2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 5月13日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー

                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト
2017-09-21(Thu)

農場の季節も進む

昨日は暴風で大変だったわけですが、
今日帰ってから畑の様子を確認したらつるありインゲンのネットが倒れてました・・・
こりゃあしょうがねえっすわ―と思いつつ、応急処置して土日にどうにかすることにしました。
風が強過ぎると困るねぇ―
そういや今回の強風、横手では史上最強の風だったみたいですね。
私の覚えてる強風っていうと、ハウスが飛んだりしたときもそうですが、
台風19号で近くの牛小屋の屋根が飛んだ時ですね。
あれ以上の風が吹いたわけだから恐ろしいことだ・・・・

さて、
畑のネタはあるんですが、ここいらで研修先での事をご紹介。
秋に入ってますので徐々に収穫終了するものも出てきてますよ。

P1110274_縮小

まずはきゅうりが本日終了。
最盛期にはこんな実験もしたりしましたが、夏秋採りきゅうりが病気がひどく見込みがないので、
ずっと収穫を続けていた夏どりのものと同時に終了となりました。
何キロくらい採ったもんかねぇ。
ひたすらにうどん粉との戦いだった。
あれは防除が厳しいなーと感じた実習でしたわ。

P1110270_縮小
P1110876_縮小

ついでトウモロコシ。
トウモロコシは主に夏ものですけど、秋採りでも作ってます。
様々な品種を作って食べ比べもしました。
試験品種もあったので、市販前のものを食べてますよ―
これもあと残り1畝となりました。

P1110269_縮小
P1110861_縮小

収穫が続いてるのは自分たちが担当しているカラーピーマン。
これは今日も50キロくらい採ってきましたね。
来週は東京に20ケース(600袋)送る予定になってます。
もしかすればこのピーマンを食べた人がいるかもしれないねぇ。
なかなか色づきが合わなくて出荷に苦労してます。

P1110858_縮小
P1110640_縮小

そんでもってトマト。
ソバージュといっても意外ときれいにしてるもんですよ。
中は茂り放題で収穫が非常に難儀ですが・・・
こちらも収穫量が半端じゃないです。
選別ウンタラであほみたいに時間がかかりますよ。
最近灰カビが沢山ついてるので、それを選別するのも大変だ―

P1110860_縮小

ちなみにこういったカラーチャートを作ったりもします。
出荷先で採る色合いが違うみたいですね。
私らはほぼ完熟のものしか採りませんがね―
このトマト、糖度高くて旨いですよ。

P1110865_縮小
P1110864_縮小

これからなのがこのミツバ。
わたしらが植えたんですが、このあと掘り上げてハウスに伏せこんで軟白。
冬のお金稼ぎに使えるものとしてやるようです。
この量でも3ケタくらいのお金になるらしい話・・・
まあやるのは尋常じゃ無く大変ということだけど。


これまでにジャガイモ、玉ねぎ、ソラマメ・・・様々栽培してきましたけど、
来年育てるのはなににするかをそろそろ考えないといけなくなってきました。
自分のかぼちゃを吊るし栽培するのはどうかって相談しましたけど、
結構大変ですからねぇ、どうしたもんか。
半年いろいろと学びましたけど、まだまだ半端もんだなーと思ってますよ(笑


2017-09-20(Wed)

トマトを煮る、煮る、煮る

いやー今日は全国ニュースにもなったくらいすさまじい風が吹きましたね。
ちょうど私の研修先の近くで起こったので、休憩中に農場でも暴風雨が吹き荒れましたよ。

被害1
被害2

帰り道では竜巻とみられる被害を受けた家屋が・・・
昨日の夜からずっと出ていた竜巻注意報、まさかホントに起きるとは・・・・・
恐ろしいですねぇ。
ちなみに台風でしまっていた鉢植えを朝に出したんですが、
せっかく起こしたのに家に帰ったら全部倒れてました(泣

ちくしょう


そんなわけで外に出ての作業ができませんので、
最近ずっと続けているトマトの煮込み作業をご報告。

P1110909_縮小

去年は収穫したものは乾燥して、間に合わないものを水煮にしてましたけど、
今年は乾燥機で乾燥するとどちらの乾燥機でも焦げる現象が起きるようになりまして、
これでは干す意味もないということで、今年は全量煮こみへシフト。
ただし、量が量なだけあって、毎日遅くまで煮こむことになります。

P1110941_縮小

去年もやった水煮もやりますが、量があるので、いくらでも嵩を減らすためにピューレも。
初挑戦ですが鍋いっぱいのトマトでスタート。

P1110942_縮小

柔らかくなったところで種と皮などを裏ごしします。
すごい手間のかかる作業、これはきつい。

P1110943_縮小

トロッとした手ごたえになったら鍋が2回りくらい小さくなった。
ピューレにすると重さが大体4分の1くらいになるらしいけど、
今回はそこまで行ったかどうか・・・

P1110933_縮小

白トマトの方でも実験。
こちらは加工トマトよりは量が少ないものの、割れが激しいのでガンガン使おうとね。
いったどうなることやら・・・でしたが、

P1110944_縮小
P1110945_縮小

ジャバジャバの白は水分飛ばしまくって2瓶になり、
水分の少ないイタリアントマトは4瓶分になった。
やっぱり加工トマトの方が歩留まりはいいみたいだね。

P1110868_縮小

他にもきくちゃんさんの勧めてくれたジャムを作ってみたり、
P1110886_縮小
P1110885_縮小

なんやらかんやらで結局水煮の大量生産したり。
現状ピューレ6本、水煮13本ですか。
あとはジャム1瓶なのでちょうど20本分の加工した瓶がありますね。
また瓶の箱買いをしてきてしまったので、まだまだ作れますぜ――


とりあえず今までとってきた分はどうにか加工完了中。
明日以降まだまだ収穫はあるので、最終的に瓶がどこまで増えてしまうのか・・・・・
加工所があって許可があればこうしたものを売れるんだけどね、
今のとこそういった許可は難しいので、今回は自家消費で我慢我慢。
いつかはこうしたものを沢山製作していけるようになりたいもんだなぁ。

ちなみに・・・
トマトジャム、ヨーグルトと食べてますが意外とうまいですよ。
甘味系トマトでならジャムはできそうです。


2017-09-19(Tue)

つるありインゲン収穫開始も、やはり病気出る

どもー
台風一過の青空で気温も上昇したんですが、
実際のとこ、台風来る直前の際の異常な気温からすれば涼しかったですね。
あの外に出た瞬間のモワ―――っと感は最悪でしたからね。
にわか雨も降って気温は下がったし、ころころ変わるのは秋の空ってとこですか。


さて、
先日病気が出始めたかな―と思ってたつるありインゲンですがね、
収穫が本格化し始めてまして、どんどん莢の収集が進んでいってます。

P1110888_縮小
P1110889_縮小

台風で倒れかけましたけど、持ちこたえてます。
莢もだいぶ色が入り熟してきてますねー
若いころからこうなるのかと思って育て始めたんですが、実際は熟さないとこうならないんですよね・・・
なので今は莢売りでなくて豆をとることのみに集中して育ててます。

P1110890_縮小

熟したものが乾き始めると赤から紫に変わり始めてカラカラに。
収穫時期は結構わかりやすくていいですね。

P1110891_縮小

中の豆もまだら。
今年はしっかり育てたので豆もしっかりしたものになってますね。
ただやはり出てるのが端っこにあるダメ豆。

P1110892_縮小

完全にダメな莢もあります。
やはり病気がうつってしまった模様。
なるべく病変部分に莢が触れないようにしてますが、どこぞから破片が飛んでくるのか、
下の位置よりも頂上付近で広がりを見せてるからたちが悪い。
やっぱりこの病気はつるありインゲンでも広がってしまうようだ・・・

それでも蔓ありのおかげで地面付近で莢が全部だめになってしまうことはないので
収穫量は確実につるなしよりはまともにあるはず。
今年は試食してから販売も検討かな―
とりあえずのとこ病気が進行して収穫量が落ちないことを願うだけですわ―

2017-09-18(Mon)

小豆も撤収開始

台風すぎました。
思ったよりも雨は降らなかったですが、やはり風は強かったですね。
夜中の間は鉢が倒れてなかったんですが、風向き変わって一気に持ってかれましたよ・・・

P1110934_縮小

バターン

P1110935_縮小

バターン

P1110936_縮小

おっとっとー

これ全部今日の日中の出来事。
昨日の夜に風が強くなってきたので鉢がやられたかも・・・
と思って外に出たところ、全く無傷で鎮座してましたからね。
やっぱり風の向きによって持っていかれ方は違いますね。
正面からは大丈夫だけど、横風は耐えきれなかったようだ。

P1110939_縮小

驚いたのはトマトがまるっきり無事だったこと。
実がぼとぼと・・を覚悟して見に行ったんですが、全く問題なし。
昨日いろいろと作業してるときに赤くなってきてしまってるのを見つけたのでどうしようかと悩んだんですが、
別の作業で忙しすぎて手が回らなかったのでえ――いと放置。
それがうまい方に転んでくれたのでよかったですわ―

とりあえずの被害状況報告でした。
いまのところハウスが飛んだ―とか収穫が不可能になった―とかいうことはなく、とりあえずは無事です(笑
直撃してひどいところもあるので、笑事でもないんですがね・・・
被害の大きいところの方々にはお見舞い申し上げます。


さて、
台風対策で昨日は収穫やらなにやで忙しく動きましてね、
その一つとして小豆の収穫と撤収をしました。

P1110916_縮小

小豆もだいぶとったので莢がほぼなくなりました。
花がまだ咲こうとしてるんですがこれからでは無理ですので、
莢をすべて収集したものから撤去作業も並行で行い始めましたよ。

P1110915_縮小

まだ撤収は1割程度ですが、徐々に畑から物がなくなってきてますね。
これから収穫の始まるもの、まだまだ生育途中のものと沢山ありますが、
こうして今年の畑の生産も終わりに近づいてきてますね。

P1110920_縮小

つるなしインゲンも撤収完了でして、豆で残ってるのは黒豆とつるありインゲンがまんま、
あとは小豆が徐々に終わっていくってとこですか。

P1110917_縮小

カメムシの幼虫が散見されたので、
黒豆の風通しなどのためにも小豆は早く撤収しきってしまいたいんですがね―
ま、そこら辺はぼちぼち終わるでしょうよ。

いまのところの収穫物では比較的まともな豆が取れてるのでよし。
購入種子のもらい種の方はやはり自家採種に比べて小粒だなーとか思ったり・・・
ま、食べるのに困らない豆だから文句は言わないでおこうじゃーん。
殻むき選別は今年も収穫全終了後にしときまする。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村