2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 5月13日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー

                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト
2017-07-25(Tue)

今年も波板ごぼうは失敗だな

今日も相変わらず畑での作業は不可能状態。
草むしりが急務だってのに時間ばかりが無駄に流れる・・・
明日以降、急ピッチ作業だな。

そんなわけで、今日はごぼうの状態でも記事にします。
復活枠で今年もやってみた大浦太ごぼう、
波板栽培で試してみようと頑張ってみたんですがね、やはり失敗しました(汗

P1110101_縮小

まずね、第一に発芽がまばら。
種まきから結構いい感じで雨降ったりしたんですが、それでもまばら。
覆土が薄かったみたいですね。

P1110353_縮小

そして現状草にまみれてやばいんですが、

P1110354_縮小
P1110355_縮小

そのせいもあってかさっぱり成長してくれない・・・
むしろ発芽したのに死に絶えてしまうものもある。
これは厳しい。

P1110305_縮小

むしろ高畝栽培の方が発芽率もよくて生育もぼちぼち。
こちらは肥料を混ぜないでしまったので、生育が遅いのは仕方ないけど、
発芽しているというだけでも波板よりはましだ。
波板栽培、かなりしくじってしまってます。


原因はいろいろと考えられて、

・種をまいたところが波板に近過ぎて熱や水の影響が大きかった
・そもそも波板にのせている土の不足
・作土が浅いので、日よけが必要だった


などなど、波板を埋めるところまではよかったけど、
作土の方がかなりの問題になってたってわけだね。
土があった高畝はまともに芽が出てたわけだし。
なんともうまくいかないもんだ・・・

土の確保のために、波板の底に敷いた土の代わりに石とかでもいいかもしれないねぇ。
そうすりゃもっと土を盛ることができて今回のようにはならないでしょうし。
そもそも作土層が浅いから波板で長いものを作ろうって魂胆なのに、
結局作土が少なくて失敗するとかなにやってんだか(大汗
この失敗は次に活かしていこうじゃないの。


2017-07-24(Mon)

こんな時には種まきをしよう

どもー
今日は曇りで大雨もほぼ収まりました。
実験農場に行ってみると畑は完全に水没した後があり、
ハウスも畑もかなりぐちゃぐちゃでしたね(汗

P1110380_縮小

こんな感じ。
ここ、先日種まいたばかりのニンジン。
たぶん種流れてしまってますね。最低…
他に顕著なのは養液トマトの養液タンクが水浸しだったりとか、
アスパラの通路が水没継続中だったりとかですか。
それでも畑に入らない作業はできたので、なにもできないわけじゃなかったです。
いまだに水没中のところもあるわけですから、そこからすればましな方だ。
いや―今回は雄物川が大氾濫してしまって大変です。
被害の大きい地域の方にはお見舞い申し上げます。


さて、
こんな状態ですから、しばらく畑での作業は厳しそう。
そんなわけですから、種でもまいておこうと思います。

P1110381_縮小

今日は帰宅後に種が到着していたので早速まいてきました。
なんとまあ到着まで約1カ月、待ちに待った種が来た。
この種は植えるというよりも育苗して道の駅に出すのがメインです。
育苗の技術向上とか、秋物苗売りはうまくいくのかという実証を兼ねてますよ。

P1110382_縮小

今回は種が少ないので128穴トレーに1粒ずつまいといた。
農場でもこのスタイルでトレ―のまま出荷していますが、
私はある程度までトレー、それから少しポット育苗して出荷を目指します。
ポットの方がある程度時間稼ぎできますからね。

P1110350_縮小
P1110356_縮小

あとはおまけとしてノビルのむかごをまいてみたり、
モミジイチゴの種をまいてみたりしてますよ。
こっちはお遊び、まあノビルは商売になるかもしれないけど・・・


さてさて、育苗の実証を兼ねるということなんですが、

P1110368_縮小

以前日曜大工してつくりかけていたものを完成させましてね、
これで育苗をやってみようかと。
農場で育苗ベッドがあるんですが、それのミニチュア版ですね。

P1110369_縮小

ブルーシートを敷いて水をためることができるようにして水やりに困らないようになること、

P1110370_縮小

更にそれを自動的に排水できるシートを敷いてためっぱなしにしておかないようにすること。
これで自分が見ていないときでも水問題を解消できるだろうって寸法。
ちなみにこれ、育苗箱で10箱分は置けるように設計してます。
7,5センチポットなら400ポット分ですか。
1ベッドで大分賄えるかと思いますが、後々もう1つくらいは作ろうかと思ってます。


そんなわけで新たな設備を作って育苗も本格的にやってみようと考えてますのよ。
買えばバカみたいな値段ですが、作れば値ごろ。
それでもウン万円は飛びますけど、それくらいさっさと回収してやるぜ―
とりあえず作物を作り出す以外でもいろいろと挑戦できるうちに挑戦だ―


2017-07-23(Sun)

一応生存報告

どもー
大雨に襲われた秋田県横手市より生存報告です。

昨日は記事投稿後、母さんが外を見に行って車がやばいと。
どうやら裏を流れている堰がものすごい音を出していたらしく、見たところ・・・

P1110358_縮小
P1110359_縮小

うわー大洪水・・・
この堰は家の裏手から流れてくる田んぼの用水路の一部分なんですけど、
どうやら田んぼの用水路の排水が間に合わなくて田んぼから直に溢れすぎたようでした。
以前もあふれたことはありますが、ここまで水量があるのは初めての経験。
小屋の中は完全に冠水、小屋の前に置いてたブルーベリーの鉢植えが危なく流されるところでした。

このあと消防に連絡入れたりして水量はおさまったため、
とりあえず被害は最小限で食い止められた感じで一夜を過ごしまして、
今朝実際どのくらいの被害になったかを確認。

P1110360_縮小
P1110361_縮小

砂利道がえぐられてしまって流出、30センチは掘れてしまってました。
流出した砂利は隣の家の裏に大量に堆積、これを元に戻さないといけないとか・・・
マイッタねぇ。

P1110362_縮小

堰にも大量の土砂が堆積、おまけに堰自体もだいぶ崩されてしまってます
まあかなりガタガタの堰ですから残ってるだけでも大したもんですけどね(汗

P1110371_縮小

あふれていたのはこの場所。もろ田んぼから直。
堰が対応できない量が田んぼに流入、それが田んぼを超えて結局大流出。
もしあのままだったら家の裏は崩れて最悪巨大な杉が倒れてたかもしれないですね。
まだ保水能力があるところで助かったわ―


P1110363_縮小

作物の被害といえば、危なく流されそうだったブルーベリーはとりあえず避難して無事。
ただ、田んぼの薬とかが混じったものが流れてますからその点が心配ではありますが・・・

P1110366_縮小

畑も自分のところは被害なし。
かなり排水はよくていい畑ですね。

P1110367_縮小

一番の被害はバジル苗の傷みでした(泣
かなり葉が変色してしまい、これから出荷を控えているのにだめかもしれん・・・
ハァ・・・小屋に入れておけばよかったと後悔。
ま、しょうがねぇ、これだけやばいのは久しぶりだ。


P1110364_縮小

こんな感じでうち近辺はそうでもなく無事です。
ただ、よく見ていくと被害の全貌はまだまだ不明、
山内地域だけでもかなりいろんな所にダメージがあるようですよ。
うちの畑の近くの用水路に崩落やら亀裂やらがあるらしいですし。
それよか市内では冠水被害とかかなりありそうでこちらの比じゃない。
明日実験農場に行くのが怖い・・・
自然災害の猛威の前では人間は非力だなぁ。


2017-07-22(Sat)

トマトの草むしりが終わったど――

雨です。
大雨です。
場所によっては避難勧告出てますね。
今日は横手の河原で線香花火のお祭りがあったんですが、これじゃあとても…
久しぶりに非常に強い雨になってますよ―――
困ったねぇ。


そんな雨ですが、今日の昼前から降りだしたので、
そこまでに頑張って草むしりを完了させましたよ。
仕事終わりに毎日毎日今日までに終わらせるべく頑張ったかいがあった。

P1110299_縮小

ニンジン畝の後に来たのがこのトマト畝。
もうね、トマトが生えてるのがわからんくらい茂ってますよ。
一応草マルチしている分だけまともですが、通路が草・草・草。
それをほぼ3日ががりで終わらせました。

P1110347_縮小

はい、どーーん
トマトがわかるよ――
引っこ抜いた草は草マルチとして再び畝に積みあげられていきます。
これでまた草予防になるしなんて環境にやさしいんだ(笑
草だらけでしたが、トマトはかなり元気に育ってますよ。

P1110346_縮小

もう一つのトマトの方も今日の雨降りだす寸前に終わらせました。
え?まだ緑のものが見えるって??

気のせいだよ気のせい!

そんなの相手したる暇ないもの。
なんせ次に控えるのが・・・

P1110348_縮小

これとか

P1110349_縮小

これだし(泣き

特に下の畑のやつは次に大根が控えているので重要案件。
草むしって畝立てしてまかないといけませんからねぇ。
予定はびっちり、ずっと草との戦いでござんす。

まあ農業なんてのは草と虫と病気との戦いですからねぇ。
自分のとこではさほど病気やら虫は心配ないのでありがたいですが、
さすがに草だけは手を焼きますね。
これも除去しないと結局病害虫が広がるし、手間はかかってもやらないとだめだわ。
とりあえず来週末までには草の除去を完了させたいところ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村