2017-03-09(Thu)

窓際ブルーベリー、芽がふっくら

昨日は本降りの雪になり、その流れが今日にも。
かなり季節がバックしましたねこりゃあ。

P1100288_縮小

どっさり真っ白。
植菌用のハウスの突っ張り棒を外してしまっていたので、
夜にあわてて雪を落とすために火を焚きに行ったみたいです。
前も植菌開始前に突っ張り棒外してから大雪になったことあったんだよなぁ。
この時期はこういったことがあるから油断はできません。


さて、
先日窓際のブルーベリーに動きありってのは記事にしましたが、
暖かい日が続いたこともあってか、大分はっきり芽が動いていました。

P1100291_縮小

まずチャンドラー
緑色の部分が増えて動き出しがしっかりわかりますね。
まだ動きだしたばかりって感じはありますが、目覚めてます。

P1100292_縮小

エメラルド
こいつはかなり動き出しが早いらしいんですが、花芽がほぼ全て緑色になってます。
展開はまだだけど、かなりきてますね。
ただし・・花芽付き過ぎ(汗
今年は成長重視、全部取っ払ってしまわないといかんね。

P1100293_縮小

サファイア
2本目である。失敗はしないように・・・
こちらは葉芽が動いてますね。
良いよ良いよーどんどん成長してくれ。

P1100294_縮小

スパルタン
これも葉芽が展開中。
気難しいので気をもむけれどまずは順調に目覚めが進んでいます。

P1100295_縮小

ファーシング
新品種なので情報が少ないですが、上記のものに比べると少しばかり遅いかな?
でもまあ目覚めてますから今年の生育を見て。


P1100296_縮小

本日も部屋窓際は5度ちょい。
そんな中でも目覚めて動き出し、少しずつ成長しているようです。
ちょっと数日冬の様相なので生育が鈍るとは思うけど、
ぼちぼち進んでくれればいいよ。
もう2週間くらいすれば外に出すことになるでしょうからね、それまでは窓際。
そろそろ小屋のブルーベリーの様子も見に行かないとなー


スポンサーサイト
2017-02-21(Tue)

窓際ブルーベリーに動きあり?

今年は自室窓際で越冬しているブルーベリー7号鉢。
自室と言っても無暖房(マジ)なので室温は冷蔵庫並み。
それでも窓際のおかげか、暖かい日が続いたこともあり、どうも動きがみられました。

P1100219_縮小

動きありと言ってもほんのちょこ―ーーっとですけどね。
花芽が僅かばかり緑色にほころんでいました。

P1100220_縮小
P1100222_縮小

これらもね。
上のものはサザンハイブッシュなので動きだしが早くても分かるんですが、
下のものはノ―ザンハイブッシュチャンドラー
こいつが動き出すってどうなのよ(汗
たぶん一番私の生活圏に近いからだとは思うけども、
私という熱源はそんなに影響力があるのか(笑

P1100223_縮小

こーんな感じでまだまだ静かに越冬中。
ということで水やりはまだ大丈夫なはずだ。
3月に入ればちょくちょく見てやらないと惨事を繰り返すことになりかねませんが・・・・・
気をつけよう。


ベランダよりは気温の上昇は低いので遅いかな―とは思ってましたが、
意外と動き出しが早くなりそうな感じが見受けられました。
予期せぬ促成栽培になるかもしれないけど、生育期間とれるならまあいいや。


おまけ。

P1100105_縮小
P1100106_縮小

挿し木したこいつらは小屋の加温ハウス入りしたけど全く動きなし。
敏感なものもあればこうして鈍感なものあり、なかなか不思議なものであるよ。


2017-01-16(Mon)

ブルーベリー7号鉢、自室窓際に避難

当地の寒波は大分弱まりました。
今日も昨日に引き続き雪がほぼ降らず、そして晴れ間が出て気温がプラスに。
気温がたった2度とはいえ、プラスってのは全然違いますね
これでも雪は溶けるし大分楽になりました。


しかしながら最低気温はまだまだ低いわけで。
マイナス2ケタまで行ってしまうと結構怖いものがあります。
特にまだ小さい7号鉢のブルーベリー、このままでは凍害が起きかねないと、
いまさら何ですが部屋の窓際に避難させました。

P1100032_縮小

ガラス1枚隔てただけですからそこまで暖かくなるわけではないですが、
マイナス2ケタを直にくらうことはなくなるので劇的に違いますね。
本当はベランダ越冬させるべきなんですが、ここ2年ほど水切れをやらかしているので、
今年はすぐ確認できるところで管理することにしましたわ(汗

P1100034_縮小

特にこの落葉もしないサザンハイブッシュ系は厳しい。
見た感じではまだ大丈夫そうだけど、鉢がカチコチ(大汗
影響がないといいんだけど、育てなおしのサファイアを連続でやっちまうと・・・
ま、外のハウスで越冬してるサザンもあるし大丈夫でしょー
楽観視楽観視―


ラビットアイではないから寒さに関しては直でなければ大丈夫かと思うけど、
鉢が凍っている時点で結構やばい環境だったな―と反省。
こいつらが動き出すのはあと2カ月ちょい後なので、それまではしっかり見てやらんと。
秋植えはまだ根っこもないし気をつけないといけないね。


2016-12-31(Sat)

2016年振り返り 果樹編

2016年振り返り、最後は果樹編
今年も鉢植え果樹はいろいろとなりました。
よく採れたのは、

・ブルーベリー
・アロニア


この2品種ですね。
柑橘は不作の年でしたし、ここ数年ラズベリーやタイベリーは実を見ていない(汗
強いはずのものがとれないのは非常に問題ありですね。
そこらへん栽培技術の向上が求められそうです。

P1080231_縮小

ブルーベリーに関しては、今年は去年まで悩まされたマイマイガが皆無な状態で、
おかげで毎日孵化した幼虫の駆除をするという面倒な作業が要らなかったのは助かりました。
放っておいたらそれはもう大量に開花、大量に実がつきました。
相変わらず自然の訪花昆虫はいい仕事してくれます(笑

P1080581_縮小

そのために今年は大量に実は収穫できましたが、
収穫期に天候不順が続いたため味ののりはよくなかったですね。
雨避けできたものの最高に熟したものとの差はすさまじいものがありました。
やはりいい味を求めると雨避けって必要なんですね。

今年は又数品種増加、増加したものもあれば枯死してしまったものも。

P1090942_縮小

去年導入のデュプリンは鉄砲虫により根元からやられ枯死・・・
まだどうにかもっていた状態の時にとった枝を指してみていますが、結果根付くかどうかは来年待ち。
サファイアは買い直し、今年は初めての枯死苗を出してしまって大失敗でしたね。
ま、これも経験、土を使わない栽培は水切れにはかなり気を配らないといけないってことだ。
同じ轍を踏まぬように来年以降は気をつけたい。


P1080832_縮小

アロニアは年々収穫量が増加。
じわりじわりなんですが収穫量が確実に多くなっているのは喜ばしいことだ。

P1080828_縮小

今年はイラガがついてしまいましてね、危うく餌食になる寸前でした。
なんとまあ指につきましたからね(大汗
よく刺されなかったな―と。
危ない虫には要注意です。

アロニアは害虫少なくじわじわ収穫量が増えて非常にい果樹なんですが、
いかんせん渋みが強く、果皮が非常にごわつくため、
なかなかうまく調理しないことには食べられそうにないことが分かった。
渋抜きにかんそては方法があるのでいいとしても、皮の問題は大きい。
かなり丁寧にミキサーしたりしないといけないでしょうねぇ。
もしくは乾燥粉末にしてしまうのも手か。
来年は食べ方の工夫を考えないといけないようです。


P1090736_縮小
P1090910_縮小

柑橘に関しては初めてのカボスおよびゲンコウの収穫がありました。
他は隔年結実か、レモンのようにくたびれて数年は実がないかのどっちか。
実をつけ過ぎ、越冬時の落葉などなど、柑橘をうまく毎年収穫するのは至難の業だ。
今シーズンもすでに落葉がかなり発生中。
来年も厳しい栽培になりそうだなぁ。


今年の果樹は総じて虫の被害は少なかったですね。
ただしそんな中でも実の付かないものもあり、まだまだうまく育てられてないですね。
収穫期の天候不順はどうにもならなかったですけども、
そういう年もあるかぐらいで来年以降できることはやっていいものを作りたいですね。


2016-12-05(Mon)

ブルーベリー冬じまい

雪が降ったりやんだり、まだ完全な白い季節には入っていませんが、
そろそろ鉢植えブルーベリーも完全にしまい込んだ方がいいなということで、
例年通りに小屋の中に収納してしまいました。

P1090811_縮小

ごちゃごちゃごちゃごちゃーー
小屋の一角を完全占拠。
といっても例年よりも占領スペースが狭い感じ。
鉢の数は多いはずですが、たぶん鉢が大きくなったことで枝同士の接触が減って
鉢同士を完全にくっつけることができているからだと思います。
でかくなってスペース減ってのはなんだかおかしな話だ(笑

P1090812_縮小

まだ葉っぱの紅葉したもの、青いものがあります。
なかなか落葉しないのはほぼサザンハイブッシュですね。
ノ―ザンハイブッシュは完全に落葉して丸坊主のものが多いです。
紅葉を長く楽しみたいならサザンなのかな―

P1090813_縮小

来年の花芽も一応見受けられます。
最近は選定をしっかりしていないせいかそんなに花芽が大きくならないですね。
ばっさり行くときは行かないとダメっすわ。
まあその割になぜか実は着くんですがね(汗


P1090814_縮小

まだ外に残っているのは7号鉢の小さい奴ら。
次に雪が降ったら雪よけした後に家の中に取り込んで越冬です。
小さい奴は春先に水切れが起きる場合があるので、目の届くところに。
と言いながらここ数年毎年水切れさせてるんですがね(大汗
今年は枯れないようにしっかり管理したいと思います。


今年もたっぷり収穫させてもらったブルーベリー、
味はいまいちでしたが、それは来年に期待するとして・・・
来年もでっかい果実に大量収穫目指して、今年はお疲れさんでした――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村