2016-12-01(Thu)

原木エノキとツチグリ

今日から12月だ――
残り1カ月、さ―て本格的に今年も終わりに近づいてきたぞ。
そろそろ今年のまとめしたり、来年の準備したりと忙しくなってくるな。
ま、現状かなり忙しいからそっちに気がまわせないけど(苦笑


さて、
今年はやたらになめこがとれましてね、いまだにとれている状態なんですよ。
普通は考えられないような長引きなんですけど、
その異常な状態のなめこよりもさらに遅くまでとれるであろうキノコのエノキ、
2回目の収穫をしておきましたのよ。

P1090731_縮小
P1090732_縮小

何度か記事になってます原木の天然エノキ
開いて時間がたってくるにつれて軸の黒さが濃くなってくるみたいね。
最初はそんなに黒くなくてこれはエノキでいいんだよな・・・と思ってたんですが、
傘が開くともうはっきりとエノキであることがわかります。
とった感じはなめこのようにヌルっと柔らかではなく、ぬめりはあってもしっかり固めという感じ
硬めということで、調理して食べるとしっかりした歯ごたえがあります。
軟弱な栽培物とは全くの別物、一度食べ比べてほしいもんだ。


また、
今年もなめこの生えている場所にはいろいろなキノコが生えましたが、
そのトリを飾ったのがツチグリ
つちぐり?栗じゃなくて?
普通は知らないかもしれませんが、結構面白いキノコなもんで、ぱちり。

P1090741_縮小
P1090742_縮小

これがツチグリ。
ヘタみたいについてるものも含めて本体。
最初はこのヘタみたいなものが外皮としてある丸い状態で、徐々に外皮が裂けてこの状態に。
まあミカンの皮がむけて中身が出たって感じか。
これも白い若い状態のものは食用にできるものの、この状態では食べられません。
丸いものは後々穴があいて胞子を出すので、ホコリタケみたいな感じですね。
初めて見た珍しいキノコでした。

今年もホント沢山のキノコに出会いましたね。
栽培してない唯一の天然食用キノコのエノキも今年も出て食べられたし、
椎茸屋やってるせいなのかキノコに縁が出てきたかなぁと(笑
来年もまた珍しいキノコに出会えるもんかと少しばかり楽しみですね。
これから先は白い季節でキノコには会えないけれど、しいたけに力を注ぐべぇ。


スポンサーサイト
2016-11-11(Fri)

今年も発生天然えのきたけ

雪が降るような寒い時期にでも発生するのがえのきたけ
ゆきのしたなんて言われ、春先に雪の下から出てくるなんていうきのこ。
以前もらってきたリンゴの木をほったらかしにしておいたら毎年発生するようになりまして、
今年もまた発生してきていました。

P1090704_縮小
P1090705_縮小

天然エノキはこうして白くない
ニガクリタケにも似ているけれど、ぬめりがあって石突き近辺が黒くなる。
こーんな寒くなって出るからとても貴重な天然キノコだね。
食べるかって言われると・・・食べないけど(汗
一般で売られているもやし状のものに比べると全く別物になる天然もの。
もう少し大きくなるなら取っておこうかな―


・・おまけネタですが、以前紹介し切れてなかった珍しいやつ。

P1090216_縮小
P1090217_縮小

腐ったキノコから生えるヤグラタケ
初めて見たキノコですが、キノコから出るキノコってことで知ってはいました。
今年はなめこの周りに初茸の仲間が結構生えたので、その遺骸に生えたみたいです。
面白いキノコです。

P1090392_縮小
P1090393_縮小

あとは特徴あるけど名前がわからん・・・
食べられそうなキノコで下が1個だしやめといたやつ。
今年も様々天然キノコ出てましたわ。
はっきり分かる食用意外は手を出しませんがね。
えのきたけは・・・分かるけど、ってやつです(汗


2016-10-20(Thu)

早出のなめこ

どもー
今日は一時すさまじい暴風となりまして、鉢植えが・・・

P1090488_縮小

小屋にいるときのことだったので、真っ先にレモンが倒れているのを発見。
この重い鉢がなぎ倒されるとはね―

P1090489_縮小

家に帰れば案の定ブルーベリーがバッタバッタ。
まあ予想の範囲内だね、あの風じゃあ。
ゲリラ豪雨とかありますけど、そんな感じの突発スコールでしたね。
あまりそういうのに遭遇することってないんですが、珍しく直撃してしまいましたわ―
そういうことで今日は畑はお休み。
・・それ以前に昨日マッサージしたら、腰が痛くなって起きれなくなってしまい(汗
まさかの事態でしたけど、今日はどうにか動けたので仕事はしてます。
ぎっくり腰に近い感じでしたね、按摩してああなるってどういうことだよ(大汗


さてさて本日のお題はなめこ。
何度か話題にしていますが、今日は早く出てきたなめこについて。

P1090450_縮小

こちら今年植菌したなめこのホダ木。
通常なめこって植菌した次の年の秋に出てくるもんなんですけどね、
今年は前倒しで早出してきています。

P1090449_縮小

普通は出ないものなので見回りしないんですが、
今年はこうした発生が散見されるのでここも見て回らないといけないです。

P1090451_縮小

まだ若いため打ち込んだ駒もきれいな状態。
なんで今年は早く出てきたのかを考えてみるとある結論に。

P1090452_縮小

今年は原木の数の関係で駒を沢山打ち込んだんですよね。
なので通常よりも駒と駒の間隔が狭い。
つまりは菌回りが通常よりも早くなるということ。
そういうことで今年はホダ化が促進されてなめこの発生が早くなったというわけだね。
現在ウチでの椎茸の植菌と同じですね。
沢山植えて年内にキノコを出すわけですから。

P1090454_縮小
P1090453_縮小

ちなみに普通のなめこの方ですけど、寒暖差で質がよくなってきている感じ。
早出のものに比べるとキノコの感じは全く違います。
熟してきて質が上がってるという感じですかね。
まあ早生と中生の違いってのもあると思いますけど。

P1090455_縮小

駒も黒ずんで年季が入ってきています。

P1090456_縮小

そして打ち込みの間隔の違い。
通常はこれだけ離れているものなんですね―
打ちこみ数でいっても今年は倍くらい打っているので、やはり間隔も今年のものは半分程度。
それだけでも菌回りってのは確実に早くなるってことだね。


こうしてみるとやはり菌回りをよくするために菌を沢山植えるのは間違いなく効果がありますね。
さっさとキノコ食いたいわ―という場合はこうした手を使うのもいいかも。
ただその分ホダ木の寿命は縮むのでそこら辺はどう考えるかでしょうね。



2016-10-12(Wed)

原木の違いでのなめこの違い

どもー
今日は雨降ったりたれたりと天候がくるくると変わる1日でした。
まあそれでもぼちぼち天候がよくなったので畑での作業もしてきました。
でもね、日が沈んでからの急激な冷え込みはすごいですね。
日が沈みました―からガクッ気温低下
唐辛子収穫してて晴れていたのでまだ時間はあったんですけど、
あまりにも冷え込みがきつくなったので途中で投げ出しました(笑
これからは時間と気温との戦いだなぁ・・・・


さて、
どうも今年はなめこの発生がおかしいという周りのお話なんですが、
うちの早生なめこの発生に関しては順調に進んでおります。
その早生なめこ、去年植えたナラの木と別口できたイタヤカエデの木がありましてね、
それぞれのなめこに違いがあるのかを見てみました。

P1090344_縮小
P1090345_縮小

こちらいつものナラの木。
ぶりぶりでとりますね―
こっちが内でいう基準のなめこ。
なのでこれが何か違うということはわからん(汗

P1090343_縮小
P1090342_縮小

OH・・サイズ間違ってる(汗
まあそれはいいとして、こちらイタヤカエデ。
植えのナラのものと比べるとどうでしょうね。違いがわかりますかね?
あえて言えば軸が多少短くて太いかな―というくらい。
はっきりとわかる違いってのは見当たりませんね。
原木による違いってのはそんなにはっきり出るもんじゃなさそうですね。

よく言われる桜原木のなめこは黒っぽくなるとか、
外見である程度違いがあるのもあるのかもしれないですけど、
木による違いってのはそこまで品質に影響を及ぼすほどのことでもなさそうですね。
どこぞで「シデ」の木のなめこは大ぶりになるってのを見たことがありますが、
もしかすればはっきり違いが出るものもあるのかも。
まあ木の違いよりも品種の違いの方がものとしての違いってのは大きく出てきますけどね


おまけ

P1090341_縮小

やっぱり今年もなめこのそばにあらわれるスッポンタケ。
確実になめこ大好きだな(笑
面白い存在だわ―


2016-09-27(Tue)

またまた山のキノコあれこれ

昨日山のキノコを確認に再び山へ行ってきた。
里でもキノコが出ているくらいだ、山はもっともっと生えてました。

P1090268_縮小

行って早々今年も出迎えてくれましたテングタケ
例のおいしい毒キノコね。

P1090269_縮小

去年は1本だけでしたけど、今年はそこら辺に数本生えてました。
先日のタマゴタケ同様に、ここは意外とテングタケの仲間が生えやすい環境なのかもしれないね。

P1090276_縮小

これもたぶんテングタケの仲間。
カバイロツルタケかな?
あちこちにでかいものがあった。

P1090277_縮小

あとはまあよくわからん小型な物がホント沢山。
これはハエトリシメジなのかねぇ。
色合いがちょっと違うかもしれんけど・・・

P1090272_縮小
P1090274_縮小

赤い奴やら黄色い奴、

P1090273_縮小

これはキチチタケかもしれない。
円の様に模様がありますからね。
沢山生えてました。

P1090270_縮小
P1090271_縮小
P1090275_縮小

ラストは怪しげに伸びてきているにょろにょろ(笑
赤いのはたぶんベニナギナタタケ、黄色いのはナギナタタケかな?
あ、2枚目の右手前にあるのは傘があるから別もんだね。

姿かたちは例のカエンタケに似ていますけど、こっちはもろいんですよね。
なんというかいままではカエンタケのような非常に恐ろしいキノコなんて話題に出なかったので、
こういったのに触るのにも勇気がいる時代になった(汗

とまあある程度目立つようなものを撮ってきましたが、
実際周りには何十という種類のキノコがそこかしこに生えてましたよ。

P1090286_縮小
P1090287_縮小

確かに小屋の裏手のマイタケもでかくなったし、

P1090279_縮小

F206が本気を出して今日は1日キノコ採ってたようなもんだし(大汗
キノコシーズンにがっつりはいっとりまする。
キノコ採るのはいいけれど、遭難やら熊との遭遇だけは気をつけないとね
一番楽でいいのはやっぱり自分で栽培することだろうけどー(笑

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村