2017-02-09(Thu)

エキノプスの株分けがすごく大変な件

先日は植え直しの株をやったエキノプス、
今回は株分けをしないといけない株を1つばかりやってみたわけで。
以前1度だけ株分けをしたことはあったものの結構大変だったんですが、
今回も一筋縄にはいかないかなり難儀な作業になりました。

P1100175_縮小

まず今回やったのはタプローブルー
鉢から出してある程度土を落とした状態がこれ。
根っこがっしり、絡みあってます。
右、真ん中、左と別々の株が存在してますね。

P1100176_縮小

土があるとどう分けるべきか判別が難しかったので水洗い。
ある程度水で土を飛ばしてみると、1株で存在しているものと複数で存在しているものがありました。
ただ、この根の絡まりよう、どうやっても株分けすることができませんね(大汗

P1100177_縮小

こうなれば力技、あまりやりたくはないですが無理やり引き裂いて3つに分解。
左端のものは失敗してしまいまして、枯れる公算が高い・・・
2つはたぶん大丈夫だと思います。

P1100178_縮小

うまくいった大きいものが7号鉢、失敗したものは6号鉢に植え付け。
とりあえず1株が3株になった。
どうせなら全部生きてほしいけど、最悪2株に増加なら良しでしょう。
他に株分けするものが5つくらいあるので、まだまだ難儀な作業が続きますね。
もう少しすんなりできると楽でいいんだけど。


スポンサーサイト
2017-02-06(Mon)

ウラジロヒゴタイの植え替えを開始する

今日は気温が氷点下にもならなかったようで、ずっと雨。
うーん、雪がジャバジャバして歩きにくい(汗
明日からは今度は雪の大荒れらしいけど、目まぐるしく変わるもんだねぇ。
ま、立春も過ぎたことだし、季節はどんどん春に向かってるんだろう。


さて、
今日は午後に微妙な時間ができたので、鉢植えいじりをすることにした。
特に、今年は全部の鉢の植え替えをしないといけないウラジロヒゴタイに着手。
といっても今の時期にやっていいものかどうかは・・・・・

P1100150_縮小

まあね、そうは言ってもやっちゃいますけど――
まずは土が流失してしまっていたスターフロストから。
これは土の量が少ないので、ある程度ほぐして植え直しして完了。
白い根っこもあるし大丈夫でしょう。

P1100151_縮小
P1100152_縮小

次にめんどくさいことになっているプラチナムブルー
がっちり底まで根っこがあり上々といえますが・・・・

P1100153_縮小

実はですね、鉢の底からスギナが侵入してまして(汗
侵入されるとどうにもできない野郎ですから、一度完全に取り除かないといけません。
結構はびこっているようなので、完全に根洗いして除去することに。

P1100154_縮小

うーつみてぇーーー
顔面もろ水流食らいながらどうにかこうにか土を流しました。
矢印のようにスギナがいたるところに。
かき分けかき分け除去してどうやら完全に取り除けたようだ。

P1100155_縮小

絡まった根をほどいたのでだいぶすっきりしてしまいましたね。
この状態から鉢に根っこがはびこってくるんだからすごいもんだ。
きれいきれいしたので2年くらいは大丈夫だろう。

P1100156_縮小

あとはどちらも土を入れ替えて完了。
わずかな時間だったので本日は2鉢だけ。
徐々に進めていくことにしましょう。

今回みたいに植え替えで済むものはまだしも、株分けしないといけないものもあるので大変だ。
結構ぶった切りでやらないといけない作業なので、枯れるパーセンテージが半々。
この作業が一番難しいですね。
うまくいって沢山増えてくれればいいもんですが。


2017-01-10(Tue)

ウラジロヒゴタイ枯れ葉処理

午前中は晴れ間も出て気温上昇、休養舎の中が17度まで上がりましたが、
午後から一転荒れてきましたね―
明日はついに真冬日、寒さと雪が本格化しそうです。
いよいよ冬本番が来てしまいました。


そんな中春を待つ鉢植えの花、無加温の場所でじっと耐え忍んでいますが、
その中のウラジロヒゴタイの葉っぱがかなり枯れこんだので処理しておきました。

P1090969_縮小

地上部が残ったまま越冬できればそれに越したことはないんですが、
大抵はこのように枯れ放題枯れてしまうので、取り除いてやります。
そうしないと残っている芽までカビが発生して枯れてしまいますからね。

P1090970_縮小

アフターでだいぶすっきり。
枯れ葉と雑草の除去もしておいた。

P1090971_縮小

ぽとぽち見える紫のところが新芽ですね。
今年は株分けが必須なものもいくらかあり、栽培始めて2回目の株分け作業が待っています。
それはもう少し後になってからですが、死に絶えてしまった分の補てんがいくらかできるといいなーと。
・・といっても株分けできるのは強いタプローブルーとベッチーズブルーがメインだからほぼ同一が増えるだけなんだけど(汗

P1090972_縮小

大分白花系がなくなってしまったので、今年は注文しようかと画策中。
でもなかなか白花を売ってないんですよねぇ。
現在予約できそうなところを発見したので、検討して注文しておこう。
唯一まともに育つ宿根草ウラジロヒゴタイ、全種類大事にしていきたいじゃんー


2016-09-08(Thu)

ウラジロヒゴタイのあと処理とその後の生育

ウラジロヒゴタイの花も全て終わったので、
咲き終わったものを処理し、枯れ葉を取り除いて来年に向けた生育に入った。

P1080946_縮小

こ―んな状態ですから見栄えが悪い。
特にこのまま花のあとを残しておくと株が死にかねないんですよね。

P1080947_縮小

ということでぶった切ってあと処理。
この時点で新たなものが出てきていれば何の問題もなく順調に育ってます。
これはタプローブルー、今年はよさげだ。

P1090065_縮小

処理していくとやっぱり良いもの悪いものがありますね。
今年はタプローブルーが完全でかなりいい状態。
あとは相変わらずベッチーズブルーもまずまずってところ。
困ってるのが白花、スターフロストがあと1株しかなくなり、アークティックグローは消滅(泣
ブルーグローもよくないね、いい悪いに差があり過ぎる。

P1080980_縮小

株もと見るとかなり大きな塊になってきているものがあるので、
今年の休眠期に株分けしてやろうかなと思ってます。
株分けはこれで2回目、以前はわからずやって成功したので、今回も適当に(笑

毎年必ず何株か消滅していっているので、ここらで少し買い足そうかな―とも思っているところ。
特にアークティックグローはなくなっちゃったしね。
まともに育てられる唯一の宿根草ですから大事にしていかないとね―


2016-08-11(Thu)

アジュールブルー苗が枯れるのはなぜなのか

今年も種まいて育てています、ウラジロヒゴタイのアジュールブルー。
発芽そろいが今回は悪く苗の数はそこまで多くなかったんですが、
一応ポット上げしてからはすくすくと育っていたんですよ。

しかし・・・

ここ最近になってやはり毎度おなじみになってきている苗枯れが起きだしました。


P1080665_縮小
P1080666_縮小

奥の発泡スチロールにまとめてあったものを間隔をとって並べました。
ここに見えている分はよさそうですが、

P1080667_縮小

こうした葉枯れが起きだしてきて、徐々に進行、苗が全部枯れてしまいます。
こうなると隣で接触しているものにも影響が出てくるので間隔をとりました。
現在10株程度が犠牲に・・・
突然こうやって枯れだすのでなにが原因なのかがわからず困ります。


基本的にエキノプスは乾燥に強く過湿に弱いので、過湿で立ち枯れはあるかもしれないですが、
今回は水やりを忘れることもあったので過湿はないと思うんだけど・・・
逆に乾燥し過ぎならあり得るだろうけど、毎度こうした同じ症状なので
今回だけの問題ではないな。
一体全体どうしてこうなるのか、突然死には対処するすべがないです。
エキノプスってこんななもんかねぇ??


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村