2017-07-11(Tue)

もじゃもじゃ、だからこそ元気?

暑いですねぇ。
今日はハウスの中の温度が50度くらいになってましたよ・・・
(私が見たときはカラーピーマンのハウスが47℃だった・・・)
普通のビニールハウスはこうして暑いのが大変。
椎茸ハウスはここまで暑くないけど湿度がやばくて大変。
どっちがいいかといえば・・・・ドロー(笑
どっちにしろ汗かきまくるから嫌だ――


さて、
昨日はニンジンの除草に関してでしたけども、
一方でもじゃもじゃでいい状態にしているものもあるんですよね。
それがサツマイモなんですよ。
その状態ってのがこちら。

P1110223_縮小
P1110222_縮小

ヘアリーベッチでもじゃもじゃですよ。
ただ、これのおかげなのかサツマイモの生育は結構いい感じです。
いつもの3品種に関しては例年なくいい感じのように感じますね。

P1110159_縮小
P1110160_縮小
P1110161_縮小

紅はるか・パープルスイートロード・安納芋。
いつもの3種類はなぜか順調そのもの。
このくそ暑い中でも順調の育つってことは、地温がうまいこと抑えられてるってことなんだろう。
やはりヘアリーベッチ様様だ。

P1110162_縮小
P1110163_縮小

一方で初めてのシルクスイートや紅まさりは控えめ。
いつものやつらとはなにが違うのかねぇ。
分からないけど、これから徐々に育ってくれればいいよ。


去年は唐辛子で効果を発揮、今年はサツマイモで効果を発揮。
やはりこのヘアリーベッチというものは使えるな――
今年サツマイモ植えてヘアリーベッチまいて、この畑肥えてしょうがねぇじゃないの(笑
この循環で作物が普通に育つような環境になると面白いんだけどねー


スポンサーサイト
2017-06-28(Wed)

サツマイモは順調に生育中かな

今日も丸1日ニンニクと格闘してきました。
手にニンニク臭がしみついてきてます(大汗
明日は収穫したものを漬ける作業でニンニクとはひとまずおさらば。
でも・・・40キロくらい漬けるんだよなー・・・(汗


さて本日畑では畝立てをしてきまして、
雨が降る前にどうにか用意すべき畝作りは終わりそうな感じになってきました。
なので作業での写真はないので、少し前にとっていたサツマイモのことについて。

P1110064_縮小

今年も植え付け後に日照りが来てしまい、3日でボロボロ状態になってしまったサツマイモでしたが、
草マルチをしたおかげかそこから持ち直し塩梅で、
現状しっかり活着して育ってきていますよ。

P1100993_縮小

特に今年は安納芋の調子がよさげ
これはうれしいことですね―
他と比べて葉が紫になって目立つので、そう感じるだけかもしれないですが、
いまのところ初期生育としてはかなりいい感じになってます。

P1100994_縮小

シルクスイートは安納芋から比べると・・・
この比較でも安納芋が大きくなってるのがはっきりしますよね。

P1100995_縮小

紅まさりもぼちぼちという感じ、

P1100996_縮小
P1100997_縮小

紅はるかやパープルスイートはいつもどおりかな。
初栽培の2品種が余りいい感じとは言い難く、
いつもやってるいい奴が並、安納芋がよいというところでしょうかね。

現状で感じるのは、やはり草マルチが有能だってこと、
長い苗を切って植えても十分根付くということでしょうか。
農場でもマルチのおかげか最初はいいようでしたので、サツマイモにマルチはやはりいいという結果。
来年以降も草マルチで栽培していこうと思います。
これから先暑くなってきてどういう変化が出てくるか、そこらへんもしっかり観察しておこうと思いますよ―


2017-06-06(Tue)

サツマイモにマルチは有用みたいだ。

本日より地獄のミツバ種まきが始まりましたよ。
今日私がまいたトレーの数・・・4枚(大汗
そうですよ、288穴トレーの小さい奴に7粒ずつ正確にですからね。
最高でも9粒、かなりシビアだ。
おかげで1枚まくのに50分、恐ろしい作業ですよ・・・
明日も明後日も終わるまで種まき、しばらく地獄は続きます。

P1100854_縮小

ちなみにミツバの種はこんなの。
めちゃくちゃ小さいってわけじゃないけど、長いのでつかみづらいかな。
ま、正確さが求められるので慎重にじっくりやっていこうと思います。


本日は三つ葉ではなくサツマイモがメインですよ―
でわでわサツマイモの話題に入ります。

P1100857_縮小

農場のサツマイモなんですがね、マルチを敷いて植えたわけでございまして。
植えて数日、様子を見に行くとそこには随分ときれいなサツマイモの苗が。

P1100858_縮小

うーん、元の葉っぱが枯れないで生きているよ。
立ち上がってるってことは活着もうまくいってるだろうし、
これだと初期生育も順調にいきそうだ。

P1100870_縮小

私の方はといえば、植えた次の日からのカンカン照りで厳しい。
マルチは2日目の夕方にばっさばっさとかけたので、
実質2日分日照りの中過ごさせてしまったのよね。

P1100871_縮小

だから例年通りもとの葉っぱが皆無のものは多数存在。
一応根っこは付いているので活着はできているものの、
初期生育は遅れちゃうだろうなぁ・・・

P1100872_縮小

中にはきれいなものが数本だけあったりしたので、
やっぱり植えてその日のうちにマルチしておくのがベストなんだろうな。
2年前もそれでいってうまくいったわけだし。
マルチ材はビニールだろうと草だろうと保湿ができればよさそうだね。
ビニールの方は日よけしてなくても大丈夫だったし。
肝心なのは水分が抜け過ぎないように湿度保持ってところだろうか。


ちうことで、サツマイモにはマルチは有用であると結論付けたいと思います。
数多いと植え付けが大変なので、
1日ですべてができないようならビニールマルチに手を出すのも考えたほうがいいかもね。
作業能力次第でしょうけども、来年は植えてすぐマルチしたいと思った次第。


2017-05-28(Sun)

予定通りサツマイモ定植。

どもー
今日は絶好の定植日和。
そう、曇天!
最高じゃあないかこの天気。
れっつ作業開始


P1100780_縮小

まずは午前中に昨日刈り残した草刈りから。
すぱっと刈り上げてやりましたよ―
そうこうしている間にサツマイモ苗が到着していたようだ。
注文通りの到着ですね。

P1100781_縮小

今年のラインナップはこんな感じ。
いつもは「安納・紅はるか・パープルスイート」の3つでしたが、
今年は安納の収量の少なさがあるので、別品種も作ってみることに。

P1100783_縮小

いろいろあるから間違えないように輪ゴムもカラフル。
それにしても今年も苗がでかい(笑

P1100785_縮小
P1100786_縮小

3時間ちょいかかりまして苗の定植は完了。
1畝22株程度で計算していたんですが、それだと2畝で1品種に少し足りないという半端具合になるので、
長い苗を2つに切ったりして1品種で2畝使い切るってパターンでやりました。
というわけで植えた順番に、

・紅まさり  46株(おまけ分4、カット2)
・シルクスイート 44株(おまけ分1、カット3)
・安納芋  44株(カット4)
・紅はるか  69株(おまけ分7、カット2)
・パープルスイート  150株


こういう具合になりました。
そんなことをしたため、22株×15畝で計算していたので、余分なわけですよ。
ただでさえおまけ分で10株余計なんですからね。

P1100784_縮小

結局紅はるかとパープルスイートで調整して、
パープルスイートの横のあいてる部分に畝を足して、オーバー分を植えました。
ぎっちりつめこんで今年は畝に半端がなく、きれいに品種ごとに畝を使いきった。
掘る際に間違うことはないからこれはいいですね。


とりあえず1大作業のサツマイモの定植が完了しましたよ。
植え付けしてから数日はガンガンに晴れないことを祈りたいところだ・・・・
でも明日は晴れ予報、去年の二の舞はご免だぜ―
今日刈った草をマルチにしておこうかねぇ。


2017-01-15(Sun)

2016年度産サツマイモすべて終了―

どもー
今日は雪がほとんど降らなかった当地、ただしものすごい冷えかた
小さい水槽が凍ってます・・・コメットがやばい。
他の地域でも雪がすごいですね、いや―最強寒波恐るべし。
皆さん明日までは要注意ですよ―
ウチも午前中に水道凍ってましたからね―


さて、
そんな寒さ本格化した中、本日をもって去年収穫したサツマイモをすべて処理し終えました――
長い長い闘いでしたが、無事どうにか作業を完了しましたよ。

P1100006_縮小

まずは使えるものと使えないものの選別からスタートしまして、
クズ芋としておいといたもの、大したものじゃないよな―と思い選別したんですが、
紅はるかは思いのほか大きいものが残ってまして・・・

P1100007_縮小

結局こーんなに使えそうなものが。
ほとんど割れとかではじいたものなので、くずと言えなかったですね・・・
これはもっと早くにやるべきだった。

P1100009_縮小

一方の安納芋は最初から小さいものばかりだったので、
こっちの場合は本当にクズ芋ばかりでしたよ。
・・言っておきますが使えるのは多い右じゃなくて左です(大汗
ほとんどが傷んで柔らかくなってしまっていました。

P1100010_縮小

少しずつ洗って加工していきました。
さすがに平日にいっぺんに作業はできませんからね。

P1100011_縮小

残りは傷みが進み過ぎないようにハウス内に取り込んでなるべく暖かく。
これがよかったかどうかなんですがね、だんだん臭いが(汗


まずくずから先に、と安納芋から加工し、今日紅はるかを一気に。
しかしそれがどうやら間違ったようで、

P1100035_縮小

発泡スチロールいっぱいにあった大きな芋も大半は中が黒くなってだめでした(泣
むしろクズ芋の小粒の安納芋の方がましだったんですよねぇ。
どうしてこうなったという感じ。
結局紅はるかのラストは安納芋の3分の1程度しかなかったです・・・

P1100012_縮小
P1100036_縮小

いつも通りカット、蒸かしてつぶして味を調えて水分飛ばして加工は進みます。
今日は紅はるかをすべて使って芋ようかん風に仕上げてみた。
まだラップで押す前ですが、しっかり水分飛ばしたので固めの仕上がり。
明日以降のおやつになる予定です。
傷みまくって本来ならすべて廃棄でもおかしくないようなものからこれができたとは。
もったいない魂全開フルスロットル(笑

というわけでようやくサツマイモ加工が終わった。
収穫が遅いとどうしても長引いて傷んで廃棄が多くなってしまうねぇ。
そうならないようにしっかり育てるところから頑張らないとね―
さあこれで残ってるのはニンジンと大根とかぼちゃ、そして・・・豆だ(汗
うひ―まだまだ加工作業は当分終わらねぇな――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村