2017-01-15(Sun)

2016年度産サツマイモすべて終了―

どもー
今日は雪がほとんど降らなかった当地、ただしものすごい冷えかた
小さい水槽が凍ってます・・・コメットがやばい。
他の地域でも雪がすごいですね、いや―最強寒波恐るべし。
皆さん明日までは要注意ですよ―
ウチも午前中に水道凍ってましたからね―


さて、
そんな寒さ本格化した中、本日をもって去年収穫したサツマイモをすべて処理し終えました――
長い長い闘いでしたが、無事どうにか作業を完了しましたよ。

P1100006_縮小

まずは使えるものと使えないものの選別からスタートしまして、
クズ芋としておいといたもの、大したものじゃないよな―と思い選別したんですが、
紅はるかは思いのほか大きいものが残ってまして・・・

P1100007_縮小

結局こーんなに使えそうなものが。
ほとんど割れとかではじいたものなので、くずと言えなかったですね・・・
これはもっと早くにやるべきだった。

P1100009_縮小

一方の安納芋は最初から小さいものばかりだったので、
こっちの場合は本当にクズ芋ばかりでしたよ。
・・言っておきますが使えるのは多い右じゃなくて左です(大汗
ほとんどが傷んで柔らかくなってしまっていました。

P1100010_縮小

少しずつ洗って加工していきました。
さすがに平日にいっぺんに作業はできませんからね。

P1100011_縮小

残りは傷みが進み過ぎないようにハウス内に取り込んでなるべく暖かく。
これがよかったかどうかなんですがね、だんだん臭いが(汗


まずくずから先に、と安納芋から加工し、今日紅はるかを一気に。
しかしそれがどうやら間違ったようで、

P1100035_縮小

発泡スチロールいっぱいにあった大きな芋も大半は中が黒くなってだめでした(泣
むしろクズ芋の小粒の安納芋の方がましだったんですよねぇ。
どうしてこうなったという感じ。
結局紅はるかのラストは安納芋の3分の1程度しかなかったです・・・

P1100012_縮小
P1100036_縮小

いつも通りカット、蒸かしてつぶして味を調えて水分飛ばして加工は進みます。
今日は紅はるかをすべて使って芋ようかん風に仕上げてみた。
まだラップで押す前ですが、しっかり水分飛ばしたので固めの仕上がり。
明日以降のおやつになる予定です。
傷みまくって本来ならすべて廃棄でもおかしくないようなものからこれができたとは。
もったいない魂全開フルスロットル(笑

というわけでようやくサツマイモ加工が終わった。
収穫が遅いとどうしても長引いて傷んで廃棄が多くなってしまうねぇ。
そうならないようにしっかり育てるところから頑張らないとね―
さあこれで残ってるのはニンジンと大根とかぼちゃ、そして・・・豆だ(汗
うひ―まだまだ加工作業は当分終わらねぇな――


スポンサーサイト
2017-01-08(Sun)

サツマイモ餡作り第2弾

本日お休み、ぐうたら生活。
白ニンジンは無事出荷、即完売とすんなり売れてくれました。
意外と人気あるもんね。
やっぱりここでしか買えないですからね、レアもので使いようがあるものは売れますなぁ。
ただのレアものだとなかなか売れませんがね(汗
保守的な使い方のできるレア商品がここらでは売れるようです。


さて本日サツマイモの加工をがっつりしましたの。
なんせサツマイモ、この寒さで大分腐ってきてしまいましてね、
食べられるものの方が少なくなってしまっている状態に(汗
家で出荷用に洗って出荷不向きでとっておいた芋なんかやばい状態でしたよ・・・
さっさと全処理してしまおうと奮闘しました。

P1090991_縮小

傷んだ部分がっつり削っていくとほとんど可食部がない(大汗
特に安納芋は傷みとすが入りだしているのダブルパンチ
塩水にさらすとぷかぷかと浮きます。
これ大丈夫かよ・・・とまあ蒸かしてつぶして前と同じくサツマイモ餡作り。

P1090988_縮小

こっちは紅はるかですが、削って丸くなってる分もろジャガイモ(笑
傷みまくってたので味が心配でしたが十分にうまい。
サツマイモは傷んでくるとくさみが出ますからね、それがなかったので一安心です。

P1090996_縮小

で、結局家にあったもの全てを処理、あった分の重さの半分以下だと思いますが、
サツマイモ餡として3キロ超できました。
以前作ったものと合わせれば5キロ以上、ストックが大量だ(笑
今度もう一つかぼちゃ餡も作って3種類のおやつを作ろうと目論んでおります。
それができるのは・・・来週以降だね―

P1090995_縮小

後はいつも通り野菜の乾燥作業をして本日は調理終了。
野菜ローテからサツマイモが消えてなくなって楽になったなー
とはいえまだ小屋にはクズ芋が大量に・・・
期待は持てないけれど明日様子見てよさそうなものだけピックアップしてこよう。
やっぱりサツマイモの保存って寒さよけしっかりしてないと一気に腐っちまいますねぇ。


2016-12-28(Wed)

紫芋乾燥が終わった――

毎日毎日毎日毎日・・・そりゃあもう疲れてようがお構いなしに頑張ってた紫芋の乾燥。
ついに本日乾燥が完了しまして、紫芋の乾燥加工作業は終了となりました――

P1090932_縮小

こつこつやっていくと終わってみりゃあとんでもない量。
そりゃあコンテナで3つ分の芋をすべて加工したわけですからね。
よくやったもんだで。
それでも数個は腐ってしまったので、もったいないことをしたなぁ、と。

P1090933_縮小

現状で乾燥終わったものってまとめるとこんなにあった。
干しトマトとかペペロンチーニは売ったので少なくなってますけど、
ものすごい量を乾燥したもんだなーと思いましたわ。
紫芋は10袋半ありました。
まだサツマイモはいくらかあるし、ペペロンチーニもある。
大根とかぼちゃを考えれば・・・・こりゃ大変(苦笑

P1090935_縮小

めちゃくちゃ時間のかかるサツマイモ加工が一息ということで、
これから先加工作業は幾分楽になるかな―と。
今日はでかい大根丸々1個乾燥してきました――
これからは洗いものも多くなりそうだけど・・・

P1090934_縮小

加工作業し過ぎて左の人差し指が痛い(汗
この時期の水仕事で霜焼けもひどくなってるし手が―手が― byム●カ

ま、とりあえず乾燥作業は楽になりそうなので、
このあとの芋の粉砕作業もぼちぼちころ合いを見て作業していこうかね。
干せば終わりじゃないってのが面倒ですわ(笑
一息ついてもまだまだ乾燥作業は終わらない―


2016-12-25(Sun)

安納芋スイートポテト

本日クリスマスってもんですが、特に何らかのごちそうが出るわけでもなし、
じゃあスイーツくらいは作っちまおうじゃんとあれこれと調べて、
簡単にできるスイートポテトをこしらえることに。

毎度おなじみの芋加工の合間に安納芋の小さくて加工に回せないサイズのものをカット。
それを以前作ったサツマイモ餡の工程と同じようにやっていきまして、

P1090917_縮小

ある程度練れたところにバター投入。
ここから別ルートで製作が始まりました。

P1090918_縮小

バターを加えるとまた柔らかくなるので、また練り直し。
ある程度固くなってきたところでアルミケースに入れて卵黄を塗ります。
これ忘れてまだ塗って無い奴っすね(汗

そこからトースターで焼き色つければ・・・
と思ったらうちのやつ反応しねぇ(大汗
しょうがないのでレンジのグラタン機能でじわじわ焼いて出来上がり。

P1090919_縮小

うーむバターのいい香りだ。
安納芋の甘さがあるので砂糖控えめでも十分にうまい。
今年はケーキらしいケーキ食ってないけど、まあ自作スイーツがうまかったからよし。
芋加工は苦労してますが、食べるとやっぱりうまいんだよねぇー


2016-12-22(Thu)

紅はるかを洗い終わった。

本日くもり、暖かくも寒くもないような1日でしたね。
明日は大荒れの予報ですので注意したいです。
それにしても新潟の火事は怖いですね。
強風での大火、早いところ鎮火してほしいですね・・・

さて、
本日は昨日のピークを過ぎ、キノコいっぱいいっぱいから解放されたので、
ぼちぼち時間できたため、いろんな作業をしてました。
そのうち、出荷するサツマイモのストックがなくなったので洗浄作業を。

P1090902_縮小

先日、これはまあ大丈夫かな―というものを選別しておいたものを、
今日ごしごしと水洗いしましたの。
この時期の水仕事は・・・きついですよ(苦笑
なのでやる前に桶に水を入れておいて、温水パイプの上に桶を置いておくといくらかぬるくなるんですよ。
まあ・・・正直気休めですがね。
やらないよりは確実にましなのでそうやってます。

今回のこの洗ったもので、生出荷する紅はるかの洗浄作業は完了となりました――
去年は年越えてましたが、今年は年内にすべて生のものは売り切りそうです。
まあ去年よりは確実に少ないからねぇ。
で、わりかしさっさと売れてくれましたし。
ダメになる前に食べてもらえるだけでありがたい話だ。


P1090903_縮小

ま、生出荷物はおしまいでも、それ以外はまだコンテナ1つ(大汗
この中で大きめのものから順次加工でしょうね。
どうせ小さい奴はカットすればほぼ黒ずみでしょうから。
傷む前に勝負勝負―

P1090904_縮小

パープルスイートは残りこれだけ。
3コンテナあったものをここまで加工したわけだ。
今年は頑張ったなぁ。

P1090905_縮小

安納芋はまだ生売りできるものはいくらかあるだろうけど、
ほぼキズものだろうから・・・明日あたり選別してみてどうかですね。
人気あるけど、なかなか傷み早くて安納芋は難しい。


今年はサツマイモの出来がよくなかったけど、
その割に産直での人気は高かったかな―と思いますね。
残っているものもせかせか動いて加工しきってしまいたいと思います。
とりあえず苗代は確保、これからの利益は加工にかかってるぜ――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村