2017-09-16(Sat)

花の種まき vol.01

どもー
今日は行ってきました横手イースト祭り
正直お客さんまばら―(大汗
毎年こんなもんらしいですけどね、それでも持って行ったものの大半は売ってきましたよ。
やっぱりネギは最後まで残っちゃいましたねぇ。
お祭りでは持ち歩きのできる範囲内でないとバーッとは売れないみたいだ。
明日はもうひと組の研修生が売りきってくれるはず(笑


さて本日は種まきの話題。
今年も性懲りもなく花の種まきをしてますよ。
今まいて越冬、来年の春売りする予定。
一応ね、雪のあるうちから育苗できるのかどうかっての試験もしたいですからね、
枯れたら枯れた、育苗技術の向上のためには尊い犠牲になってもらいます(笑

P1110857_縮小
P1110856_縮小

まずはじめにまきましたのはアグロステンマ
ムギセンノウとかムギナデシコとも呼ばれるみたいです。
白と紫系の2品種まきました。
白の方が種が少なかったですね。

P1110872_縮小
P1110869_縮小

ついでネモフィラ
ネモフィラというとひたち海浜公園のやつが有名ですね。
あそこにある青い奴と、黒い花の種をまきました。
種はアグロステンマより小ぶり。

P1110866_縮小

ついでジギタリス、ミルクチョコレート
一度まいたことはあったものの発芽ゼロだったのでリベンジ。
種がどんどん小さくなっていって非常に種まきが困難。
それでも1粒ずつまいてます(汗

P1110871_縮小
P1110870_縮小

VOL・01のトリはヒルザキツキミソウ
イブニングプリムローズとも呼ばれるみたいね。
これに関しては移植をかなり嫌うらしいので気をつけたいところ。
ただ植えればあとは勝手に増えるくらい強いらしい。
今回まいた種で一番きつい種まきだった・・・
いっときますがこれも1粒まきですからね。
地獄ですぜ―

P1110867_縮小

今回は混ざらないようにしっかり札を立てて、日付も記入。
1日でまける量は限られてるので少しずつまいていってますよ。

P1110878_縮小
P1110880_縮小

現状は育苗ベッドが満杯状態に。
アグロステンマは発芽が早くてすでにそろってきていますので一安心。
あとはまだまだ時間がかかる。


このあとまだ残りは数袋、全部まけばたぶん1000超えるかもしれないね。
現在すでに1000超えてるはずなので、ポット上げも楽じゃねぇ(泣
うちどの程度発芽するかにもよるだろうけど、
なかなかに苛酷な道を突き進んでおります(大汗


スポンサーサイト
2017-08-08(Tue)

球根回収

台風が来てます。
珍しく台風の右側が当地にかかりそうでちょっと心配
今日の日中も結構風が強かったんですが、まあどうにかなるかな―と思ってます。
とはいえ、心配した母さんが私の苗物をすべて搬入したようで・・・・

いらんことをするな――――とね。

苗物だけ入れるとベッドがひっくり返される可能性とかシートがぶっ飛ぶとか、
様々余計なことが起きてしまいそうなわけで。
これから夜なべ仕事で元通りにしてこようと思いますわ・・・
全く、やる前に確認とれっていうのにねぇ、困った困った。


さて、
本日はお花なお話。
今年も丸い球形の花を咲かせたアリウム・カラタビエンセ、
そして今年は置き場所の関係上花が咲かなかったイキシアの掘り上げを行いました。

P1110504_縮小

まずはアリウム。
今年は10球植えたはず(3・3・3・1)で、分球ありーの11球に。
2球ほど腐っていたので、枯れてからの水分量が多すぎましたね。
花をカットしてからは鉢をハウスに入れて乾かしとくべきだった。
休眠期は乾かさないとてきめんに腐りますね。
まあ使える球根が増えたので悪くはない。

P1110505_縮小

イキシアは今年は開花ゼロ。
そのせいか球根がいくらか太りました。
特に去年分球してた米粒サイズのものが、1センチ弱くらいまで大きくなっていたので、
来年はそれがうまいこと開花してくれればいいなーと思ってます。
小さくても1年育てれば十分に使えそうなサイズになるものね。
ことらも腐って消滅したりしたものもありますが、大体同じような数になってるので現状維持かな。

掘り上げるとやっぱり球根物は腐るっていう心配があるのが難しいところ。
大きい奴が腐ってるとかなしいですね・・・
休眠前にはしっかり水切って腐らせないで増やしていけるように管理したいね―
いずれはそこらへんに植えて増やしていければいいかな―とか思ったりして。

P1110460_縮小

おまけですが、今年初めてエキナセアが咲きました。
これは球根じゃなく勝手に越冬して花が咲いているので、
これくらい簡単に育ってくれるとありがたい。

P1110287_縮小
P1110461_縮小

序々にこうして頭がでかく花弁が下に行くんだなー
なかなかに面白い花だ。
また別の色も咲かせてみようかと思ったりして・・・


適当な場所で適当管理でもっさーがベストだけど、
なかなかそうもいかないのが花ってもんか。
まあ花を枯らす男としちゃあ、適当じゃなくても枯らしてしまう問題があるわけで・・・(大汗
何かこれは絶対に枯れないくらい強いって面白いもんないかねぇ。
あ、強いって言ってもミントだって大量に枯らしてますんで、そこんとこよろしく(苦笑

2017-06-14(Wed)

オダマキがいい感じに咲いてます。

時期的に見れば遅め、家のオダマキもほぼ終わり加減ですが、
私の植えたオダマキは今がちょうどいい感じの開花となってます。

P1100897_縮小

日当たり悪いせいかちょいとのっぽですが、
株も元気そうでどんどん咲いてきてますよ―

P1100898_縮小

株は大きくなったけど、花は小ぶりですかな。
ピンクペチコート、ふりふりでめんこい。

P1100901_縮小
P1100900_縮小

こちらはシックなウイリアムギネス。
やはり黒っぽい花がいいね。

他にもいろいろ種まいたけど結局できたのはこの2品種だったので、
この場所ではピンクと黒でもじゃもじゃななってます。
もう少しにぎやかに色があってもいいかもしれないけど、・・どうしたもんか。
種まきじゃなく苗で考えたほうがいいかな―とか思いますが、
このままでも悪くはないからねぇ。
ガーデニングで色の配置とか全く分からんから、とりあえずこのまんまにしとこうかな(苦笑
色センスなんか皆無だし―(泣

2017-06-09(Fri)

ポットジギタリスが咲いちゃいました

本日は再び秋田へ出張してきましたよ―
またまた農薬のお話を聞いてきました。
今月もう1回農薬の講義があります。
農薬は悪いもんとはいうものの、知らなくて悪いと決めつけるのはよくないですね。
2回目の講義ですが、ヘー、ホ―ってかなりためになりましたよ。



本日はお花の話題でも。

P1100839_縮小

去年育苗してたジギタリスなんですがね、
育苗が進まずに小さいまま越冬したわけなんですが、
そのポットの状態のまま開花が始まってしまいまして(汗

P1100842_縮小
P1100840_縮小

ポットのままの割にはかなりでかくなっていますよ。
これは確実に根っこがポットの外に出てますね(大汗

P1100843_縮小

ポットの大きさは7,5センチですからね・・・
それでいてこのサイズ、まちがっとる―
下は発泡スチロールだけど突き破ったのか???

P1100841_縮小

他の苗も徐々に育ってつぼみが出てきています。
小さいポットのまま開花ラッシュが始まってしまいそうだ・・・
畑の端っこに植えたほうがいいかねぇ、どうすべ。


3つはオダマキのところに植えたけど、多過ぎて植え場所がなくて放置しているのも事実。
畑の端っこは囲炉裏とハーブがあるし植えにくいんだけどねぇ。
どこぞの法面に花畑作ったろうか。
売れなかった苗の末路ってのは廃棄が相場になりますが、
こいつはらどうにかして育ててやりたいですねぇ。


2017-06-01(Thu)

もう少しで咲きそうなオダマキ

今日は雨、農場では一日掃除してました(笑
次の種まきのために育苗ベットをきれいに掃除、苗の整理ってやつですね。
次は大量の三つ葉の種まきがあるんですよねぇ…
来週はとんでもなく大変そうだわ。


さて、本日はオダマキの話題。
去年植えたオダマキがもうそろそろ咲きそうでございますよ。
去年からすると非常に大きくなったので、どの程度花が咲くか楽しみではある。

P1100763_縮小

結構もっさー
去年は植えたてだったので大したもんじゃなかったけども、
今年はもっさりもっさり、茂ってくれましたね―

P1100766_縮小

ピンクと黒の2品種あって、そっちがどっちだったかな―と思ったんですが、
よく見たら一目瞭然でしたね。
黒の方が葉色が薄かったです。

P1100767_縮小

ちなみにこちら黒の蕾。
まだこんなもんで、開花はもう少しかかりますね。
蕾もだんだんと立ち上がってきてますけども、盛ではない。
やっぱり雪消えが遅い場所なだけあっていまだに開花ゼロですから(汗

P1100764_縮小
P1100765_縮小

そのほかにセージの蕾みたいのがあったり、
何年生きてるんだっていうリーキがまた伸びてきたり、
この場所ではいろんなもんが時期を迎えてる感じですね。
日当たりの問題でかなり他の場所からは遅れてますが・・・・

P1100768_縮小

土も入れたいけど落ち葉がめちゃくちゃたまって入れにくい。
おまけにオダマキなどの宿根草を植えてる分埋めもどしがしにくい。
徐々に徐々にやっていこうかな、と思ってます。
とりあえずオダマキ、ジギタリスシーズンがおさまるまでは現状維持で。
しばらくかかるだろうから、オダマキづくしを楽しもうじゃないの。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村