2017-08-01(Tue)

南瓜、いまだに着果確認できず

今年の自分の畑のかぼちゃは、久しぶりに生育が良くていい感じですけどね、
それでもまだ実が確実につかないんですよね・・・
雌花は咲いてるんですが。

P1110457_縮小
P1110458_縮小

草は生え放題ですが、順調に蔓は伸びてますし、
葉っぱの大きさもでか過ぎないので栄養状態としては悪くないようなんですよね。
ただまだ着果がありません。

P1110459_縮小

雌花のこの時点ではまだ着果ではないんですよね。
ちゃんと受粉して初めて着果、雌花があるからもう少しで判明かな。

P1110464_縮小
P1110465_縮小

同じような時期に植えた家のかぼちゃはもうすでにかなりの大きさの1番果があるんですよね。
それからすればかなり遅れてますから、やっぱり肥料分の効き方の問題でしょうね。
まあ生育自体は悪くないから、遅れても十分に太ってくれればそれでよし。
今年は自分の畑のかぼちゃで種採りができるかな―


スポンサーサイト
2017-07-18(Tue)

自家採種かぼちゃは今年も長かった

3連休も終わり、いつもの農業研修が始まりました。
今日はテレビの取材がきたりして、私らはメインではなかったもののガッツリアップで撮られた…
これが使われるかどうかはわからんけれど、出ちまったらどうすべ・・・・・
ま、秋田県内のやつだから、そこまで気にせんでもいいか――


さて今年も自家採種で種を採ったかぼちゃの栽培をしているんですがね、
去年は一部に丸いものが出たりして、今年はどうなるだろうと思っていたんですが、
自分が植えているものにようやく雌花がつきまして、無事に今年も長いかぼちゃであることが確認されました。

P1110152_縮小

いつも出荷用のところとの差が大きくて、初期生育がさっぱりだったので、
今年も自分の畑での自家採種は厳しいかな―と思っていたんですが、

P1110311_縮小

今はぐんぐん大きくなってきてくれてますよ。
葉っぱの大きさが窒素過多の状態ではないので、いい感じで育っているようです。

P1110309_縮小

整枝はまだしてません。
西洋カボチャは親ヅルに実がよくつくので、
今回は親を伸ばしていい子蔓との2本か3本仕立てで行こうかと。

P1110310_縮小

で、その親ヅルの先端近く、ようやく雌花が確認されましてね、
丸くない長い雌花であると確認がとれました。
今年も自家採種でつなげていくことができそうです。

ヘアリーベッチがそこかしこで茂っているのでボウボウですけど、
これがやはりいいのか今年はサツマイモ同様に久方ぶりにまともに生育中。
来年は農場で自分のかぼちゃで栽培をしてみようかと思っているので、今年の種取りは結構重要ですね。
そのためにもこのかぼちゃは大きく立派に育てたいところだ。



2017-06-08(Thu)

緊急でかぼちゃを植える

どもー
今日もミツバ種まき、今日は13枚まいてきたよ。
1枚あたりにかかる時間が初日の半分程度になったわ―
やっぱり慣れですね。あとは集中力。
そこに関しては私は異常にあると思ってるので何とかなってるんでしょう(笑
明日は再び秋田へ出張なので種まきは今日でラストかな?
地獄の日々が終わりを迎えようとしている・・・


本日は種まき疲れなんかもある中、南瓜を植えてきました。
本当なら植える予定じゃなかったんですがね、昨日やらかしてくれまして・・・・・

P1100876_縮小

昨日はですね、天候不順で遅れに遅れている畝立てをするために
仕事終わりのへろへろ状態で畑へ向かったわけなんですよ。
そしたらまあかぼちゃを植えてたわけでございまして。
確かに私はそろそろ植えないといけなくなってるからな―とはいったものの、
好き勝手に適当なことして植えてるのを見て愕然としまして(汗

で、あれこれと指示出して畑掘ってたんですが、
そしたらまあそこにそんなにかぼちゃはいらんとのお達しが出てきましてね、
やり直しさせたものをすべて引っこ抜く結果に・・・
そんなわけで38株中16株が意味不明の返品となったため、
しょうがなく自分のところに植えるべく頑張った次第。

P1100826_縮小
P1100844_縮小
P1100845_縮小

株自体はほかのものに比べるとやはり生育はよくて、
ぎゅうぎゅうだったのを少し広げてもう少し大きくしようと思ってたんですが、そこで急に植え付け決行。
まあ・・・そこはいいんだけども・・・・・
植え方もう少し何とかならんかったのかよって話だ。
分からんのならあれこれ勝手にやらんでもらいたいねぇ。
だだっ広いところにくちゅっとまとめてどうすんだか・・・

P1100892_縮小

ブチブチと文句は垂れ流したいですがそこはまあ何言っても無駄だと割り切って(苦笑
いざ自分の畑に植えていきます。
南瓜は特に難しいこともなく、鞍つき作って植え付けていきます。
苗は小さいかと思ったけど、かなりいい感じの根張り状態だったので大丈夫でしょう。

P1100893_縮小

場所の問題がありましたが、トウガラシが今年はかなり少なくなりそうだったので、
その場所になっている端っこの部位に放任栽培のものを8株。

P1100894_縮小
P1100895_縮小

そしてトマトのソバージュで使う予定だった場所も緑トマトの芽が出なくて使わないため、
ごぼうとパースニップの隙間に8株植えることにした。
こちらの方は農場で勉強する整枝栽培でやろうと思ってます。
なのでつるを伸ばす方に倒して植えてますよ。
1株2つか3つとれればいいかなーと。

緊急でしたがどうにか今日中に植えることができました。
あまり遅くなると植え直しをしている手前苗傷みが出そうだったので急ぎましたわ―
どうにか無事生育して今年の種取り用になるくらいは育ってほしいもんだで。
本気出す方は今年は・・・知らん(苦笑


2017-02-05(Sun)

かぼちゃ・かぼちゃ粉で調理実習

どもー
本日はもうね、やる気なっしんぐ―
ずっと引きこもって寝てました(笑
さすがに昼間からは起きて録画したものを見てましたけど、
気付いたら…4時前(大汗
さすがにここまでぐうたらのままではイカンということで、ようやく始動です。

本日のノルマのかぼちゃ乾燥を終えた後、
休日にやろうと思っていたかぼちゃ粉末を使って調理実習です。

P1100143_縮小

去年は坊っちゃんかぼちゃの粉末でしたが、今年は自作のロングかぼちゃの粉末。
去年よりもかなり淡い色の粉になっているので、
発色や風味がどのように変化しているのかチェックしないとね。
去年同様に白玉の色づけとして使ってみることに。
まとめたところでは全然色が出てません。
ほんのわずか黄色い色が出た感じですので、これは大丈夫か?

P1100148_縮小

茹でてみたらあら不思議、きれいな色合いに。
去年よりは確実に薄いですが、これはこれでいいんでないかな。
粉との混ざり具合も悪くない。
ちなみにわかるだろうけど隣は紫芋の粉。
やっぱりこっちの方は非常に発色が強いね。

その後できそこないかぼちゃがあったので、そちらでも調理実習。

P1100142_縮小

蒸かしてつぶして水飛ばして市販のあんこと混ぜます。
しっかり混ぜて少し冷ましてから成型、
とかした小麦粉をつけながら焼けば…

P1100149_縮小

はい、こちらも毎度おなじみ?のきんつば。
かなり固くしたつもりでも焼いてるとものすごい柔らかさ(汗
冷めると固め、熱くなるとかなりゆるゆる、ここら辺が難しい。
ある程度の厚みを持たせるとうまくできましたので、ずんぐりしたものになってます(笑
ただまあ味の方は美味――

できそこないかぼちゃも非常に美味なおやつに変身、
これは・・・でぶる(爆


本当はかぼちゃ粉でもう1品作るつもりだったんですが、
ホットケーキ焼いたりしたら思いのほか時間がかかってしまって今日は断念。
まあそれ自体は簡単なものなので明日にでもやってみようと思ってます。
そっちのチェックもした上で袋詰めして売りだしだ―


2016-12-27(Tue)

カボチャミバエに初めて出会う。

寒くなりましたねぇ。
特に一昨日切った頭が寒い。
あ、これじゃ大変なことになりますね(笑
クリスマスに丸坊主にしましたのよ。
振られたからとかじゃなくて3カ月たったので坊主にしたまで。
すっきり爽快と引き換えに頭がす―す―して寒いことこの上なし(大汗
皮膚がなれるまでしばらく厳重にガードしないと風邪ひくわ――


さてさて、
また加工の話になりますが、乾燥機1台でサツマイモ加工、
もう1台でサツマイモ・大根・かぼちゃの中から時間を見て選択で干し作業をしているんですが、
昨日からかぼちゃを干してるんですよ。
そうしたらですね、切断したら中に虫の糞が沢山あったわけで・・・

P1090929_縮小

これがカット面。
普通ならワタのあるところが空洞で粉状になってる。
虫がいる証拠ですね。

P1090928_縮小

さなぎと幼虫がぽろぽろ出てくるわけですよ。
おまけにこのウジ、めっちゃ活きがよくてはねる(汗
そこは掲載自主規制で(苦笑

調べてみるとこいつらの正体はカボチャミバエ
漢字で書けば南瓜実蠅
要するにかぼちゃの実に卵産んで被害を出すハエのことですね。
ミバエはいろいろと種類いて、おもに果実に卵産んで被害を出す害虫です。
今年カボチャミバエとの初対面、なんと今回だけでもう2本目。
どうやら今年は当たり年になったのかもしれないね。


このハエが入ったからといって食べられないわけではない。
このハエは主にわたとか種を食害するものでして、果肉自体は特に被害がない。
たまに食害を及ぼしてることもありますけど、大したことはないようですね。
ただし、このハエが入るとワタの処理が非常に大変になります。
なぜかというと、ワタの部分が硬化しちゃうから
すんなり処理できるワタの周りがガチガチに固くなってものすごい力作業になってしまいます。
果肉は無事でも処理が面倒、厄介な害虫だ。

まだまだかぼちゃは沢山あるので、もしかするとまだ数本入っている可能性はある。
むしろ配ったかぼちゃに入ってたりして・・・・
外部には全く影響ないぶん非常に厄介な害虫だと言えるねぇ。
見栄えがいいから大丈夫が通じないものって・・・どう対処したらいいんだ(汗


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村