2017-01-23(Mon)

2016年度産小豆の殻むきも完了

今日は雪、時折吹雪いて視界が悪くなる位の雪。
明日の朝までにまたどかっと積もるような感じらしいので、明日の朝の雪寄せは忙しくなりそうだ。

P1100062_縮小

今日は歩道の除雪がガッツリえぐっていってくれたので、
家から出るのにものすごい段差ができてしまいまして(大汗
軽トラがガッタンゴットン飛び跳ねる感じになりましたよ・・・
削るのはいいんだけど、ちと考えてほしいね。
ならすのに苦労しました。


さて、
先日のインゲンに続いて、小豆の殻むき作業も終えましたよ――
これで残すところ選別するのみとなります。

P1100069_縮小

去年の小豆は実が入らずにさっぱり。
それでもまあ莢の数だけはある感じなので黙々と作業。
やってみるとまあ実の入ってないもの、しわだらけ、
まともなものがねぇじゃねぇーーか

いいものを頑張って収集した結果がこちら。

P1100072_縮小

大納言はとりあえず1回分くらい食べられそう、
白小豆はかなり少なくて駄目さ加減が半端ない。

P1100071_縮小

収穫時は種用のものすら危ういかと思っていたけど、やってみたら意外と量が多くありました。
これで多いとか言ったら鼻で笑われるほどですがね(汗
最初の年とかめちゃくちゃとったわけだし。
大変だから少なくした結果がこれだったら多くやった方がましだ―


まともなものが少なかった分、こうしてからむいた段階で大分選別はされているものの、
ここから虫食いとかを選別して今年蒔くものを選びます。
今年はいつもどおり早まき勝負で確実な収穫を目指すべぇ。
白小豆がことのほかうまいからね―今年は白小豆を沢山採りたい。
あ、大納言も重要ですから頑張りますよ――


スポンサーサイト
2016-11-02(Wed)

小豆撤収

今日は久しぶりに落ち着いた穏やかな晴れ。
風もほぼなく久しぶりいい天気だなーという感じだった。
こんな天気の時こそ畑の作業を頑張りたいところですが、
キノコが忙しいので作業できたのはほんのわずかな時間だけでした。

P1090637_縮小

今日は晴れて収穫が可能になった小豆の撤収作業。
ただ撤収するだけなら天候関係なしですが、まだ収穫できるものが残っていたのでこの日を待っていた!
霜降ってもうほとんど葉が落ちてしまったのでさっさと撤収です。

P1090644_縮小

収穫できたのは僅かばかり。
青いものは茶色になれずじまいでしたが、一応豆がありそうなものは収穫。
干してみてどうなるかでしょうけど、ちと厳しいかな。

P1090638_縮小

抜き去ったものはトマトなどの早速に腐ってなくならないものと同じ場所に。
右の方のものは草なので大分量が減ってます。
今年は唐辛子のものもあるのでかなりの山になりそうですね。

P1090639_縮小

ふと前を見ると川沿いの紅葉がきれい。
ここだけですねまともに赤くきれいに色づくのは。
山も結構色が映えてきていますが、やっぱり鮮紅色が欲しい。

P1090645_縮小

そんなこんなで小豆の撤収完了。
あ、まだ唐辛子の隣に株だけあった・・・忘れてたわ(汗
とりあえずこの場所は完了ということで、今年の小豆は栽培終了です。
収量は散々、まきどきのがして散々、うーんやってもうた・・・


P1090640_縮小

小豆以外の豆も霜でだいぶ傷みが出ているのでそろそろ撤収しないといけません。
黒豆はもう少し待ってからか。

P1090641_縮小
P1090642_縮小

花豆は・・・ようやく大きくなったこの莢だけはどうにかしたいけど無理かな。
雪降る前に支柱は片づけないといけないからね・・・難しい選択だ。

P1090643_縮小

インゲンももう無理だな。
これもさっさと片付けてしまおう。
夏野菜同様豆も霜に対しては弱いですね。


総評はからむいて豆を見てみないと言えませんが、
今年は様々豆育てたけどだめだめでしたわ。
まあまきどきを逃してはいけないということはしっかり理解できたのは大きいことかもしれないけれど。
今年は家で収穫した小豆で我慢するべぇ。



2016-09-28(Wed)

二次開花の小豆は期待ができそうな感じ

最初に開花した莢はことごとくカメムシ被害に遭いさっぱりものにならなかった小豆。
その後再び開花し、2次的な莢ができてきまして、
その莢が大分膨らんできていました。

P1090223_縮小

これは鈴なり!
莢も太っているのでしっかり豆が入りそうです。

P1090224_縮小

なんだか2次開花の方が量が多い(汗
今年はなんだかいつもと勝手が違いますねぇ。
本来は1次開花でこの量になるから大変なんですが・・・

P1090225_縮小

ただたくさんついている半面、鳥なのかなんなのか莢を落とす輩がいる。
せっかくなってるものを落とすとは何事か。
茶色くなっているものなら分かるんだけど緑のものまで落ちてるのは・・謎だ。

P1090226_縮小
P1090240_縮小

沢山莢がつき、豆の収穫も期待できそうな中、
一応色づいていたものを収穫してみた。
大納言ですよ。

P1090241_縮小

中身は・・・まともだ!!
ワーイ、これで今年も小豆が食える――

ほぼあきらめ加減だったけれども持ち直してくれましたね。
今年は家でも小豆をやったので今年は小豆に困ることはないね(笑
どうにか来年以降へ種もつなげられそうで一安心というところ。
さて問題はこの収穫がいつ来るかだな・・・


おまけ。

P1090222_縮小

涼しくなったせいかついにまともな花豆の莢を発見。
でかいー
でも今の時期にようやく、花豆って難しいねぇ。


2016-09-05(Mon)

今年は小豆もだめだな。大納言収穫開始

どもー
今日は午前中草むしりして午後から草刈り。
今年最後の草刈り作業かなーと思ってまする。
久しぶりにやったんですが、もうね異常に体力消耗するね(大汗

P1090047_縮小

ぼうぼうがきれいになった。
イネ科雑草がメインなので、結構刈り取るのに苦労しましたわ。

P1090048_縮小

あとはこの畑で非常にはびこりだしたワラビ。
立派なワラビが畑に生えてくるんですよ(汗
他の場所なら重宝ですが、ここじゃただ単に邪魔でしかない。
困った野郎だ。

P1090046_縮小

あと1枚目にも映ってますが、飛び方が下手な鳩が最近出没するんですよ。
今日はもう飛ばないでずっと私の前を歩いてました(笑
何だろうね、この鳩。
前にレース鳩は捕まえたことありますけどこれは野生の鳩だ。
悪戯しなきゃ別にいいけどさ―


さて肝心の小豆収穫。
先に収穫した白小豆で大体察しがついていましたけど、
大納言も収穫してみるとさっぱりだめだ・・・・

P1090034_縮小

株自体はまあまあ育ってますけど、

P1090035_縮小

隣の白小豆と比較して花の数が少ない。
今からもっと咲くのかもしれないけど、この時点で例年と違う。

P1090036_縮小

そんなんですから莢自体の量も少なめ、うーんだめだ。
その中でも色づいたものを収穫してみたんですが、

P1090037_縮小

小さな袋にこんだけ。
あの初年度の小豆収穫の忙しさはどこへ行ったのか(汗

P1090038_縮小

しかも中身も・・・・
しわ豆ばかり、莢採った瞬間に入ってないのがわかるくらい豆ができてません。
今年は白も大納言も小豆はさっぱりだ。


原因としては例年よりも種まきを遅くしたことだろうと思ってます。
種まきが早い方が小豆につくカメムシの発生よりも早く豆ができる感じですかね。
今まではそのおかげで初期の収穫は大量だったんだと思うんですが、
今年は自分としてはかなり遅くまいてしまったからねぇ。
まあその遅まきがここらでいう普通の時期なんだろうけど。
ただまあ虫の発生時期とかぶらないように種まくってのが結構重要になってるのが判明したのはでかいかな。
来年以降はサツマイモ植え付けと同時期に蒔く早まき栽培で頑張るしかないね。
そのためには・・・どうにかして種用小豆を確保しなくては―


おまけ。

P1090045_縮小

今日はものすごく低い虹が出た。
上にもう1本うっすら虹があるダブル虹。
ここまで低い虹は初めて見たなー


2016-02-25(Thu)

2015年度産の大納言選別がついに終わる

相変わらず豆は収穫してから選別するまでが異常に長過ぎ。
ほったらかし期間が長過ぎだべやーって毎年のことながら・・・(汗
でもやり始めないことには終わらない、暇を見つつ作業してきてようやく完成。

P1070449_縮小

いいね。
2015年度産の小豆は、収穫時点からいいもの悪いものを選別しながらだったことと、
殻むき作業中もいいもの悪いものを選別しながらだったので、
最後の選別はそこまで時間がかからなくて済んだ。
なので総重量の9割くらいはいい豆として残った感じ。
やっぱり先のことを考えつつ作業すると楽ですね。

P1070448_縮小

小豆はタオルで磨くとぴかぴかになる。
見た目サイコーのきれいな小豆になった―
これから今年蒔く豆をさらに選抜。
さて今年は何粒まこうかな―


この選別した豆は売るかどうかで思案中。
なんてったってこれだけやって爆安で売るのは不条理だからねぇ・・・・
ほんと採算度外視で値段つけられると困るんだわ。
作るのはよくても売るのは・・・が良くわかるもんですよ(苦笑
ま、2キロちょっと小銭稼ぎで出そうかねぇ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村