2016-11-05(Sat)

つるなしインゲンも撤去

あれこれ撤去が進んできてますが、
小豆に引き続きつるなしインゲンも撤去しました。

P1090653_縮小

つるなしインゲン撤去でついにサツマイモ・豆畑が空っぽになった。
今年度の栽培が終わりましたね――ご苦労さん。

P1090663_縮小

小豆も莢がまだついていたんですが、インゲンも同じく。
特にインゲンはもう少し早くあきらめてれば莢インゲンで食べられたんだよなぁ。
少しもったいないことをしてしまった。

P1090657_縮小

ついていた莢のうち豆が結構出来上がっているけれど枯れていないものは収穫。
青い莢の小豆とともにこれがどうなるか実験みたいなもんですね。
うまく豆になるのであれば、早どりで収穫という手を使えるようになりますね。
結果が出るのはもう少し後。

これで残っている豆は蔓ありの豆と黒豆になった。
水曜に雪という予報なので、なんとしてもそれまでには撤去してしまわないといけないので、
明日から3日間はとにかくイベント目白押しだね(汗
休みなんてねぇ、大忙しだ―――


スポンサーサイト
2016-10-24(Mon)

もう豆収穫は難しそうな黄莢インゲンを収穫

サツマイモの収穫をする際に蔓を撤去したら結構インゲンがなっていることに気付く。
毎度のことだけど、つるなしインゲンってなぜか無駄に引っ張ることができるんだよねー

P1090513_縮小

一度収穫終えると、株が復活しだすものがあり、
そういったものがまた開花⇒結実って流れで今の時期まで引っ張れる。
普通つるなしインゲンといったらあっという間に終わるものだろうけど、
なぜか自分のは春植えでここまで残るんだよなぁ。

P1090520_縮小

ついていたものの中で豆が膨らんで莢の色が抜けてきているもの以外は、
これ以上時間かけても豆にすることはできそうにないため収穫。
結構きれいなものが沢山採れました。

P1090528_縮小

黄莢インゲンは着色するのを待つと結構固めになってしまうので、
今回のものも一度茹でてからさらに煮物に投入。
黄莢インゲンのいいところは色抜けがないこと、きれいな発色するので見栄えが非常にいいです。
固めになるので煮物向きですね。ただ茹でただけだと普通のものより固いです。
今回のは煮物にしても少し固かったですがね(汗


初年度から栽培しているこの黄莢黒三度、黄莢で黒豆という何とも面白いインゲンですし、
こうして意外と長く収穫できるのでしっかり種をつないでいます。
今年も一応豆は採れたので来年も作るぞ――
来年は一度こいつの本気を見てみたいもんだ。


2016-08-20(Sat)

黄莢黒三度の豆収穫始めます

いやいや、男子の400メートルリレーはすごかった――
世界と張り合えるなんてね、進んだもんですよ。
そもそもの走力が上昇してきてますし、東京が楽しみになってきましたね。
あと、バドミントン金、すげぇ。吉田さんは残念ながら銀だったけど、
それでもいままですっと世界の頂点に君臨してきたわけですからね、
研究されまくりの中でもトップに居続けた功績はすごい。
それにしても今大会は日本頑張ってますね。やればできるんだよやっぱり――


さて、
本日豆の話題2連発になってしまいましたが・・・
つるなしインゲンの黄莢黒三度が乾いてきていたので収穫を開始しました。

P1080841_縮小
P1080842_縮小

まずは草むしりしてからだったんですが、
イネ科雑草の種ができ始めてやばいですね。
豆の周りはひどいことになってる―――
急げ。

P1080843_縮小

肝心の草、いや豆だ(笑
午後から雨降ってしまったんですが、どうやら火曜日あたりまで雨が続きそうなので本日収穫。
そこまで湿ってなかったので大丈夫でしょうよ。

P1080844_縮小

本日の収穫量。
今年は毎度起きる疫病が皆無で非常にいいんですが、
晴れ過ぎたため、莢の数が少ないですね。
収穫量は6,7割くらいになりそうかな。
雨なら腐って晴れなら莢できず、うーむどっちにしろ収量減じゃねーか(汗

P1080845_縮小

豆はまだらもあまりなくよさげです。
場所を変えたのでうまくそだったのかな。
自家消費分には十分でしょうよ。

現状だと8月中には収穫終わりそうな感じがします。
天気次第だけど、今年はパッと終わってしまいそうですね。
まあダラダラといつまでも残るよりはありがたいですけど。
今年はさっさと豆の選別してしまわないとなー

2016-08-01(Mon)

今年も水やり地獄なのかよ

今日も晴れ、雨はいずこへ??
今日は雨が降るよ―って予報だったはずだが・・・・

P1080649_縮小

ここ数日は毎日のように午後には積乱雲ができてくるまさに夏の天気なんですが、
なんだかねぇ、雨はさっぱり降らなくなってしまいましたわ。
雷はなるんですがね。さっきも停電したし。

P1080646_縮小

ということでですね、今年も水やり地獄が始まってしまいました。
なんせこれから1週間雨なし予報なもんでね。
トップバッターはつるなしインゲンです。
マメ科は花がつくあたりにしっかり水やりするのがいいようですよ
葉面散水でもいいらしいです。
枝豆作ってる農家さんが言ってましたので確かな情報かと。

P1080647_縮小

花がどうこう言うよりももう実ががっつりできてるんですがね(汗
つるなしインゲンの結実速度は速いです。

P1080648_縮小

もう収穫オッケーってのもあるしね。
たった数日だと思うんだけどもう収穫期か―素晴らしい速度だ。
まあ豆をとるのでこのまま放置ですがね。


今のところは毎度の病気が起きていないので状態はいい。
まあ毎年このあとが問題なんすけどね―
自家消費分くらいはしっかり収穫できるように水やり頑張らないとね。



さて水やりはそのほかにも沢山あるわけで、
今日は間引きニンジンのところとペペロンチーニ・エトナの2畝にもかん水。

P1080651_縮小

草むしってからということでなかなか進まないとは思いますがね・・・
ここだけで10往復くらい、非常に・・・タフな仕事だ(泣

P1080652_縮小

水不足で一番困るのがニンジンの発芽だけど、
やっぱり5寸ニンジン発芽しませんでした。
もうだめだ・・・
あ―これだけの面積、株の多さ、はっきり言って水やりには限界があるど―――
早くお湿りが欲しいところだで。


2016-06-25(Sat)

豆ラスト!つるなしインゲンの定植

今日は雨を覚悟していたものの降りませんでした――
助かった助かった。
でも体調が・・・ひどいことになってたので仕事はセーブです(汗
ダメだ!しっかり睡眠とらなきゃいかん!!


まずは場所の準備から。

P1080335_縮小

小豆・サツマイモのところ2畝半ほどに植えます。
そのまま植えようかと思っていたんですが、天気が悪く苗がものすごく徒長してしまったので、
少し畝を削ってそこに寝かすように植えようかと。

P1080336_縮小

まあ蔓ありインゲンの徒長は今に始まったことではない(汗
あっという間に伸びるから、天気次第で30センチ以上徒長することだってあるからね。
直播は食われる恐れ、苗作れば徒長、悩ましい(苦笑

P1080337_縮小

予定通りの数を植え付け。
あまったものは黒豆の隣に。
やはり自分で種採って選んでると発芽率がとてもいいですね。
90%以上は発芽、優秀だね。


これにて今年の豆まきは終了。
花豆から始まって8つの豆を無事まき終わった。
まだ小豆が発芽しないのが心配だけど・・・
とりあえずはあと残すところペペロンチーニとネギだけか。
明日は草むしって来週は植え付けで忙しくなるぞ――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村