2016-12-18(Sun)

今年も種ができたツルナ

今日は気温上昇、かなりの量の雪が溶けた感じです。
数日こういった感じみたいなので、屋根の雪もほぼなくなる可能性ありですね。
今日雪おろししてたところもありましたけど、静観がベスト選択だったな(笑

さて、
本日はあれこれ内職しましたが、記事になるものないのでつなぎネタですが、
今年もツルナを育ててましてね、そのツルナに種がありましたのでご紹介。

P1080474_縮小

今年は種まきをしてなかったんですが、以前まいた用土の中から勝手に芽が出ましてね、
結構いい感じに大きくなったので、畑じゃなく空いたプランターに定植しておいたんですよ。

P1080523_縮小

植えた時期はかなり遅くなったので、正直適当に管理(汗
でもツルナは強く、しおれながらも成長をしてくれました。

P1080668_縮小

独特なザラッとした食感、癖のない味はなかなかいけます。
しっかり栄養分さえあればものすごい量収穫できるでしょうけど、
管理が適当なので、あまり大きくならなかったですね―
ま、予想外の発芽、成長でしたので、畑で大忙しの状態では見向きできませんでしたわ。

P1090869_縮小
P1090870_縮小

冬囲いの際に久しぶりに様子を確認。
枯れてはいるものの、よく見ればまた種が大量に。
予期せずにまた種がたくさん手に入ってしまった。
来年以降も作ろうと思えば作れちゃうね(笑
ただ、これは多年草だから、プランター越冬できればこのまま来年も育てられるのか。
うーん、またいらん実験ができそうな感じだ――

葉物野菜ってのはどうも栽培が苦手ですけど、つるなは簡単。
種は無駄に採れますし、無限増殖可能な葉物野菜だね。
適当に原っぱに種まいてツルナ茂らせてみようかねぇ(笑


スポンサーサイト
2015-06-25(Thu)

2015・自家採種ツルナの定植

あれこれやっててほったらかしになってしまっていたツルナを定植。
自家採種だけど結構発芽してくれましたね。

P1050277_縮小

写真だと緑っぽいですが、かなり黄ばんで老化してしまってますね(大汗
非常に発芽のそろいが悪くて大小様々。
ここがツルナのだめなとこかな―
今だって発芽してくるポットありますからね。
いまさら感が半端ない(苦笑

P1050278_縮小

場所は自家採種オクラ発芽しなかった場所。
草だらけになってきていますが関係ないよ。
大体20センチくらいで植えてます。

P1050279_縮小

間隔が狭いのでこの畝だけでも十分に植えられました。
去年は2列でやったからかなりの量植えましたね、そう考えると。

P1050280_縮小

それでもあまった分はフロリネスの余った畝へ。
ここに植えてちょうど54ポット植えきることができました。
夏場の葉物不足にはちょうどいいツルナ。
今年もまたあの独特な舌触りを楽しみたいと思いますよ(笑


2015-05-27(Wed)

ツルナがやっとまともに出てくる

今日は田植えでしたが、3年連続3回目の苗作り失敗に伴い、
植えるのは別の人にやってもらうこととなり、忙しくはなく…
おまけに今日は天候がいまいちだったので、きつい―ということもなく。
一番きつかったのは畑の草刈りだったわけで(苦笑
そういうわけで整体いってきたので、いつもより遅い更新ですね。


きつくないとは言っても疲れはたまってきてるのでちょこっとネタでご勘弁。

結構前に蒔いていた自家採種のツルナ。
ツルナは芽が出るのが遅いと言うのはあるんですが、
ようやく芽が出始めてきました。

P1040923_縮小

1次2次と結構大量に蒔いたんですが、
今出てきているのはこれプラス10株程度。
ひたすらに時間かかるね―
まあ自家採種だから死んでなかっただけありがたいということにしておくべきだな。

P1040925_縮小

大きい奴はツルナ特有の質感がはっきりとわかりますね。
この舌触りが非常に独特で面白いんですよこれは。
味は癖ないしおいしいですからね。
夏場の葉物としては重宝する野菜になってます。

P1040926_縮小

まだ発芽してないのがこんなにあるからねぇ。
どれくらいちゃんと出てくれるかな?
これも酢につけてまいてみればよかったね(汗


2015-05-04(Mon)

自家採種ツルナまき

今日は午後から雨が降りました。
ようやくの雨、確か4月21日から降ってないとかなんとか。
でも予想よりも少ないですね。これから多く降るんでしょうか・・・

ここ数日毎日100匹以上マイマイガをつぶしてますが、
一向に攻撃が収まる気配はなく、ついに家の中にまで入ってくる始末。
この間は料理にまで混入、もう最低だ。
奴らは葉を食べないで花とか幼果ばかり狙うからたち悪いし・・・
どうにかしてほしいわ(泣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、
去年自家採種したツルナ、先日少しまいていたんですが、
昨日再びポットまきしておきました。

P1040628_縮小

自家採種した種。
ツルナの種は非常に大きくてまきやすい。
採種する際も大きいものを選んでとればいいし楽だ。


P1040629_縮小

先週54ポットまいて、

P1040698_縮小

昨日60ポットの計114ポット。
自家採種の種ということと、種をほったらかした状態だったの絵で発芽率が悪いだろうと言うこと、
ツルナ自体の発芽率の悪さという点から見てもまあ妥当かなと。
半分以上芽が出ればいいかなくらいに考えてます。
多くなってもツルナはおいしいから植えますけどね(笑

独特の舌触りはあるけど、味にくせのないツルナ。
今年はしっかり収穫してたくさん食べたいね。


2014-10-15(Wed)

ツルナ撤去

今年初めて食べたツルナ。
その舌触りと言ったらこんなもの食べたことないよレベル。
癖もなく食べやすい葉物野菜としての認識ができた。

そのツルナ、種が大量にできてきたことと、
すでにもう固くなってしまってることから撤去することにした。
種大量にばらまかれて、来年ツルナだらけというのは勘弁だからね(汗

P1030367_縮小

まだまだもっさ-茂ってます。
元気だねぇこの葉物は・・・
葉物野菜で唯一作れるものだわ。

P1030368_縮小

1株でこんなもん。
株元からどんどんつる状に出てきてほふくします。
だからどんどん収穫できるタイプの野菜ですね。
どんどん収穫しないともっさー茂って絡まり放題になります(汗

P1030369_縮小

種がたくさん付いているので、堆肥のところに持っていくのもなぁ。
処理にちと困ってしまったー
乾かして燃やして草木灰でも作ればいいべか?
乾くかどうか天気がビミョーだけど・・・
まあどっかに寄せとけよせとけーー(笑


今年はポット育苗からの定植で成功。
生育も順調でしっかり収穫できればかなり利用価値がありそうだなと思った。
来年は採った種での挑戦。
来年はしっかり収穫するど――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村