2017-03-23(Thu)

ラズベリーの新芽出る

P1100369_縮小

本日当地・・雪。
まだまだ冬から抜け出せませんねぇ。
ま、もっさりどっさり積もるような雪ではなく、舞ったというところなので、
雪寄せしないといけない―ということは全くないんですがね。
ただし、季節が逆行してしまうので、寒いですねぇ。


さて、
そんなまだまだ厳しい中でもたくましく新芽を出しているものがありましたよ。

P1100350_縮小

ラズベリーです。
今年は完全に外で越冬。去年は雪囲いの中で下が今年は外。
軒下だったので雪はそこまでくらいませんでしたが、寒さはもろ。
それでもしっかり越冬し、この寒い中でも新芽が出ていました。

P1100351_縮小

続々と枝の先では小さな芽が動き出しています。
ラズベリー強いね。

P1100352_縮小

こっちの品種はまだもう少しかかるかな?
ぶっちゃけどっちがインディアンサマーかサマーフェスティバルか分からん(大汗
過去の写真を振り返れば分かるかもしれないけど、見分けがつかないね。
・・・まあどっちでもいいんだけど(笑

P1100353_縮小

その他同じところで越冬してたジューンベリーも少しばかり動き出しているかなー
季節は行ったり来たりしてるけど、スイッチはオ――ン
ここ最近ラズベリーはまともに収穫してないから、
今年はうまいこと実をつけたいですねぇ。


スポンサーサイト
2017-03-12(Sun)

今年最初はスダチから

どもー
きょうはいい天気でしたが、やはりぐうたら曜日。
ぐうたらぐうたらしながらもやるべきことは完遂。
ついにニンジン加工が終わった。

長かった干し野菜作りのカット作業が終わったのだぁぁぁーー

明日出来上がりを袋に保管すればすべての作業がおしまい。
よく頑張ったもんだ。
まあ出荷用の袋詰め作業とか、粉末化作業はまだまだありますけどね(汗
天気もよくなり客足も回復してぼちぼち売れだしたし、
売れたらその都度補充していきやしょう。
あ、乾燥野菜ほしいって方いたら販売しますからね―よろしく。


さて、
いろいろと芽吹きが起きておりますが、
ハウスで越冬中の柑橘にもその波が来たようです。
見回りに行くと今年の始まりはどうやらスダチのようで。

P1100308_縮小

1本だけ他の柑橘とは別のところに置いてあるスダチ。
今シーズンは落葉がほぼ無くてですね、順調に冬越しできたようです。
レモンやダイダイはやはり毎年のごとく落葉が起きてしまってますけども・・・
この違いって何だろうね?

P1100311_縮小

そういうこともあってか、いつもならレモンが一番先に動きだす感じのところ、
今年はスダチが動き出しの先陣のようです。
まだほんのほんのわずかな芽ですが、今年の新芽確認。
今年はスダチのなる年になるかな―
よく考えれば隔年結実になってますね。


窓際ブルーベリーや鉢花に次いでハウス越冬柑橘も動き。
じわじわと目覚めの季節になってますねー
外の天気は一進一退ですけども、完全にスイッチ入ってますね。
早く雪が消えてくれればいいんだけどね。
なんやかんやでまだ1メートル以上のこってるわ―(汗


2017-03-09(Thu)

窓際ブルーベリー、芽がふっくら

昨日は本降りの雪になり、その流れが今日にも。
かなり季節がバックしましたねこりゃあ。

P1100288_縮小

どっさり真っ白。
植菌用のハウスの突っ張り棒を外してしまっていたので、
夜にあわてて雪を落とすために火を焚きに行ったみたいです。
前も植菌開始前に突っ張り棒外してから大雪になったことあったんだよなぁ。
この時期はこういったことがあるから油断はできません。


さて、
先日窓際のブルーベリーに動きありってのは記事にしましたが、
暖かい日が続いたこともあってか、大分はっきり芽が動いていました。

P1100291_縮小

まずチャンドラー
緑色の部分が増えて動き出しがしっかりわかりますね。
まだ動きだしたばかりって感じはありますが、目覚めてます。

P1100292_縮小

エメラルド
こいつはかなり動き出しが早いらしいんですが、花芽がほぼ全て緑色になってます。
展開はまだだけど、かなりきてますね。
ただし・・花芽付き過ぎ(汗
今年は成長重視、全部取っ払ってしまわないといかんね。

P1100293_縮小

サファイア
2本目である。失敗はしないように・・・
こちらは葉芽が動いてますね。
良いよ良いよーどんどん成長してくれ。

P1100294_縮小

スパルタン
これも葉芽が展開中。
気難しいので気をもむけれどまずは順調に目覚めが進んでいます。

P1100295_縮小

ファーシング
新品種なので情報が少ないですが、上記のものに比べると少しばかり遅いかな?
でもまあ目覚めてますから今年の生育を見て。


P1100296_縮小

本日も部屋窓際は5度ちょい。
そんな中でも目覚めて動き出し、少しずつ成長しているようです。
ちょっと数日冬の様相なので生育が鈍るとは思うけど、
ぼちぼち進んでくれればいいよ。
もう2週間くらいすれば外に出すことになるでしょうからね、それまでは窓際。
そろそろ小屋のブルーベリーの様子も見に行かないとなー


2017-02-21(Tue)

窓際ブルーベリーに動きあり?

今年は自室窓際で越冬しているブルーベリー7号鉢。
自室と言っても無暖房(マジ)なので室温は冷蔵庫並み。
それでも窓際のおかげか、暖かい日が続いたこともあり、どうも動きがみられました。

P1100219_縮小

動きありと言ってもほんのちょこ―ーーっとですけどね。
花芽が僅かばかり緑色にほころんでいました。

P1100220_縮小
P1100222_縮小

これらもね。
上のものはサザンハイブッシュなので動きだしが早くても分かるんですが、
下のものはノ―ザンハイブッシュチャンドラー
こいつが動き出すってどうなのよ(汗
たぶん一番私の生活圏に近いからだとは思うけども、
私という熱源はそんなに影響力があるのか(笑

P1100223_縮小

こーんな感じでまだまだ静かに越冬中。
ということで水やりはまだ大丈夫なはずだ。
3月に入ればちょくちょく見てやらないと惨事を繰り返すことになりかねませんが・・・・・
気をつけよう。


ベランダよりは気温の上昇は低いので遅いかな―とは思ってましたが、
意外と動き出しが早くなりそうな感じが見受けられました。
予期せぬ促成栽培になるかもしれないけど、生育期間とれるならまあいいや。


おまけ。

P1100105_縮小
P1100106_縮小

挿し木したこいつらは小屋の加温ハウス入りしたけど全く動きなし。
敏感なものもあればこうして鈍感なものあり、なかなか不思議なものであるよ。


2017-01-26(Thu)

ゲンコウを収穫

本日は晴れて気温上昇。
雪原の太陽ってのはきついもんがある。
ハウスから外に出たら・・・目が潰れるぅぅぅ―――
ほぼ目をあいてられません。
なかなか冬に晴れない当地としては太陽がないのに慣れ過ぎて太陽が怖い(笑

さて本日は天気もいいので昨日気になった箇所の雪下ろし作業を。

P1100097_縮小

通路の屋根なので大した量ではないものの、一度も落ちてないので結構積もってました。
気温上がって溶けているので滑ってもいいんですが、
斜めの通路のため壁に接触してつっかえて落ちれないんですよね。
すか―っとおろしたのでしばらくは大丈夫なはず。

P1100098_縮小

昨日に引き続いて2本目の煙突掃除も。
こっちのはたての方の煙突が詰まってたようで、煙突を燃やしました。
タールとかそういったものが付着してベトベトして固まっているので、
それを溶かして除去しないと開通しません。
燃え方からして無事除去できたようです。


P1100075_縮小

その昨日掃除したハウスの中で越冬している柑橘、
ようやく収穫できそうな塩梅になったのでゲンコウを収穫しちゃいまいた―
初栽培で初収穫です。
重さは92グラム、こんなもんなのかな?

P1100076_縮小

カボスと比較してみるとカボスはボール型、ゲンコウは見慣れたミカン型ですね。
扁平している感じの柑橘ってフォルム。
どんな味なのかはまたあとで。
今回はこの1個だけ、今年は2個くらいを収穫したいけど、これから葉が落ちるかどうかで判断です。

P1100066_縮小

なんせ初収穫したカボス、毎度よく見るハゲになってしまいましたからね(泣
どうしてここまで見事に落葉してしまうのか・・・
ゲンコウはこうならないといいんだけど。

P1100063_縮小
P1100065_縮小

あと残っているのはこのぷちまるだけですが、これもだいぶ色づいてきました。
ただ、色づいて来たと同時に落果も始まりました。
ここまで来て落果か―やっぱりしっかりした実にはなれなかったんでしょうね。
早くに開花したもののみしか無理っぽい。
開花は何度かあるんだけどねぇ。
適地じゃないからその時期すら大事だ。


今シーズンはほかの柑橘の落葉具合が比較的ましな方で、
今年の収穫はいくばくかの希望が持てそうな感じがしています。
ま、レモンは今年も養生の年、ダイダイとジャバラが開花するかどうかでしょうけど。
なかなか秋田での柑橘栽培なんて情報がないだけ手探りですけど、
ちょっとずつ経験値はたまってきているかなーという具合。
毎年じゃんじゃん収穫できる日はいつになったら来るだろうね(汗


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村