2017-02-20(Mon)

動きあり、動きなし

今日はまた雨、結構本降り。
これから雪に変わって大荒れでしょうね。
まだまだ春は遠い。


と言っても無加温状態で越冬している鉢やプランターには動きのあるものもちらほらと。
意外と温度変化には敏感なようです。

P1100215_縮小

最も動き出しているのがこのプランターにら
適当に育てているので全然太くはないですが、毎年しっかり育ってます。
今年も知らぬ間にぐんぐん伸び出してまして、
陽の光が薄いためか何もしてなくても黄にら状態だ。

P1100216_縮小

もう一つの方はさらにジャングル(大汗
ただこちらも伸び出してまして、にらってのはかなり強いもんだな―と。
なぜかこっちは黄にらじゃなく普通のものですがね。
同じ条件なのに不思議ですね。

P1100217_縮小
P1100218_縮小

こちらは球根のイキシア。
小さな球根も大きな球根もこの寒さでも伸びてます。
去年もそうでしたが、イキシアは無加温でもぐんぐん伸びますね。
日当たりが悪いから後々徒長気味になってしまいますが・・・
ま、元気なのでよし。

P1100209_縮小

一方で一向に動きの無い発芽試験ペペロンチーノ。
なんかよくわからん草は発芽してますが(汗)、肝心のペペロンチーノは出てこない。
結構熱あるから早く出るかなーと思ったんですがね―
想定外に遅くなってます。
というか暑過ぎて発芽できないとかなのか??
このままだと購入種子をどうするかかなり問題になってしまうなぁ。
早く出ろ出ろ――


こんな感じで勝手に春を感じ始めてるものとそうでもないものとが存在しています。
時期的に言えばもうかなり春に近いので、いろいろと目覚めも起きてくるでしょうね。
そろそろ本格的に夏野菜の種まきも検討しないといけないなぁ。


スポンサーサイト
2017-01-12(Thu)

らしくなってきたスプラウト

寒いっすね―
やっぱり暴風雪で真冬日ってのはきつい。
もしかして除雪が動かなくなるかも・・と思ったりしましたが、
今まで全然出動機会がなかったからなのか、今日は夜中からガンガン動いてましたね(笑
稼ぎ時だ―ってか。
まあ国道はしっかり除雪してくれないとね、いつかのようにトラックスタックして大渋滞とか勘弁。
雪道の渋滞ってのは故障車が多く出ますからねぇ。
暴風雪のときは出歩かないに限る。


さて、外は暴風雪でもキノコの方は順調に発生。

P1100017_縮小

こちらではかごが渋滞しています(笑
こんな中でもこれだけの量がとれるってのはありがたいことだ。
F103様様だで。

という現状報告は置いといて、
正月に利用しようかと去年の年末に種まきを久しぶりにしたスプラウト、
今ようやくらしくなってきてくれましたよ。

P1090960_縮小
P1090961_縮小
P1090976_縮小

初めはクレソンが発芽、その後にまいたものほぼ出てきてくれたんですが、
発芽が遅かったことと、気温がとれなかった時期があって生育が遅れたこともあり、
今ようやく長くなってきたところです。

P1100014_縮小
P1100015_縮小

サンゴカイワレと紫キャベツ、順調です。
やはりサンゴカイワレの方がしっかりしてていいんですよね。
他のアブラナ科のものは細すぎてまさにもやしっ子。
いや、もやしより細いから針金か(笑
もう少ししたら収穫を迎えます。

P1100013_縮小

一方でやはり種が古くなっているので発芽しないものも多く、
ワーッとカビで白くなってしまってるところも。
特にクレソンはひどいことになってますねぇ。
こうなったらクレソンは少し大きくして普通にクレソンとして利用しようかな―
ま、カビに負けなかったらですが(汗

発芽温度が必要な青シソはいまだ動きなし、玉ねぎも同様。
白菜は種が駄目なのか全く音沙汰なしでした。
それでも一応今回もスプラウト栽培はぼちぼちできてます。
冬場でもこうして育てられるありがたい作物ですねぇ。
もう少ししたら2回目の種まきでもしようかな。


2017-01-03(Tue)

スプラウト、ようやくですが育ってます。

今日はウチに人が集まる日。
といっても最近はめっきり来る人が少なくなりましてねぇ、
親戚付き合いも代替わりしたりしてそういったことは希薄になってきた感じですね。
まあ私自信もあまりそういうのは得意じゃないですから(汗


P1090952_縮小

そうそう、そろそろ年賀状来た人に送ってやらないと―と思ってたら、
なにやら私あてに届いたものがありましてね、
あけてみるとお守りが入ってました――
わざわざありがとうございます、だっちゃねえ・さん。
これで今年一年いいことあるぞ―(笑



さて、
去年種まきしてみたスプラウト、期限切れですしダメかな―とか思っていたんですが、
徐々に発芽が進んできていましたよ。
中でもクレソンの発芽率はかなりいい。

P1090941_縮小

言っとき暖房切っていたので気温がなくて正月に利用する予定は間に合いませんでしたが、
その気温低い状態でも真っ先に芽が出てきました。
クレソンは発芽温度が低めですね。今の時期にはありがたいことだ。

P1090948_縮小

現状は根っこがもさもさ―っと出て葉がちらほら出始めました。
発泡スチロールを重ねておいているので、暗い部分はどんどん根が広がってますね。
一度根締めしたほうがいいかも(汗

クレソンは別格ですが、アブラナ系のものも一応動きあり。
まだ青紫蘇はさっぱり、玉ねぎはどうだろう・・・
生育温度より発芽温度の方が高くて難しいね。
ま、今日で正月の生産調整も終わりだろうし、これからは気温ガンガン上げてOK。
今月中にはスプラウト天国、いや地獄か?がスタートできるでしょうよ。
他のものも生育がそろってきたら記事にしていきまする。
いや―ハウスの中がクレソン臭いぜ(爆


2016-12-24(Sat)

さあて種でもまくか

クリスマスイブですな。
なんやかんやであと1週間で今年も終わりかぁ。
今年もまとめの時期が来たか・・・・
ま、もう少し今年を頑張りましょうや。


さて本日種まきを実施。
まずはその前に、

P1090915_縮小

パープルスイートロード全部洗い終わった。
あと、白ニンジンの袋で収集してきたものもすべて洗った。
白ニンジンはあとコンテナのものだけ。
といってもまだまだ生売りでコンテナ5つ分、意外にあるもんだ。


で、種まきのこと。
この時期に種まきって何よって話ですが、
この時期でもできることといえば、そうカイワレ栽培ですよ。

P1090913_縮小

以前やってたけど、売り物になるな⇒全くだめを食らったことと、
今は忙しすぎてやってられないってことですっかり忘れ去られてましたね(汗
種の期限もだいぶきてるので、どかっとまきます。
本日発泡スチロールに4つ、プランターに2つほどまいといた。

P1090912_縮小

どんだけまいてんのってくらいの播種。
これは最も期限の過ぎているもらいもんの大根の種。
発芽がどうかも分からんですし、大量に蒔いてみた。
ダメならまきなおしすればいいだけ、元手ゼロですから――

P1090914_縮小

こっちもたっぷりクレソン
これだけまいても種の量は・・・まだこの数倍ある。
スプラウト用の種ってのは異常に多いんですよね。
うまく使えば大儲けできるような種です(笑


今日は
・サンゴカイワレ
・紫キャベツ
・クレソン
・大根数種
・青シソ
・白菜 ←NEW
・玉ねぎ ←NEW
この7つの種をまいた。
4つは今までも蒔いたことあるけれど、白菜と玉ねぎは初。
玉ねぎスプラウト芽ネギの様なものとして使えるみたいね。
白菜は・・・もらいものであったから試し。
一応アブラナ科ですしね、カイワレとして使えるでしょうよ。

気温が低いので発芽まで時間はかかると思いますが、
とりあえず一番暖かくなりやすい場所に放置してみたのでどうなるか。
うまいこと正月に使えるようだといいかもしれないけどねぇ、どうなることか。
冬場は野菜がなくなるので、こうしてぼちぼち作っていこうじゃん。


2016-12-18(Sun)

今年も種ができたツルナ

今日は気温上昇、かなりの量の雪が溶けた感じです。
数日こういった感じみたいなので、屋根の雪もほぼなくなる可能性ありですね。
今日雪おろししてたところもありましたけど、静観がベスト選択だったな(笑

さて、
本日はあれこれ内職しましたが、記事になるものないのでつなぎネタですが、
今年もツルナを育ててましてね、そのツルナに種がありましたのでご紹介。

P1080474_縮小

今年は種まきをしてなかったんですが、以前まいた用土の中から勝手に芽が出ましてね、
結構いい感じに大きくなったので、畑じゃなく空いたプランターに定植しておいたんですよ。

P1080523_縮小

植えた時期はかなり遅くなったので、正直適当に管理(汗
でもツルナは強く、しおれながらも成長をしてくれました。

P1080668_縮小

独特なザラッとした食感、癖のない味はなかなかいけます。
しっかり栄養分さえあればものすごい量収穫できるでしょうけど、
管理が適当なので、あまり大きくならなかったですね―
ま、予想外の発芽、成長でしたので、畑で大忙しの状態では見向きできませんでしたわ。

P1090869_縮小
P1090870_縮小

冬囲いの際に久しぶりに様子を確認。
枯れてはいるものの、よく見ればまた種が大量に。
予期せずにまた種がたくさん手に入ってしまった。
来年以降も作ろうと思えば作れちゃうね(笑
ただ、これは多年草だから、プランター越冬できればこのまま来年も育てられるのか。
うーん、またいらん実験ができそうな感じだ――

葉物野菜ってのはどうも栽培が苦手ですけど、つるなは簡単。
種は無駄に採れますし、無限増殖可能な葉物野菜だね。
適当に原っぱに種まいてツルナ茂らせてみようかねぇ(笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村