2017-05-17(Wed)

赤ビーツ種まきと黄ビーツ発芽

どもー
今日は久しぶりに晴れてきましてね、暑くなりましたよ。
ハウスでの作業はだんだんときつくなってきましたねぇ。
そろそろ半袖がデフォになりつつあります。


さて本日は帰宅後に自分の畑に言って種まき実行です。
ようやく晴れましたからね、準備していた赤ビーツの種をまきました。

P1100684_縮小

本当は昨日種まけるかと思っていたんですが、
天気がよくなさ過ぎて種まき延期していたのでようやくというところ。
日曜日に種を水に浸し始めましてね、今日まで水を替えつつずっと浸水。
種がくっついてまきづらかったです(汗
今回は1畝と7粒でしたね。
オーバー分は黄色の畝にまきました。
まいてから気がついたんだけど、種袋の写真撮ってなかったわ・・・

P1100683_縮小

そのお隣の黄ビーツ、発芽が始まっていました。
3粒まいた?わけではなく、これはフダンソウとかと同じく1粒から数本の芽が出てくる仕様。
生育のいいものを1つ残して育てていくってやつですね。
種をまいてから雨が多かったせいか、発芽は無事に始まりました。
この点で見ると雨はいい結果をもたらしてくれましたね。
赤ビーツは・・・これから晴れが続きそうなので出てきにくいかもなー


P1100681_縮小
P1100682_縮小

あとは苗の様子見をして帰宅。
相変わらずマリーゴールドは出ずに別の雑草が発芽(汗
緑トマトはようやく1つ発芽してました。よかったよかった。


今日で畑には2つ種まきをしました。
植えられたのはまだジャガイモだけ、3畝しか活用されてません―
5月28にサツマイモ、小豆はその前日かねぇ。
今週末には黒豆とかインゲンとかをまかないといけないし、
ビーツを皮切りにどんどん種まきが本格化していきますね。
まく畝の準備もせっせとしていかないといけないし、今週は帰宅したら忙しいね。
天気いいうちが勝負、頑張っぺー


スポンサーサイト
2017-05-12(Fri)

ジャガイモ植えました。

今日の農場でのお仕事はピーマンの支柱立てと糸張り。
実がなって枝が下垂し過ぎないように成長とともに糸に枝をからませて引き上げるようです。
その糸を止める結び方が結構難しくてですね、
できるようになるまでとっても苦労しましたわ(汗
ただ、今日はスイカの接ぎ木の方も非常にせっぱつまってて、
そっちのほうも手伝いに回されて本日くたくただ――

で、

本日雨のあとなんですがね、畑でジャガイモ植えてきましたの。
農場でくたくた、おまけに急いでるのに長話されてさらに時間ロス・・・
結局植え終わったら7時過ぎちゃってましたね。

P1100650_縮小

植えたのは先日より浴光催芽していたタワラヨーデルとはるか。
芽がガッツリ黒く丈夫なものに。
この方法はよろしかったようですね。
はるかは小さいので丸丸ですが、タワラヨーデルは大きいので半分に。
ここで出るのが農場で仕入れた切りかた。

P1100651_縮小

右の方にぽこっとあるのが去年芋がくっついていたところ。
その反対側にある芽が頂芽(ちょうが)というやつ。
これが最も強いらしく、残すとこればかり茂るのでよくないらしい。
なので農場スタイルはこの芽をカット。

P1100652_縮小

他に出ている芽を傷つけないようにカット。
その後に半分にするんですが、ここで切り方に注意ってやつ。

P1100653_縮小

こうなんだそうです。
ジャガイモ調理する時に切って中を見るとわかると思いますが、
中心部に線が入るんですよね。
これがジャガイモがついていたところと頂芽を結んでいるもので、
そのラインで芋が肥大していったので頂芽は強く伸びるそうだ。
横真っ二つだとこのラインが切れるので、半分の生育がよくなくなるそうで、
ヘタすると半分は腐ってしまうとのことらしい。
ジャガイモの生育をマジマジと見ることはないんですがね、
そんなことがあるのか―と目から鱗だった。

P1100654_縮小

こうしてカットしたものは灰汁につけて少し乾かします。
タワラヨーデルはすべて半分にして26個、はるかは頂芽をつけて植えてみることにして、
まるまるで10個となった。

P1100655_縮小

かなり突貫工事で畝曲がってますが気にしない。
タワラヨーデルとはるかの間にある程度の隙間をあけて30センチ間隔で置いていきました。
大体1畝、まあ足りない分は足りない分でどうでもいいや。

P1100656_縮小

土をかぶせて平らにして完了。
すでにあたりまっくら、研修後の畑仕事も時間がかなり限られてて大変だ―
でもどうにか今日中にジャガイモ植えは完了だ―い。


家の芋が5キロ近くあるはずなので、ジャガイモ自体は採りまくりで心配はしません。
私のジャガイモが家のジャガイモに比べてどのように育つのが興味がありますね。
慣行でやってることと農場での新たな方法、さてどちらがいいのかな?
初めてのジャガイモ栽培スタートですよ。


2017-05-09(Tue)

ビーツをまきました。

今日も畑ラッシュ。
いや―ジャガイモの切り方があんな風だったとは初耳だったわ。
それについては自分のジャガイモ植えのときにでも記事にしよう。
とりあえず雨が降る前にあれこれ植えてきました。


農場でもそうであるように、自分の畑も雨待ち。
明日、明後日が雨の予報なので、急いで帰って来てから種まきに向かいました。

P1100631_縮小

今回種をまきますのはビーツですよ。
蕪みたいなフォルムだけど、全くの別物ってやつね。
ビーツっていうと赤い奴が有名ですが、今回のは黄色い奴。
アカザ科、ホウレンソウやフダンソウと同じ仲間ですね。
特に種はフダンソウそっくり。
ただ大きさは少し小さいかな。

P1100645_縮小

そんなこともあって2日ほど水につけて持ち歩いてました。
ふやけてますけど、芽は確認できません。
結構芽が出るまでに時間がかかりそう。
水気も必要なようなので、雨待ちでまくことにしたわけですよ。

P1100644_縮小

何粒あるかがわからないので、とりあえずの間隔の2列でまきました。
先日作ったばかりの畝に1穴1粒ずつまいていきます。
フダンソウと同じく、1粒から芽がいくらか出るようなので、沢山種まく必要はなさそうです。

P1100646_縮小

約300粒でしたがまけたのは291粒でした。
外国の種はあまり正確ではないのでまあ仕方ないです。
数メートル余っちゃいましたが、あとで何か植えとこう。


このビーツはほかのものに比べると発芽率はかなりいいらしいので、
雨待ちでいい感じで出てくれればいいかなーと思ってますが果たして。
もう1畝に今注文した赤い奴もまいてみようと思ってます。
調べたら乾燥することもできそうだったので、加工も視野に・・・
初栽培ビーツ、そして今年初の畑への種まき、いよいよ本格始動ですよ――


2017-04-26(Wed)

浴光催芽始めました。

P1100544_縮小

今日はあいにくの雨。
これを見越してたんでしょうね、昨日はスイカの畑作りに大忙しでしたから。
ということで今日はハウスの中での作業がメイン、
畑ができなくてもやることは山積み、なかなかに忙しいです。
なんせ1000単位で動きますからねぇ。
さすがにこの単位でやらないと利益ってのは出ないんでしょうね。

P1100520_縮小

実験農場はさておき、自分のことについて・・・
他のブロガーさんたちはすでに植えてますが、当地はまだのジャガイモ。
今年は弁当用に自作しようと買った種イモを 浴光催芽し始めました。
浴光催芽というのは、種イモを10~20℃くらいのところで陽にあてて固くて短い芽を出させる方法。
要するに丈夫な芽を出させることで生育をよくしようって奴だね。

P1100521_縮小
P1100522_縮小

暗がりに置いてたので出てきている芽はもやしっ子。
こうじゃなくてもっとしっかりした芽にしようということだね。
それにしてもこの2品種はそんなに芽が多くないですね。
品種特性ってやつかな。
大丈夫だろうか・・・

本来なら植え付ける結構前からやる方法だけど、
私が植えるのは来月の初旬というところだろうから期間は短い。
それまでに無事いい芽が出てくることを祈ってやってみてます。
ジャガイモの植え付けはソメイヨシノが咲くあたり、なんてのがあったので、
時期的には間違いはなさそうな感じです。
・・・他のとこからしたらとんでもなく遅いよなぁ(大汗



2017-04-01(Sat)

ジャガイモの種イモを買ってみた

どもー
ついに本業が家業のラストの日となってしまいました。
来週からは研修5日、家業が1日の週6日仕事です―
家業6日から家業1日へ、結局家の仕事はするんですがね、大幅減。
自分が抜ける穴は正直でかいので、週1とはいえしっかり手伝いたいですね。
ま、研修もしっかり頑張りますけども。

ちうことで、今日は頑張って完全フル操業達成で4600本まで完了。
どうにか過半数は超えましたね。
どうにか2週間くらいで終わらせたいところだけど・・・できるかな??


さて話は変わりますが、
今年は研修で弁当が必須になるわけですよ。
とりあえず自分でどうにかやっていこうとは思うものの、
やはりなるべくなら自給できるものは自給したいので、
沢山使うことになりそうなジャガイモを今年は作ってみることにしましたよ。

P1100389_縮小

ホームセンターでいろんな種イモは売っていましたが、
ここはネットで情報を調べまくってこれだ!と決めた2品種を注文しました。
いやー調べるとジャガイモもとんでもなく種類があるもんなんですねぇ。
おフランスのいもとかも結構あるようで。
初めはそれお買おうかと思ったんですが、見つからなかったのであきらめ、
別の2品種を購入です。

P1100390_縮小

まずはタワラヨーデル
これは中が黄色い芋。アンデスレッドの1,8倍とれるとかなんとか。
沢山採れて病気に強いとは有り難いお話じゃあないか。

P1100391_縮小

もう一つがはるか
ほんとはこっちを沢山買いたかったけど、注文時に500グラムしかなかったので仕方なく・・・
注文してから同じとこ見たらめっちゃあってへこんだ(苦笑
これも病気に強くておいしいジャガイモらしい。

P1100392_縮小

芽のところが赤いのが特徴なんだそうで。
あと、生で食べられるジャガイモなんだってね。
皮がむきやすく変色も少ないって最高じゃないか――

ということで今年はこの2品種1,5キロほどを栽培することにしました。
たった1,5キロに2000円もかけるってどうよって話だけど(大汗
ここらで売ってない種イモを取り寄せるのは結構な痛手だね(笑
植え付けまではまだまだかかるので、芽が伸び過ぎないように注意しなくちゃ。


・・・おまけネタと言うか・・・

ネットでのジャガイモの種イモ通販、売り切れるのが早すぎだろーって思った。
正直こっちでは植えるのが5月にならないと無理なんだけどねぇ・・・
いろんな所ではるかを売ってたけど、ことごとく売り切れだったのは困った。
だから500グラムにもすぐ手を出したんだけど・・・その後は書いての通り(大汗
もう少し寒冷地でも買えるようにしてくれ――

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村