2017-06-28(Wed)

サツマイモは順調に生育中かな

今日も丸1日ニンニクと格闘してきました。
手にニンニク臭がしみついてきてます(大汗
明日は収穫したものを漬ける作業でニンニクとはひとまずおさらば。
でも・・・40キロくらい漬けるんだよなー・・・(汗


さて本日畑では畝立てをしてきまして、
雨が降る前にどうにか用意すべき畝作りは終わりそうな感じになってきました。
なので作業での写真はないので、少し前にとっていたサツマイモのことについて。

P1110064_縮小

今年も植え付け後に日照りが来てしまい、3日でボロボロ状態になってしまったサツマイモでしたが、
草マルチをしたおかげかそこから持ち直し塩梅で、
現状しっかり活着して育ってきていますよ。

P1100993_縮小

特に今年は安納芋の調子がよさげ
これはうれしいことですね―
他と比べて葉が紫になって目立つので、そう感じるだけかもしれないですが、
いまのところ初期生育としてはかなりいい感じになってます。

P1100994_縮小

シルクスイートは安納芋から比べると・・・
この比較でも安納芋が大きくなってるのがはっきりしますよね。

P1100995_縮小

紅まさりもぼちぼちという感じ、

P1100996_縮小
P1100997_縮小

紅はるかやパープルスイートはいつもどおりかな。
初栽培の2品種が余りいい感じとは言い難く、
いつもやってるいい奴が並、安納芋がよいというところでしょうかね。

現状で感じるのは、やはり草マルチが有能だってこと、
長い苗を切って植えても十分根付くということでしょうか。
農場でもマルチのおかげか最初はいいようでしたので、サツマイモにマルチはやはりいいという結果。
来年以降も草マルチで栽培していこうと思います。
これから先暑くなってきてどういう変化が出てくるか、そこらへんもしっかり観察しておこうと思いますよ―


スポンサーサイト
2017-06-27(Tue)

キャロットブランの発芽が始まりました。

どもー
日差しじりじり暑い1日でしたね。
こんな中今日はニンニクの収穫に汗を流してきましたよ。
さび病だらけだった割に結構大きめのものが収穫できました。
明日もあと2畝分の収穫あるらしい・・・
すげーニンニク臭い(大汗


さて、
今年も去年同様に白ニンジンのキャロットブランをまきました。
今年はずっとやってたスノースティックではなくキャロットブランオンリー1品種、
いつもよりは少ない量なのでしっかり育てたいところ・・・

P1110065_縮小

雨にも恵まれたこともあって無事発芽が始まりました。
といってもかなりまだらに発芽しているので、そろうのはしばらく後になりそうです。
もしかすれば覆土の関係上ほぼ出ないことも考えられるのが怖い・・・・・
お湿りは定期的にあったから大丈夫かとは思うものの出そろうまでは心配ですな。

P1110066_縮小
P1110078_縮小

あとはまず表面の草ぼうぼうになってる部分の草むしり
時間がないので上面だけですがきれいにしときました。
それだけでも結構大変っすねぇ。


ニンジンは発芽までと、その後の生育初期の草とのと戦いが大変です。
実際農場のニンジンも草ぼうぼうで、誰もやらないので私が草むしってる始末ですし(汗
根切りを発見したのも私、もはやニンジン担当になってしまってる状態(笑
毎年やって一日の長があるからねぇ、その点では自分でやってて良かったかな。
今年もまずスタートは切れた感じ、早くそろってもう少し安心したいところだ。


おまけ。

P1100906_縮小
P1100905_縮小

発芽といえば去年の種では出なかったマリーゴールドも出てます。
順調順調、早く育ってくれ―

P1110031_縮小
P1110033_縮小

あとは地獄の種まきだったミツバね。
無事今年はいい感じの苗になってるとのお墨付きを頂きました―

P1110032_縮小

といってもやはりある1列まき忘れに穴飛ばし(大汗
細かい種を細かいトレーにまくのは大変だで・・・
せめて色がもう少しわかりやすかったらなぁ・・・・・



2017-06-21(Wed)

ビーツが歯かけ

どもー
今日は又秋田に出張研修でございますよ。
農薬ウンタラ3回目です。
いや―ウイルスってのは取り込まれるまでは生物じゃないって話には驚いたもんですよ。
しかも治療法がないから厄介ってどうすんだってね。
だからアブラムシとかの駆除が必須ってことなんだろうけども。
そういや栄養繁殖するようなものってのは大体はウイルス感染しているらしいですね。
だからウイルスフリーのもので作るとそれまでと生育が全然違うくなるとかなんとか。
いろいろと勉強すると面白い事実がわかってくるもんです。


さて、
再び寒くなってきた当地、あまり作物には芳しくない状況が続いておりますが、
私の初挑戦のビーツもその波か芳しくない・・・

P1100989_縮小
P1100990_縮小

特に悪いのが最初にまいた黄色いビーツ。
右の畝の出てなさ加減がひどい(大汗
200以上まいたと思ったけど、出てるのは・・・12(泣
この品種は説明では発芽率がとてもいいとのことだったけど、
まいてからの水管理が駄目だったかなぁ・・・

P1100992_縮小
P1100991_縮小

赤ビーツに関しては半分程度出ている感じ。
まあこの程度出ればまずまずという感じかな。
これも発芽までに水をずっと欲するものだろうから、渇水があった時の黄ビーツの出が悪いんだろう。
赤は雨に当たる期間があったから出てるんだろうし。
今回のビーツ栽培は失敗だ・・・

やっぱり発芽までにしっかり散水などで保湿できてないとこうなっちまうね―という見本ですわ。
農場では根菜なのにトレーにまいてましたけど、
その方法でもいいなら苗作りしてから定植してみようかな―と思ったりして。
まあこのビーツを収穫して試食、加工してみてから判断しようと思います。
某若モンが土臭くて駄目だったって話をしてたし、果たしてどうなることやら・・・
とりあえず収穫までしばらく待ちまーす。


2017-06-19(Mon)

ジャガイモ2回目の土寄せ

どもー
今日は実験農場周辺は暑かったんですがね、家のあたりは暑くなかったようです。
やっぱり山と平地じゃ気温が違うんだなーと。
作業中は汗だくだったんですけど、家じゃ汗かかなかったってね―
山の気候恐るべし(笑


さて本日はジャガイモの話題。
つい先日1回目の土寄せをしたばかりなんですけども、
農場で習った際に、
「花が咲くまでに土寄せは終わらせておく」
ということを聞きましてですね、土寄せ後のジャガイモを見に行ったところ、

P1100999_縮小
P1110001_縮小

ずいぶんと大きくなって花芽が出てたんですよ。
こちらははるか、じゃあタワラヨーデルはどうかなー?

P1110003_縮小
P1110002_縮小

はい、見事に同じく花芽が出てました。
どちらもあっという間に大きくなりましたね。
というわけで2回目の土寄せもさっさとやってしまいます。

P1110006_縮小

今回は追肥とかそういったことは全く考えないでいいのでただ土寄せ。
ワーッと埋めて完了。
これであとは収穫を待つのみだ。
ジャガイモは管理がそんなに難しくないので楽でいいね。
あとは病気が出ないようにすれば問題なし、と。

P1110004_縮小
P1110005_縮小

あいわからずタワラヨーデルはテントウムシダマシがつかないですねぇ。
はるかにはまだ時々ついてますけど、すごい品種だわ―と思った。
買ってよかったタワラヨーデル(笑

需要もあるし、珍しい奴ならなおさら引き手ありそう。
加工も保存もできるってことはかなりいいじゃないの、と思います。
来年はもう少し増やしてジャガイモ→大根ローテでがっつり生産してみようかな。
まずは今年このあとの収穫が多くなることを祈って。


おまけ。

P1110024_縮小

今日は仕事終わりに同期の人がやってる市民農園を見に行ってきました。
鳥海山がきれいでしたよ―
市民農園は・・・やっぱりそんなもんか―と思いましたわ(大汗


2017-06-13(Tue)

ジャガイモ土寄せ

先日のことですが、初栽培のジャガイモに土寄せをしてきました。
家のジャガイモはすでに土寄せしているんですが、
自分のものは定植が遅かったしあまり大きくなってなかったのでまだだなーと思ってたんですよね。

P1100925_縮小
P1100926_縮小

ただ、見に行ってみると意外に大きくなってました。
上がはるか、下がタワラヨーデル。
タワラヨーデルの方が芋が大きいせいか生育はよさげ。
ただしはるかは完全に出たものの、タワラヨーデルは欠株がありますね。

P1100927_縮小

大きさはこんな感じ。
ぼちぼち土寄せサイズくらいかな―と思ってやっときました。

P1100928_縮小

私のとこにはこいつの登場回数は少ないんですが、
ジャガイモにはついちゃうみたいですねぇ・・・
家のジャガイモもかなり付いてるみたいです。
どちらかというとはるかの方が多め、タワラヨーデルはそこまで多くない。
ここら辺がやっぱりタワラシリーズが強いってやつなのかねぇ。
分からんけど(苦笑


P1100929_縮小
P1100930_縮小

まず土寄せ前に芽かきを実施。
今回は浴光催芽したせいかそんなに芽数が多くなくてですね、
こういった沢山芽がある芋はほんのわずか。
なので芽かき自体ほぼしなかったです。
レアケースのものを大体2から3本に芽かきしときました。

P1100931_縮小
P1100932_縮小

最終的に土寄せしてこんな感じ。
今日研修で習ったんですが、ジャガイモは花が咲く前までに2回土寄せし終えとかないといけないみたいですね。
私のはまだ花芽が見えてないので大丈夫だと思いますが、
もう少ししたらまたすぐに土寄せ2回目をしとかないといけないようだ。
それまで何日くらいかかるかは・・・不明(汗


とりあえず今のとこ初挑戦ながらも無事に生育中。
虫が付いているのでたまに見回りしてつぶしとかないといけないですね。
自分の弁当用に沢山ついてほしいもんだで―
頼んだぜジャガイモ。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村