2017-03-10(Fri)

クズ人参加工は骨が折れる。

どもー
今日も雪、この時期は気温があるため雪質は湿った重い雪
これがめちゃくちゃ厄介な雪なのよね。
ハウスが潰れる要因はこの雪だ。
少し晴れ間が出ればベチャベチャ、それを除雪車が・・・
あ―もう最低(泣


さて、
先日より頑張っているクズ人参加工、いや―大変。
時間の割に全く量できないのはストレスマックスだね。

P1100297_縮小

まず作業は頭と根っこを落とすところから。
その後皮むいて切って干すという感じ。
100本単位になる作業をちまちま数時間やるわけですよ。

P1100298_縮小

特にクズ人参ですからものすごい小ささのものもあるわけで、
皮向いたらこうですよこう!
これはそのまま切らずに干します。
上の写真でざるに入ってるのは1本まんまで干す奴。
それくらいのクズ人参を相手にしてるわけだ(汗

P1100299_縮小

クズ人参ですから、中には外見はよくてもなかに傷みが出てきているものもあります
写真だと黄色っぽいですが、中の芯が赤くなって傷んでます。
こういうのは皮剥いてるとうっすら中身が赤っぽく見えるのですぐにわかります。
こういったものははじいていくわけですよ。
中身だから判別が難しいので厄介です。


P1100300_縮小

頑張って頑張って切ったものも、4皿分干し終えればたったこれだけ・・・
切り干しニンジンの完成ですが、
ニンジンも結構水分あるので大きめに切らないとちりちりになって切り干し感がゼロに(汗

P1100301_縮小

1本まんまで干したものだってこんなですからね。
歩留まりが意外に悪い。

P1100302_縮小

ちなみにクズ人参はスノースティック。
スノースティックはキャロットブランに比べるとクリーム色っぽいので、
干した感じが全然違いますね。
右のがスノースティックですよ。
白ニンジンと言うならやっぱりキャロットブランの方がいいでしょうね。
今度食べ比べしてみようと思います。


P1100307_縮小

残っていたクズ人参の選別も終わったし、
明日ですべてのニンジンを洗い終わることができると思ってます。
なので日曜日には加工作業は完了できるかなーと。
骨の折れる作業ですが、2016シーズンのラスト作業、
気合い入れて今週末頑張るぞ――


スポンサーサイト
2017-03-05(Sun)

ニンジン作業もラストラスト―

今日はお休み、いい天気だけどやる気なしで昼まで本当に爆睡。
やたら眠いのは春眠暁を覚えずって奴だろうか
ま、休めるときはしっかり休んでおかないとだめですからね。
もうすぐ植菌も始まるだろうし。


さて、
サツマイモに始まり、大根、かぼちゃと来ていた収穫物の加工作業、
ついにニンジンの加工が終盤を迎え、長かった干し野菜作りも終わりが見えてきました。

P1100227_縮小

今日ででかいキャロットブランの乾燥作業が終了。
一緒に写っている生で売るスノースティックも完売御礼。
そして残すところは・・・・

P1100276_縮小

一番のクズニンジン(汗
細いし短いしで皮剥く作業が難航。
そもそも雪降ってから持ってきたやつなので、コンテナの中で傷んでる奴もあり、
それらを選別したりと実は一番手のかかる奴だった・・・
手のかかる割には全く量にならないのでとんでもない苦行がラストに残ってしまったね(汗
少量ずつ乾燥するか、2日に1回沢山干すかのどちらをとるべきか。
電気代考えれば後者だけどねぇ。
とりあえずやれるだけやるだけだ。


P1100261_縮小

一方で乾燥したニンジンをどうやって食べるべきかという試験も開始。
乾燥した大根で作るはりはり漬けなるものがあることを知ったので、
それのニンジン版をこしらえてみることに。
3袋ありますが、左から厚く切って干した聖護院ダイコン、薄切りの輪切りニンジン、厚切りのニンジン。
漬かり方、歯ごたえの違いを確認するために2パターン用意。

P1100262_縮小

漬け汁は酢としょうゆ、そして砂糖をレンジでチンして冷ましたものを使用。
レシピ見るとめちゃくちゃ砂糖使うんだよね(汗
どうなのよって1対1対0,5でやってみたんですが、
いざ食べてみると・・・砂糖もっとあってよかった――

乾燥したものなので、薄まらないため味がかなり強いです。
なので酢としょうゆが強く出過ぎてもう少し砂糖あってよかったなーという印象。
水で薄めるべきなのか、他に何かを足すべきなのか、
この漬けものは改良の余地あり。
ただし、歯ごたえなどは固くなり過ぎずによかった。
煮物などでも使えそうなのでそちらを押そうかと考えます。


とりあえずのんびりやって今月中には加工作業は終われると思います。
考えればもう4カ月くらい加工作業やってんですよねー毎日毎日。
よくまあ頑張ったもんだと自分でもあきれます(笑
雪が落ち着いて産直にも人が戻ってきたし、加工物どんどん売りたいね。


2017-01-15(Sun)

2016年度産サツマイモすべて終了―

どもー
今日は雪がほとんど降らなかった当地、ただしものすごい冷えかた
小さい水槽が凍ってます・・・コメットがやばい。
他の地域でも雪がすごいですね、いや―最強寒波恐るべし。
皆さん明日までは要注意ですよ―
ウチも午前中に水道凍ってましたからね―


さて、
そんな寒さ本格化した中、本日をもって去年収穫したサツマイモをすべて処理し終えました――
長い長い闘いでしたが、無事どうにか作業を完了しましたよ。

P1100006_縮小

まずは使えるものと使えないものの選別からスタートしまして、
クズ芋としておいといたもの、大したものじゃないよな―と思い選別したんですが、
紅はるかは思いのほか大きいものが残ってまして・・・

P1100007_縮小

結局こーんなに使えそうなものが。
ほとんど割れとかではじいたものなので、くずと言えなかったですね・・・
これはもっと早くにやるべきだった。

P1100009_縮小

一方の安納芋は最初から小さいものばかりだったので、
こっちの場合は本当にクズ芋ばかりでしたよ。
・・言っておきますが使えるのは多い右じゃなくて左です(大汗
ほとんどが傷んで柔らかくなってしまっていました。

P1100010_縮小

少しずつ洗って加工していきました。
さすがに平日にいっぺんに作業はできませんからね。

P1100011_縮小

残りは傷みが進み過ぎないようにハウス内に取り込んでなるべく暖かく。
これがよかったかどうかなんですがね、だんだん臭いが(汗


まずくずから先に、と安納芋から加工し、今日紅はるかを一気に。
しかしそれがどうやら間違ったようで、

P1100035_縮小

発泡スチロールいっぱいにあった大きな芋も大半は中が黒くなってだめでした(泣
むしろクズ芋の小粒の安納芋の方がましだったんですよねぇ。
どうしてこうなったという感じ。
結局紅はるかのラストは安納芋の3分の1程度しかなかったです・・・

P1100012_縮小
P1100036_縮小

いつも通りカット、蒸かしてつぶして味を調えて水分飛ばして加工は進みます。
今日は紅はるかをすべて使って芋ようかん風に仕上げてみた。
まだラップで押す前ですが、しっかり水分飛ばしたので固めの仕上がり。
明日以降のおやつになる予定です。
傷みまくって本来ならすべて廃棄でもおかしくないようなものからこれができたとは。
もったいない魂全開フルスロットル(笑

というわけでようやくサツマイモ加工が終わった。
収穫が遅いとどうしても長引いて傷んで廃棄が多くなってしまうねぇ。
そうならないようにしっかり育てるところから頑張らないとね―
さあこれで残ってるのはニンジンと大根とかぼちゃ、そして・・・豆だ(汗
うひ―まだまだ加工作業は当分終わらねぇな――


2017-01-08(Sun)

サツマイモ餡作り第2弾

本日お休み、ぐうたら生活。
白ニンジンは無事出荷、即完売とすんなり売れてくれました。
意外と人気あるもんね。
やっぱりここでしか買えないですからね、レアもので使いようがあるものは売れますなぁ。
ただのレアものだとなかなか売れませんがね(汗
保守的な使い方のできるレア商品がここらでは売れるようです。


さて本日サツマイモの加工をがっつりしましたの。
なんせサツマイモ、この寒さで大分腐ってきてしまいましてね、
食べられるものの方が少なくなってしまっている状態に(汗
家で出荷用に洗って出荷不向きでとっておいた芋なんかやばい状態でしたよ・・・
さっさと全処理してしまおうと奮闘しました。

P1090991_縮小

傷んだ部分がっつり削っていくとほとんど可食部がない(大汗
特に安納芋は傷みとすが入りだしているのダブルパンチ
塩水にさらすとぷかぷかと浮きます。
これ大丈夫かよ・・・とまあ蒸かしてつぶして前と同じくサツマイモ餡作り。

P1090988_縮小

こっちは紅はるかですが、削って丸くなってる分もろジャガイモ(笑
傷みまくってたので味が心配でしたが十分にうまい。
サツマイモは傷んでくるとくさみが出ますからね、それがなかったので一安心です。

P1090996_縮小

で、結局家にあったもの全てを処理、あった分の重さの半分以下だと思いますが、
サツマイモ餡として3キロ超できました。
以前作ったものと合わせれば5キロ以上、ストックが大量だ(笑
今度もう一つかぼちゃ餡も作って3種類のおやつを作ろうと目論んでおります。
それができるのは・・・来週以降だね―

P1090995_縮小

後はいつも通り野菜の乾燥作業をして本日は調理終了。
野菜ローテからサツマイモが消えてなくなって楽になったなー
とはいえまだ小屋にはクズ芋が大量に・・・
期待は持てないけれど明日様子見てよさそうなものだけピックアップしてこよう。
やっぱりサツマイモの保存って寒さよけしっかりしてないと一気に腐っちまいますねぇ。


2017-01-07(Sat)

白ニンジンの出荷再開―

どもー
今日は七草、七草粥を食べましたよ。
とはいってもちゃんとした七草じゃないんですがね(汗
これで大体正月ってのも一息ってところでしょうが、今日からまた3連休・・・
んー正月ボケが抜けなくなるぞ――(笑

そういや正月早々またいらんことがネット上で炎上してましたね。
お寺で初詣のベビーカー自粛のお願いってやつ。
背景知ると結局はベビーカー優遇を悪用する馬鹿どものせいなんだけどねぇ。
最近はこういった優遇・権利を得るために何でもする輩が多い気がするね。
そういうのって必ず差別が―って言ってる気も(苦笑
あ、最初のツイ―トした人もよく見ていくと差別が―でしたね・・・
はぁ、世知辛い世の中になったもんだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて本日、年明け初のニンジン出荷準備をしました―
簡単に言えばコンテナで保存しているニンジンを洗ったということだね。

P1090985_縮小

出荷する小さいニンジンと加工するでかいニンジン、そして聖護院大根を洗った。
なぜに今日かというと、かぼちゃ加工してる際に包丁で指切ってしまいましてね、
軽症ながらそれが治るまで泥水にふれたくなかったからですよ。
今日まだ治りきってませんでしたが、大丈夫と判断して作業を開始です。
明日から出荷できるようになりました。
あとコンテナで2つ半ですね。

P1090986_縮小

それにしても洗ってみるとスノースティックのできそこないが小さい(大汗
キャロットブランのさほどよくないものと比較してもサイズが・・・

P1090987_縮小

こうですぜ。
参っちゃうね(苦笑
最低でも100グラムくらいでまとめたいところだわ―
まあそれだと売れ行きが悪くなるんだろうけど・・・・・
結構ね、一袋に本数はいるって大事よ。同じグラムで20本と5本じゃ見栄えが全然違うからね。
そういうことで考えるとこの小さいニンジンってのはできそこないの割に値段がとれるわけで。
なかなか見た目とグラム単価の考え方ってのは難しいっす。

加工の方もかなり進んでますし、生売りももうすぐゴールが見えてきた。
いや―冬の間は仕事減るなんてことなくむしろ増加ってのはいいような悪いような(汗
なんにせよ忙しいことはありがたいことと考えておこうじゃんー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村