2016-10-27(Thu)

リーキがいまさら太くなってきてるけれども・・・

どもー
本日ホダ木の枠を吊り下げて移動中に右足が滑って空の水槽にワッ
右手人差し指と中指だけで枠にぶら下がった(左足はついてますけども)ので頭から落下はなかったんですが、
左のケツをしこたま強打しましてね、今も座ってるだけでジンジン・ズキズキ(泣
分かりにくいので簡単で適当な絵でも描いてみます。

移動図

適当ですが伝わるかと(笑
後ろ向きで引っ張ってたので足場の確認がおろそかになってしまったんですよね。
いやあ危なかったっす。
右手は必死につかまってましたが、左手は放してましたからね―(大汗
一瞬過ぎてなににケツを打ったのかすらわかりません。
とにかく・・・痛いことには変わりない。
気をつけないといかんね。


さあそんな痛い話はここまでにして・・・
本日も風のせいで不織布直しに忙しかったなーぐらいで特に記事になるネタがない(汗
なのでものの様子をご紹介。

P1090361_縮小

イタリアントマト同様に久しぶりに育ててみたリーキ、
やはり苗作りがうまくいかず、その後の生育もさっぱり。
でも気温下がってきてようやく幾分かの生育がみられてきました。
畑でここまで大きくなったのは初めて。

P1090362_縮小

とはいえ成長したといってもこの程度。
本来の姿からしたら3分の1程度の太さしかない。
昨日山形でイタリア野菜作ってるってところを中継してましたけど、
そこで作られてたりーキはホントに太くてでかかったからねぇ。
ねぎ苗も植える時からでかいように、やっぱりネギ科の苗作りはうまくやらないと大きくならんです。

P1090545_縮小

ねぎの仲間ではやっぱりアサツキとかの球根物の方が簡単に育ちますね。
ここには去年掘り上げてあまりに小さすぎて使えないものを放棄したんですが、
それが今ほぼ全て伸びて群落をつくってますからねぇ。
球根物は楽チンだぜ。
あ、ワケギはさっぱり育たなかったけどね(汗

とにかく、
リーキは肥料入れた分以前よりは大きくなったけど、
初期段階、苗がしっかりできないことにはどうしようもないことが今年やって証明された感じだねぇ。
ねぎの苗作りか・・・いつかはうまくできるようになりたいね。


スポンサーサイト
2016-08-31(Wed)

ネギ救出

台風一過の青空でございます。
やはり当地の被害はさほどでもありませんでしたが、
県北では北限の桃が落下したりして風による被害が出たようですね。
それでももっと被害が大きくなると予想していたため、これだけで済んでよかったとのこと。
そうね、北海道や岩手の被害状況を見ると・・・・
特に北海道は今年台風による被害がでか過ぎですね。
本当にお見舞い申し上げます。


さて、
本日早速畑でどうこうというわけにもいきませんので、
状況確認でうろうろしてました

P1080969_縮小

なんだかねぇ、雨が降り出してからのサツマイモの蔓の伸び方がやばいね(汗
もうそろそろ一面つるだらけになりそうだ。
・・・しかし、活着が悪かった手前、芋の数はどうだろうか。
芋が少ない=芋がでかい・・・くわばらくわばら

そんな状況確認にて、畑の隅っこのネギが草だらけになっていることを確認。

P1080970_縮小

ねーぎーはーどーこー
まじめにネギどこです。
いつの間にやら草が茂り過ぎてネギが行方不明になってしまった。

P1080971_縮小

そういやとなりのにんじんも・・・どこ?
おーーっとカメラさん、そっちはNGNG!!
放送事故が起きちまう。自主規制でぼかしておこう(苦笑


P1080972_縮小

ちょっくら草むしってみるといました。
けど草がひど過ぎて全くネギなのかどうなのかがわからん(大汗
草も徒長してます。

P1080973_縮小

徒長しているので草むしりは比較的簡単に終わりました。
すごいね、あのボウボウがこうですからね。
もっとしっかり管理しろよって話だ(汗

P1080974_縮小

あのなかでも一応大きくなってるのがこのこねぎのすごいところ。
今日は土が湿り気が強いので明日土寄せしておいてもう少し大きくして収穫ですね。
リーキに比べりゃこねぎの優秀なことよ。


ネギに関しては苗作りが難ですけど、こねぎは細くても一応育ってくれるので楽ですね。
わたしにとってみればこのねぎは非常に育てやすくて安心な品種。
今年はいくらか量あるし、楽しめそうな感じがします。


2016-08-22(Mon)

リーキはだめだけどこねぎは良い

今年復活してみたリーキですが、
苗作りでも大きくならず、そのまま植え付けたわけなんですけどね、
やっぱり時間たっても大きくなってませんの。

P1080868_縮小

キャベツ・レタスに使うところを草むしりして出てきたのが植えたネギ。
草だらけだったからということではなく、それ以上に生育していないわけで。

P1080869_縮小

消滅してるものも多いし、大きさは植えた時のままのような感じ・・・
どうよこれ、全然だめじゃんか。
ハァ・・・以前とまったく一緒だ。
リーキは難しいの???

P1080867_縮小

しかしながら同じ条件で植えられているこねぎは普通に育ってるわけで。
太ネギになるものではないのでこれで十分立派に育ってきている状態。
もう少ししたら収穫できるサイズになりそうだ。
なにが違うのかねぇ。おかしい・・・

先に植えていた方でも似たようなもの、今年もリーキはさっぱり育ってません。
やっぱり苗作りからの問題だったんだろうね―
ネギ科の苗作りは難しい、勉強しなくては・・・


2016-07-16(Sat)

とりあえず春まきラストの小ねぎ植え

どもー
今日は晴れから曇って一時的に雨。
明日は雨とかなんとか・・・あれれ


さて、今日は春の種まき育苗のラスト、小ねぎの定植を終わらせてきました。

P1080482_縮小

セルトレーであまりにも長く居過ぎたため、かなり色が抜けてしまってます(大汗
しかし根っこはいいので根付きさえすれば復活するはず!

P1080483_縮小
P1080488_縮小

まずはリーキを植えた余ったところに定植。
これだけでは全く足りないので別の位置にも定植場所を求めます。

P1080486_縮小

それがこちら。
のらぼう菜を植えていた場所ですが、クローバーの侵食がひどく草むしりしたら、
思った以上に開けたんですよ(汗
赤いところがクローバーで隠れてしまっていた場所です。
これだけあれば2列は確保できるのでここに植え付け。

P1080487_縮小

クローバーの蔓が絡まり過ぎてやばかったです。
このあいだの草刈りの時もクロバーの塊が枯れなくて大変だったしね。
これだけ群がれば他の雑草は生えらんないなーと思いましたわ。


P1080501_縮小

2つ溝を掘りまして、油かす投入、

P1080502_縮小

そして植え終わり。
これにて春まきの苗はすべて植え付けた。
いや―よく頑張った―
あとは収穫を楽しみにするだけですなぁ。

P1080498_縮小

リーキのところに植える際に気になったニンジンの草むしりも昨日今日で終わらせたし、
作業はかなり減ったね―
まあサツマイモの草むしりは大事業ですけどね(大汗

P1080499_縮小

草むしりした隣で勢いを増すヘアリーベッチを見るとこれは・・・という気分にはなるけれど(笑
ま、草むしってラッキョウ収穫しながら秋植え育苗が忙しくなる前にぼちぼち頑張ります。


2016-07-14(Thu)

あのリーキを植え終わる

どもー
参議院選挙に続き東京都知事選も始まりましたね。
なんというか・・・ここでも自民対野党ですからねぇ。
ちゃんとできる人なら党がなんたらではないと思うんだけど。
ま、他のとこの首長選挙だ、田舎っぺはなにもいうまい(汗
ところで候補者の一人の鳥越さん、自分からしてこの人は・・・ないわ(苦笑

55.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
今日は予報通りの雨、予報通りなので予定通りの作業をこなしました。
ただ、雨の降り方が弱かったこともあり、ちゃちゃっと畑に出て作業もしましたよ―

P1080473_縮小

「あれ」としておいた植え残しのリーキです。
発泡スチロールで草だらけの中で生えていたので、まずは使えるものを取り出しました。
相変わらず太くなれない苗、細ネギだね。

P1080475_縮小

この苗を先日草むしって溝を掘っておいたところへ定植していきます。
沢山あったのでここだけで間に合うか不安でしたが、
値切ってかなり間隔狭く植えるからものすごい本数を1畝に植えられるんだね・・・
結局あっちもこっちも苗が足りませんでしたよ(汗
もう少し種まいといてもよかったなぁ、と反省

P1080476_縮小

あとは土をかぶせて完了―
かなり定植は遅れてしまったので、今年の収穫は厳しいかなと思ってますが・・どうだろう。
まあ耐寒性はある物なので雪が降るまでほっといても大丈夫だろう。

これでリーキは植え終わり、残りはこねぎの苗だけだな―
そういえば最初に植えたり―キの方はと言いますと、

P1080421_縮小
P1080422_縮小

太さはないけどぼちぼち伸びたかな。
やっぱり成長が遅いですねぇ。
ネギをいっちょ前に太くするのは難しいわ―
ネギ育成のコツを調べておかないといかんな。
ま、あと4カ月ほどある、のんびり育って収穫にこぎつけてくれればそれでよし。

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村