2017-05-04(Thu)

苗物日光浴

今日は昨日に引き続き霜が降りました。
いまだに霜降り、遅霜ですね。
昨日よりは今日の方が弱かったですが、結構白くなっているのでまだまだ油断できません。
そんなわけでいまだにハウスにしまいこんでいる苗物。

P1100582_縮小

小屋の方の温水が回らなくなったので、ハウスの方が暖かくなるため移動しました。
ただどちらにしても日光不足でだめですよね。
日中の気温はかなり高いので、9時過ぎあたりから外に出して日光浴開始。

P1100585_縮小

とりあえず芽が出ているものはすべて出しました。
光合成促進してすくすく大きくなってほしいもんだ。

P1100586_縮小

トマトはだいぶ大きくなってきているんですが、それでもまだ本葉1枚。
今月下旬くらいには植えられるサイズになるかねぇ。

P1100583_縮小
P1100584_縮小

他にも出したほうがいいものはすべて出しました。
株分けをしたウラジロヒゴタイは根が本当じゃないのでまだ出しません。
もう少し生育してからですね。
あ、霜の心配があるのでモリンガとか柑橘は夕方にはしまってますよ。
もちろん苗物もですが。

P1100613_縮小

この赤ちゃんバジルもまだ。
干からびたら困る―
・・・と思ったら苗の方でも日焼けが起きちまってましたよ(泣
やはり軟弱もんですね。日光は大事だ。


P1100614_縮小
P1100615_縮小

今日は予定通り畑を掘って印つけ開始。
上の苗物の位置は確保しましたが、植え付けはまだまだまだ先だわな―
いまだに畑のレイアウトが完成していないので、今日これからあれこれと悩みます(笑
適当に書いたやつだと注文したものでどうにかなるかと思ってたけど、
しっかり測ってみるとかなりのスペースが余ることに気づいちゃいましてね。
まだ注文してない種もあるし、種屋巡りと野菜選定でかなり悩みそうです―


スポンサーサイト
2017-04-25(Tue)

続・トマトの種まき

今日はずっとスイカの接ぎ木の手伝い。
そう、丸1日。
接ぎ木自体は作業員さんたちがやるので、わたしらは台木の根っこを切って本葉を落とすところまで。
接いだものを再び128穴のトレ―に挿しての繰り返し。
昨日はずっと種まき、今日はずっと接ぎ木手伝い、
同じ作業が長くなると飽きますね(笑


さて、
実験農場の様に大量の種まきをするわけではないですが、
再びトマトの種をまいてみましたよ。

P1100517_縮小

種まきは日曜のこと。
種注文して土曜日に届かなかったため、こりゃあ日曜に種まきが無理じゃん・・・
と思っていたら、郵便局員が気を利かせてオヤジさんの再配達の荷物とともに持ってきてくれました。
今回まいたのは白トマト】と「緑トマト
他にバジルとかぼちゃもまいといた。

P1100518_縮小

実験農場でいろんなトマトの種まいて気付いたんですが、トマトの種も様々あるんですね。
白トマトと緑トマトでも種の大きさに違いがありましたわ。
白の方が細かいんだねぇ。
農場だとこれらをピンセットでまきますが、家では普通に手づかみ。

P1100519_縮小

南瓜が39ポット、白トマトが15、緑トマトが20と種袋の数ぴったりだった。
リオグランデからすると種が少なくて貴重品だわな。
いくらでも発芽をしっかりさせてしっかり育てたいところだ。
ちなみになぜこのトマト2品種追加したかというと、
ソバージュ栽培ってのが横手発祥でマニュアルがあるので、
珍しい奴でやったらどうなるかなーという好奇心ですね。
とりあえずの目標としてこれらのソースを作ってスパゲッティを食ってみたい。

P1100534_縮小

他にバジルを54ポット。
バジルは乾燥バジル作り用と、苗売り用。
1週間ごとに1箱分54ポットずつまいていこうかと思う。
今年のバジルの具合はいかがだろうか。


P1100535_縮小

実験農場のいいトマトからすると、今年蒔いたものはまだこんなもんでみすぼらしい(汗
かなり気温は上昇してきているので今回まいたトマトは早めに発芽してくれるとは思う。
好奇心でトマト3品種になったけど、いろいろと試しながら育ててみようと思います。
まずはしっかり発芽だな―


2017-04-14(Fri)

ようやくエトナの芽が出てきた。

研修も2週目が終了。
あれやってこれやって言われたことをやってるだけですけども、
やることが多くて結構忙しいですね。
これから本格的に路地の畑のことが始まればもっと忙しくなりそう。
うーい大変だぁ。
ただまあ、現場で仕事している人たちの生々しい話を聞いてると面白いですね(笑


今日は自分の作っている苗のお話ですよ。
週1で見て間に合うならいいんですが、発芽が始まった段階のものもあるため、
数日に1回くらいで見に行かないといけないです。
久しぶりに見に行ってみると・・・・

P1100467_縮小

ウオーようやくエトナ(購入)がでてきたーー
不織布かかっていたのでちょっと黄色っぽいですね。
だからこそ日をあけ過ぎないで見に来ないといけないわけだ。
ほんとにようやくもう50位日くらいかかってるからね。

P1100468_縮小
P1100469_縮小

トマトなんかもう本葉も出て来始めてるってのに・・・
やっぱり農場でしっかりやってるものと比べ物にならないんですけども(汗
それでもエトナに比べりゃ非常に良くできてますけどね。
エトナはなぜにこんなに出ないのか・・・

P1100473_縮小

明日になればもっと明るい時に撮れるんですがね、帰って来てからなので暗いですが・・
現状で発芽したものは300ポット程度ですかね。
まだまだ購入種子が発芽できなくて進んでません。
薪もなくなったので暖房も入らなくなっちゃったし、だからこそ早い段階で出てほしかったんだけどねぇ。
ま、晴れれば気温はグーンと上がるので、今度から外でビニールかけて地温上昇を狙うとかしてやろうかな。
・・土日しかできないけど(汗
相変わらず夏野菜の種を発芽させるのには苦労してます。


2017-04-09(Sun)

苗の状態はどうかな―

今日は日曜、仕事はほぼお休みです。
あるとすれば朝の収穫作業だけ、その時を利用して小屋にあるポット苗の状態を確認しました。

P1100449_縮小

不織布の下になっているものから完全に日に当ててるものまでたくさんありますから、
全てを引っ張り出して確認。
所々乾ききってる奴もあったりしたので水やりも。
まずは最も芽が出ているトマトですよ。
やっぱりトマトの発芽は早くてそろってます。
現状で8割ほど発芽済みですね。

P1100450_縮小

トマトのあまりで20ポットまいたリーキも育ってきています。
まだまだひょろひょろですが(汗

P1100451_縮小

やっぱり遅いのがイタリア唐辛子。
もうすでにまいてから40日はたってるんですがねぇ・・・
芽が出るのは自家採種したものばかり。
エトナがようやく1ポット、ストロンボリは30ポットくらいです。
こんなに遅いと早くまいた当てが全くないですね。
ハウスの中は大分気温上がるようになってるはずなんですが、発芽適温には程遠いのか。
でも自家採種のは出るんだよねぇ…謎だ。

P1100452_縮小

右がトマトで左がとうがらし。
遅まきしたトマトの方が早く育ってますよ。
苗作りはトマトの方が楽、唐辛子は難しいっす(泣


P1100453_縮小
P1100454_縮小

外の雪もだいぶ溶け、畑の雪はあと30センチくらいかな。
唐辛子は今年も結局遅くなりそうだけど、トマトは5月には植えたいですねぇ。
これからの生育にかかってますが、研修で見れる時間が少ないけど頑張って育てたいと思います。


2017-04-05(Wed)

越冬ロコトの芽ぶき

どもー
研修3日経過です。毎日あれやこれやといろいろと作業をしてます。
今日はハウスのビニール張りとスイカの接ぎ木の手伝いをしてきました。
別に私はスイカやるわけじゃないんですけどねー
まあいろいろと経験をさせるってやつですね。
むしろ人手が足りないから駆り出されたってやつが正しいか(汗

P1100410_縮小

あいかわらずテキトーな弁当詰めていってます(笑
腹に入れば変わりなし!
腹が膨れりゃいいんです!!(力説
今週末はもう少し何か作って保存しておかないといけないっすね。
週の半分で結構やりくりがきつくなってきました(汗



まあそんな話はここまで、
本日はもう一つの職場、キノコ小屋に行って苗の観察などをしてきたのでご紹介。
たった数日ですけど、いろいろと作業が進んでましたし、苗の状態にも変化あり。

P1100417_縮小
P1100416_縮小

なかでも越冬していた唐辛子鉢のうちの長寿命唐辛子ロコトに芽ぶきがありました。
越冬が無事成功して2年目の春を迎えようとしています。
さすが長寿命唐辛子、まだまだここらで死んではいられませんね。
と言ってもロコトは赤・オレンジ・黄色の3色あったんですが、
どうやら越冬できたのは黄色だけになるかもしれません。
うーん、去年の生育もあまり良くなかったし、管理が悪過ぎかねぇ。

P1100418_縮小

他に越冬できてそうなのはトリニダードモルガスコーピオンが1鉢、
・・・くらいか(大汗
アップルアルマはそもそも越冬できない感じだしね、
モルガの最古参はそろそろ寿命みたいだし、あとは去年生育悪過ぎてそもそも・・
まともに育ったロコト黄以外はだめかな―

この時期になってもまだ動きない奴は厳しい。
鉢植え越冬はできるとはいえ、ある程度しっかり育てることができていないと越冬は難しそうだね。
今年は管理がおろそかになりそうだし、補充するかどうかは後々考えることにしようと思う。
とりあえずは生きている奴をしっかり育てることに専念しようじゃないの。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村