2016-11-06(Sun)

ヘチマカーテン撤去・落下ヘチマを煮る

今年もグリーンカーテンとしてヘチマを植えたんですが、
今年は直播だったりまきどきが遅かったりして肝心の時期には使い物にはならず(汗
まあそれでもいくらか実は着いたんですが、まだ何とも言えない大きさ・・・
しかし雪囲いもするし、そろそろ撤去するか―と本日の昼に撤去しました。

P1090668_縮小

ひもを下げたものにからませているので、上の結び目をほどけば全部落下。
落下させる前に採れるものは採っておいたんですが、
中途半端な高さにあるものは手が届かずにそのまま落としまして。

P1090669_縮小

結果意外とへちまがもろくて傷が・・・
小さいものは真っ二つになりましたしね。

P1090665_縮小
P1090666_縮小

左3つは普通、右の大きいやつが落下。
傷ついたままにしてはいられないので、急きょ昼休みに煮てしまうことに。
今日は昼寝して仕事を―と思っていたのに予定外の仕事が増えた(汗

P1090667_縮小

去年同様に鍋で煮ます。
今年は真っ二つで煮てみることにしました。
去年のやつは良かったんですが、小さくて体洗うにはだめだったもんで。




1時間ほどかけてぐらぐらと煮こみまして、
その後さましてる間ずっと畑で作業、帰って来てから様子見したのがこれ。

P1090670_縮小

良く煮えています。
今回はつきっきりで火の番したからね。
杉の枝葉を拾ってきてガンガン焚きました。
しっかり煮えているので、

P1090671_縮小

ぺろーーん
相変わらずこれは気持ちがいい(笑
若いかなーと思ったんですが、意外としっかり繊維ができてました。
これなら体洗うのに使えそうな強さです。

P1090672_縮小

皮をとって種をある程度洗い流したのがこれ。
きれいになってますよ。
あとは残っている果肉をしっかり洗って、挟まっている種を取り除いて乾かすだけ。
天気が悪くなるだろうから乾くのには時間がかかるだろうけど、ここまでくれば大したことじゃないからね。
出来上がりが楽しみだ。


ヘチマたわしって使ってみると結構いいもんで、
こうしてへちまを扱ってるだけでも手が結構すべすべしてくるからすごい。
うまいこと大量生産でも出来りゃあいいんだけど、
発芽ばらばら、実付きが遅れる、煮るのが大変って3拍子あるからね(汗
前2つは自分の栽培能力だろうけど煮るのはホント大変だ――
残りの3つも煮てみるけど、たぶん若いから使えないだろうな。
グリーンカーテンの副産物だからできればいいか程度だけど、
やっぱり副産物をメインで作ってみるのもありなのかねぇ。


スポンサーサイト
2015-11-08(Sun)

ヘチマ棚撤去

今日はあいにくの雨でしたが、やることはまた沢山。
例のごとく午前中はぶっ倒れてましたが、先週の日曜日よりも早く起きあがって
11時過ぎからへちまに手をかけました。

P1060777_縮小
P1060778_縮小

ぼろぼろになってしまったへちま、もう撤去してしまいましょう。
沢山実がついていまいたが、大きくなりきれずに腐ったため、
今回収穫したのは2つだけ。

P1060776_縮小

右の大きいのを今日煮ました。
左側のものは腐っている、小さすぎて煮てもしょうがないということで廃棄です。
もったいないですね。もう少し早く実がつけばもっと収穫できたのに・・・


撤去作業は煮ている間に行います。
今回は焼き芋してません(笑

P1060782_縮小

ネットはいらないものなのでそのまま焼いてしまいます。
はずしておいときまして、パイプを抜いてまとめて撤去。
急造ながら意外とちゃんと作ったんだなーと感心した(笑
なくなるとすか―っとするね―

P1060779_縮小

煮たものは今日は7つ。
使えそうなのは5つか6つか。
ちょっと頭の方が若くてふにゃふにゃだった。
あまり悪くもなってなくていいとは思う。

P1060780_縮小

先週のものは乾いたんですが、やはり黒ずんでしまってますね。

P1060781_縮小

悪くなる前でないとだめっぽい。
若いと繊維がふにゃふにゃでだめ、悪くなると繊維が分解されてだめ。
なかなか収穫期の見極めが難しい。
まあちゃんとした生育期であれば問題なくとれるとは思いますがね。
いまはちょっとというかかなり時期外れだろうから(汗


こうしてへちまの棚栽培は終了しました。
グリーンカーテンの方はまだ葉が青々してて大きくなりそうなので継続中。
全部が終わるのはもう少し後になりそうです。


ちなみに・・・

今日はその後に再び忙しくなり、金魚の水替え、スーパーへの出荷、
いもの乾燥作業、ナメコ洗いの手伝い、そして鉢植えの移動となった。

P1060783_縮小

こんなの積んでると、あんた何屋さんって言われそうだわ(汗
ははは、職業不詳だよー


2015-09-28(Mon)

でかヘチマ、煮ます!

今日は午前晴れの午後豪雨。
まあ一時でしたがね、今の時期どザーッと降られると稲潰れるから勘弁してほしいんだよね。
もうそろそろ稲刈りだ―


さて、
グリーンカーテンを作り、あわよくばたわし生産してやるぜ―と思って育てたでかいへちま。
思惑通りグリーカーテンはまずまずできたものの実がならず、
収穫できたのは2個だけだったわけですけど、
そのでかいへちま、いよいよもって煮てたわし生産に入ります。

P1060365_縮小

とにかく3つと4つにぶつ切りにして煮ます。
でかいのでコンロじゃなく外のかまどです。
燃料はそこらに落ちてる杉の枝です(笑

P1060366_縮小

しばらくするとぐらぐらと沸騰してきました―
杉の葉を入れると火力が尋常じゃなくなって火が吹き出る――
つい2日前に横手で3軒全焼の火事があったのでここは気をつけないと・・・・


そうこうして燃料が尽きたころぼちぼち煮れました。
冷水で冷ましつついらないものを除去していったのがこちら。

P1060367_縮小

オーイエーたわしだ。

なかなか種が中に引っ掛かってとれなくて、しばらく洗ってました。
もう少し煮る時間長めの方がよかったのかな?
果肉や皮は簡単に取れましたけど。

P1060368_縮小

今日の昼に今度はガスコンロでちょろっと煮直してきれいにして水切り、
そして干し網に入れて乾燥に入ります。
干し上がるのには時間がかかると思いますが、いい感じになりました。
前回のペッたんことは違い、繊維がしっかりしてていいです。
気がついたのは年取った方が柔らかい感じなんすよね。
これは意外でした。


この煮る方法だと臭くならないと言われてるんですが、
煮ないで作るとどういった匂いになるか分からんので何とも言えません。
ただ、確かに鼻が曲がるような臭さは全然ないのでいい方法なんだと思います。
後半戦になって今大量の実が育っているので、
大量生産も夢じゃなくなってきた感じですよ―


2015-09-20(Sun)

へちまを収穫しました

昨日はFC2がつながらなくなって更新はできたけど訪問がさっぱり。
FC2は時たまこうしたことがあるようですが、自分はさっぱりになったのは初めて。
んーいろいろ言われてますけど、しっかりしてもらいたいですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はいものこ祭り。
朝までは雨でしたが、日ごろの行いがよい人たちの集まりなので(笑
無事晴れて絶好の祭り日和となりましたよ―

P1060291_縮小

今日は少し早めに出かけたので、ちょうどいものこピラミッド競技大会の真っ最中でした。
これは制限時間内にピラミッド状の台の上にどれだけ高く積み上げられるかという競技。
いものこは丸いのでなかなかうまく積み上がらないんですよねー
終了後に崩れることもあり、なかなか難しいんですよ。
久しぶりに見ましたが、今の記録ってどの程度なんだろ?
私が覚えてるのは中学校時の先生の家族が最高記録出した時だな―


その後チャリで横手に出かけたため疲れたので花火はパス(汗
今まさに打ちあがってますけど、腰が痛くてそれどころじゃない――


さて、
話変わって今年グリーンカーテンで育てたへちま、
なかなか実がつかずに今年はさっぱりでしたが、
唯一ついたへちまが大きくなり収穫してもいいくらいの大きさになったため、
長々とかかりましたがようやくの収穫。

P1060287_縮小

どれくらいの大きさかってのを一番でかいかぼちゃ(4キロ)と比較。
大きさからいえば遜色ない大きさだね。
ただ、中身がスカスカなので軽い―
明日あたりに煮てたわしを作ろうと思ってます。

そういえば以前煮た若いへちまですがね、

P1060260_縮小

ペらっぺらの干物になりました(泣
これじゃあ使えないね。
やっぱりある程度熟さないと繊維がしっかりしないのでだめですね。
収穫期の見定めが重要だ。


この2つで大きいのはおしまいなんですが、
実は気温下がってきて受粉がうまくいくようになったのか、
いまさらながら実が沢山出来始めてましたね、

P1060259_縮小
P1060289_縮小

こっちにぷらぷら、あっちにぷらぷら10個くらい実ができてきてます。
どこかで花粉が生きてる温度のことが書かれていましたけど、
真夏は暑過ぎて受粉できなかったんでしょうね。
再び雌花が着きだしたので、気温の関係で受粉できるようになったんだと。
ただ最低気温がぐっと下がってきてますので、大きくなりきれるかが心配だ。

P1060288_縮小

葉っぱはだいぶ黄色になってきていますが、まだ葉数は多い。
キュウリやかぼちゃはほぼ全滅になってる中へちまは強いねぇ。

P1060258_縮小

株も伸び放題で、完全にヒルクライムしてます(汗
株元から20メートルくらい伸びてるかも。
へちま、ずいぶん活きがいいです。


この先気温がどこまでもつかでしょうけど、
今から付いた実が無事収穫できるサイズにまで大きくなってほしいね。
たった2個じゃやるせないし・・・
せめて1株1個、10個くらいの収穫はしたいわ―


2015-09-03(Thu)

落下したへちまでたわしを作ってみる

グリーンカーテンで栽培したへちま。
全然実ができなくて、グリーンカーテンで4株栽培、実の数は・・・3つ(大汗
別の場所では5株植えてゼロ。
今年はへちまはさっぱりだ。

その中で大事な大事な3つの実のうち1つが風で落下。
一番若い実だったのでかなりショック。

P1060097_縮小

落下してもつるにはつながっていましたが、
残念ながら実が割れてしまっていたためここで収穫となった。

P1060096_縮小

大きさはまだまだ小さめだけど、やっぱりへちまはでかい。


P1060098_縮小
P1060099_縮小

残る2つはもう少しで収穫できるだろうサイズなので、
落ちるならこっちのほうがよかったか・・・(汗


この若いへちま、食べるわけにもいきませんし、たわしにしてみることにした。
やり方は煮ると簡単だよ、ということなので煮ます。

P1060105_縮小

3つに切って煮ました。
だんだん柔らかくなってきて、いい感じ。
だけど、ちゃんとしたものならばここで中身と繊維と簡単に分離できるはずなんですが、
まだ若過ぎたため繊維がしっかりしてなくて、うまくいかない。
何度も水洗いしてどうにかきれいになったものがこちら。


P1060106_縮小

ペッチャンコじゃねぇか(笑

一応繊維はあるので使えなくはないですが、
かなりもろいですね―洗顔の泡立てくらいなら使えるか??
現在乾燥中です。
乾いたらまた記事にでも・・・


たわしにするにはやはりもっとしっかりさせないとダメみたいね。
まあそれ以上に実をつけさせる技術がなさ過ぎだわ(泣
グリ―ンカーテンとしてはなかなか利用できたので、
来年までに実をつける方法をしっかり勉強しておかないと―
へちまは意外と難しいのか?


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村