2015-10-25(Sun)

アップルアルマも越冬化

霜降って畑のナス科は全滅ですが、なぜか無事だった試験畑のアップルアルマ。
元々越冬させようと思っていたので無事で何より、
本日鉢植えに移行しました。

P1060619_縮小

大きい鉢がなかったので、まあ背丈も小さいし8号鉢に入れました。
このまま越冬して、来年の春に鉢があれば9号か10号鉢に入れることになるかと。
このままといっても家じゃ越冬できないので、キノコ小屋へ移動しますがね。

P1060620_縮小

ちなみに残っていた果実も収穫。
こちらも影響が全くなく、謎ですね(汗
ま、ありがたいんですが。
色付きが非常に遅いです。

P1060385_縮小
P1060563_縮小
P1060621_縮小

徐々に赤くなってパッと見はトマトのように見えます。
赤く熟すとジューシーになるらしいですが果たして・・・
中身は以前書いたかもしれないですが・・ピーマンとかと一緒です。


見た目が面白くてなかなか栽培しがいのあるアップルアルマ。
最初に食べたものに少し辛みがあったので、全く辛くないとは言えないけれど、
確実に見た目勝負できる野菜ですね。
珍野菜、来年へ向けて越冬開始です。


スポンサーサイト
2015-09-26(Sat)

アップルアルマが色づきだしていました

そういえばさっぱりネタになってないアップルアルマ
実際実がついてるのに収穫もほったらかしで忘れてたんですがね(大汗
色付きを期待してたというのもあるんですが、いつまでたっても色がつかないので、
どうもひもとうがらしの種取りのような気分になります。

そのアップルアルマなんですが、
へちまの様子をじっくり見ていたら気付いてしまいまして。

P1060348_縮小

おっ、赤くなってきてるや――ん

しばらくぶりに実の大きさをチェックしたんですが、
驚くほど大きくなっていまして、大玉トマトサイズですよ。
白というか黄色から赤くなるんですが、今ようやくその途中段階へ入ったようです。

P1060349_縮小

今年は合計7つしか実がついていません。
2株でですよ。
これは収穫をさぼったことで次の実がつかなかったこともありますが、植えた場所も悪かったっすね。
日当たり悪かったっす…
赤い実を収穫したら掘り上げて鉢植えにして越冬していこうと思ってます。
そうすりゃ来年はもっと収穫できるだろうしね―

P1060351_縮小

上の写真にバジルも写ってますが、ここには売れ残りのハーブがズラリ(汗
押し合いへしあいしてますが、バジルが虫よけになったのか、
アップルアルマの食害はかなり抑えられたと思います。
バジル強いね―
鉢でも混植しようかな。


とりあえずは色付きまでもうしばらく辛抱。
真っ赤になればジューシーになるらしいけど、
未熟のパリパリ感からどれだけ食感、そして味に変化があるのか楽しみだ。


2015-08-13(Thu)

フロリネスの株の形状と果実のばらつき

盆ですねぇ。
墓参り行きました。
もちろん仕事もしましたよ(苦笑
今年はというか、最近は盆の仲間内の集まりがなくなったので、
盆もただ単純に仕事する通常の日々ですね。
さすがに30近くなると皆いろいろと任されて大変になってくるんでしょうなぁ。
お仕事ご苦労さまでっす


今日は先日収穫したフロリネスの特徴を少しばかり。
あんまりこの野菜について書かれてるところもないですからね。
自分が感じたことを記事にしておきます。

P1050910_縮小

先ず株について。
株はかなり直立性が強いですね。
分枝しても枝葉が広がりにくいのかかなり一本立ちのような姿になります。
そのせいか結構草丈が高くなりますね。

P1050909_縮小

おかげで支柱を立てておかないと風雨で倒れやすくなりますね。
ウチでは肥料がない分高くなりにくいので支柱は必要ないものが多いんですが、
これは立ちやすく支柱が必須になりますね。


次に果実。

P1050911_縮小

果実には結構ばらつきがあります。
太くて長いもの、細長いもの、太くて短いものの3パターン。
種袋に書かれてるものでは太くて短いものの様ですが、
ジャンボししとうの様なでかいものも採れるようです。

P1050912_縮小

ちょっと比較がわかりにくいんですが、短いものはずんぐりしていますね。
太さは短いものが大きいものよりも太いです。
ちなみに味に違いはありませんね。
味は甘味があり結構おいしいと思います。辛くはありません。

かなり古い時代から栽培されているものみたいですが、
意外と果実にばらつきがあったりして、がっちり固定されてないのかな?
育ちやすいですし、おいしいので結構お勧めできるものだと思いますよ。


2015-08-11(Tue)

アップルアルマを収穫してやった

今年導入の不思議植物のアップルアルマ
赤くなるまで待とうかとも思ったけれど、どうも若い白い奴も食べられるらしい。
ということでいざ収穫。

P1050864_縮小
P1050865_縮小

ヘタの部分はテントウムシダマシに食われて変になってますが、果実は大丈夫でした。
見た目はまんまトマト(笑
白いトマトですよ!!

では中身は・・・

P1050899_縮小

中はピーマンと同じでしたね。
やはり唐辛子の部類というのは間違いなさそう。
サクサクした感じです。


食味の方はですね、白ピーマンに似た食感。
ただこちらの方が肉厚で、パプリカに似た感じです。
普通に生で食べられました。
ただ、白ピーマンと違うのが辛味が出ることがあるってこと。
どうやら水ストレスを受けたせいか少しばかり辛かったです。
マヨネーズつけてバリバリ食うとさっぱり感じませんでしたので、
ちゃんと気をつければ辛みに関しては気にならないと思いますね。


若いものはちゃんといけました。
あとは熟した赤いものとの比較。
ただどれくらいで赤く熟すもんなのかが問題ですね(汗
赤いとジューシーになるという話なので楽しみではあるんですが・・・
なかなかの面白野菜であることは間違いありませんね。


2015-08-08(Sat)

フロリネスはでかいししとう?

今日も晴れ―もはや雨の期待など全くできない乾季になったようで。
毎度毎度の水やりも楽じゃねぇだよ。
あ、そういやあ今日から暦じゃ秋なんだよね。
どこら辺が秋なんだかって感じですが・・・・・


さて、

プレゼント種子としていただいたフロリネス。
どういったものかよくわからなかったので、とりあえず少量まいて育ててみているんですが、
実ができ始め、大きくなったので収穫してみました。

P1050862_縮小

株はですね、ピーマン・イタリアとうがらしからすると非常に大きくなっています。
肥料は一切やってないので、元々大きくなるものなのかもしれないです。

P1050860_縮小

最初は花が落ちてなかなか実がつかなかったんですが、
最近はぼちぼち実がたくさんつくようになってきました。
先がとがって結構大ぶりになります。

P1050795_縮小

収穫適期はよくわからなかったので、自分が大きいなと思った時点で収穫しましたが、
大ぶりなししとうって言う感じでしょうか。
ジャンボししとうってのに近いのかもしれません。
ピーマンとししとうのハーフって感じかな―
しっかりしてます。

味はまだ食べてないので報告できませんが、
辛くはないはずなので、ピーマンの様に炒めてみようかねぇ。
実付きがもう少し安定してくれれば来年も作ってもいいかな。
やっぱり自分的に唐辛子系統は作りやすくていいです。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村