2015-10-02(Fri)

ホウレンソウはだめだわな

今年初まきホウレンソウ。
西洋ホウレンソウはだめで日本ホウレンソウはぼちぼち芽が出たんですが、
やっぱりその後の生育はさっぱり良くないですね。

P1060328_縮小

うーん・・・・・・
双葉があっという間に黄色くなってしまい、本葉も大きくなれません。
ホウレンソウが育てばよい畑なんて聞きましたけど、
やっぱここじゃ駄目だな(汗

P1060330_縮小
P1060394_縮小

大きさはまだまだ数センチで、普通ならもうすでにかなりの大きさになっているはず・・・
石灰が云々ではなく、たぶんこの畝の周囲の水はけの悪さだと思う。
この周囲の小松菜、雪白体菜、おまけにラディッシュですら不作。
雨が続いた後この周囲だけ水がたまってますからね。
もう少し畝高くすればよかったかも。


P1060331_縮小

なので移植がうまくいくかどうかという実験も、畑のせいでよくわからん結果に(汗
まあフダンソウもポット移植できたから、ホウレンソウも大丈夫だと思うけど。


結果としてホウレンソウはやっぱり難しいってことだ。
種はまだまだたくさんあるので、また別の場所で来年あたり実験栽培でもしてみよう。
寒じめホウレンソウは夢と消えましたわー(泣


スポンサーサイト
2015-09-14(Mon)

ホウレンソウを間引く

今日はよく晴れた一日だった。
今週の木曜あたりまでは晴れが続きそうなので、久しぶりに畑で大暴れできるな(笑
ただ、かなり気温が下がってきて、今日の最低気温が14度、明日は12度だった。
かなり朝晩冷え込んできましたよ―
冬近し!!


今日は晴れたといっても、やはり昨日の雨の影響はまだありまして、
畑に入っていくと水っぽいんですよねー
なので作業は午後遅くになってから、まずは畑周りの刈り取った草をまとめ、

P1060226_縮小
P1060227_縮小

きれいになって山積みになった。
今年は草よく集めたなーという感じ。
来年の堆肥完成が楽しみだ。

P1060237_縮小

あと、晴れが続くようなので、もう一度スギナ液散布しようかと思い、
またこれを収集してきた。
まあスギナなんてのはそこらへんに大量にありますからね。
これが役に立つなら利用しない手はない。
ちなみに1回目の散布の効果は・・・・・何とも言えません。



そして本題のホウレンソウの間引きへ。

P1060117_縮小
P1060118_縮小

芽出しから問題があるなんて言うホウレンソウでしたが、
種まきから5日ほどで発芽が始まりまして、結構簡単に芽がそろいました。

P1060119_縮小

ただよかったのは日本ホウレンソウで、西洋ホウレンソウはさっぱり発芽せず・・・
棘種の日本ホウレンソウはいいねーと思った(笑

P1060176_縮小
P1060177_縮小

そこからさらに5日後には大きな双葉を出し、順調順調。
この時点でもう西洋ホウレンソウはだめだめだった。
同じホウレンソウだけど発芽率に違いがあるもんだね。
日本ホウレンソウの方が発芽しやすいのかな??


そして今日、そろそろ間引きをした方がよいだろうと、作業開始。

P1060232_縮小

葉っぱが小ぶりながらも大きくなってきてますからね、
混み過ぎてるようなところを間引いた。

P1060233_縮小

慎重に間引いて、これを西洋ホウレンソウ側に移植してみた。
ホウレンソウって移植できるもんなのか?
まあ実験実験、どうせ間引いて捨てられるだけのものだし、うまくいけば儲けもの。

P1060234_縮小

とりあえずこうして3センチくらいになるように調整、
後々もう少し株間をあけるだろうし、今から多穴あける必要性はないね
種まきから2週間ちょい、ぼちぼち生育は順調ですかね。


ホウレンソウに近いフダンソウはまずまず育ったので、
ホウレンソウもこの環境下でもどうにかなるんじゃないかと思っていますが果たして。
じわじわ育って収穫はいつ頃か・・・


2015-08-29(Sat)

ホウレンソウ種まき

今日は朝まで雨が降っていました。
そのため午前中はホダ木移動とアサツキ分解に時間を費やし、
午後から畑作業に入った。

P1060063_縮小

雨が降って土が黒くなると大根の芽が強調されますね。
やっぱり聖護院大根の方が芽がでかくて目立つ。

P1060064_縮小

そろいはいい方ですが、ところどころない場所もありますね。
芽が出るところで食われるとこうなってしまいますね。
やはり土の中に害虫は存在してますよ―
土の中にいるものほど厄介なものはないね(泣


さて、
再びカテゴリーが増えまして、ホウレンソウをまきました。
初挑戦でございますよ―

P1060070_縮小

蕪・二十日大根の畝の一番はじにでかい畝を作っておきましたので、
そこに15センチ間隔で溝を作って種まきです。
90センチ畝なので5条まきになります。

P1060071_縮小

ホウレンソウの種は売るほどあります。
左が丸い種の西洋ホウレンソウ、右が針のような突起のある種の日本ホウレンソウ。
西洋と日本のものと違いは様々ありますがそこは置いておきます(汗
本来は水に浸して芽を出してから―というのでしょうけど、
まあ適当にたくさんまいておけばどうにかなるさ(投げやり

P1060072_縮小

ということで沢山筋まきにしておいた。
日本ホウレンソウを3条、西洋ホウレンソウを2条分種まき。
どうなるかは・・・分からん(汗


ホウレンソウは無肥料で育てるとすごくうまくなるとかいう話もあるようですね。
あと、ホウレンソウの旬は冬、これからだ。
寒じめホウレンソウなんてのもありますが、そこまでに収穫できるかね・・・
かなり不安要素だらけのホウレンソウ栽培が始まりました。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村