2017-05-21(Sun)

最速の黒豆種まき

今日は真夏日目前。
非常に暑くなりまして、やる気も体力もだいぶ削られましたね(汗
やらないといけないことは山積み状態になってきてるんですがね、
休めるときは休むことも重要かと、少しばかり休む時間を多めにしときましたわ。
それでも今日はいくらかの事柄を撃破してきましたよ―

P1100707_縮小

今日はやっておきたかった黒豆の種まき
黒豆ってのはもっと遅くにまくものかもしれないですがね、
私が何度か栽培してみて感じたんですが・・・・遅いと実にならないんですよね(大汗
唯一収穫できたのが最初にまいた早まきした丹波黒豆。
それが5月27日なので、今回は黒豆栽培で最速の種まきだ。
今年は去年同様に2品種の栽培です。

P1100708_縮小

相変わらず薄っぺらい雁喰物語と、

P1100709_縮小

ブルームがすごい玉大黒の2つ。
晩生の丹波黒で早まきしてぎりぎり収穫だったので、
それよりも早生になるこの2品種なら普通に採れるんじゃないかと期待。
種袋には冷涼地は5月下旬からとなっていたので大丈夫でしょう。

P1100710_縮小

同じ1dlでも雁喰物語の方が薄いので量があります。
今回は1ポット2粒まきで玉大黒が63雁喰物語が76となりました。
うーん、この数だと畝の数をいくらにすればいいかが微妙だ・・・
まあ発芽した数次第でしょうね。


去年は発芽した後にネズミ害にあったり、
徒長させて折ったりと苗作りで散々なことになったので、
今年はそういったことが起きないように気をつけていきたいですね。
植え付けがサツマイモと丸かぶりしないことを祈りたいところだけど・・・果たしてどうかな?



スポンサーサイト
2016-11-30(Wed)

黒豆、無いやんか―

気がつけばもう11月も終わり。
そんな感じで今年もあっという間に残り1カ月、そうこうしてるともう年越しだ。
今年もあっという間だったなぁ・・・なんてまだ早いわな(苦笑
残り1カ月少しでも有意義に過ごそうじゃん。
とはいえ先週ぶっ倒れて以降、なんだかやる気スイッチが完全OFF(笑
畑に全く行く気が起きない。
んーモチベーション低下しとるねぇ。
何か気分転換でもしないといかんです。


さて、
小屋での仕事はまあぼちぼち進めてますが、
その合間に小屋に持ち込んだだけでゴチャついているものの整理をしています。
その中の一つ、黒豆の実が入ってる莢をとって撤去してみたんですがね、

P1090770_縮小

・・・・ないじゃん(泣
下の方にちょろっとあるのが実が入ってそうな莢。
それ以外は空っぽ、莢の数はあっても実がない。
今年も黒豆は大失敗になった。

P1090782_縮小

全部でこれだよ!
OH!コレジャハナシニナラナイデスネー
平豆も、よさげ立った玉大黒もさっぱりさっぱり。
早まきである程度莢採れた丹波黒がすさまじく好成績だったんだなと(汗
あれで失敗だと思ってたのに、その上をいけるんだからねぇ。
恐れ入る黒豆栽培能力だで。


結局のとこ、虫云々は置いといて、
黒豆も自分としては小豆同様に早まきで育ててもいいんじゃないかな、と。
あくまで当地で私が栽培するとしての話ですけど、
普通に蒔いても実が熟しきる前に雪が降るようじゃ、全くだめじゃん。
丹波黒でも早まきで一応実が入ることが分かってる手前、
普通種なら早まきでちゃんと育てられろう泣きもするけどね、どうだろ。

品種変えてもこの状態、いまだに黒豆がまともに収穫できていないので、
いい加減しっかりした黒豆を正月に自給したいですねぇ。
来年は早まきでチャレンジするとして、今年のだめだったところ糧にしていこうじゃん。


2016-11-07(Mon)

黒豆撤収してきた

どもー
雪リミットが近づいてきているため作業が山盛り、スパートかけてます。
今日は雪前撤去しないといけない豆のうちの1つ黒豆を引き抜いて小屋にもっていきました。

P1090674_縮小

ストロンボリの収穫した後に行ったので時刻は5時過ぎ、ほぼ真っ暗。
まずは黒平豆の方から撤収。

P1090681_縮小
P1090682_縮小

株はまああるんですが・・・豆はない(泣
虫被害で初期生育が悪かったこと、カメムシがたくさんついたことが要因だね。
といっても黒豆をまともに収穫したことがない手前、
うまく育てることができてないってのが一番大きいかね(汗
まだまだ力不足だ。

P1090675_縮小

一方普通の黒豆、玉大黒の方も撤収。
こっちのが遅くやってるためフラッシュないと映らない(苦笑

P1090683_縮小
P1090684_縮小

こっちの方が株は少ない感じだけど豆は取りあえず確認。
うーむ株自体はよさげだったけど豆がないというのはどうしたことか。
なかなか黒豆というか枝豆というか大豆というか・・・うまくいかんね。
豆でまともにできてるのってつるなしインゲンと小豆だけじゃん(大汗
今年はほぼ全部だめだめだったね・・・


とりあえず撤収するだけしてきました。
あと明日残っている蔓あり豆どもを片づけて、ペペロンチーニも撤収しないといけない。
・・・明日が決戦の一日となりまする。
厳しい戦いに備えて今日は早く休むことにしよう。


2016-10-14(Fri)

黒豆の状況確認

どもー
今日もコロコロと変わる天候でした。
まあ晴れてる時間が長かったので、作業は進めることができましたよ―

P1090424_縮小

本日より小屋の中に暖房が入りました。
まだ大丈夫ではあるんですが、一番の理由がF206のキノコが黒っぽくなってしまうから。
夏場のキノコってのはどうしても気温低下で黒っぽい色になってしまうんだよねー
そうなると傷んでるってみられるのでよろしくない。
なのでどうにか温度上げて風を回して乾かすことで対処というわけ。
まあうちでも暖房入ってるし、時期的に暖房入れる季節に入っちゃったんだね。

P1090425_縮小

その割にはまだ外では訪花昆虫が頑張ってるんですがね。
ミツバチにマルハナバチ、収穫してたらそこかしこで飛び回ってました。

P1090426_縮小

で、本日の収穫はこんなものですよ。
頑張ってペペロンチーニの3巡目収穫完了させて二十日大根とってきた。
明日からはいも掘りだ―がんばるど。


さてさて、
本題の黒豆のお話。
黒豆の葉っぱもだいぶ黄色くなってきてくたびれてきました。
もうそろそろ収穫が近くなってきています。
そこで現状の豆の状態を確認しておきました。

P1090407_縮小

まずは大根とペペロンチーニに囲まれた黒平豆の雁喰物語
青々とした時期は終わり、熟期に突入。

P1090408_縮小
P1090409_縮小

莢の数自体は多く、結実率ってのは悪くなさそうなんですがね、

P1090410_縮小

莢の中身がこれじゃあね・・・
ほぼ豆がない感じに見えます。
平豆なので、膨らみは薄くてもいいんでしょうけど、
それにしたって豆っていう感じのふくらみが見当たらない。
これは期待薄か・・・やはり害虫が多かったのかな。

P1090411_縮小
P1090412_縮小

一方の玉大黒、丸い豆の方はある程度膨らんだ莢がありました―
これなら収穫が期待できそう。
ただね、全部が全部じゃないから収穫量としては大した量にはならないだろうけど。
黒豆もあんまりうまくいったためしがないな(汗


豆類栽培して最も収穫量を上げているのは小豆、その次につるなしインゲン、
そのほかは・・・どんぐりの背比べで大した収穫ができていない。
栽培は簡単だけど、カメムシが問題になるのかねぇ。
まあそれでもしっかりとれてる小豆やインゲンはどうなのかって話になるけども。
何かカメムシに対する秘策を考えておかないとうまく収量が上がらない気がするね。
今年の黒豆も失敗かな―

2016-09-10(Sat)

黒豆膨らんできたので比較してみる。

今年品種を替えた黒豆が膨らみだしてきました。
違いがあるのか比較してみましたよ。

P1090075_縮小

草をむしってすっきりした黒豆・玉大黒。
生育状態はよさげです。

P1090076_縮小

結構まともに莢ついている印象。
今まで丹波黒豆は莢すらなかなかつかなかったですからね。
これだけ今の時期に莢がたくさんついてるのは始めてかも。

P1090077_縮小

膨らみ加減はこの程度、もう少し大きくなってきますね。
普通の豆サイズってところでしょうか。

P1090079_縮小

一方で黒平豆・雁喰物語のほうですが、
こちらも莢つき量は結構いい感じです。
初期の虫による食害からすればよくぞここまでですよ。

P1090080_縮小

膨らみ加減はこの程度、どうも平豆なだけあってか普通の豆よりも長く感じます。
平豆なので膨らみはもう少しで終わるかなーというところでしょうか。
丸くない分収穫はどうだろうか、早くなるのかな??

あと、パッと見の外見で莢の毛が多いのが玉大黒、少ないのが雁喰物語ですね。
こんなところにも違いがあるもんなんだー
生育をずっと追ってると違いが結構多く見られますね。
面白いです。

豆では一番最後での収穫になりますが、
今年は黒豆に期待が持てそうでうれしいですね。
正月の食べ比べが楽しみになってきたぞ――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村