2017-02-05(Sun)

かぼちゃ・かぼちゃ粉で調理実習

どもー
本日はもうね、やる気なっしんぐ―
ずっと引きこもって寝てました(笑
さすがに昼間からは起きて録画したものを見てましたけど、
気付いたら…4時前(大汗
さすがにここまでぐうたらのままではイカンということで、ようやく始動です。

本日のノルマのかぼちゃ乾燥を終えた後、
休日にやろうと思っていたかぼちゃ粉末を使って調理実習です。

P1100143_縮小

去年は坊っちゃんかぼちゃの粉末でしたが、今年は自作のロングかぼちゃの粉末。
去年よりもかなり淡い色の粉になっているので、
発色や風味がどのように変化しているのかチェックしないとね。
去年同様に白玉の色づけとして使ってみることに。
まとめたところでは全然色が出てません。
ほんのわずか黄色い色が出た感じですので、これは大丈夫か?

P1100148_縮小

茹でてみたらあら不思議、きれいな色合いに。
去年よりは確実に薄いですが、これはこれでいいんでないかな。
粉との混ざり具合も悪くない。
ちなみにわかるだろうけど隣は紫芋の粉。
やっぱりこっちの方は非常に発色が強いね。

その後できそこないかぼちゃがあったので、そちらでも調理実習。

P1100142_縮小

蒸かしてつぶして水飛ばして市販のあんこと混ぜます。
しっかり混ぜて少し冷ましてから成型、
とかした小麦粉をつけながら焼けば…

P1100149_縮小

はい、こちらも毎度おなじみ?のきんつば。
かなり固くしたつもりでも焼いてるとものすごい柔らかさ(汗
冷めると固め、熱くなるとかなりゆるゆる、ここら辺が難しい。
ある程度の厚みを持たせるとうまくできましたので、ずんぐりしたものになってます(笑
ただまあ味の方は美味――

できそこないかぼちゃも非常に美味なおやつに変身、
これは・・・でぶる(爆


本当はかぼちゃ粉でもう1品作るつもりだったんですが、
ホットケーキ焼いたりしたら思いのほか時間がかかってしまって今日は断念。
まあそれ自体は簡単なものなので明日にでもやってみようと思ってます。
そっちのチェックもした上で袋詰めして売りだしだ―


スポンサーサイト
2016-12-27(Tue)

カボチャミバエに初めて出会う。

寒くなりましたねぇ。
特に一昨日切った頭が寒い。
あ、これじゃ大変なことになりますね(笑
クリスマスに丸坊主にしましたのよ。
振られたからとかじゃなくて3カ月たったので坊主にしたまで。
すっきり爽快と引き換えに頭がす―す―して寒いことこの上なし(大汗
皮膚がなれるまでしばらく厳重にガードしないと風邪ひくわ――


さてさて、
また加工の話になりますが、乾燥機1台でサツマイモ加工、
もう1台でサツマイモ・大根・かぼちゃの中から時間を見て選択で干し作業をしているんですが、
昨日からかぼちゃを干してるんですよ。
そうしたらですね、切断したら中に虫の糞が沢山あったわけで・・・

P1090929_縮小

これがカット面。
普通ならワタのあるところが空洞で粉状になってる。
虫がいる証拠ですね。

P1090928_縮小

さなぎと幼虫がぽろぽろ出てくるわけですよ。
おまけにこのウジ、めっちゃ活きがよくてはねる(汗
そこは掲載自主規制で(苦笑

調べてみるとこいつらの正体はカボチャミバエ
漢字で書けば南瓜実蠅
要するにかぼちゃの実に卵産んで被害を出すハエのことですね。
ミバエはいろいろと種類いて、おもに果実に卵産んで被害を出す害虫です。
今年カボチャミバエとの初対面、なんと今回だけでもう2本目。
どうやら今年は当たり年になったのかもしれないね。


このハエが入ったからといって食べられないわけではない。
このハエは主にわたとか種を食害するものでして、果肉自体は特に被害がない。
たまに食害を及ぼしてることもありますけど、大したことはないようですね。
ただし、このハエが入るとワタの処理が非常に大変になります。
なぜかというと、ワタの部分が硬化しちゃうから
すんなり処理できるワタの周りがガチガチに固くなってものすごい力作業になってしまいます。
果肉は無事でも処理が面倒、厄介な害虫だ。

まだまだかぼちゃは沢山あるので、もしかするとまだ数本入っている可能性はある。
むしろ配ったかぼちゃに入ってたりして・・・・
外部には全く影響ないぶん非常に厄介な害虫だと言えるねぇ。
見栄えがいいから大丈夫が通じないものって・・・どう対処したらいいんだ(汗


2016-11-06(Sun)

ヘチマカーテン撤去・落下ヘチマを煮る

今年もグリーンカーテンとしてヘチマを植えたんですが、
今年は直播だったりまきどきが遅かったりして肝心の時期には使い物にはならず(汗
まあそれでもいくらか実は着いたんですが、まだ何とも言えない大きさ・・・
しかし雪囲いもするし、そろそろ撤去するか―と本日の昼に撤去しました。

P1090668_縮小

ひもを下げたものにからませているので、上の結び目をほどけば全部落下。
落下させる前に採れるものは採っておいたんですが、
中途半端な高さにあるものは手が届かずにそのまま落としまして。

P1090669_縮小

結果意外とへちまがもろくて傷が・・・
小さいものは真っ二つになりましたしね。

P1090665_縮小
P1090666_縮小

左3つは普通、右の大きいやつが落下。
傷ついたままにしてはいられないので、急きょ昼休みに煮てしまうことに。
今日は昼寝して仕事を―と思っていたのに予定外の仕事が増えた(汗

P1090667_縮小

去年同様に鍋で煮ます。
今年は真っ二つで煮てみることにしました。
去年のやつは良かったんですが、小さくて体洗うにはだめだったもんで。




1時間ほどかけてぐらぐらと煮こみまして、
その後さましてる間ずっと畑で作業、帰って来てから様子見したのがこれ。

P1090670_縮小

良く煮えています。
今回はつきっきりで火の番したからね。
杉の枝葉を拾ってきてガンガン焚きました。
しっかり煮えているので、

P1090671_縮小

ぺろーーん
相変わらずこれは気持ちがいい(笑
若いかなーと思ったんですが、意外としっかり繊維ができてました。
これなら体洗うのに使えそうな強さです。

P1090672_縮小

皮をとって種をある程度洗い流したのがこれ。
きれいになってますよ。
あとは残っている果肉をしっかり洗って、挟まっている種を取り除いて乾かすだけ。
天気が悪くなるだろうから乾くのには時間がかかるだろうけど、ここまでくれば大したことじゃないからね。
出来上がりが楽しみだ。


ヘチマたわしって使ってみると結構いいもんで、
こうしてへちまを扱ってるだけでも手が結構すべすべしてくるからすごい。
うまいこと大量生産でも出来りゃあいいんだけど、
発芽ばらばら、実付きが遅れる、煮るのが大変って3拍子あるからね(汗
前2つは自分の栽培能力だろうけど煮るのはホント大変だ――
残りの3つも煮てみるけど、たぶん若いから使えないだろうな。
グリーンカーテンの副産物だからできればいいか程度だけど、
やっぱり副産物をメインで作ってみるのもありなのかねぇ。


2016-09-21(Wed)

かぼちゃ大収穫祭

どもー
昨日はとある方に誘われて農家などいろんな人が集まるイベントに行ってきました。
ほんといろんな職種の人がいて、えっと・・・
ヤクザ医師でしょ、代表戸締り役でしょ・・・
オホホイオホホイ、なんかちが―――う

正確に言うと薬剤師とか高校の教師とか、あとはシャッチョさーーん(笑
いや、実際のとこ笑えないですね、皆名刺持ってくるんだけど俺・・・名刺ないし(大汗
ちょっとね、やっぱりぼっちはぼっちだったわというのを感じてきました。
ただ農家さんのお話は面白かったですよ。

P1090190_縮小

今回はブドウ農家さんのお話でして、ものすごいでかさのシャインマスカットなど
沢山のうまいブドウをいただきました――
この写真のブドウはレッドナイヤにナイヤガラの実がついてる変なブドウ。
レッドナイヤはナイヤガラの枝変わりの品種だそうで、
どうもこういったものは枝変わりしたものの揺り戻しみたいなものだそうですよ。
今こういったものが出る樹を作っているそうですが、狙ってできるものではないので、今年はこれだけなんだそうです。
まったくもってブドウも面白いもんがあるもんだなーと感心してきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあそんなお話はさておいて、
本日はかぼちゃのどっさり大収穫作戦。
なんせ前回の収穫から天候などの関係で日が空いてしまったからね。
とれそうなものは全部取っちまおうじゃん、と。

P1090193_縮小

最初の株はほとんど枯れてしまいましたしね。
かぼちゃじゃなくてアカザが広がっています。

P1090194_縮小

隣で遅れて植えたものも大分枯れだした。
こっちはがっつり生育する前に隣から病気が来た感じであんまり大きくなりきれなかったですね。
まあ1株1つくらいは採れそうですけど。


P1090195_縮小

草をかき分けとりまくったかぼちゃ。
一輪車に積むのも一苦労。
落ちないようにロープでくくりつけて持っていきまして、実はこれで2台目(汗

P1090196_縮小

結局本日の収穫量・・・59本なり――
あ――はっは大収穫。
まだあと2,30本くらいは残ってると思う。
といってもほとんどがクズ、次の収穫で最後になるかな。

P1090197_縮小

え―っとかぼちゃがごろごろしとります(汗
今年収穫したものはすでに100本を超え、大体の目標を達成。
今年は結構大ぶりなものが多く、いい収穫量となってますね。
ただ重過ぎて売るのには苦労しますが・・・(汗

糖化もだいぶ進んでますので、最初のものから順次売り出し始めないとね。
今年も大量在庫抱えて冬場に困ることのないように・・・・


おまけ。

P1090191_縮小

こちらぺぽかぼちゃに属するズッキーニ、まだ収穫は続いておりますの。
本日超巨大ズッキーニがとれまして、

P1090192_縮小

かぼちゃかよ(汗
毎日しっかり確認してたんですが、こいつは枯れ葉の下に隠れて育ってたため見落としてました・・・
これ、中身どうなってんだろ?
たぶん食えないよなぁ・・・・・


2016-09-13(Tue)

かぼちゃが溜まってきたけれど― おまけズッキーニネタ。

かぼちゃの収穫がぼちぼち進んでいます。
現在50本ほどの収穫量になっとります。

P1080976_縮小

数日おきに収穫、現在糖化作業中というところです。
最初のものはもうすぐ1カ月なのでそろそろいいかなー。
ちょうど週末にお祭りがあって人が来るし、出品チャンス!!

・・・ただね、重過ぎてどんなにキロ単価低くても値段が(汗
3キロあればキロ200円でも600円ついちゃうからね・・・
そんな爆安な単価つけて売るのもね、考えものだ。
かぼちゃの値段って意外に難しい。
やっぱり乾燥して粉末にするのが一番いいんだけど。
トマト終わらない限り・・・無理(苦笑

まあそんなかぼちゃの悩みは置いといて、
ちょっとおまけのズッキーニネタをぶち込む。

P1080975_縮小

私管轄の畑ではないんですが、遅まきズッキーニをやってみたんですよ。
丸い奴ですけど。
意外とちゃんと実がついてきましたね、結構収穫できてますの。

P1080982_縮小

この程度での収穫らしいんですが、

P1090041_縮小

気温があるとあっという間にサイズアップで1キロ弱までに大きくなる(汗
坊っちゃんかぼちゃだよ―

P1090137_縮小

ズッキーニって株生えですけど、どうもこのズッキーニは徐々に伸びていってますね。
何だろう、これって普通?
丸型でかぼちゃに近いからかねぇ??
まあズッキーニはペポカボチャですからかぼちゃに近いほうの作物だけど。

P1090126_縮小

食べてみると意外と柔らかくて旨いんですよね。
意外なことに漬けものにしてもうまい!
ただまあここらの人からするとハイカラ作物(笑
あまり売れ行きはよろしくはない。
おまけに・・・爆安(泣
うーむ、作って楽しい、売って腹立つをまじめに実践してるなぁ
まったくもってすげぇデフレだぜっ


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村