2016-10-18(Tue)

サボイキャベツの現状報告

今日は暑かったっす。
なんせ最低気温で16度でしたからね。
この時期としては異常な暖かさ、久しぶりに汗が滴りました。

さて、
初挑戦中のサボイキャベツ、大分生育が進んできていますので報告。

P1090381_縮小
P1090382_縮小

先日より結球が始まった感じでして、じわりじわりと丸くなってきています。
家のキャベツに比べると非常に生育は遅いんですがね(汗

P1090383_縮小
P1090385_縮小

生育速度としては紫のものの方が早い感じで、
緑のものは遅れぎみに結球し始めている感じですね。
それにしても緑のやつはかなりボコボコの葉っぱしてますね。

P1090457_縮小
P1090460_縮小

で、現状ですが寒暖差が出てきたせいか紫のものは大分はっきり色が出始めました。
上の写真ではまだ葉脈あたりが紫だったんですが、現在は全体が紫になってきています。
ただ個体差があるので、紫具合も結構まちまちですね。
はっきり結球が進んできています。

P1090458_縮小
P1090459_縮小

緑の方も徐々に丸く形作られてきています。
葉っぱは相変わらずボコボコ。
サボイキャベツってのがはっきりしているのが緑の方ですね―
紫の方はボコついてますが、緑に比べると葉が柔らかく薄い感じ。
緑の葉っぱは固くて厚い、普通のキャベツとは完全に別もんですね。

相変わらず青虫は沢山いるので穴だらけなんですが、
気温低下で親があまりいなくなってきたので、これからしっかりとれれば収穫まではどうにかなるかな。
現状ではまだ野球のボールサイズにもなっていないので、
収穫サイズはソフトボール大??
おまけに緑の方はどうも病気になり加減な感じもあったりしてあまり良くないですね。
まあ収穫までもうしばらく、追肥して様子見てみようじゃん。


スポンサーサイト
2016-10-03(Mon)

キャベツがまき始めたのかな?

今日は雨予報だったんですが午前中は何やら晴れ・・・
おかしいねーこれって稲刈りしたほういいのか?なんて思いながら、
畑行ってキャベツの青虫駆除に精を出してた。

P1090333_縮小

その時写真撮っておけばよかったんだけど、
午後に入り天候は急変、土砂降りで畑が水浸しに。
いやはや、やっぱり稲刈りしてなくてよかったな(汗
これじゃ明日も無理、稲刈りがどんどん遅れてしまいますね。


まあ稲の話はおいといて、

P1090334_縮小

大量についた青虫数百匹をとりあえずとれるだけ練り殺しておきまして、
次回まで少しでも被害を軽減する措置を施したキャベツ。
だいぶ大きくはなってきたけど、葉数は少ないかなーと思いましたが、

P1090335_縮小

中心分葉っぱがくるっと丸くなってるものが見受けられたんですよ。
ついに結球が始まるのかな??
気温も低くなってきたし、スイッチが入ったのかもしれない。
ただ、この葉数だと・・・結局小ぶりのものになりそうな予感(汗

結球が始まるとすればこれまで以上に青虫に注意しないとまずいね。
外葉はよくても球はしっかりしたものを採りたい。
なんだか去年のマイマイガ駆除に似てきてしまってますけど、
害虫駆除ってのはいらん手間ですなぁ。


おまけ。

P1090339_縮小

本日の収穫。
まだトゥメィトォーは頑張ってなっとりますでよ。
大量にあった在庫もあと1箱になってたし、またいくばくか増えました。
いつまで収穫できるかねぇ。厳しかったら青いうちに採っておかなきゃ。


2016-09-17(Sat)

キャベツの草むしり完了・青虫退治と追肥

今日ようやくキャベツの草むしりが終わった。
草が小さくて苦労しましたわ。

P1090159_縮小

とりあえずの現状。
左が紫タイプ、右が緑のもの。
どちらかというと紫タイプの方が大きい感じですね。
日に日に大きくなってる感じはわかります。

P1090155_縮小
P1090156_縮小

草をむしって液肥で追肥しつつ青虫の退治。
モンシロチョウがそこかしこで飛んでいるので青虫だらけ。
卵はしょっちゅうついてるし、青虫も結構でかくなってるし・・・
とりあえず丸坊主にならない程度に気をつけています。

P1090157_縮小

所々に残っていたアサツキも生えてたりするけど、これって何か効果あるかね―
コンパニオンプランツとして有効性分あればいいんだけど。


さて、草むしってみて気付いたことがあった。


P1090158_縮小

株の良し悪し。というか残り塩梅か。
こちら比較的欠株が少ない黒豆ゾーン。

P1090160_縮小

こっちは欠株が多めになった蔓あり豆ゾーン。
欠株の原因はほぼ全て虫なので、それだけ虫の居所が違ったんだな―
蔓あり豆のところは草だらけだったからね。
やっぱり雑草と害虫の関連性はでかいですよ。

P1090161_縮小

そのさらに上を行ってるのがこちらのニンジンのとこ。
もう生育もへったくれもない(苦笑
雑草処理は非常に重大な問題ですよ。


家のキャベツと比べるとまだまだ大きさは半分程度なんですけども、
一応葉物だめだめ畑からすれば順調に育っています。
このまま雪が降るまでにしっかり結球できてくれるかねぇ。
自家製トマトソースでキャベツ煮こみなんてやってみたいもんだけど。


2016-09-12(Mon)

定植3週間のキャベツ。

初期段階でかなり虫にやられてしまったキャベツですが、
ここ最近ぐんと大きくなってきまして、大分まともになってきました。
このままなら期待ができそうですね。

P1090114_縮小

今日で植え付けてちょうど3週間、へにゃへにゃだった苗がここまで大きくなった。
今のところ本葉が8枚くらいでしょうかね。
サボイキャベツらしくちりちりの葉っぱだ。

P1090115_縮小

紫の方も一応大きくなってきていますよ。
大きさは似たり寄ったりな感じ、生育速度には違いは見られないですね。
若干葉っぱが大きいかなーくらいです。


とはいえ育ちの良し悪しってのは結構見受けられるもんですね。
写真のものは極上に育ってるもの、育てない奴はさっぱりって感じですし。
どこでこう差がついちゃうかねぇ。
ま、このまま虫がつかないように見張りながら大きくできるように頑張ります。
目標は・・・80個だな(汗


2016-09-03(Sat)

今年はキャベツに厳しい年か

どもー
本日も暑い一日となりました。
朝晩はかなり涼しいんですけどね、日中の暑さはまだまだ。
この暑さが落ち着くのは次の台風の後か??


さて、本日も草むしりに精を出しまして、

P1090001_縮小

ダメニンジン終わりました。
残る草むしりは黒豆のあたりとサツマイモのところかな。
畑周りの草刈れば今年の草対決はほとんど終わりかなーと。
今年は意外と草をきれいにやってますね。頑張ってます。

その後畑の巡視作業をしまして、やはり目につく虫による食害・・・
キャベツというかアブラナ科は今年大変かも知れん。

P1090007_縮小

キャベツも一応しっかり根付いた感じでしゃんとしてきたんですけど、

P1090008_縮小

虫害に次ぐ虫害で隙間だらけ(泣
さらに追い打ちをかけるのが、

P1080989_縮小

どうも今年かなり発生しているナガメ
こいつはアブラナ科の葉っぱについて汁を吸うタイプのカメムシで、
やられたところは白くなってしまいます。

P1090010_縮小

最悪こうなってしまいますの・・・・
ナガメとハムシによる複合被害でアブラナ科はかなりダメージを受けています。

P1090009_縮小
P1090011_縮小

大根なんか消滅数が半端じゃない。
去年は全然問題なかったのに、今年の被害は甚大だ。
場所によって被害の少ない所もありますけど、これはひどい。


こういった害虫は周期によって変わってくるので、
今年はこいつらが多くてアブラナ科は大変だ―という感じ。
これだから農業は毎年同じ条件でできないもんなんだよねぇ。
植えて早々ネットやっておくべきだったか・・・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村