2017-05-26(Fri)

出張研修に行ってきました

本日は雨かと思いきや晴れ。
そんな中、秋田市まで行って病害虫防除に関する研修に行ってきました。
簡単に言えば農薬に関する研修だね。

P1100741_縮小

さすがに秋田の研修センターは違うね。
ハウスの数が多いのなんの。
といっても今日はこういった外での講義じゃなく・・・・
ず―ーーーーっと中で座学(大汗
体動かすよりもひたすらにきつい。
さすがに帰りの車の中ではぐでんぐでんになってしまいましてね、
今日は帰宅後は休養してましたわ。

P1100742_縮小

座学終わりに外で薬剤散布の講義があったんですが、
がっちがちのフル装備、今の時期これやったら死ぬわ―って装備で散布してました。
でも本来は農薬散布ってこんなもんよね。
一応化学薬品で毒ですからねぇ。


まあとにかく長時間の講義でいろいろと学んできましたよーって話です。
今回一番興味深かったのは、病害虫に使う農薬の検索ができるソフトがあったってことかな。
あと、現在の病害虫の発生状況に関する情報を出してるサイトか。
これが多くなってきてるから防除しておいた方がいいよーってのは最後の出荷に直結しますからね。

ACFinder
   ↑
このサイトでソフトをダウンロードできます。
作物で検索したり、病害虫で検索したり、農薬で検索したりと結構すごいソフト。
おまけに数種類まとめて調べることができたり、
関係ない隣接したものにも薬剤登録があるか調べることができたりとかなり便利なソフトだと思います。
これは病害虫対策としては最高レベルのものじゃないかねぇ。


まあ無農薬でやってる場合は関係ないかもしれないけど、
大きな生産で失敗されないようなものはこうしてしっかり調べつつやっていかないとダメっすね。
自分としては柑橘のカイガラムシ対策と、ニンジンの黒葉枯れ病には必須かな、と。
あー小豆のカメムシもどうにかならんかねぇ・・・
被害がでかくなり過ぎないようにやっとかないとなー

・・そういやネキリはたで科植物があると来るらしいね。
ヤベぇ、早いとこギシギシをどうにかしないと・・・・・・


スポンサーサイト
2017-05-16(Tue)

頭カットその後

今日は4月に続いて2回目の取材を受けてきた。
どうやら同じところで1年間月1で取材を受けることになってるようで・・・
全く取材慣れしてないから大変ですわ。
週の2日目だけどガッツリ疲れたわ―


さて本日は頭カット玉ねぎの話題。


ねぎ苗の頭カット作業なんてのを記事にしてきましたが、
玉ねぎも比較するために普通のと頭カットを半々で植えたわけですよ。
しっかり活着して成長してきましてね、結構はっきりと生育の差ってのが見られるようになりました。

P1100632_縮小
P1100633_縮小

まずふつうのもの。
こちら玉が徐々に膨らんできているのがわかります。
地上部はまあぼちぼちといったところ。
枯れ苗はなさそうなので今のところ生育は順調でしょうね。

P1100634_縮小
P1100635_縮小

対してカット苗。
こちらは球の肥大はそこまで見えませんが、地上部が太い。
かなりはっきりと地上部に差があります。
意外にこっちのが生育がいい感じです。
これはおどろき。

現状明らかにカット苗の方が生育がよく、上部に育ってます。
ただし、カットしたことによって地上部が盛んと生育しているだけなのかもしれないので、
球の太りに関してはまだまだはっきりとしたものはわかりません。
これからもう少ししてみて、生育の違いを観察していこうと思います。
なかなか面白い実験ですわ。


おまけネタ・・・

某ネギ農家さんがねぎ苗をもって行った際に、
ねぎ苗カットは生育が遅れるから駄目だということを言ってました。
ねぎが大きくなるためには結局のところ光合成をしていかないといけないため、
そのための葉っぱを切るということは生育を遅くしてしまうとのことらしい。
がっつりいった場合数十日単位で差が出ると(汗
うーん、やっぱりあれはいいこれはだめ、実際やってみてはっきりした情報でないといけないですね。
そのための実験農場ってやつかな。
ここだからこそいろいろやってみることができる。
研修中にやれるだけやってみようじゃん。


2017-05-11(Thu)

メロン定植してきましたよ。

どもー
今日は予報通りの雨、ずっとしとしとと降り続きました。
気温も大分低かったですね。
まだこんな気温ですから、ホームセンターで売ってる夏野菜の苗は路地定植は無謀ってやつだそうで。
売ってるから植えてOKってわけじゃないんだな―これが。
なかなかこういった事を知っとかないと植えても無駄に停滞するからよくないよね。
苗売りは時期に合わせてほしいもんだ。


さて、
本日はハウスメロンの定植作業をしてきましたよ。
ゴールデンウイーク明けにやたらでかくなってて驚いたメロンでしたが、
本日準備していたハウスに定植です。

P1100638_縮小
P1100639_縮小

もっさー茂ってますよ。
メロンは聞くところによると成長が早いらしいですね。
この苗も植えて再来週には倍くらいになってるらしいです。
これらを3品種植え付け。

P1100649_縮小

ドーンと67株ずつ2品種。
メロンというと吊るして育てるイメージが強いですが、
この2品種は地這い型のメロンで育てるみたいですよ。
外側に蔓を這わせるってやつです。

もう1品種は吊るしての栽培。
そちらは写真撮ってこないでしまった・・・
吊るし栽培は76株、ということで今日は210株のメロンを定植してきましたわ。
すごい量なもんだ。


メロン栽培は初めてのことなのでどういった風になるのか興味はありますが、
メロンは子蔓にしか着果しない特徴があるみたいで、
脇芽の方を育てないと実ができないらしいです。
しばらくしたら親蔓はカットして子蔓を伸ばしていくことになりますね。
知らないで育ててたら実ができきない可能性もあるってことなのか―と思った次第。
果菜には様々な着果の法則があるらしく、興味深いですねぇ。


2017-05-08(Mon)

収穫祭り

今日は連休明けの初お仕事ですよ。
久しぶりに実験農場へ行くとそりゃあもう様変わりですよ。
あれは大きくなってる、苗がなくなってる、さすが5連休。
連休前に種まき地獄だったので、それらも順次発芽してましたよ。

そんなわけで、今日はずっと畑での作業でした。
種まきなんかもうないぜ―なんてね。

P1100636_縮小

ねぎを植えたり、トウモロコシ植えたり、アスパラの畝整備したり。
その中のアスパラの畝整備ですがね、
畝を整備するために、生えているアスパラをあらかたとってしまったわけですよ。
でかい畝が5つ分、そりゃあもうあるわあるわ。

P1100637_縮小

はい、どーーん
でかいやつから小さい奴まであらかた収穫。
一応、品種・農薬の散布・雨避けの有無などの違いを比較するために、
畝ごとの本数や重量は調査してきましたよ。
ここら辺は実験農場っぽいお仕事ですね。

P1100640_縮小

更にハウスで作ってみてた玉ねぎの収穫撤収、

P1100641_縮小

同じくリーキの撤収作業。
玉ねぎは収穫して食べるために持ってきましたけど、
リーキに関しては食べずに廃棄・・・
持っていきたい奴は持って行けって感じで私は一番太い奴を7本ほどもらってきましたわ。

P1100642_縮小

自分でも育ててますがね、リーキってのは本気を出せばこんな太さなんだよね。
ねぎと同じようには使えないってので作っても持っていかないってのがあるみたいです。
なんだかそれって何のために作ってんの?って感じもするけど(大汗
この太いリーキはさてどうやって食おうかしら。
何かこれはうまいぜ―ってのがあれば教えて下さいな。


P1100643_縮小

今日収穫したアスパラ、玉ねぎは作業員さんたちと山分け。
玉ねぎはもつからいいとして、アスパラは超絶な量をもらったのでさっさと毎日食わないと。
弁当のおかずに毎日アスパラが決定項だな(笑
太くて甘くて旨かったですよ。
自分たちで作って食って情報収集、最も重要なことだなっ
自家消費のみの掟があるのでこれは分けてやんないぞ―(笑


2017-05-02(Tue)

メロンの成長でも見てください。

いやーゴールデンウイーク前最後の仕事が終わりました。
明日から研修は5連休となります。
まあそのうち4日は家の仕事なんすけどね(大汗
連休前ってことで仕事がやばいやばい。
あれもこれもそれも― ・・・結局やりきれませんでしたがね。
今日もやはりありったけの種まいてきましたよ。
完全に種まき要員認定されてます(笑


スイカやらトマトやらどんどん成長してどんどん出荷されていってますが、
出荷されずに農場で植え付けることになってるメロンの成長をご紹介。
メロンはあの種からどうなっていくのか始めてみるんですよね。

P1100506_縮小
P1100507_縮小

これはセルトレーに種まいたものをポット上げしたところ。
スイカは接ぎ木ですが、メロンは自根だそうで。
これも初めて知った事実。
なぜメロンは自根でも大丈夫なのかな??
ちなみに品種は秋田美人・秋田甘えんぼなど5品種です。
這わせるものと吊り上げるものと2パターンで育てるみたいです。

P1100545_縮小
P1100546_縮小

ポット上げしてしばらくするとあっという間にこんな風になってきます。
ほんとここのハウス内でだとあっという間に育ちますね。
私が2月内に種まいた唐辛子、ここでだと1週間で同じくらいに育ちます(大汗
やはり条件がいいんですねぇ。
メロンの葉っぱは蕗の葉っぱに似てます。

P1100550_縮小

大きくなったのでぎゅうぎゅうにならないように20入れを10入れにして隙間を開けます。
このときに扱い悪いとメロンは転び苗になってしまうそうだ。
扱いは丁寧にしないとすぐに寝てしまうらしいです。
また、大きくなる奴はここからさらに4・6に分けたりします。
徒長し過ぎないように結構苦労しますね。

こーんな感じで苗があっという間に育っていきます。
なので毎日のように大量の種まいても平気ってやつか。
今ハウス内ではナスが始まりきゅうりも始まりトマトとスイカはラストの段階。
6月あたりまで育苗は続いていきますの。
畑もだんだんと植え付けが始まってますし、これからが研修の本番ってところだね―



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村