2017-06-19(Mon)

ジャガイモ2回目の土寄せ

どもー
今日は実験農場周辺は暑かったんですがね、家のあたりは暑くなかったようです。
やっぱり山と平地じゃ気温が違うんだなーと。
作業中は汗だくだったんですけど、家じゃ汗かかなかったってね―
山の気候恐るべし(笑


さて本日はジャガイモの話題。
つい先日1回目の土寄せをしたばかりなんですけども、
農場で習った際に、
「花が咲くまでに土寄せは終わらせておく」
ということを聞きましてですね、土寄せ後のジャガイモを見に行ったところ、

P1100999_縮小
P1110001_縮小

ずいぶんと大きくなって花芽が出てたんですよ。
こちらははるか、じゃあタワラヨーデルはどうかなー?

P1110003_縮小
P1110002_縮小

はい、見事に同じく花芽が出てました。
どちらもあっという間に大きくなりましたね。
というわけで2回目の土寄せもさっさとやってしまいます。

P1110006_縮小

今回は追肥とかそういったことは全く考えないでいいのでただ土寄せ。
ワーッと埋めて完了。
これであとは収穫を待つのみだ。
ジャガイモは管理がそんなに難しくないので楽でいいね。
あとは病気が出ないようにすれば問題なし、と。

P1110004_縮小
P1110005_縮小

あいわからずタワラヨーデルはテントウムシダマシがつかないですねぇ。
はるかにはまだ時々ついてますけど、すごい品種だわ―と思った。
買ってよかったタワラヨーデル(笑

需要もあるし、珍しい奴ならなおさら引き手ありそう。
加工も保存もできるってことはかなりいいじゃないの、と思います。
来年はもう少し増やしてジャガイモ→大根ローテでがっつり生産してみようかな。
まずは今年このあとの収穫が多くなることを祈って。


おまけ。

P1110024_縮小

今日は仕事終わりに同期の人がやってる市民農園を見に行ってきました。
鳥海山がきれいでしたよ―
市民農園は・・・やっぱりそんなもんか―と思いましたわ(大汗


スポンサーサイト
2017-06-13(Tue)

ジャガイモ土寄せ

先日のことですが、初栽培のジャガイモに土寄せをしてきました。
家のジャガイモはすでに土寄せしているんですが、
自分のものは定植が遅かったしあまり大きくなってなかったのでまだだなーと思ってたんですよね。

P1100925_縮小
P1100926_縮小

ただ、見に行ってみると意外に大きくなってました。
上がはるか、下がタワラヨーデル。
タワラヨーデルの方が芋が大きいせいか生育はよさげ。
ただしはるかは完全に出たものの、タワラヨーデルは欠株がありますね。

P1100927_縮小

大きさはこんな感じ。
ぼちぼち土寄せサイズくらいかな―と思ってやっときました。

P1100928_縮小

私のとこにはこいつの登場回数は少ないんですが、
ジャガイモにはついちゃうみたいですねぇ・・・
家のジャガイモもかなり付いてるみたいです。
どちらかというとはるかの方が多め、タワラヨーデルはそこまで多くない。
ここら辺がやっぱりタワラシリーズが強いってやつなのかねぇ。
分からんけど(苦笑


P1100929_縮小
P1100930_縮小

まず土寄せ前に芽かきを実施。
今回は浴光催芽したせいかそんなに芽数が多くなくてですね、
こういった沢山芽がある芋はほんのわずか。
なので芽かき自体ほぼしなかったです。
レアケースのものを大体2から3本に芽かきしときました。

P1100931_縮小
P1100932_縮小

最終的に土寄せしてこんな感じ。
今日研修で習ったんですが、ジャガイモは花が咲く前までに2回土寄せし終えとかないといけないみたいですね。
私のはまだ花芽が見えてないので大丈夫だと思いますが、
もう少ししたらまたすぐに土寄せ2回目をしとかないといけないようだ。
それまで何日くらいかかるかは・・・不明(汗


とりあえず今のとこ初挑戦ながらも無事に生育中。
虫が付いているのでたまに見回りしてつぶしとかないといけないですね。
自分の弁当用に沢山ついてほしいもんだで―
頼んだぜジャガイモ。



2017-05-29(Mon)

ようやくジャガイモの芽が出てきました。

今日は暑くなりました。
最悪ですよ。去年の二の舞だ・・・
帰って来てから畑を確認しに行くと案の定(泣
明日、明後日まで暑さは厳しそうなので、どうにか明日帰って来てからすべてに草マルチしておきたいですねぇ。
厳しいかもしれんけど・・・


さて、
そんな感じの天気でございますけども、
畑に植えたジャガイモにしてみればいいものでして、
ようやくですが、芽が地上部に出てきましたよ―

P1100771_縮小

まだまだ出始めという感じですがね、とりあえずジャガイモの芽だしまではできましたね。
これでジャガイモが収穫量ゼロという事態は避けられました。

P1100772_縮小
P1100773_縮小

上がタワラヨーデル、下がはるかです。
芽の段階でも違いがはっきり分かるもんですね。
大体2つくらいずつ出ているので、芽数としては上々かな。
強い奴ってことだろうし。


家のやつはもっと伸びているので、私のジャガイモは少しばかり遅いかな。
まだ完全にすべてが出てきたわけでもないしね。
まあ初めてのジャガイモ栽培、まずはうまくスタートが切れたかなってところで。


2017-05-12(Fri)

ジャガイモ植えました。

今日の農場でのお仕事はピーマンの支柱立てと糸張り。
実がなって枝が下垂し過ぎないように成長とともに糸に枝をからませて引き上げるようです。
その糸を止める結び方が結構難しくてですね、
できるようになるまでとっても苦労しましたわ(汗
ただ、今日はスイカの接ぎ木の方も非常にせっぱつまってて、
そっちのほうも手伝いに回されて本日くたくただ――

で、

本日雨のあとなんですがね、畑でジャガイモ植えてきましたの。
農場でくたくた、おまけに急いでるのに長話されてさらに時間ロス・・・
結局植え終わったら7時過ぎちゃってましたね。

P1100650_縮小

植えたのは先日より浴光催芽していたタワラヨーデルとはるか。
芽がガッツリ黒く丈夫なものに。
この方法はよろしかったようですね。
はるかは小さいので丸丸ですが、タワラヨーデルは大きいので半分に。
ここで出るのが農場で仕入れた切りかた。

P1100651_縮小

右の方にぽこっとあるのが去年芋がくっついていたところ。
その反対側にある芽が頂芽(ちょうが)というやつ。
これが最も強いらしく、残すとこればかり茂るのでよくないらしい。
なので農場スタイルはこの芽をカット。

P1100652_縮小

他に出ている芽を傷つけないようにカット。
その後に半分にするんですが、ここで切り方に注意ってやつ。

P1100653_縮小

こうなんだそうです。
ジャガイモ調理する時に切って中を見るとわかると思いますが、
中心部に線が入るんですよね。
これがジャガイモがついていたところと頂芽を結んでいるもので、
そのラインで芋が肥大していったので頂芽は強く伸びるそうだ。
横真っ二つだとこのラインが切れるので、半分の生育がよくなくなるそうで、
ヘタすると半分は腐ってしまうとのことらしい。
ジャガイモの生育をマジマジと見ることはないんですがね、
そんなことがあるのか―と目から鱗だった。

P1100654_縮小

こうしてカットしたものは灰汁につけて少し乾かします。
タワラヨーデルはすべて半分にして26個、はるかは頂芽をつけて植えてみることにして、
まるまるで10個となった。

P1100655_縮小

かなり突貫工事で畝曲がってますが気にしない。
タワラヨーデルとはるかの間にある程度の隙間をあけて30センチ間隔で置いていきました。
大体1畝、まあ足りない分は足りない分でどうでもいいや。

P1100656_縮小

土をかぶせて平らにして完了。
すでにあたりまっくら、研修後の畑仕事も時間がかなり限られてて大変だ―
でもどうにか今日中にジャガイモ植えは完了だ―い。


家の芋が5キロ近くあるはずなので、ジャガイモ自体は採りまくりで心配はしません。
私のジャガイモが家のジャガイモに比べてどのように育つのが興味がありますね。
慣行でやってることと農場での新たな方法、さてどちらがいいのかな?
初めてのジャガイモ栽培スタートですよ。


2017-04-26(Wed)

浴光催芽始めました。

P1100544_縮小

今日はあいにくの雨。
これを見越してたんでしょうね、昨日はスイカの畑作りに大忙しでしたから。
ということで今日はハウスの中での作業がメイン、
畑ができなくてもやることは山積み、なかなかに忙しいです。
なんせ1000単位で動きますからねぇ。
さすがにこの単位でやらないと利益ってのは出ないんでしょうね。

P1100520_縮小

実験農場はさておき、自分のことについて・・・
他のブロガーさんたちはすでに植えてますが、当地はまだのジャガイモ。
今年は弁当用に自作しようと買った種イモを 浴光催芽し始めました。
浴光催芽というのは、種イモを10~20℃くらいのところで陽にあてて固くて短い芽を出させる方法。
要するに丈夫な芽を出させることで生育をよくしようって奴だね。

P1100521_縮小
P1100522_縮小

暗がりに置いてたので出てきている芽はもやしっ子。
こうじゃなくてもっとしっかりした芽にしようということだね。
それにしてもこの2品種はそんなに芽が多くないですね。
品種特性ってやつかな。
大丈夫だろうか・・・

本来なら植え付ける結構前からやる方法だけど、
私が植えるのは来月の初旬というところだろうから期間は短い。
それまでに無事いい芽が出てくることを祈ってやってみてます。
ジャガイモの植え付けはソメイヨシノが咲くあたり、なんてのがあったので、
時期的には間違いはなさそうな感じです。
・・・他のとこからしたらとんでもなく遅いよなぁ(大汗



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村