2014-02-28(Fri)

赤色LEDの効果のほどは・・?

今日は雨からの晴れ。
つまりは気温が高かったわけで。
東京なんか18度とかってねぇ。
ついこの間大雪でギャーギャー言ってたのがウソのようだ。
でもまた週末に雪とか。
三寒四温とはいうものの、上下動大きいねぇ(汗


今日は赤色LED実験の報告でも。


まだ完全に実験終わりとはしていませんが、
途中経過のほどをお知らせ―

P1010724_縮小

特段変わりがあったものと言えば、
手前に見えますケンタッキーカーネルミントが良く育っていることぐらいです。
その他は徒長ばかりで特に良くありません。

P1010725_縮小

そもそも徒長しているものには意味ないのかもね。
なので徒長物はぶった切り。
無駄に伸び続ける所を見れば、一応成長には寄与してるのかもね。

P1010726_縮小

あとニラ系統、ぐでんぐでんですが、
葉色はやる前より良くなった感じがする。
それといくばくかの成長。
チャイブは枯れて消えたようになったものが少し復活。
チャイブって球根できて復活するのかな?
生態が不明だから何とも・・・


中間報告としては、
いくらか効果と思われるものが出た
と言う事でしょうかね(汗
思ったほどの効果は見られませんでした。

まあこれはもともと成長している物に対してです。
種まきしてホントに最初から光を当てた場合どうなる事なのか。
もう三月ですし、本格的な種まきを前にそちらを実験してみることにします。


スポンサーサイト
2014-02-27(Thu)

世にも奇妙な椎茸よ

今日はあったかかった。
だいぶ気温が上がって雪が解ける解ける~~
だけども何やらおかしい。
どうもこの土地にもあの午後二時五分・・じゃなかった

PM2・5

が飛来したようだ。
どうも乾燥のせいかと思ったけど目が乾くし鼻が痛い。
ワタクシ、花粉症はないんだけど、ホコリ系統にめっぽう弱いんでね・・
の割にホコリってか胞子だらけの環境で仕事してますが(笑
あ、どうでもいいかもしれませんが、
こういった空気が悪い環境だとマジで鼻毛伸びます(笑
これが鼻毛かってくらい太くて長いのが生えます(爆


さあまー間の抜けた話はこれぐらいにして、
今日は面白い発生してたきのこがあったのでご紹介。

P1010733_縮小

これです。
何が面白いかって?
それは問題にします。

Q この椎茸のホダ木とくっついていた所はどこでしょう??


さて答えは続きに隠しておきますねー

続きを読む

2014-02-26(Wed)

まだ続いてた除雪作業

今日は晴れ。
気温も6度まで上昇。
雪が解けるぜ――

昨日きのこ小屋周辺で行われていた除雪ですが、
カメラ持ってなくて最中の写真撮れなかった―
と思ったらなんと、今朝家を出たら今度は家周辺で作業中。
マジですかい、小屋までの道が雪で埋め尽くされちまったよ・・・
道路のド真ん中を闊歩して行ってやりました(笑


P1010739_縮小

これが昨日やってた所。

P1010703_縮小

ここを崩したわけだ。


で、今日やってた作業が徐々に小屋周辺まで来たので(昨日と反対車線)
今日はバッチリとってやったぜー

P1010741_縮小

道路塞いでショベルカーがガサガサと雪を削りまして、

P1010742_縮小

でかいロータリー車とダンプがペアを組んで、くずした雪を持っていきます。
たまにダンプが遅いと適当にぶっ飛ばしてたりして・・意味ないじゃん(汗
このペア作業は雪を持ち去るので、除雪した雪を置いておくことができない所ではマストな作業。
つまるところ、除雪でヒーヒー言ってた今回の関東近辺での大雪では
この方法こそがベストな方法なんだけど、
残念ながらロータリー車が足りてないのかほとんどがブルドーザー。
あれじゃどうしようもねぇべ(汗


手なれた作業であっという間に崩して寄せておさらば。
さすが豪雪地帯の除雪体制はなかなかのもんだ。
ホント除雪の上手い下手はあからさまです。
最近は定年とかでベテランから新人になってヘタになったらしいですが(笑




除雪はさておき、
周辺を見て回ってきた。

P1010740_縮小

まずはハウス。
べこーーっとへこんでしまった休養舎。
それでも何とか形を維持して今シーズンは乗り越えられそう。
いやあれはひどかった。
3日間除雪に明け暮れるしんどさと言ったらない。
これを直すのも容易じゃないね・・・
まいったまいった。


P1010743_縮小

お次は畑。
うーーーむ流石になに写ってるか分からん(大汗
目印の150センチの支柱すら写ってない。

P1010744_縮小

育苗ハウスがこんな状態であることから察してやってください(笑
畑が出てくるのはあと2カ月後でしょうか。
去年は3月7日の段階で200センチくらいあったしねー
畑は出てきたらよーいドンでスタート、ロケットダッシュです。


今年も大雪でござい、ってまだ3月はいっても雪降るんだけど、
雪ってのはホントハンデがきついわなーって思った。
無駄な労力に無駄な費用、雪国ってよく生きてられるよ(笑
その変わり雪国ならではのものもありますけどね。
差し引きしても負担の方が大きいですが(汗


2014-02-25(Tue)

インゲンも選別終了

ぐおおーーー

小豆に続いてインゲンの選別も終了したど――


小豆よりは早く選別してたけど、
インゲンは主にきのこの仕事の合間の休憩時間に選別してたから、
小豆よりも時間がかかってしまった・・

P1010737_縮小

右手前から反時計回りに、
A品・規格外(食不適)・B品・C品
これもやっぱり駄目なの多かったわー
天候良し悪しが多い。それが豆ってことか。

全部で4キロちょい。
小豆よりも収量ない・・
これは小豆よりも莢の数が少ないとか、
1莢の豆の数とか、あとは天気のせいで莢が駄目になったのが多かったとか
原因は様々あったわけだけど・・・
うまくやってりゃあ多分これの2倍は収穫できただろうね。
ま、ある意味基準値がはっきり分かったかなって感じで。


P1010738_縮小

どうよこの黒光り(笑
私の選別はおっかないくらい厳しく選別したので、
品質としてはかなりいいと思われるけども。

豆ってこんな感じで光るものをひからないものがあるね。
テカッてる豆の方が宝石の様で綺麗だわ。
まさに黒いなんちゃらか(笑


ふぅーー

これで去年度のすべての作業はおしまい。
無駄に時間食ったなぁ(汗
やっぱ明日やろうでやっちゃ駄目だわ。
今年は今年中にすべての事が終わるように努力しよう。

あっ、でもとうがらしの種採りは無理か・・・
できることはやります。
今年の目標一つできたわ――


2014-02-25(Tue)

雪にまつわるあのねのね

今日も雪降りだぁー
あれ?今週は晴れますよーって言ってじゃないっ!!
2日目にして雪ですかよ。
あーあーまだ雪に埋もれてろってことですかい。


さてさて、
ここ最近雪に関して色々と動きがありましたので。

まず、いつか記事にしました
スポーツ雪寄せ世界大会が開催されました。
もう何でもありだな―(笑

世界大会ということもあって?国際教養大学の留学生も参加。
やはり慣れないことだったらしく結果はドンジリ~
優勝は高校生のグループで、2時間で16メートル以上の雪をよせての優勝。
距離16メートル×高さ1,5メートル×幅3メートルかな?
重さにすれば多分何トン。
若さってすげぇ(笑


あとは先週の雪でまた積雪量増えまして、

P1010721_縮小
P1010722_縮小

ドッカンドッカンネーー

まだまだ油断ならねぇなこの―
でもかなりましになったけどね。
降る量は激減してはいます。

その雪に対しての除雪ですが、
今シーズンの除雪費が横手市で15億円超えるようですねー
1自治体でっせ。
どうも過去最高額になるようで。
徐々にじゃなくて短期集中型での降雪だったからかな?
降らない所からすればこの費用ってホント無駄なお金だよなー
15億もあったら様々なこと出来るってのに・・・


んでもってっ早速積み上げられて危ないような所を崩してました。
今日はきのこ小屋のあたりをやってまして、
実際こんなことやってるの初めてのこと。
やる意味あるかって言えば微妙・・(汗

P1010723_縮小

ここの通りを崩してました。


P1010703_縮小

なんてったって高さが半端ねぇ。
ガードレール隠れてるの分かりますかね。
それを基準に考えると・・・・・・

P1010704_縮小

反対側も絶壁―
ちなみに言っておきますが左側はハウスです。
こんなことになるんすよーこの豪雪地帯でわ(笑

くずしている所はカメラ持ってなかったので明日くずした現場をとってきておきますね(汗


もうすぐ3月だけど果たしてこの雪どうしたもんか。
毎年のことながら困り果ててしまいますね(汗



2014-02-24(Mon)

ソチ終わったぁ――

長いようで短かったソチオリンピックが終わった。
メダル8個は海外での冬季五輪で最多。
日本の選手団頑張った――

大活躍のレジェンドから、10代の若者まで、
世代交代のうまくいってるものやうまくいってないもの、
色々と見えた五輪だったと思う。
やっぱりレジェンドのすごさは際立ったかなー(笑


惜しくもメダル取れなかった女子ジャンプ、
インフルの影響で万全のメンバーではなかったものの後半強豪に連勝し5位になったカーリング、
まさかの失敗からの超絶演技で6位の女子フィギュア・・・
様々なドラマがあり、まさに手に汗握る白熱したオリンピックだった。



今回メダルとった人、惜しかった人、次は4年後だ。

あぁ次はあそこか・・・
えーーっと「ひらまさ」だったか??(笑

どうもすでに開催が危ぶまれてるような感じですが、
果たしてどうなる事やら・・
今回も大暴れしておりましたが、プーチンのフェイスブック荒らすなんて正気じゃねぇ(汗
こういうこと平気でしてる国でオリンピックなんて開催できるんかねぇ。
4年後が心配でならん。

とにかく日本選手団お疲れ様でした。
連日感動をありがと―――


2014-02-24(Mon)

災害対策の大事さを思い知る

今シーズンは異常な降雪が続いた。
当地では降り始めにドカ雪となって、ようやく回復しかけた果樹に再びの大打撃。
しかし、2度にわたった週末豪雪で普段降雪の少ない地域では、
こちらとは全然比較にならないほどの大打撃を受けた。

なんと言っても農業被害額が600億円をゆうに超えてしまっている。
横手市の初雪でも被害が数億な点で見ても被害額が尋常でない。
とはいえ億単位で被害が出てしまっていることは、
比較どうこうするようなものではないね。
もうすさまじい被害だとしか言いようがないわけで。


これは雪に対する想定を全くしていない施設が要因だろう。


IMG_3205_縮小

例えばハウス同士の間隔。
当地では間にハウスがもう1つ立つ様な間隔が普通。
こうしないと落ちた雪でハウスが押される・もしくは落ちれずに潰れるためだ。
雪の降らない所のハウスと言うののは、
えてしてハウス同士がつながっているものだ。
これに雪が降れば落ち場所が無いため簡単に潰れてしまう。

また、パイプの太さも違う。
太いほどやはり丈夫なので雪に対する耐性は強い。

ただまあ雪がめったに降らない場所に雪国仕様でハウスを立てるのは理にかなっているかと言うと・・
こうした降雪でむやみやたらに施設をつぶしてしまうよりはいいとは思うけども。


今回の様な豪雪と言うのはホントに稀で、
何十年に1度とかのことだったかもしれない。
しかしながらここ最近は異常気象と言うものは毎年のことのように起きている。
大雪・大雨・旱魃・高温・台風・竜巻・・・
これから先は毎年のようにこう雪が降るかもしれない。
まさに災害はいつ襲ってくるか分からないものある

どこぞの党が「200年に1度の災害に備える必要性はあるのか」
なんて言って予算ぶった切ってましたが、
まさにその災害が起きてしまっているわけで。
災害に対する備えなんてのは、し過ぎという事はない。
大は小を兼ねても小は大を兼ねることができないのだ。
今回の事を教訓として、除雪対策や避難対策なんてのはしっかり準備してもらいたいものだ。


2014-02-23(Sun)

W浸水F103の収穫開始されました

本日昼近くより、ようやく晴れ。
久ーーーーーーーーーーーーーーーーしぶりの太陽でござい。
まったくー今週は冬復活して大変だったぜ―


P1010727_縮小

さてさて、
先々週の土曜から浸水始めたF103、
たかだか1週間そこいらで収穫できるまでになった。
この時期にこれだけ早く成長するのはとってもありがたいお話である。
やっぱりあったかい所から浸水したせいもあるかな。

相変わらずの発生量。
F103の魅力はこの発生量だろうねぇ。
冬場に温度とれない時期にこうして量とれると助かる助かる

P1010728_縮小

ただまあ発生し過ぎで小さいのはたまに傷か。
ある程度の大きさのものはあるものの、

P1010714_縮小

こーーんな小さい物出てもしょうがない。
こういったものは菌床なら芽かき対象だろうね。
発生の仕方が菌床と近いかもしれないけど、
芽かきをしないのは原木と菌床の違いだろうね。

今回こうして芽がワァーっと出たのは色々と要因がある。
まず浸水時間が長いこと。
そして原木
原木がミズナラが多いことがあげられるようだ。

ミズナラは皮が薄い。
皮が薄いと皮を破って発生することが多くなる。
こうなると発生量が多くなるという仕組み。
ただ破れた皮は元には戻らないので、
そこからは二度と発生できなくなるため、使える期間が短くなってしまう訳だ。
だからこのような発生量がどっと出る物に関しては
コナラの様な少し皮のしっかりしたものの方がいいということだね。
品種選びに加え、原木の種類も一応考えた方がいいってことだ。

ただあまりに選び過ぎても本数あるとどうしようもないからね・・・
こういった原木選んで菌選んでするのは、
あくまでも家庭菜園でちょこっとやるので考えた方がいいでしょうね。
出過ぎも良し悪しと言った所で。


2014-02-22(Sat)

葉っぱ磨くぜっ

本日も真冬日― そして降り続く雪―
でもこの寒さも今週越えれば・・・
もう少しの辛抱ですたい


寒い寒い外。
まだまだ雪がもっさり―ですが、
潰れた休養舎の中で春はまだかと柑橘は越冬中。

その柑橘、どうも葉がきたない。
去年の越冬時も思ったんだけど、葉にすすのような汚れが目立つ。
拭いてみるときれいになるようなので、磨いてみることにした。

P1010679_縮小
BEFORE

P1010680_縮小
AFTER

きれい加減が全然違う―――
なんでこんなに汚れてるんだろうか・・・
これじゃ光合成も阻害されちゃうね(汗

P1010681_縮小

作業途中の図。
下の葉がきれいで上の葉がきたない。
結構はっきりと違いが分かる・・男(笑


P1010710_縮小

全体終了後はこんなもん。
葉の色がおかしいのは目をつぶってやって下され(汗
これでもかなりいい方なんすよ。
葉が全部落ちたのだってあるんですからねー

P1010711_縮小

1枚1枚丁寧に布みがき。
枝の1本1本もしっかりやったでよ。
そこまでやる必要性はないだろうけど、
実は小さなカイガラムシがひっついて越冬していたので、
それの除去も兼ねての清掃となった。
薬を使わないで害虫駆除するにはこうして丁寧に見てやらないといけないからね。
最近はブルーベリーに手をかけないせいでアブラムシやらなんかが大繁殖してたりするからねぇ。
最初のころは毎日朝昼晩見廻りしてたんですが・・

とにかくこれで木についている害虫は一通り見て回ったので、
今年の春先に害虫に悩まされるリスクは下がっただろう。

一方、葉が全部落ちたカボスですが、

P1010682_縮小

OH!
しっかり生きてまして、蕾がどんどん膨らんできています。
カボスを置いてあるハウスの方が暖かいため、
目覚めが早いようですね。

P1010683_縮小

ただ外観は丸坊主の残念な状況(汗
これが果たしてどこまで復活させられるか、
手が回らないとはいえ、今年はどうにかしてやりたいですね。


2014-02-21(Fri)

ついに終わった小豆選別

本日、

ついに、


ついに、


ようやく――


小豆の選別を完了しました―――(歓喜


P1010729_縮小

長かった―長かった―
無駄に長引いてしまったわ・・・
ここ最近椎茸のお仕事が割に少ないので、
その時間を有効に活用して仕上げましたよ――


収量は約11キロ
タッパーに入ってるのが駄目なやつ、それ以外は食用です。
駄目なのが約4キロもあり、ものすごいロスだわ――
でもたった1dlの種から11キロもの豆ができるとはすごいこった。

P1010730_縮小

良さげに見えて良くはない(汗
豆類はホント天候で良し悪しが決まる事を去年知った。
後半のもしっかりとれてれば20キロ近くになってたかもね。
肥料分なしでも小豆は優秀だとは思う。
ただありったけ選別が面倒ではありますが(大汗
単価もそんなでもないし割に合わないお仕事でござった。
まあ自家製のあんことして頂く分、今年もしこしこ作りますわ。

あー疲れました(苦笑


2014-02-21(Fri)

女子連日メダルと女子フィギュアの感想

オリンピックも大詰め。
ここにきて連日の女子メダル。
メダル数も過去最高と健闘していますね。

まずスノーボードパラレル大回転 銀メダル―

家族で見てましたが、これが面白いのなんのでした(笑
こういった白熱した戦いは手に汗握る、非常に見ててエキサイトするね。
決勝では惜しくも転倒で銀でしたが、
苦労してきてつかんだ銀メダル、素晴らしいです。


そしてスキーフリースタイル・ハーフパイプ 銅メダル―

スノーボード男子は銀・銅でしたが、
ハーフパイプ、ずいぶんと力つけてたんですねー
スキーでやるのはボードより難しいと思うんですが、
後ろ向きに滑ってからの回転とかすごいことしてましたね。
新興競技ですが、早速のメダルおめでとうございます―



そんでもってフィギュア、
いやーフリーはすごかったっす。
まさかのショート大失敗から次の日は別人のように8トリプル。
メダルは取れなくても、記憶に、記録に残るプログラム達成した浅田選手はすごい。
また、苦しみながらも8位入賞した鈴木選手、
初めてのオリンピックは12位でしたが村上選手もよくやりました。
プレッシャーの中頑張ってくれましたよ―
感動をありがと――


さてこの下は愚痴をこぼします(笑


続きを読む

2014-02-20(Thu)

2014 種第2陣

相変わらずさぶいさぶい。
ここ最近ずっと雪降ってますだよ。
毎日20センチくらいかねぇ。
来週まではどうにもなりそうにないわーー


さて、今年の種注文第二陣到着。
今回届いたのは今年導入の「黒ニンジン

P1010691_縮小

黒ニンジンも調べると色々とあるようで、
とりあえず買うことのできる2品種を注文。
と言うか片方は品種名あって片方はただの黒ニンジンだから、
ホントに2品種と言っていいものやら(汗

で、今回到着したのは「烏山ニンジン」と言う品種のニンジン。
2品種なんでこちらは300粒×6袋分。


この品種と言うか、白ニンジンもそうなんだけど、
5寸ニンジンではない。
太くなく長い感じのニンジンだ。
そのためか、株間は7センチほどで密植気味に育てるようにとのこと。
要は多く育てられるという事かな。
反収が多くできるのは利点だと思う。
白ニンジンも同じ感じで育ててるので同じようにやればいいということか。

また、普通のニンジンよりも肥料分が2~3割少なくても育つそうだ。
なかなか優秀なニンジンだな(笑
まあ無肥料で育ててるから意味ないけど――


注意しないといけないのは収穫間際の過湿。
これで色が抜けてしまうみたい。
つまりは高畝にして渇かし気味にしないといけないな・・
秋は長雨に苦しめられるから十分対策とらないとここらではうまく発色できないかも。



糖度が14度近くになるらしいニンジン。
中までかなり濃い紫色らしい。
畑初年度に作ったパープルパープルとどう違うか気になる。
白と黒、キワモノにばかり手が行ってしまうなぁ(笑


2014-02-19(Wed)

迷子の迷子のお鳥さん~

今日は「雨水
あまみず」じゃなくて「うすい」。
雪じゃなく雨になるころ。
ところがどっこい今日も真冬日。
まだあの豪雪がどうにもなってないですし、
雨になるのは当分先か。
あっ、そういえば今日やってた孤立地域、ここ山内と非常によく似てましたね・・
やっぱ山間部ってのはあなりやすいですわな・・・


今日のお話は鳥―

冬場は雪降りの中、鳥って少なくなるもんでして。
しかしながら元気なやつらも結構いるもんです。

そんな鳥っこ、きのこ小屋の中に迷い込んでくることもあります。

P1010512_縮小

すずめーすずめー
最近そんなに多くなくなったみたいな感じ。
私はよく見るんですが、オヤジさんはあまり見かけないとか。
最も身近な鳥なんすけどね。
どこ行ったんでやんしょ??


こういった小鳥はよく来ます。
ハクセキレイとかキセキレイ、あと名前の分からない小さいの(笑
でも大物が来ることもあります。


P1010666_縮小

キツツキでござい。
多分アオゲラ。
ここいらではアオゲラとアカゲラ、コゲラの3種類見ることができます。
去年桐の木にこの3種が合計10羽くらいいた時には笑ってしまいました。
どんだけ桐の木人気なんだよっ

このキツツキは小窓をあけておいて外に出ていただきました。
ヘタに木材穴開けられちゃ困りますからね(汗
しかしまあうまく木と平行にとまってられるよねー
モモ筋がすごいんだろう(爆


時期が来るとツバメが入ってきたりとやっぱり田舎だわーってね。
近年なぜかツバメ大量にいるし、環境いいってことかいね。
豪雪さえなけりゃここはいいとこだわってことで。


2014-02-18(Tue)

意外に発生 F103の浸水発生状況

今日は真冬日。
どうも立春越えてからの方が真冬日多いような気がするのは気のせいか?
明日も真冬日予報。
むぅ、春はソチオリンピックでも観戦しに行ったんだろうか?


先日から浸水開始したF103。
かなり乾燥していたので、芽が出るか心配だったんですが・・・


P1010698_縮小
P1010699_縮小

思ったよりも発生したワーー

と言うか芽が出過ぎな感じも(汗
きのこが小型になっちゃうかもなーー
浸水時間長すぎかも。


全く出ないことも覚悟してたけど意外や意外、
かなりの数の芽が発生しました。
これがこのホダ木で2回目の発生になるんですが、
大体のホダ木は3回目までは順調に発生するという話。
そこから4回目以降どう出るかは管理次第。
このホダ木もこの発生が次以降にどう影響するやら。
最初の発生時の失敗って後引くことあるからねー
まずこれが発生したことはよかったですが、一抹の不安も抱えつつ・・・
とりあえずは来月までのきのこの量は確保できそうです。


2014-02-18(Tue)

妥協してなんになるんだろう

結局こうなるか

TPP日米協議、譲歩案提示へ=重要5項目も対象―甘利担当相


TPPにはあれこれと問題点多数あるんですが、
国益にそむくようであれば離脱も―
なんて言うのがあったためまあどうなるものかと思ってたわけですが・・・

去年、年内妥結ができず、いまだに様々な問題でもめているようですが、
国の利益にかかわる問題だから大いに議論すればいいわけで、
それを早く早くと妥協するのはいいのかねぇ・・
妥協するということは「国益にならないからダメ」というのを
国益にはならないけど妥結するために仕方なく損をしよう」と言う事。
損してまで妥結する必要性あるか?
と言うか損しかしないような気がするけど・・


日本はいつもこうして「事なかれ主義」的な感じで損こいてる。
自分ら悪くないんだけど怒ってるから謝っておこう、でいつまでも賠償金。
日本頼むぜ―でいろんなところにお金お金―
まさに世界のATMとして大いに貢献?(笑

そんな感じで今回もわざわざ損する方向で歩み寄りか。
まあどっちみちこうなっていくのは目に見えてたけどね。
「交渉参加は婚約と同じ参加したら抜けられません」
こんな感じで注意してた人もいたのにねー
結局抜けるという選択肢は参加した当初から存在はしてない訳だ。
あーあーもうどうなる事やら知ったこっちゃねぇ
新自由主義は民主主義を破壊するのはホントだわ。



2014-02-17(Mon)

2014 種第1陣

注文した種第1陣が到着した。

P1010689_縮小

白オクラ「楊貴妃」

1袋に15粒しか入ってないので7袋。
100株くらいできればいいかなと考えています。

P1010023_縮小

去年の収穫したもの。
色は白とは言えないけれど、薄緑色だ。
非常に粘りが強く美味。
粘りが強い=粘り成分のムチンが多いということか。
ムチンは夏バテにいいとされるのでこれは夏バテにいいかもねー


P1010690_縮小

あとはバジル。
去年はバジルの発芽が悪くて一応種採りバジル植えたものの、
うまい事種採れる前に枯れてしまったので・・・
これは苗物として道の駅に出す用ですね。
意外とバジルって人気あるもんです。
わたしゃあまり好んで食べたいと思いませんけどね(汗


これから続々到着予定。
ただまだ早いこともあって、とりよせてからの発送になるので、
2月終わり際にならないとこないものもあります。
まあ無事届けば問題なし。
今シーズンの畑の準備もいよいよ本格始動ですね。


2014-02-17(Mon)

~拝啓 雪の国から~

なんだか尋常じゃないことになってますが、
雪の大変さと言うのを客観的に見た気がしますわ。
そんなのと暮らしてるんですねぇ(汗

ここ最近当地、というか家の周りがどうなのか記事にしてませんので・・
まあ対抗して出してみようかと(汗


P1010695_縮小

1メートルくらいの目線で見るとこんな感じですね。
目の前にある雪の壁は畑です。
家の前は段差になっているのでここには約4メートルの雪がぶち込まれています。

P1010696_縮小

右に見える壁も下は畑。
毎年こんなんです(笑
奥に見えてるのは道路の側面に積まれた雪。
ガードレールなんかは完全に見えません。
一応ここも下は段差になっているのでかなり高い壁です。
段差が無い場所は3メートル以上の壁です。
車突っ込んだら大変ですよ。


P1010693_縮小
P1010694_縮小

普段行くことのない物置きは雪に囲まれてます。
今シーズンもすでに5回ずつの雪下ろし終了。
なんやかんやで降雪量は半端ねぇ・・



今シーズンはあの48豪雪よりすごいとも言われてましたが、
小康状態があり、そこまでの降雪にはなってません。
が、それでも軽く2メーターなわけでして・・・
また低気圧来て荒れ始めてますし、
まだまだこの雪との戦いは続いていきますね。
どうにかこれをやり過ごして春を待ちたいですね。
大変だとは思いますががんばっていきましょう。


2014-02-16(Sun)

サクラの季節はまだだけど

サクラの季節はまだまだ先ですが、
買い物に行ったら桜関連のものがあったので。


P1010675_縮小
P1010676_縮小

桜もち入りのふんわり焼きと、
桜あんのどら焼き

今年は薄皮シリーズに新しいものがまだ出てない。
探してみたら去年のさくらあんのやつが売ってました。
なので今回はどらやき系の桜シリーズでござい。

味の方は桜あんですからね、桜もちとかそういった感じの味。
薄皮シリーズの桜あんも似た感じだったな・・確か。
小豆よりも甘さは控えめかな。
ただどら焼きの皮が甘いのでちょっとアンバランスかもしれない。
もう少しさっぱりするならした方が良いと思った。
あくまで個人的意見だけど―(笑


世間じゃバレンタインデーなんてのがあったんだねぇそういえば。
今年は部屋に板チョコ2枚置いてあった(爆
婆さんありがと―――

なので桜じゃないけど新しい物食ったので。

P1010674_縮小

大人の甘さ・ストロベリー
これは・・正直いまいちだわ・・・・
がっかり。
なんて言うのか酸味があって甘くないぶん変な感じ。

P1010673_縮小

大人の甘さだったらこの普通のがうまいわ。
キットカットは基本甘すぎるので、これが一番好きだわー
量入ってないし余りお世話にはならんけどね・・・(汗


今年もいろいろと新作モノ食してますなー
なんだかグルメ街道まっしぐらか?
ヤべェでぶるわー(爆


2014-02-16(Sun)

雪に関連 はまった車救出動画

今日は荒れるかと思ったら・・・
朝に湿った雪が15センチほど。
まー15センチでも降らない地域からすれば大雪かな?
ここらではそうでもない量でした。
それでも湿った雪は面倒ですけどね(汗

20分くらいでガサガサと作業を終え、
朝のお仕事へ行ったんですけども、
やっぱり雪寄せのノウハウありなしって大きいね。
道具の使い方とか、どこをどうよせるかなんてのは重要だろう。
どこにどういう風によせるかが無いと、無駄に疲れてしまいますからねー
最近は雪降らないようなとこに降るようになってきてますし、
そういうことも考えておくといいと思いますよ。
ちなみにうちは家の前の畑にぶち込んでいきます(笑


さてー

雪によって交通がマヒ、陸の孤島と化した場所もあり、
なんやかんやと大変な状況になっていますが、
昨日そんな関連でなかなかすごい動画を見つけました。



これはスバルのインプレッサがパトカーを救出してるもの。
良く見るとタイヤの回転が前後で違う――
ただの4駆ではなくて、パワーバランスがあるらしいねー
だから動力の配分が違ってタイヤの回転が違うらしい。
スバルすげぇー

さらにー



これは大型のトレーラーを救出。
こんなのよく引っ張ったなー
インプレッサ恐るべし―


車の性能うんぬんありますけど、
雪道は基本4駆でないと危ないですねぇ。
スタッドレス、4駆でも事故るときは事故るわけですんで、
雪道走行はしっかり準備して運転しましょうね。
まあ一番早いのは運転するなですかね・・(汗
ハマったら動画の様に助けてインプレッサーで(笑


2014-02-16(Sun)

レジェンドはやってくれた

有言実行、レジェンドこと葛西選手銀メダル――

いやぁーおしい・・

風が荒れて大変だったろうに、安定して2本そろえてました。
ロシアの選手で144・5メーターとかいうのが出てましたんで、
相当風が荒れてたでしょうにすごいです。

でも・・

金には届かなかった―
昨日の金メダリストには去年の隕石落下記念日として
隕石メダルが特別にもらえたんですけどねー
ほんのあとちょっとだったんですが・・・

41歳でもまだまだこれだけできてるんです、
現役続行も不可能じゃない・・か?
まずは次の団体で頂上目指して――

レジェンド・ファイトーいっぱーっつ!!

2014-02-15(Sat)

悪天候の中かまくら始まります。

いやー天候最悪だね。
暴風暴風そして地吹雪。
雪はこれからピークになりそうだ。

そんな最低の天候の中、横手のかまくらは行われています。
いくら天気が悪くてもなかなかの人出なようです。
流石、横手を代表するお祭りだ―

でも・・
昨日のプレイベントの撮影会がベストでしたねー(汗
今日明日は超がつく悪天候。
どうもかまくらの時はいい感じの天候になりません。
もしお出かけされる方はしっかり着こんでお出かけください―

2012年かまくら
(2012・かまくら)


・・

今回の雪はすごいっすね。
甲府で114センチとか、まさに夜が明けたらそこは雪国でしただ。
屋根落ちてる建物あり、あれはもう全く想定してない作りなんだろうね。
ああいうものがあるってことは農業用のハウスも結構逝ってるんじゃ・・・
除雪がままならない地域でこうなると大変の一言。
こっちも毎年そんな感じですけども、
慣れない所ではひたすら大難儀でしょう。
御苦労なされている方々、お見舞い申し上げます。



2014-02-15(Sat)

やったぜ羽生氏~

歴史が動いた―

フィギュア男子で金メダル獲得!

何年か前には日本男子がメダルとることすら夢のお話かと思ってたけど、
バンクーバーで銅、夢が現実となり、
そして昨日ついに男子で金メダル獲得。
すごいこったーーー

しかも女子も男子も宮城県がフィギュアの金メダル1号。
東北ばんざ――い(喜


今回金メダルなしもなくなった―

羽生氏―おめでとう―!!


2014-02-14(Fri)

珍種のキノコが現れおった

今日は列島大荒れでござんすな―
これはもうおかしいとしか言いよう無いでしょう。
やはりリュウグウノツカイ現れたり、ダイオウイカ3匹あがったりしたのは、
天変地異の予兆だろうか・・・・
こわやこわやーー



さて、
温室で越冬中、および赤色LEDにて成長促進実験中のミント。
様子を見てみたら・・・あれ?
何かがおかしい。


P1010667_縮小

まちがいさがし
さて、何がおかしいか分かるかな――










正解は


P1010668_縮小
P1010669_縮小

こいつらだぁーーー

いったい何者・・いつ出現したんだ?


一応心当たりはあった。
それが「チャダイゴケ」と言うキノコ。
調べたら多分それらしきものだな。


これは初めて見るきのこだ。
人生初キノコ、まさに珍種だ。

こいつのフォルムは独特。
コップの様な外側と、中には黒いつぶつぶ。

P1010671_縮小

これが多分胞子になるやつ。
今はまだ熟してないから胞子をばらまくことはない。

P1010670_縮小

鉢植えの中で繁殖されても困るから除去。
しっかり根を張ってる。
すごいよね。きのこだってこれだけしっかり根を張るんだ。


鉢植えではブルーベリーに次いで2例目。
意外と鉢植えの物にきのこが出るってことはあるもんだ。
ただ厄介なことには変わりないが。
周りには全くきのこなかったのにこうして生えてくるからねぇ。
きのこってすごいもんだよ。


2014-02-13(Thu)

芽付きのF103、ようやく並べ終わったど―

いやー連日のメダルでござい。
複合は20年ぶりってねー
日本いじめで低調になってからよくここまで盛り返したもんだ・・・
大したもんだぜ――日本――!!


はい、オリンピックはそこそこに、
芽付きで浸水できなかったF103、ようやく棚に展開し終った。

P1010661_縮小

このハウスいっぱいにあったあのホダ木、
毎日毎日一輪車で1日300本ずつとことこ運んで・・・・
ついについに激烈面倒な作業が終わったでーー


P1010684_縮小

ここが最後の芽付き。
お隣さんは、

P1010685_縮小

芽、芽がついてない―――
収穫終わってダブル浸水したホダ木を並べてます。

P1010686_縮小

片っぽ芽だらけ、片っぽ芽がついてない―
芽がついて無くてもこれから出るから。
慌てなーい慌てなーい。


さてその収穫後の浸水したものですが、
やっぱり乾いてますね。
水吸いまくりです。

P1010678_縮小

ん―分かりづらい・・
完全に水没させてたものが表面水から出てます。
水槽の容積で考えると1日浸水して180リットルくらい吸い上げてる計算かな。
いやーどんだけ乾いてたんだって感じ。
これは・・・発生するかどうかビミョーーな空気。
頼む、発生してくれよ・・


芽付きのが終わったので、これからしばらく楽チンな日々。
と言っても来週あたりには・・・原木来るかもね。
楽チンな日々なんてのはそう長くは続かないってことだわ。



・・おまけ・・

今年植菌の原木が来るので、場所確保に雪を削って道を広げたので、
今現在の小屋の周りの雪でもどうぞ。

P1010677_縮小

雪の回廊だね(笑
ただ降り積もったっていうのじゃないけども、
ここで約2メーターちょいかな。
道の周りでは3メーターざらに積み上げられてて怖い(汗
また明日から降らない所で降る予報でしたが、
こんなのと戦っている当地で言えるのは・・・

気をつけなはれやっ

2014-02-12(Wed)

カボチャの種をとりました

今日は快晴。
久しぶりにこれだけ晴れた―ってな感じ。
と言ってもほとんど気温は上がりませんでしたけどね。
これから来る原木用の置き場を確保するための雪寄せして疲れました。
もうすぐ地獄がやってくるんだねぇ・・・・


さてさてー

今年はカボチャは自家採種したもので育てます。
去年導入のロングカボチャ、冷暗所に置いておきっぱなしで、
なんとまあ持ちに持って今現在もまだ消費しきれてません(汗
と言っても消費し始めたのつい先日なんですが(笑

やはり大ぶりのものは甘みが乗っておいしいねー
今年は緑系か白系かどちらをとろうか迷った結果、
白系で種を残していくことにしました。
ロングカボチャの収穫
こちらで収穫時のカボチャの色の比較が分かります。

P1010672_縮小

カボチャを調理する際に種をとり、
良く水で洗いぬめりをとり、水切り後に乾燥。
種採りの本だと日光に当ててーとなってたけど、今は無理だし(汗
ストーブの近くでじっくり乾燥、表面についている透明な膜をとり、
1週間ほど乾かして完成したのがこちらの種です。

種の感じは去年購入時のものと似ています。
んー他のカボチャのものと違うかどうかは・・・どうなんでしょう?
ちゃんと発芽するかは不明なので、とりあえず保険に30粒ほど。


自家採種したのはこれを含め4つ。
豆以外はひもとうがらしとこれなので、果たして無事発芽するかどうか・・
無肥料2年目白系統になったロングカボチャ。
育苗はあと1カ月以上先の事です。
それまでは・・不安な日々の始まりだ――い(笑

2014-02-12(Wed)

若い力だ! 日本のメダル1号は10代の若者

オリンピックも様々な競技が進み、
各国でメダル数が増えてきていますが、
ようやく日本にもメダル獲得の時がやってきた。

スノーボードハーフパイプ男子で、
平野選手と平岡選手が銀と銅を獲得。
しかも二人ともまだ10代(汗
やってくれるぜーー

予選の段階からこれはいけるんじゃないかと思ってたんですが、
決勝でも見事な滑りを見せメダル獲得。
素晴らしいねー
これからまだまだ競技人生は長いからね、
楽しみな存在でございます。


さて、
その反面、期待され過ぎた方々はことごとくメダルを逃す事態も。
スキージャンプ女子の高梨選手は4位、
スピードスケート500メートル男子の加藤・長島の両選手は5・6位。
やはり期待かけ過ぎなんだよ・・・


陸上銅メダルの為末さんは、新聞でこんな事を書いていました。

「結果出せぬ選手への批判はブラック企業の論理」

資源を気持ちで補わせ、個人の努力に押しつける

確かにね、早速メダルを逃した人たち・その周りのスタッフなどへの批判が出てますが、
「メダル有力・メダル確実・金メダルを・・」
なんて毎度毎度期待を込めて報道されるものの、
余りにも過度な期待って何をうむのかね?
もう少しほっといてやりなさいよー

また、事業仕分けでスポーツ関連予算が削られたように、

お金はないがメダルは取れ

これはおかしな話だよねー
この理論なら参加することに意義があるんだから、
メダルメダル言わないでよねー
期待しないで頂戴。

そして最後にはこう締めていた。

マラソンの円谷さんが重圧に耐えきれずに自殺したのは1968年だった。
 日本はあれからどの程度変わったのだろうか


過度の期待は選手を苦しめることは自覚しておかないといけない。


まあそんな重い話もあるんだけれど、
とにかく今大会メダルゼロは回避しましたしー
あとの皆さんは気負い過ぎずに自分のパフォーマンスを披露してもらいたいですね。
過度な期待はジャンプのレジェンドにまかせましょう(笑


2014-02-11(Tue)

思いがけず収穫 レモン&ダイダイ

今日は穏やかな天気。
週末は荒れるようだ。
うーーむ、かまくらは荒れるのかな??
山内でも雪まつりあるんだけど、あれたら人来ないだろうねぇ。


今日は午前中に少し時間があったので、
柑橘の葉についた汚れをとれるか実験してたんですが、
その時に結構色づいたダイダイを触ってみたところ・・・


ポロッっと・・・

まあいいか、一応簡単に採れたわけだし、
これ以上置いといても良くないってことで。
ついでにレモンも収穫しておいた。


P1010658_縮小

これが去年なったダイダイ。
正月の鏡モチの上と言ったらこれ。
だから正月までに収穫したかったけど、色付かなくて今になった。

P1010659_縮小

裏側はまだ少し色づいていない。
しかも少し張りが悪い。
多分成長後期に肥料が少なすぎたんだろう。
尻すぼみ状態と言ったところかな。

あとヘタがつかなかった。
レモンもそうだけど、ヘタつかないっていいのかな??
もっと熟せばヘタも一緒についてくる物なのか?
まだまだ技術不足経験不足だわー


P1010660_縮小

こちらはレモン・ビアフランカ。
これも左側が色付き悪い。
先端尻すぼみだね。
常緑ということもあるし、肥料分は常にあった方がいいのかもしれない。
特に冬場日光ないしかなり時間かかって実が熟しそうだしね。


今回のレモンは去年より大きい。
やはり樹がいくらか大人になったという事かな?
と言っても本来はまだまだ実をつける年数じゃないんだけど(汗
ダイダイは・・これ標準サイズかな?
いまいちサイズが・・・
ただまだまだ発展途上の木であることは間違いない。
今年も1個くらいで我慢して、樹の成長しながら実を楽しもうかと。
とりあえずは今年の春まではあとは養生していただきます。



2014-02-10(Mon)

2014年度の種注文入りまーす

いやあ、雪が降った地域の方、お疲れ様でござんす。
テレビでずらっと一列になって歩いてたり、
なれない雪寄せしてたりと・・・
ちょっと!道具使えてないよっ!
やはりわからないもんだなぁとしみじみ思いました。
まだ残ってるそうなので、気をつけて下され。


さてさて、
まだまだ積雪2メーターくらいありますが、
早めに種の確保に動かないと売り切れちゃいますからね。
今年の種の注文をしました。

今年育てるラインナップはー

*自家採種物
 ・ロングカボチャ  白系
 ・ひもとうがらし
 ・黄莢黒三度    つるなし黄莢インゲン
 ・大納言小豆

*購入種子
 ・白ニンジン
 ・黒ニンジン NEW 
 ・ツルナ
 ・黒豆    NEW 
 ・白オクラ

*種子以外
 ・ジャンボニンニク
 ・サツマイモ
 ・ラッキョウ
 ・アサツキ
 ・ワケギ
 ・ニラ、ハナニラ、チャイブ

こんな感じですね。
あとは残ってる葉物の種まきくらいでしょうか。
あっ苗物売りするための種もあるね・・・
まあ畑とは違うからそれは除外としておこう。


今年はニンジンに力を入れたいと思ってます。
ニンジン初年度は白と紫2袋、計400粒程度だったんですが、
去年は白のみ1000粒になりまして、
今年は約10000粒やろうと思ってます。
ほったらかし状態でもどうにかなるもんですしね(笑
他の物に比べれば育苗もないし、虫もそれほどではないし。
とりあえず1アールはやることにしました。

今年の新種と言えば黒ニンジンと黒豆ですね。
黒豆はいいとして、黒ニンジンは紫のうんと濃くなったようなニンジン。
ニンジンの原種に近いものです。
ま、黒だけがニンジンの原種の色じゃないんですがね。
珍しい物を見つけたので育ててみることにしました。


今年は畑3年目。
今年からは試作から収益を求める畑作へ。
目標に到達できるように頑張らねぇと。


2014-02-09(Sun)

フォアグラの件でみる食育

先日コンビニ弁当にフォアグラ弁当が出る。
しかしながらフォアグラを作る過程が残酷との理由で、
抗議が出された結果販売中止に追い込まれた。

フォアグラはアヒルやガチョウの肝臓。
餌をたくさん与えることで肝臓に脂肪が蓄積されてできる。
いわば脂肪肝なのだ。

今回はこの餌やりの方法が残酷だという抗議が22件で販売中止となった。

ちょっとこの件を踏まえて食育について考えてみたいと思う。


食育は、
国民一人一人が、生涯を通じた健全な食生活の実現、
食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、
自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を
楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。


2005年に成立した食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、
知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられている。
単なる料理教育ではなく、食に対する心構えや栄養学、伝統的な食文化、
食ができるまでの一次産品および二次産品の生産についての総合的な教育のことである。



上記の通り、
食育とは生きていくためにとる食物がどのようにしてできるかなど、
食についてのさまざまな事を学ぶものである。

その点で考えると、フォアグラはどうなのかってことだ。


フォアグラは最初は作ろうと思ってできたものではないはずだろう。
肉を食べるために肥育した鳥の肝臓がうまかったので、
これをどうにか効率よく生産できないかという事で技術が確立されたわけだ。
今回はこの技術が問題視されたわけで。

しかしながら、現代の食ってこうした技術革新の上に成り立っているわけでして、
フォアグラの作り方が残酷なのであれば、

・本来食べるべきでないものを食べて肥育される牛はいいのか?
・狭い所で卵を産む機械と化している鶏はいいのか?
・狭いいけすの中で養殖されている魚は残酷じゃないのか?


現代の食を支える技術は全部否定である。
確かに生き過ぎの技術(遺伝子組み換えなど)はいけないだろう。
ただ、今回の様なフォアグラ弁当出しまーす⇒残酷だからやめろ
というのは局所攻撃過ぎて訳が分からない。


どうもこの抗議をしたのはNPO法人アニマルライツセンターという団体のようだ。
ここでは「動物はあなたのご飯じゃない」というのがあるらしいけども、
さてこれは生きている物を食べるなという意味なのか。
それでは植物は生きていないという事なのだろうか。

結局こうしてあれこれと否定をしていくと、
食べる物は何もなくなる。
まさに山にこもって仙人のように霞を食らって生きろである。

また、今回の件は食文化ということも無視されているのもある。
その地域地域に根差した食文化を含めて考えていかないといけないのではないのだろうか。



人間は食べていかないと生きてはいけない。
食べるという行為はほかの生き物の命を頂くということである。
それは動物に限らず、植物だってそうだ。
自分が生きているという事はそれらの生命の上に成り立っているという事。
そのために自分の糧となるもののでき方を知ることは重要なことだろう。


いただきます・ごちそうさま


今日もいろいろな生き物の命を頂いて私たちは生きている。

2014-02-09(Sun)

カウンタが・・

今年の訪問者目標30000人。
カウンタ―とりつけて達成状況見ながら・・と思ったんだけども、
うまく稼働してないか??

どうもアクセス解析と開きがあるのはなぜだろうか?
1月はアクセス解析では2500人以上の訪問に対し、
カウンタは2000人切ってた。
700くらい差があるからおかしいねぇ。


fc2blogのガーデニングランキングでは100位後半をキープするようになってきたけども、
やっぱしまだまだ甘っちょろいわなー
上の方々は訪問者の数がケタ違うからね(笑

とりあえずどっちが正しいかは分からないんだけども、
多い方で3万人超えれるように頑張ることにします。
解析してる方々は誤差って出てないもんなのでしょうか?



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村