2014-08-31(Sun)

観光ブドウ園開園

今日は晴れ、用事があって横手へチャリで出張。
その用事の物を忘れるトンマをしでかして、かなり気分だだ下がり(苦笑
とりあえず買うものだけ買って帰宅、
士気が下がるとチャリこぐ足も重い(笑
おかげで午後から草むしりに出かけようと思ってたけど、
1時間ほど長く休養にあててしまったわ・・・
物忘れするなんてもう年だ(汗


さて、
横手に行く途中にある果樹地帯。
盆地ってこともあるのでここらではリンゴやら桃やら梨、ブドウ
いろんな果樹が育てられている。
秋田県内で育てられるブドウの大半が横手産ですが、
そのブドウの観光園が昨日から開園した。

P1030053_縮小

地元産だからというわけではないけど、
私はここのブドウはうまいと思う(笑
よくね売れ残りみたいのをもらってくることがあるんだけど、
それでもやっぱりうまい。
今年は雪害で大打撃を受け、また栽培やりなおし状態になってしまったんだけど、
それでも何とかこの時期を迎えることができた。
まさに努力の結晶なんだよねぇ。
うちのハウス潰れた程度の打撃ではないから、
ホントここ数年の豪雪での果樹農家の心労はすごいと思うわ・・・

最近自前のジュース加工工場が稼働しだして
いろいろとジュースもできるようになったんだよね。
なんかプレミアムなジュース、バカ高いのが作られてたりして、
ここらの果樹も進んできてるんだねー
負けてられんな(笑

このブドウ園は9月末くらいまで。
もし暇があればぜひ来てくだされーー


スポンサーサイト
2014-08-30(Sat)

棚完成

雪でつぶれたハウスが復旧し、
内張りのビニールも終わったので、ホダ木を並べる棚製作に入ったのが昨日。
1日に片方ずつ完成させ、本日無事2つの棚ができた。


P1030041_縮小

まずこっちが昨日終わらせた方。
本当なら別のありもので代用する予定だったみたいだけど、
どうも長さ測ったら幅が足りなくて計画変更、
以前同様にパイプ組んで作成することになった。

以前同様といっても解体したとおりに作り直せばいいというもんでもなく、
地震後に沈んでしまったため、1から立て直しをしたかたち。
パイプとっ換えたから金具が足りなくて、
畑で潰れてるハウスから金具回収(笑
棚の間隔とか水平とかなかなか大変。
ただつくりゃあいいってもんじゃない、解体は簡単、作るのは難儀だ。


P1030046_縮小

で、今日は反対側の棚製作。
こっちの方がコンクリートに穴があいているため、
目安がはっきりしてる分立てやすい。
でも時間かかるんだけどね・・・


P1030048_縮小

これで浸水2回分ホダ木を並べられるようになった。
つまりは約800本分並べられる棚ができた。
最近は気温が下がり成長が鈍ってきたため、並べる場所がなくて困ってきてたんですが
これで解消できることになった。
たくさん発生させるためには場所が必要不可欠だからね。


これで今年の雪害によって被った被害はほぼ復旧したことになる。
被害あってから7カ月か・・・長かったなぁ。
とにかくこれで一つ仕事が片付いた。
残る仕事もがんばってつぶしていこう~


2014-08-29(Fri)

2014年度の小豆収穫開始

今日は午前中晴れからの雨。
かーインゲン晴れてるうちに収穫しようと思ってたのに、
家でたら雨降りだしやがった・・・
弱いうちに小豆だけでも収穫してしまうことにして、
今年度の小豆収穫が始まった。

P1030035_縮小

種まきは去年とほとんど変わらないはずだけど、
去年の初収穫が8月19日なので、10日ほど遅い収穫になった。

P1030037_縮小

今年は天候不順やらネズミ害やら根切り害やらで収量が激減。
ま、初収穫だからこんなもんだけど、
まともなのどれくらいだろうねぇ。

P1030036_縮小

希望を持つとすれば莢がたくさんついてるのもあるってこと。
これが天候がよくなってしっかり豆になれれば最高だけどもー
頼むぜーとお願いしてみる。
無理だろうけど(汗


去年は超多忙を極めた小豆、
今年はなんやかんやで忙しくないのである意味助かった。
なんてったってこれからの予定が恐ろしく詰まってるみたいだからね(大汗
棚を作って、屋根にペンキ塗って、薪を切って、サトイモ掘って・・・・
自分の畑だってニンジン作業に豆作業、その他収穫・・・
ぐわっ、相変わらず後半戦は地獄の忙しさが襲ってくれるわ(泣


2014-08-28(Thu)

今年のニンジンは枯れが多い

天候はいまいちながら雨が降ることはなかったんだけど、
今日の夕方、ついに雨が降ってしまった。
あーあーインゲン今日で収穫終わろうかと思ってたのに・・・
また伸びちまったよ。
ま、仕方ないといえば仕方ない。
豪雨が起きなければまだ何とかなる。


さて、
今年は異常気象が相次いでいますが、
私の作物もいろいろと異常事態が発生中。
まともに育ってるのってオクラとツルナくらいじゃないのって感じ。
最初は良かったニンジンもなんだか一気におかしくなってきた感じ。

P1030013_縮小

こっちの白ニンジンはまだましな風に写る。
実際はかなり葉が枯れて、連鎖的にまともなものも枯れてきてる。
雨続きだったせいか株数もかなり減少。
3年目にして初めてなくらい良くない。

P1030014_縮小

白はまだ何とかなってるけど、
黒ニンジンはかなりひどい、もうどうすんのこれ。
枯れて消滅する株続出してきて、株激減。
病気?連作障害?はたまた雨のせい?
草むしりとかはやれるだけやってるけど、んーー困ったもんだ。
まず第一に葉が枯れる自体おかしいことかもしれんけどね・・・
普通に育ててるので枯れてるのあんまり見ないし。


とりあえず畝間の草むしりと枯れ葉除去、土寄せのセット作業を開始しましたが、
私のメイン作物がこれじゃあ今年はだめだめだわーー
収穫までまだ時間はあるので、復活してくれることを夢見て。
やっぱり色つきニンジンは向かないなと思う次第だわ。


2014-08-27(Wed)

ラッキョウ植え 2014 ― ②

今日注文したラッキョウが届いた。
コメリで注文したら、国華園から届いた。
まあメーカー直送だからどこぞから来るんだろうけど、
国華園だとは思いもよらなかった。

P1030030_縮小

これが届いたもの。
あれ?多くないか・・・・

2キロ注文したんだけど、
店頭で買ったものよりもはるかに数が多い・・・
ちょっと気になったので秤にかけてみるも2キロ。
ものによるんだな・・・
店頭の物を目安にキロ数を選んだため、場所が足りない!
植え付け場所を確保して植え付けた。


P1030024_縮小
P1030025_縮小

去年開拓した一番端っこ、ここは何も植えないからぼうぼうの草だらけ。
特に下の写真にあるスイバが非常に多くて大変だ。
この地下茎ネットワークはスギナに負けず劣らずのひどさ。
ありったけ掘って根こぞぎ除去していく。

P1030027_縮小

これでも短い方だけど60センチ以上ある。
ブチブチともろいやら長いやらはびこってるやら・・・
除去しても外側から入ってくるのであんまし意味ないしねぇ。
しっかり除草して枯らさない限りどうにもならん。


戦いの末、草を撃退。
本当はネギを植えようかと思ってた場所だけど、
きれになったアフターがこれだ。

P1030028_縮小

さて、ここに畝を作って余りを植え付け。
本来植えるとこに2キロ植えられるだろうと思ってたのに、
1キロも植えられず(汗
だからこの場所に1キロちょっと植えた。
それでもギリギリ、場所空いててよかったよ(苦笑


P1030031_縮小

この畝がラッキョウ用の畝としてあるもの。
手前から自家種、今年購入種1弾、今日植えた購入第2弾。

P1030032_縮小

第1弾はすでにとう立ちし始めてる。
ラッキョウは始めとうが出てくるんだよねぇ。
これって除去しとくべきなのかな?
去年はほったらかしたけど・・・・
自家種の方はサッパリ動きなし。
だめなのかな?ちゃんと選んだんだけどなぁ・・・


P1030033_縮小
P1030034_縮小

植えが初期畝に植えた第2弾、下は場所確保して植えた第2弾。
植えた場所は違うけど、日にちは同じ。
最初に植えたものとどう差が出るのか注目だ。

予想外に大量になったラッキョウ、
今年の計算からすれば…10キロ以上収穫したいね。
来年はラッキョウパーテーだーー(笑


2014-08-27(Wed)

現在の椎茸 2014.8.27

今年初めて植菌したF206の思いがけない爆裂発生が終わり、
再びS055および5K16という品種の発生に戻りました。
少し気温が低下したことと、雨が多くホダ木の含水率が高めということで、
5Kに関してはちょっと心配していたんですが、
思ったよりは小型化せずに何とかなっています。

P1030022_縮小

こちらはS055
間にF206が入ったため、休養期間がちょっと長めになったおかげか、
盆前の発生に比べると若干量が増えたかな。
ま、気温差もあるし単に比較はできませんが。
相変わらずいいキノコが採れてます。

P1030023_縮小

こちらは5K。
雨が当たりすぎてキノコが小さくなってしまうかと思ったんですが、
割にまともな大きさでちょっと安心。
ホダ木はかなりぼろくなってきていますが、
発生量はなかなか確保できていて助かります。


来週あたりから3Vの浸水が始まるかな。
これから先は古いホダ木の処理に入るので、
大ぶりなキノコは少なくなってきます。
また、3V・5K・S055の3品種は今年で生産終了。
食べ比べるなら今しかない!!

2014-08-26(Tue)

ついにとう立ち巨大フダンソウ「うまい菜」

今日は曇り、肌寒い。
日が落ちると途端に寒さを感じるようになってきた。
一時的なものなのか、はたまた秋が深まってきているのか・・・
やっぱり20度ってのはちょっとしたボーダーライン。
30度越えてる時期から20度下回ってくるとものすごく寒い。
逆に寒い時から20度越えるとものすごく暑い(笑
あー冬がやってくる。


今日はフダンソウの話題。

春に畑を耕した時に一緒に耕したはずのフダンソウ、
それがど根性で復活、巨大株になっていたんですが、
ひもとうがらしの様子を見ていたら、なんととう立ちしてることに気付く。


P1030017_縮小

まるでハクサイの様に巨大化し畝の間に鎮座するフダンソウ「うまい菜」
ここまで大きくなるとは思わなかったけど、
こんなになってもいつまでたってもとう立ちしなかったので、
フダンソウの種取りって難しいなーと思っていたところでとう立ち。
種まきから1年以上経過しないと種できないってもんなのかな?

P1030018_縮小

これがそのとう立ちしたもの。
といってもまだ1本だけ。
しかも何やら株の大きさに似合わない細さ(汗
これからどんどん出てくるのかな?
無肥料でここまで大きくなった葉物はこれくらいのもんだから、
是が非でも種はとっておきたいところだ。

ずいぶんと長いサイクルになったけど、
まあ種ができてくれるならそれでもいいや。
あ・・・でもホウレンソウは雄雌あったな・・・・
もしかしてこいつも・・・・
あれ、やばい???(大汗


2014-08-25(Mon)

黒豆倒伏予防線を張る

甲子園終わったー
やっぱ桐蔭強かったねー
今年の甲子園はなかなかに見所ある試合が多かった。
超遅球、超機動野球、猛打・・・
論争も起きたけど、ルールじゃ問題ないことをあーだこーだ言っても仕方ない。
それよか投げすぎ問題の方が問題だわ。
毎度のことだけど。
もうちょいどうにかならんかねぇ。

ちなみに東北勢、今年も白河の関は超えられず・・・
秋田県は唯一の初戦敗退(泣
第1回で優勝してれば・・・・なんてね。
北海道にはわたった優勝旗、東北にくるのはいつだろうねぇ。


さて、
また一つ夏の風物詩が終わり、
いよいよもって秋が近く、というかもう来てるか?
夜の風が寒くなってきた今日この頃、
黒豆が先日のスコールで倒れていたので、
これから先莢がついて倒れ放題にならないように予防線を張った。

P1030010_縮小

豆でこんなことするの初めて。
黒豆ってこんなに成長するもんなのかと驚きだ。

P1030011_縮小

まあ別に倒れてもいいんだけどー
隣のニンジンが迷惑するから仕方ないわけでして。
ニンジン潰れてたよ・・・・
まったくお太っただなぁ(笑

P1030012_縮小

ちなみに花は満開状態。
無事に莢が大量生産すればいいんだけどー
ちょっと寒さも出てきたから、雪降る前に収穫できるか心配になってきた(汗
頼むぜ、スピードアップしてくれ!!


2014-08-25(Mon)

ようやくハウス復旧

休養舎が盆に復旧してから日にちがたった。
ようやく発生舎の小さいハウスが復旧した。

P1030020_縮小

このハウスは1人で直したので時間がかかった。
材料足りないとか雨降ってとかなんやかんやと時間消費してしまったけど、
ようやく形になった。

P1030019_縮小

復旧といってもまだ外側のハウスを造っただけ。
これから内側のハウスにビニールかけて、
終わったら棚の設置、温風機の設定しておしまい。
もう少しかかるけど、それらはこっちでどうにかなるからね。
おっちゃんたち御苦労様ーってなもんで。


やっぱりハウス一部分復旧は大変そうだ。
どうせなら全部立て直しの方が早くできたのかもね。
材料足りない、太さが合わない、天候悪いし地面は固い(汗
なかなか骨折り作業だったろうねぇ・・・
でも立派に建ててくれたおっちゃん、お疲れさんでござんしたー
プロは違うぜ。


2014-08-24(Sun)

懸賞

今日も晴れてます。
どうやらこれからは晴れてくれるようだ。
といっても晴れるよーからの1週間雨という素晴らしい予報もあったからねー
まったく信用ならない天候でござんす。

こんなに晴れていても今日は気力が皆無(汗
どうも昨日の夜の大曲の花火帰還車がうるさくて寝不足。
だるくて今日は起きれんかったー(笑
でも高速できてましになったんだよねぇ。
高速できる前は大曲から岩手県湯田町まで渋滞してたからね・・・
50キロはあったことか。
昨日も午前中からすでに駐車場満車の情報が出てたし、
72万人はだてじゃないってことだわな。
県の人口の7割くらいじゃねえの72万って・・・・(大汗
恐ろしい人が来るもんだ。



今日は全く動きたくないので、
とりあえず先週残したフナの水替えをしてダラダラ(汗
寝不足はこたえる・・・
なので懸賞のことでも話そうかねぇ

先月久しぶりに懸賞に応募した。
懸賞は何度か応募しているけど、基本当たらないようなのには応募しない。
まあ応募しないことには当たらないわけですがー
頭が数学なもんで、どうも確率低いことには手を出しにくい・・
・・・でその応募した懸賞ですが、
見事に当たりました。

P1030009_縮小

ジグソーパズルですが(汗
この雑誌の懸賞、実は5回応募の5回当選。
当選率100%っていう記録作ってます(笑
でもまあこれが何かの役に立つかといえば…趣味の範囲で(苦笑
こういったマニアック的なもの出すとひかれそうだわな(大汗
整体行った時の隣の女性客が、マニアック的なものは怖いとか言ってたねぇ・・・
私としてはその後に話してた○股かけてたとかいう話の方が怖いわ、
というのを喉元まで出かかってこらえましたけども(笑
そういやあの議員も「3股普通、それぞれ魅力あるし、ばれなければなかったことと同じ」
みたいなこと言ってましたね。
頭ん中割ってみてみたいわ(笑


どうしても当選確率の高めなとこに手を出すので、
家電とか当ててる人見るとすごいなぁと思うわー
ナンプレのやつで応募しまくったことあるけど、ことごとく外れたからねぇ・・・
なんせ当選確率が0.25%以下とか無理でしょって。
これで当たる人強運すぎるーーーー
今まで当たったもので一番価値あるものって・・・複製原画かなぁ・・・
家電当ててみたいねぇ。


とにかく

懸賞にもいろいろとコツとかあるらしいですね。
私はあくまでも確率で考えますけど、
マニアの方々は応募時期やら書き方やら様々工夫を凝らして確率上げてるみたいですね。
そこまでしてやる気はないけど、
この雑誌の連勝記録は伸ばしたいですねぇ。


2014-08-23(Sat)

ようやくかぼちゃ周り草処理終わった

キノコがバカ忙しくなったり、
他のことで手いっぱいになったりと、かぼちゃの周りの草が伸び放題。
ようやくキノコがひと段落、周りのこともひと段落、
あとは天候のみだったんだけど、
隙をつきつき何とか処理することができた。

P1020986_縮小

まずかぼちゃ周り(畑の中)の草むしりから。
これをやってつる整頓しないと草を刈れないからね。
一輪車で3台分もあった(大汗
なんといってもスズメノテッポウのはびこり方がひどいんだよねぇ。
毎年のことだけど。
倒れながら陣地広げていくから大嫌いだ。

P1020988_縮小

草むしってこれ。
右側のボウボウなのがスズメノテッポウ。
でかいやら倒れるやら根っこがしぶといやら最低だ。

P1030002_縮小

刈り取るとスカッとするねぇ。
今年はやっぱりつるの伸び方が悪くて、草刈る分には楽だったけど、
天候不順は育ちを悪くするもんである。


P1020989_縮小

しっかり白系かぼちゃになってます。
今年は1株1個を狙って数勝負に走ってるんですが、
うーーん、結実もあまりよくないねー
今から実ができてきてる株が結構あるもんで、
型も良くないしだめだねぇ。

P1020990_縮小

あと白系かぼちゃで固定していこうと思ってても、
まだまだ緑の物は出てくるわけで。
年数かけて固定していくしかあんめぇ
絶対白系ロングかぼちゃ作り出してやるぜ――


なんだか最近はやること頑張ってるのに見合わなくてね(汗
路地は天候に左右されるとはいえ、あんまりだわー
気持がついていかなくなるわ・・・・
お日様出ろ――


2014-08-23(Sat)

今年のインゲン豆は絶望的

昨日のスコールから一転、今日は晴れた。
1日晴れるなんてどれだけ久しぶりなことか。
わっしょいわっしょい仕事したど-
やっぱりきのう整体行ってきたのが良かったか。
でも最近は疲れが蓄積してるのがよくわかるのよねぇ。
バテちゃいないけど疲れちょります。


今年は、というか今年「も」天候不順。
最近は毎年のことのようだから例年通りか。
でも今年は時期がずれたので、インゲンの被害はやばい。
今日莢の収穫をしたんだけども・・・・

P1030005_縮小

黒くないんだぁ・・・
ほぼすべてが着色不良。
着色不良というか変色が正しいかも。
とにかくまともなインゲン豆は1割もない
こりゃあ大被害だ。

P1030006_縮小

こっちがまともな奴。
上のに比べるとしっかり黒いよね。
こうならないといけないのに・・・
雨で莢が悪くなったことが要因だ。

P1030007_縮小

なので今日は大半の収穫物を廃棄、
ちょろっとしか収穫できなかった。
しかも若どりもしてみることに。

P1030008_縮小

右が若いやつね。
豆とりしている人で、完全に莢が枯れなくても収穫しているという情報が入ったので、
ちょっとやってみることにした。
問題はどこまで若どりして大丈夫かだ。
どうもこの品種は若どりすると完全な着色ができないことがある。
豆が青いんだ。
黒ニンジンでもそうだったんだけど、
徐々に色が蓄積していくタイプみたい。
アントシアニンなんだろうけど、この黄莢黒三度は若どりには向かない。

若いのは大丈夫で枯れたのが駄目になる。
莢が水吸っちゃうからだろうねー
若いのが乾き始めたあたりに収穫するのがベストの方法かな。
なんにせよ今年は来年まく種がどれだけ確保できるだろうか・・・
今年のはいい教訓、知識になるかもねぇ。


ちなみに・・・

ちょっと前に雨続きの合間に収穫したいんげん、
陰干ししてたけど一向に乾かないので、扇風機で風を送って乾燥。

P1020993_縮小

収穫してるけどほぼだめなやつだけどね(泣
とにかく乾かすのが一苦労。

P1020994_縮小

乾かないとカビるんだ。
豆は大丈夫でも莢からカビてだめになる。
収穫期に雨続きは痛すぎる。
これから小豆の収穫時期に晴れが続くことを祈るよ・・・
はぁ・・・くたびれ儲けにほどがある・・・・・・


2014-08-22(Fri)

ほったらかしてた小豆、何やらの被害

今日は不安定な天候。
日中はなぜか晴れ(汗
めちゃくちゃ暑い。
でも突然のスコール、夜になったらカミナリ大雨。
相変わらずむしっとむわっと暑苦しい。

所で昨日の雨はやばいとこはやばかったみたいで、
大曲の花火を明日に控えて、キャンピングカーできてたらしい人たち、
キャンプ場が危ないので全員退避したらしい。
桟敷席もぎりぎりまで水位上昇とか。
明日は無事花火できるのかなー?
交通量多くなって嫌なのよねぇ。



さて今日は小豆のこと。

今年は直播の小豆。
育ち始めに超がつくほどの根切り虫害で半分まで消滅。
その後残ったものはぼちぼち成長、花が咲き実がつき、
相変わらず風で倒れ、折れ、まあそんなんなりながらも放置(汗

そのほったらかし小豆、何やら食害にあっているようだ。


P1020995_縮小

まだ莢が着色してるわけでもないものを食べる?
さていったい何者かな?
結構な量をごちそうになられたご様子。
困ったもんだねぇ。

P1020997_縮小

どうも近くに穴があるので、ネズミが入ったのかなと。
トリは豆食うから若いうちに食べにくるとは考えにくいので、
たぶんチュー吉がやらかしたんじゃないかなと。
今までネズミやモグラが入ることなかったので、初めてだ。
スイセン植えておかないとな。

P1020996_縮小

莢はまあまあ大きめで熟せば期待はできそう。
とにかく来年に向けての種取りがメインだから、
なるべくいいものができてくれないとねー
今年は骨折り作業はほぼなし、
その分ニンジンで骨折るどぉー(笑


2014-08-21(Thu)

ツルナを食す

今日は最近では一番雨が降った。
おかげで畑の一部が水浸し。
オクラや小豆があるとこは排水がいいので全く水浸しになることはないけど。
でもこうして雨ばかり降られると、畑には入れないし作物腐っていくし
もう嫌になってしまうねぇ。
晴れ間が出るのは最短で来週。
インゲンもう駄目ぽだ・・・・


さてー

暑いときには葉物野菜って少なくなるけどもー
最強のニラはおいといて、他に何かないかなーと。
ヒユナやらツルナやらさまざま育ててみたけど、
今回初めてツルナを収穫、食してみた。

P1020968_縮小

ホントはもっと早く収穫始めればよかったんだけど、
育てて食わないというまったく意味不明な症状が(笑
遅れ遅れで巨大化してきてますが、
柔らかい先端部分を摘み取って収穫。

P1020969_縮小

ちなみにこれが花っぽい。
花という感じのしないもの。脇にたくさん出てくる。
だから知らないうちに勝手に種できてます。

P1020970_縮小

こっちが種化したもの。
とげ生えて固くなってくる。
これの中に種が入ってるとかでなくて、これ1個が種。
種がものすごくでかい。
まくときはとっても楽チンなツルナの種だ。


P1020971_縮小

柔らかい部分を摘み取り。
どうしても株が巨大化して老齢なので、みんな固くなってしまった(汗
早く収穫しろよってね。

肝心の味の方ですが、
まったく癖がなくておひたしにして食べても違和感全くない。
いけるいけるー
ただ一つ特徴なのが「舌触り
これは食べてみないことにはわからないかもしれないけど、
ざらっとした珍妙な感触。
粘りがあるとかそういったものではなく、例えが難しいツルナ独特の舌触り。
いやな感じではなく「おっ?」「ん?」という不思議な感触を味わえる(笑

ツルナ自体は虫がほとんどつかない。
またほったらかしでも最初の写真のようにもさもさと茂ります。
直播よりはポットまきで苗作りしてから植えると楽かな。
発芽が安定するので。
夏場の野菜としてはなかなか使えるかも。
珍妙な舌触りを味わってみてはいかがかなー(笑


2014-08-20(Wed)

被害甚大になってきたヒヨドリお礼参り

今日もどんより。
いい加減からっと晴れてもらいたいもんだ。
今日も局所的豪雨で甚大な被害。
相変わらず自然の猛威の前では人間は無力だ。
被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。



先日ヒヨドリ捕獲騒動が勃発したんですが、
放鳥後、恩返しがあるさなんて話もあったんですが、
次の日からすでにお礼参り開始(怒
徐々にその被害が大きくなり、もはや我慢の限界に達した。

P1020975_縮小

不織布かけてたオニール、
隙間から侵入するすべを得たヒヨドリによって食いつくされた。

P1020976_縮小

残っているのはウンコだけ(
まさにくそったれ

P1020977_縮小

下の隙間から侵入。
上を隠しているから大丈夫かと思ってたんだけど、

① まずブルーベリーがあることを発見
② はみ出ているブルーベリーいただき
③ どうやら隙間があって入れそうだ
④ 隙間から侵入、ごちになりまーす

このルートで段々と学習、隠していたのにひどい食われよう。
最低の最悪である。

P1020978_縮小

レカの方があらわになっていたのにもかかわらず、
わざわざオニールを食らったところをみると、
ラズベリーが痛かったのかなと。
でもこの後レカを玄関に隠したのに、玄関まで侵入して食いやがりました(

P1020983_縮小

もう最終手段として防鳥網をかぶせておいた。
やはり完全に覆ってしまわないと奴らは食いに来るようだ。
なんてったって網張ったのにもかかわらず隙間見つけて侵入するレベルですからね。
ホバリングできる鳥は厄介です。


来年はまた別な方法を考えないとだめだねぇ。
ヒヨドリなんぞ来たら全部捕獲して叩きたい気分だでーー(怒
まったく気分悪いわー


2014-08-19(Tue)

これからこれから 黒豆に花が咲く

今日も蒸し暑い。
ムシムシ気持ち悪いほどの湿度。
おまけに天気はいまいち、気が滅入る。
そこへつなぎ(アオコアブ)の襲撃でイライラ。
ホントに気分は最悪だ。
今日は早く休もう・・・


今日は黒豆の様子でも。

5月終わりごろの種まきから早3ヶ月になろうとしている黒豆。
株は大きくなるものの全く開花せず、こりゃあだめかと。
早まきは莢がつかないとの情報も入り、
今年は失敗に終わったかと思っていたんですが、

P1020964_縮小

ようやく花が咲いた。
なんでこんなに長く待たせるんだよーー
まだまだこれからという情報が正しかったようだ。
よし、これでどうにかなるな――

黒豆に花ってかなり小さいのね。
しかもなんだかよくわからん咲き方してるし。
観察して初めて気付くこの豆にしては変な花のつき方。
なかなかに興味深いものだ。


P1020965_縮小

株の方はかなりでかい。
つるなしいんげんの倍以上はある。
こんなに巨大化するもんかとびっくり。
ま、莢の数が比例してたくさん付けばいいんだけどもー
莢付いて中身スカスカも困るけど(汗


まーまだまだこれからこれからー
栽培期間がバカ長くなりそうだけど、
黒豆の開花、ようやくこぎつけました。

2014-08-18(Mon)

出ない、出ない、出過ぎ F206の発生始まる

今日は久しぶりに暑いと感じる日だった。
暑いというか蒸すが正しいか。
気温は30度に届かなかったものの、異常に湿度が高い。
こんな中雨降ったのでカッパを着て作業。
汗だくつゆだく肉汁ブシャーー(笑
わしゃボクサーかってくらい
とにかく肌寒いからこう蒸し暑くなったせいで、だるいわーー


さてさて、
今年初めて植菌したF206という品種、
夏菌(高温菌)の超早出し品種ということで、植菌から半年もしてないけど使用。
ウチでは植菌時期が早い所よりも2カ月近く遅れてるため、
果たして同じように発生させることができるのか不安でしたが、

1回目試し浸水10本

発生個数1個。

2回目試し浸水20本

発生個数6個。


オイオイーー大丈夫かよーーー


でも早く使用しないとどんどん遅れる。
この品種は1回目はそれほど出ないというものらしいので、
2回目以降に期待するしかないと、とりあえず植菌した分2000数百本
浸水発生させることにした。

1週間きのこゼロ状態も覚悟しての作業。
ホント博打の様な発生操作。
駄目だったら・・・最低である。
あの5Kの悪夢が再びかよ、と思っていたら・・・・・


P1020980_縮小
P1020981_縮小

出過ぎーーー

種菌会社の人が言っていたんですが、
所によっては出過ぎているので使ってみてくださいと。
まさかうちのも出過ぎるとは・・・

出過ぎってのはキノコの小型化を招くのでよくない。
ここら辺休養期間とか散水とか浸水時間とかで調整するわけですが、
出ないと思ってたものがここまで発生してしまうとちょっとどうしたもんか(汗

P1020982_縮小

ただやっぱり出ないものは出ない。
右端の木のように、まったく1個も出ないものもある。
ホダ化がしっかりしてないってことだろうね。
まあこの手の年内発生早出し品種というのは、
完全なホダ化をしてからの発生ではなく、
ある程度菌を回して使いながらホダ化させるというもの。
だから最初の方は穴から発生するのがメイン、
うまくいってないとこうして発生してないものが出てくるわけだね。
今までの原木栽培からはちょっと異質な栽培方法になってきてるんだ。
菌床に張り合うためだろうけど、良し悪しはあるだろうね。

今回はだめだと思ったのがうまくいって助かったかたち(笑
なんかこう、確実性のないものは使いづらくて駄目だね・・・

2014-08-18(Mon)

白ニンジンの種取りは失敗

去年収穫した立派な白ニンジンをもとに種をとってみる実験を行ってみた。
春にしっかりとう立ち、大輪の花を咲かせ、あとはたねのみ
・・・・だったんだけど・・・

P1020966_縮小

どうも種ができてない。
毛が生えてる種が見当たらない。

P1020967_縮小

本来であればこの先端部分に毛の生えた種があるはずなんだ。
でもない。
どこを見てもない。
種取りは失敗だったようだ。


原因としてはF1で種のできにくい品種だったか、
あとは例の「雄性不稔株利用の種」だからか。
雄性不稔利用だとするとこれから先作っていくのは考えものだけど・・・
そのあたり全く書いてないからわからないんだよねぇ。
ま、どの種見ても雄性不稔なんて書いてないけど。
でもEXとかSPとかは雄性不稔株利用の種であるという情報はあるけどね。
んーこのスノースティックはどうなんだろうねぇ。
業者に聞いてみたらいいべがや。

とにかく実験は失敗、白ニンジン固定化は振り出し。
今年まいたホワイトキャロットの方はどうなのか、
そっちの方がうまく育ったらまた実験してみることにする。
フランス産で固定種の白ニンジンもあったらしいけどねぇ。
今は輸入してないからないらしいし。
なかなかうまくいかないもんだ。




おまけ。

同じセリ科、セリの花が咲いていたので。

P1020963_縮小

やっぱり花は似通ってるねぇ。
小さい花である。
真ん中のはめしべか?2本あるのがるけど何なのか?
ズームしてみると面白いのがわかるねぇ。

2014-08-17(Sun)

金魚誕生

今日も雨なので畑はおやすみ、しばし骨休め。
でもねー、またニンジンのとこ草だらけなんだよねー
一通り終われば最初がまた草だらけ、永遠のループである。


ちうことで今日は金魚の水替えをすることにした。
今年はまだ年明けの水替えから1度も水替えてなかったんだよね・・・
でも鼻上げ(酸素不足)することもなく、
元気に金魚は泳いでおります。

今日は井戸水のことであれこれあったので、
大きいほうの水槽はまた今度、小さい水槽のコメットの水替え。
卵産んだし、さっさと水替えてきれいにしてやろう。




水替えは水槽が小さいから簡単に終わった。
卵産んでからも一応元気に餌食ってるので大丈夫だろう。
その卵は先日からから孵化が始まっており、

P1020958_縮小

稚魚誕生――
コメット2世だ。
大きさは2,3ミリくらいかな。かなり小さい。
なので全体で何匹いるかを確認するのが大変。
今のとこ7匹くらいいるようだ。
卵の数からすればかなり数は少ないかな。
まああまり増えられても困るんだけどもー

なんだかフナの稚魚捕まえてきたことを思い出すなぁ。
フナもこれより少し大きいくらいで捕獲、
もう15年くらいになるのかねぇ。
このコメットもそれくらい育てられるだろうか。
新たな命が始まりました。


2014-08-17(Sun)

りんごソフト

ちょっと涼し、いや肌寒くなってきた中でアイスというのも何なんですが・・・
先日道の駅十文字へ偵察に行った帰り、
道の駅さんないによって「りんごソフト」を食べてきた。

P1020887_縮小

地元産のリンゴジュースを使ったソフトクリーム。
色は少し黄色っぽい。
また、ソフトクリームとは言うものの、りんごジュースを使うためシャーベットに近いかもしれない。
暑いときにはソフトクリーム食べるよりもいいかもしれない。

さっぱりとした風味、なかなかうまい。
このリンゴはなんだろ?ふじかな?
りんごジュースだからたぶん「ふじ」だと思うけど・・・

価格は260円。
まあこの手のソフトクリームはこんなもんか。
もし山内にくることがあったら食べてみてはいかがかなー


2014-08-16(Sat)

スローーーーダウン

今日もあいにくの天候、晴れないねぇ。
昨日なんか最高気温が21度。
夏・・ですよね?
なんだかマジもんで秋がやってきた気がするのは気のせいか?
まあ暑いとこは暑いでしょうけど、こっちは寒くなってきた感じです(汗

あいにくの天候といえば今日の甲子園。
東北5校目としてでた秋田代表角館、見事に敗戦(大汗
東北4連勝の流れに乗ることはできなかったです・・・・
あちこちでミスが目立ったのは痛かった。
やっぱりまだまだ秋田のレベルは低いんだよなぁ。
抜けた存在がいない、まだどんぐりの背比べ状態かな。
頑張ってもらいたいものだ。


さて、
盆休みも終わりかな?
盆休みなんてのは存在しなかったんですが、
市場の都合に合わせて生産調整、キノコの量が少なくなるかと思ったけど、
思った以上にペースが遅くなって休みにあたってしまった。

P1020950_縮小

スローダウンしたのは連続回転に入ったS055。
右側が連続回転したホダ木。
左の物と同じ日に浸水発生操作したのにもかかわらず、
生育は2日くらい遅れている。
やはり休養期間が少し短かったのかも。

はじめは出ないかなと思うくらい遅くて大変だーと思ったんですが、
量はまあ出ている方、つまりは「ホダ木が年食って成長が鈍った」ということだろう。
発生操作を初めて3回目あたりまでは何の苦もなく発生するらしいけど、
その後は徐々に鈍ってくるのが常。
低温、高温、乾燥、過湿、条件によっても状態が変わって
発生量、キノコの質は変わるしね。
そこら辺は腕の見せ所ってやつだね(笑

来週からは通常業務が再開、
スローダウンはしてるけど、キノコの発生を持続できるように努力しなくては・・・・


2014-08-15(Fri)

激・落果 日陰で柑橘は落ちる

今日は終戦記念日だ。
ここんとこいろいろあって「戦争」というものについてさまざま考えるようになったように思う。
日本人って何か議題が出てこないと自らこれを考えようぜー
といった事が起きてこないので、いいきっかけなのかもしれないね。

一口に戦争といっても攻めと守りと2パターンあると思うんですよね。
もちろん攻めていく戦争はやっちゃだめだというのはわかるけど
守りでも戦争って起きるわけでないだろうか。
だってねぇ、相手攻めてくるから守るわけですし。
今ってこの防衛における戦争についてよく考えるべきじゃないのかなーと思う。
最近戦争をする国になるとよく言われるけど、
他国に攻め込んでいく国になるぞーといってるのかな?
それって違うくないかな??

戦争起こさずに69年たった。
近年でも世界各地で紛争戦争は起きている。
領土・人種・宗教、要因は様々。
日本だって最近では領土のことで隣のジャイアン国家から挑発されている。
日本から攻めていくことはなくても、相手はぶっ放してくる可能性はあるわけだ。
こういう事象を考えておくことって必須になってきてるんじゃないかな。
どこぞの議員の様に「いつ撃ってきますか」と回答しないで逃げているようでは駄目じゃないかな。
ベトナム船が沈められたように、周りじゃもう戦争前夜的なわけだし。
メディアの偏った情報だけでなく、様々な情報をとって
真剣に考えるいい時期ではないかな。




戦争のことはまず置いておいて・・・
現代のことに戻りますよ――


先日コガネ虫の駆除で鉢を掘り起こした柑橘。
1週間ほど日陰で生活していたんだけど、
やはりお日様がないこと、ダメージを受けたことがあったせいか、
ぼろぼろと落果してしまった。

P1020945_縮小

ダイダイとスダチは全て落果。
残ったのはカボスとレモンのリスボンのみ。
はぁー、まあ仕方ないといえば仕方ない。
2年ぶりのスダチと、今年こそは鏡モチの上に・・と思っていたダイダイ
どちらもあきらめるほかないわ。
今年は養生して、来年たくさん収穫できるようにしよう。


やはりコガネムシ害は恐ろしいということだね。
鉢植えはどうしても根の量が限られてしまうから、影響は大きい。
完全に囲って侵入防がないとだめだなー
手法を考えようと思います。


2014-08-14(Thu)

白オクラの今シーズン初収穫

そういえば・・・
山内を通っている北上線、先日岩手県で鹿と衝突したらしい。
カモシカじゃなくて「シカ
へーこっちにもシカいるんだー
なんだか秋田県に鹿いないという話聞いたことあるけどねぇ。
お隣にはいるもんなのかねぇ。
イノシシもいないって言うねぇ。
秋田って害獣少ないかもねー
あ、クマは近所に出るけどーーーー


ほんだい。

ようやく白オクラ「楊貴妃」の収穫ができた。

P1020951_縮小

これだけ(笑

どうしても生育が遅いので、まとまった量とれるのはなかなか難しい。
でも今年は順調に実ができてきているので
これからこれからーー

相変わらず白オクラってのはネヴァネヴァでござんすな。
ムチン大量―
鰻食わんかったからオクラで代用だー
安っ(笑


2014-08-14(Thu)

黄莢黒三度、莢の収穫と枯れ葉・腐りものの処理

今日も晴れというか曇り。
最近天候が悪い。
梅雨明けしてからの方が天気悪いってどうよ(汗
30度越えなくなってきたし、夜結構肌寒かったりして・・・
極端に短い夏だったのかね?


さて、
明日から再び雨、その前にいんげんの莢が収穫できそうなものがあったので収穫、
あと少し前の強風から雨のコンボで腐ったもの、
枯れ落ちてしまった葉などの処理も同時にした。


P1020923_縮小
P1020924_縮小

メインはこの枯れ葉処理。
枯れ葉、ちゃんと地面に落ちればいいんだけど、
茎にかぶさって残ったり莢にくっついたりして残る場合も。
これに雨が降るとふやけて密着、腐りを助長する要因になる。
なので枯れ葉をゆすったりして落として除去、畑をきれいに保たないとね。
地面に残っても去年の様に菌みたいなのが残ってしまっては困るし。
全体的に今年も結構腐り害が出てしまっているから、
やはり強風対策はしておかないとだめかな。
莢いんげん収穫だったらものすごい収量だったのにねぇ(苦笑


P1020956_縮小

これが今日の莢の収穫。
まだできたてって感じで、今しわしわになってきましたよー状態。
しっかり乾かさないとこれもまた腐りそうだわ・・・
でも今シーズンの収穫もようやく始まったわけだ。
あーこれから収穫ラッシュが始まりそうだわー
8月後半、9月は忙しーーー
まあぼちぼち頑張っていきます(笑


2014-08-13(Wed)

休養舎が復活!

今日は久しぶりに晴れた。
昨日から晴れるとかぬかしてた天気予報は大外れの雨、
ようやく晴れ間を拝んだ気がする。

その雨のせいで、昨日ビニールかけが終わる予定だった修復中のハウス、
順延され、今日の朝6時集合で最後の天井ビニール張りをしてました。


P1020947_縮小
P1020948_縮小

まずこれは昨日の段階でできた内側のハウス。
これで雨風をシャットアウトできるようになった。
ようやく形になったなぁと。

P1020952_縮小

そして今日完成したハウス。
まだ煙突とか細かい部分は終わってないけど、
ハウスとしてはもう完全に治った。
やったーー

直し始めて2週間。
部品が足りなくて仕事にならんとか、
雨降ってはかどらないとか、
様々すったもんだあったけど、どうにかハウスができた。
さすがに職人の直しは細かくて違うねぇと関心。
あとはもう1つ小さいハウスの修理が終われば作業は終わりだ。
どうやら盆返上で明日も仕事するみたいですし、
おっちゃん頑張るねぇ。

あ、うちも盆ないですけどー
友人2人も働いてるみたいです。
みんな忙しいねぇ(汗


2014-08-13(Wed)

アロニア完全着色?

色づきだして早3週間、アロニアが完全に着色したようだ。

色づきだしの時の記事はこちら→アロニア色づきだす


P1020861_縮小

色づきも段階踏むようで、
この写真で2段階目、かなり焦げ茶色に近い色になり、

P1020934_縮小

最終的にほぼ黒色になるようだ。
緑から赤っぽく、徐々に茶色からこげ茶、黒とじわじわ変色、
かなり熟すまでに時間がかかるみたいね。
最終的なフォルムが黒いサクランボのようだ。


ただ果たしてこれくらいで収穫していいものなのか?
少し収穫したものの、水に浮く浮く、糖度はそう高くなさそう。
もう少し様子見た方がいいかね。
カシスなんか1カ月放置したで(汗
あ、ブルーベリーも1カ月くらい放置してるな・・・・
もう1週間ぐらい黙っておいてみようかなー


2014-08-12(Tue)

うにょーんベルガモット、地這いから垂直脇芽

私ののベルガモット、鉢から脱走しうねうねと伸び開花、
そんなのを記事にしてから幾星霜(笑
放置してましたら、脇芽が伸び出しまして、
再び開花が始まった。


P1020851_縮小

何度見ても脱走ぷりが半端じゃねぇ(爆
つるが伸びて花が咲く、まさにシロツメクサ状態だ。
平行伸びからの垂直伸び、こんなことがあっていいのかー

だめでしょ(笑


ちょっとねーもう少し手をかけろってねぇ。
あっちこっち忙しいけど、育ててるからには見てやらんと・・・
まあ枯らさない程度には見てるか(だめじゃん
暇見つけてぶった切りしておくか・・・


2014-08-12(Tue)

ツルタケ?

今年はあんまりキノコを見かけない。
草積んでおいたのにヒトヨタケが出たくらいで、まだオニイグチも見てないし。
でも畑へ向かう道でキノコ発見。


P1020910_縮小
P1020911_縮小

見つけて早速にツルタケかなぁと。
なんとなくですが、小さいころから図鑑ペラペラめくってみてたので。
こういったツボつきキノコは珍しいので、ほぉーと(笑
でも似たような毒キノコもあるので捕獲はしません。
自信ない=手を出さない、これ鉄則。

どうでもいい話ですが、ツルタケも属するテングタケの仲間は、
結構毒キノコが多いんですが、味としてはおいしいみたいね(汗
味の素の何倍だかのうまみ成分があるとかいう話。
でも食べれば死にますよってのが結構あってねぇ(大汗
うまいことその成分だけとれればすごいかもしれんけど・・・
あっ、うまいからとかいって食べないようにねーー


2014-08-11(Mon)

ハウス修理

昨日の午後あたりから風も強くなり、
夜には雨が激しくなって、台風は通り過ぎて行った。
あまり近寄って来なかったせいもあってか、猛烈な被害ということでもなかった。
ハウスはと言えば…


P1020939_縮小

ギャーーーーーー






















なんてね。





現在この休養舎は修理中なんす。
今年の雪で倒壊したものをようやく今月から修理に入り、
台風来るってんでビニール全部とった状態がこれなわけですね。


最初は、潰れた部分のパイプ処理から始まって、
徐々に全体を直していくようでした。

P1020863_縮小

まず倒壊した部分のビニールとって折れたパイプをカット。

P1020864_縮小

ふっといパイプもこの通り逝ってます。
雪は重いのよ――


P1020880_縮小

きれいにカットして、その後1本ずつ抜いて新しいのと交換。

P1020894_縮小

挿しこんでって、調整して、

P1020903_縮小

横をしっかりとめればこのとおり。
さすが職人さんって感じだ。
ちなみにここには3人のおじさんがたがきて仕事してます。
パワフル父ちゃんですね。

P1020926_縮小

直し終えてから元の部分の調整、

P1020938_縮小

アンクルかってビニールはいだのが現在の状態。
まだ内側のハウスはできてませんが、外側は終了。
あとたぶん明日あたりにビニールかける手はずだと思います。
いよいよ休養舎復活です。
いやー長かったなぁ。


いろいろとすったもんだあって、
条件変わったりなかなか始まらなかったり大変ですが、
どうにか秋までには間に合ったねぇ。
また今年大雪でつぶれないように、除雪しなけりゃいけなくなったわなーー
今年は大雪にならないといいんだけど・・・



2014-08-11(Mon)

土で差が出る。

時期外れもいいとこのナス育苗。
種まきに使った土、いつものが足りなくて、別の物と半々で使用。
そしたら大きくなるに従って差がものすごく出てきた。


P1020856_縮小

ちょっと前の写真なんですが、
右がいつもの育苗用培土、左が鉢物用に買ってきてた土。
大きさが倍以上違う。

P1020857_縮小
P1020859_縮小

こうしてみると育苗用に適したものそうでないものがあるってことだね。
ここまで差が出るとさすがに問題アリだわー
来年から使う予定の自家製植物性堆肥培土はいったどうなのかねぇ。
ちょっと試してみたほうがよさそうだわ。
とにかく、種まきは専用の物を使った方がいいというのは覚えておいた方がよさそうだ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村