2015-01-31(Sat)

2014年度分、小豆選別終了しました

今日は朝に猛烈に雪降って、こりゃあ大雪になるぜと思ったわけだけど・・・
なんとまあ1時間ほどすさまじく降った後は小康状態になり、
雨降ってみたりと良くわからん天候だった。
でも1時間に10センチくらい降ったので、
朝に帰宅して飯食って出勤しようと外出て驚きましたからね(汗
1時間でマジですかと。

そんな中で今日は電柱交換が完全に終わったようで、
この大雪残ってる中良く電柱抜いたなーと。

P1040070_縮小

1本しかなくなりました。

P1040071_縮小

雪を畑に投入してた時にようやく気付きました。
なんだこの穴は・・・あっ、電柱がない!!
どんだけ穴掘るの大変だっただろう(汗
しかも家にぶつけないように引き抜き大変さといったらないよ。
すごい作業をこなすもんですね電気工の人たちは・・・
天晴(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の今日で豆のお話ですが・・・

本日をもって小豆の選別が完了しました。

P1040060_縮小

これで2014年度の小豆全量。
すくね――――
2013年は尋常じゃなかった分、今回の反動がやたらでかい(大汗

P1010729_縮小

なんせ2013年これですからね。
収穫量約11分の1です。
2013年の9%もありません。
すげぇなこりゃあ。
やっぱ初期のネキリ虫害が大きかったのと、後半の鳥害ですかね。
最初の種不足もありましたし、いろんな失敗が結果こうした収量になってるわけで。

P1040061_縮小

いいものは750グラム弱。
写真で見るとすげぇよく写る(笑
実際はいろいろと・・・ね
ただ去年からすればヨツモンマメゾウムシの産卵や豆内部での食害がかなり少ない。
株間が広くなったのが良かったかな。
密集させすぎはだめですね、虫が大量に来ます。

P1040063_縮小

いいものからさらに今年蒔く分を選別。
これで100粒。いくら必要になるか分からなかったので、
明日家で調べたうえで蒔く分を確保します。
たぶん300くらいあればいいはずだけど。


今年は白いのもまこうと思ってるので、小豆選別はさらに大変になるだろうねぇ。
しっかりネット張って虫から身を守って・・・
交雑も気を配らないとな。たぶん大丈夫だろうけど。
今年もいんげん・小豆・黒豆と豆たくさん育てるべやー


スポンサーサイト
2015-01-31(Sat)

タイベリー剪定

購入してからまったく日の目をみることのないタイベリー。
実際のとこは去年少しだけ果実がなったんだけど、収穫もすることなく結局だめだめ。
ハイブリットでとっても強いとかいう話はどこへ・・・

一応枯れることなく小屋でひっそりと暮らしていますが、
枯れ枝からなのか株元に病気らしきものが起きてきていたため、
バサッと選定することにした。

P1040055_縮小

太いのがどんどん伸びるかと思いきや極細が延々とのびる始末(汗

P1040056_縮小

ブルーベリーで冬越し後の株に肥料過多になると白く粉をふきますが、
まさにその状態が株下で発生中。
いきてるものにもこうして白いものが発生してるので怖い・・・
なるべくこれを除去する形で剪定。

P1040057_縮小

アフター
さっぱりした。
細長く伸び放題の物もバッサリ。
枯れ葉とって枯れ枝除去、草も抜いて終了。

今年は一度鉢の内部も確認して見ないとだめそうだね。
なぜにこんなに生育が悪いのかチェックしておかないと。
後この白くなるのはなんなのかだねぇ。
木酢吹いておこうかしら―


2015-01-30(Fri)

インゲンからむきあと3箱

今日はまたがっつり冷え込みです。
雪は大した量降りませんでしたが、これから先大雪になる予想。

P1040059_縮小

雪、たいして降ってないという感想を述べたうえでの7センチ
んん、今日の首都圏での大雪が―大雪が― ⇒ 5センチ(予想降雪量)
実際のとこ3センチらしいじゃないの。
どうすんのこれ。
2倍積もってるけど全然降ってないなーっていう感想が出てくるんですぜ(笑
なにこの差。なんなのよーー
相変わらず騒ぎ立てるほどに「笑止」と思ってしまう自分がいる・・・


ま、そんなのはスル―しておきましょう。
雪国のかっぺは大都市の雪の大変さなんてわからんもんで(笑


今日はインゲンだよー

黒豆選別が終わり、小豆選別に入って数日。
小豆のからむきが終わって今度はインゲン殻むきに入って数日。
同時進行でちょこちょこと進めてきているんですが、
なにぶんインゲンが一番多いのでなかなか作業が進んでません。
でもようやく2つ分のからむき終了、残すはあと3つ分だ。

P1040050_縮小

バンバン叩いて豆だして―というのができればいいんだけど、
今回のは変色豆などが多いので1つずつ選別からむき作業。
だからなかなかはかどらないわけだ。
まさに去年の小豆のからむき状態だわな。

P1040049_縮小

こうしてフラッシュたくとよくわかる変色豆の多さ。
黒が正常、茶色っぽいのは全部異常豆。
全部あのカビ病が原因だ。
あれば泥はねだろうねぇ。今年はマルチで泥はね予防しないとダメっすな。
毎度莢の量が抜群につく分、重くてしなって泥付きやすくなってしまうからねー
支柱に土寄せ、マルチとできることやって予防しとかないと。
それで収量半減とか笑えね――


とりあえずはこのペースでいけば植菌までには終わらせられるかな。
休日作業は今はまだ予定しなくても大丈夫そうだ。
やっぱりやるときはやるね(笑
残り3つ分のからむき、小豆とインゲンの選別、がんばっぺー


2015-01-29(Thu)

お相撲と日本の色

今日も雑談で。
なんせ畑なんてまだまだ雪の中ですし、
種の注文はもう少ししてから、苗は3月以降かな―ですしねぇ。
種まきはなので4月くらい、んーそれまでは一体何にすがってネタを探せば・・・
ま、3月はずっと植菌ですからそれどころの騒ぎじゃないんですがね(汗


ということで?
今日はお相撲と日本の色について。

相撲も最近は人気復活してきて先場所は15日大入り達成してましたね。
遠藤やら逸ノ城なんていう若いのが出てきて、なかなか注目が集まってます。
そのせいなのか相撲内容も簡単なはたきばかりが目立った昨今からすれば
暑い相撲が幾分多くなってきた感じですかね。

そんななかあの横綱がまたいらんこと言って叩かれてますが、
結局のとこやっぱり外面のいい朝青龍だったということですよ。
やってることはホント同じ。
カーッとなればいらぬ張り手にエルボー、だめ押し。
んー品格って何だ?
そういうところは引退してしまった豊真将を見習うべきだで。

今回の件はたぶん手をついたかつかないかを気にしたんだろうけど、
(稀勢の里が手をつきにいったのでそれを見て自分が勝ってると思ったんだろう)
みられてたのは自分の足の方だったとは・・・て感じだろうか。
私も検証されるまで稀勢の里が早いかも・・とは思ったけど、みてるところが違ったんだよねぇ。

俺勝ってたじゃん。おかしいよ。

そればっかりでああ言ってしまったのが悪かったね。
「勝ってたと思ったけどどうだったんですか?」
これくらいでどう判断されたので取り直しになったのかを聞いてみるべきことだったのかねー
命がけで一生懸命やってるから正確に判断してもらいたいのはわかるけど、
周りに5人いてかつビデオも参考にして判断してるものに、
なんやかんやといちゃもんつけるのはどうなのかねー
優等生の皮かぶってても中身は・・・というやつですか。


さて、
本題はお相撲で出てくる色についてだっす。
今場所の中継で、舞の海氏が
「相撲ではピンクとかそういった色を使わないですが、何か勉強するのか」
という質問をアナウンサーにしてました。
確かにカタカナでの色の表現はなく、しかも簡単な色の名前ではない色が出てくることが多い。

例えば、
銀鼠(ぎんねず)の締め込み
葡萄茶(えびちゃ)色の装束
臙脂(えんじ)茄子紺(なすこん)若草色(わかくさいろ)
(色見本参考、実際の色はこんな感じらしい)
とまあ様々、和色というもので表現がされています。
なんかこういった「和」という色ってかっこいいね響きが。
ピンクのタオルよりも桃色のタオルの方が相撲に関してはしっくりくる(笑
やっぱ和の物は和で表現する方がいいんだねぇ。


実物で考えてみると・・・


P1020817_縮小

瑠璃玉薊という名前になってるエキノプス。
瑠璃色とはこんな色のようだけど、比べてどうだろうか?
ちょっと違うような気がするねぇ。
花色の方が近いね。
はないろって・・・アバウトすぎねぇか(大汗

P1030094_縮小

こちらは白オクラ。
これや緑色のナスは翡翠色と表現されるけど(白翡翠というオクラ、翡翠ナスがある)
んー見本の色じゃないねぇ。
浅緑かなぁ。
まあ実物とパソコンの色見本じゃ違うだろうけどね。


和色って調べていくといいね。
わけわからん色の名前とかたくさんあるし(笑
檳榔子染(びんろうじぞめ)、薄縹(うすはなだ)、蘇芳香(すおうこう)
こんなの一生に一度でも使うことがあるのかね(大汗
日本語の奥深さってやつか?
んーもっと日本語勉強しないといかんかな・・・(笑


2015-01-28(Wed)

越冬柑橘はどうしても葉が黒ずむので洗浄する

うほっ、かなりさびー
昨日までのぬくぬく生活から一気に真冬日になる。
昨日よりも6度も寒いとかなんとか。
再び冬に逆戻りっすな。
これから一週間は寒ーい本来の寒中を過ごすことになりそうです。


さて、
柑橘の越冬も3回目になるんですが、毎度越冬中に葉が黒ずむんですよね。
埃かぶってこうなったというわけではないですし、
何かの病気なのかねぇ?
最初の越冬時は葉がほぼなかったので気にならなかったんですが、
2回目のときには実がついていたので結構気になった。
その年にはカイガラムシが発生してたので、
カイガラムシによるすす病というのかなとも思ったりするもんですが・・・
どうも原因はよくわかりません。

ということで、今年も黒ずみがひどくなってきたので、
枝葉のすべて拭き掃除してやることにした。

P1040038_縮小
P1040040_縮小

まずは橙から。
もうふき終わってますけど、なかなか大変な作業ですな。
去年は水ぶき、ハブラシできれいにしましたけど、
今年はストチューで消毒も兼ねてふきました。

P1040041_縮小

これがストチュー
去年?一昨年?だったか、あのトウガラシを入れた劇物(笑
水で薄めて使用。発泡スチロールが汚いのは大目に見て(大汗
劇物なので手袋やってやりましたよー
結構においがきつい・・・
これでカイガラムシも忌避できてればいいんだけど・・・
小さいのが細かいところで越冬しててなかなかすべての除去は難しいのよねぇ。


これ1本やるだけでも1時間くらいかかる。
あと残り6本か―
なかなか暇な時間なんてないけど、時間を見つけてちょこっとずつでもやっておかないとね。
鉢植えの手入れで一番手をかけてる作業だな(苦笑
最近手入れしてない分これだけは丁寧に、と。


2015-01-27(Tue)

秋田の子供は勉強できて運動できて・・・肥満?

今日は雨、暖かかった。
ここ数日やけに暖かい日が続き、雪がかなり解けましたね。

P1040036_縮小

新たな雪が降らないので、道が汚くなっていく―
道路や歩道は完全に雪なくなりました。
こんな路面が出てるのってどれくらいぶりだろうか。
今年はなんか雪が少ない感じだね。

P1040029_縮小

畑の方もまだホダ場パイプが埋まってないし。
150センチにも達してない感じだ。
うーむここ数年のドカ雪連続を経験済みだと、これでもかなり少ないと感じてしまうね(笑

P1040037_縮小

と言ってもたまってる部分はたまってるんだけどねー

外見回してて気づくのが、

P1040028_縮小

これね。
なんか多い気がするのは気のせいだろうか。
まだ先とはいえ、気になる人は気になるころか・・・


さて、
本日は真新しいネタもないので、秋田のお話でも。

秋田県の子供と言うと毎度学力テストがトップクラスにいて、
んでもって運動能力も高めというデータがある。
また、それに伴ってなのか、身長体重も平均以上とかいう話。
でもでも・・・
先日学校保健統計と言うものの発表で、秋田の子供は肥満傾向にあるというのが・・・

肥満の子供の割合が、秋田は男子の小2(9.30%)、高3(16.96%)、
女子の中3(12.37%)、高1(15.07%)が全国1位


まじすか・・・

でぶいのか・・・(汗

でもよく調べていくと、秋田だけじゃなく、東北6県すべてで肥満傾向が高めらしい。
要するに東北の子供はでぶい(大汗


秋田だけで考えると、県民性というのもあるだろうし
車社会だということ、雪で冬場の運動が制限されることとか
さまざま考えられるんですよねー
東北全般的にみんなそういうことなのかな?


かくいう私も小学4年から中1までは肥満児でしたね。
友人の弟にアンパンマンと言われるくらい丸かったです(汗
アルバム見るとマジで・・・(爆
ただ中学で部活はいって1年で劇的ビフォーアフターしましたが。
中1と中2の写真が最も変わった人間だったと思います。
そっからはずっと部活やってましたから高3の卒業間際の激太りまでは普通を維持してましたけどね。

今は・・・高校時代の体重で変わりませんね。
あ、でぶってた頃の体重じゃないっすよ。
あのころは80近かったですけど今は60切る程度ですので―


子供の時の肥満って脂肪細胞自体が増えるから駄目という話を聞いたことがあるけど、
(大人になると細胞が増えるわけではなく細胞自体がでぶるとかいう話)
そういうのを考えると子供の時からおふとったはよろしくないよねー
かといってガリガリに痩せてるのはもっとだめだろうけど・・・
今の時代はなんだか両極端で、痩せてるか太ってるかのどちらかが多い気もするねぇ。
標準体重いいじゃないの。
脂肪減らしゃすっきり見えるでよ。
痩せすぎも太りすぎもアカーーン



2015-01-26(Mon)

現在の椎茸 2015・1・26

現在発生中の椎茸は相変わらずF103という品種です。
土曜日に1回目の浸水が終わり、今日から2回目の浸水が始まりりました。

P1040035_縮小

ホダ木を置いてあったハウスでは今年の植菌に向けての消毒作業が始まっています。
右手前にバーナーが写っていますが、
地面を燃やして殺菌後に消石灰をまきます。
害菌がついてはだめなのでここは結構神経質に。
でも菌床に比べればかなりずぼらかもしれません。

P1030915_縮小
P1040034_縮小

2回目の浸水は試験菌A950と同じくして開始。
下の写真ではホダ木が途中で切れていますが、
まだ1回目のホダ木を完全に休養舎へ移していません。
ホダ木が多いとこういうことも起こり得ます。
ただ、最初のホダ木の1回目浸水開始が12月19日なので、
それを考えると2回目の開始もおかしくはありませんね。
とにかく寄せるホダ木が浸水に追いつかれないように頑張って作業しないといけませんね・・


P1040031_縮小

そして現在の発生状況。
後半に入ってやはり50%の異常は脅威ですね。
結構収量が少なくなってきました。
奥のハウスと小屋の発生移行がスムーズにできていないという点もありますが、
ここにきてガクッと。
今週中盤になれば盛り返すとは思いますが、
温度条件でスピードがかなり違ってしまいますね。
キノコの質はいいですけどね。

以上、この先も長期間F103の発生が続きます。
途中A950の発生も少し出ますが、
さて2回目の発生はどうなることでしょうか。


2015-01-25(Sun)

今年からの畑のコンセプトは「白」

今日も快晴でごワす
ということでがっつり寝てやりました(笑
疲労回復疲労回復―


今年の種注文も始まりましたので、
今年、と言うかこれからの畑でのコンセプトを考えてみようかと。




なんやかんや考えていくと、やっぱり差別化したいわけで、
ここら近辺でオンリーワンなものをやってみたいわけですよ。
そこで行きつくのがやっぱり白い野菜
と言ってもかぶとか大根みたいなありきたりな白いものではなく、
ニンジンとかナスとか普通じゃないもの。
調べてみると結構珍しい白いものってあるもんだ。

そこで今年から新たに導入しようと思ってるのが

・白いピーマン
・白いナス
・白いトウガラシ
・白い小豆


これらのもの。
白いニンジンはあるし、オクラもある。
ナスは去年種まきはしたけど、実をつけるまではいかなかったので今年からということで。
調べるととうがらし以外は種とっていけそうな感じですし、
こいつはやるっきゃないね(笑

上記の物を作れば白いものは計6つか。
いや、白皮ロングかぼちゃができれば7つになるのか。
安納の白皮にすれば8つだけど安納芋は赤の方がいいからな―(汗


他に白くなるような野菜って何かあるだろうか?
あれば教えてほしいもんですが・・・
あ、葉物野菜は無理ですぜ(汗
根物・果菜なら育てられますけども。

ちなみに続きにもらった種とか購入予定の種とか書いておこうかね・・・膨大なもんで

続きを読む

2015-01-24(Sat)

やっぱり徒長するのね・・・

今日は快晴。
最高の週末を迎えた格好でしょうか。
明日も晴れそうだし、のんびりできるなー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
のんびり・・という話題ではないのですが・・・

イスラム国の件はなかなか難しい状態ですね。
期限過ぎてますけどはてさてどう交渉進んでるんでしょうか。
無事解放されるといいのですが・・・

この件に関して様々な人が会見開いてましたけど、
昨日のカアチャンの会見は・・・・
編集されてるのだとまともですけど、全編をみると
ああいう状況下の息子について必死のお願いというよりも、
地球がー、原発が―、9条が―

え?

今それ言うの?
息子死にかけてるんですぜ。
おっかねえよ・・・

あと、交渉できるといった人たちもかなり胡散臭い。
この人たちに頼むなら現地の方たちに頼む方がよさそうな気が・・・
交渉できるならそれに越したことはないかもしれないけど、
なんせ「身代金というからどうなのよ、支援という形で渡したら」とか(汗
テロ支援する気ですかい。

また、これに乗じてまた批判が繰り出されてウンザリ。
マスコミの安倍首相嫌いはすごいね(苦笑
安易な自己責任論はやめろとかいうのもあった。
ブラック企業に行くのも自己責任とでもいうのかってなんだよ。
論点ずらすの好きねー
今回のは死地に自らの意思で行ってるのだから自己責任というのが出てくるのは普通だと思うんだけど。
だから死んでもいいというのとは別問題ですけどね。
刺激した首相が悪い、金を出さない首相が悪い、今足引っ張って何がしたいのか。
こういったことしかできないマスコミは全部つぶれてほしいもんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヒートアップしてますね
クールダウンクールダウン・・って外は極寒だぜ――
さびさび


さて、
先日種まきして発芽まで確認したルッコラですが、
案の定赤色LED照射しても徒長しまして。

P1040026_縮小

ちゃっこい双葉が展開していいぞー

P1040027_縮小

背高のっぽだけど―――


P1040033_縮小

最長は5センチ越えてました(汗
徒長力半端ね――

今回は水を少なめにしてるので、加湿がもたらしたということはないはず。
やはり暗さオンリーでこうなっちゃってるんだろうねぇ。
赤色LEDは毎日朝から晩までつけてますけど、
それでも効果のほどは・・・だめっぽい。
もしかすれば発芽までの暗さでこうなる運命なのかね。

んー芽出そうかと思ったけど暗いねー徒長苗に俺はなる!!

おほほいおほほい
種まいてからずっとライトつけてた方がよかったのかな?
やはり冬場の暗いハウスでの栽培は確実に徒長してしまいますね。
ぜったい徒長しないような方法ってないもんだろうか・・・


2015-01-23(Fri)

2015年種第一弾

今日も日中は落ち着いた天候。
夕方にかけて荒れてきましたが。
また爆弾低気圧が接近中なので、ちょっと警戒しておかないと・・・


2015年ももう3週間。
当地はまだまだ畑仕事には程遠い時期ではあるけれど、
そろそろ種の準備に走らないと、早い地域の人たちの注文で売り切れる心配も。
毎度その年の初めあたりに注文しているので、
今年も例外なく早めに準備をし始めてます。
今回はその種の第一弾がやってきたので。

P1040015_縮小
P1040017_縮小

第一弾はハーブの種。
野菜の種はまだ選定中。
今年から色の統一を考えて購入しようかと思ってるもんで・・・
まずはベルガモット3種類。
去年咲かせることはできましたが、根元からばっさりやられちゃって枯死・・・
今回3度目のチャレンジになります。
柑橘のベルガモット風味のハーブ、一度くらいは試してみないとね。


P1040014_縮小

バジル・ダークオパール
紫色のバジル。
今年はハーブオイルとかビネガーとかをやってみようかと思ってるので、
色づけ利用できるこの紫のバジルをチョイス。
苗物売りでも目を引くと思う。

P1040016_縮小

ディル
セリ科のハーブ。
これも上記の利用法のため。

P1040018_縮小

オレガノ
これも上記同様。

P1040019_縮小

セージ。
同上(笑


とまあ7つの種がやってきました。
他に種まきでなく苗物としてのハーブもいくらか考えてますが、
そちらの方はもうちょっと後のあったかくなってからでもいいかなと。
ミント1つしか残ってないし、ミント再び!も考えとかないと・・・

ハーブって言ってもこっちじゃバジルくらいですね―使うとしても。
なのでこれらのハーブがどの程度利用できるか・・・
使い方も知らない田舎もんが手を出してんじゃないよっ
という声が出てきそうな気もしますが(汗
ハーブビネガー⇒ピクルス利用というコンボができればいいと思ってます。
それくらいしか分かりません(笑
ま、頑張って大きくしてはみたいと思います。


2015-01-22(Thu)

黒豆の選別終わったど――

昨日とうって変わって今日はあったかかった。
雨降りましたし。
今年は真冬日が少ないので、雪が降って溶けてーで思ったよりもしんどさはない。
とはいえ降ってる量は多いんだけどね。
今日からかまくら作りが本格始動したようですし、
あまりあったかい状態が続くのも・・・
降りすぎるよりは絶対いいですけどー(笑


本日をもって黒豆との格闘が終わった。
1週間を目安にと思ってたけど、思ったよりも作業に集中してスピーディーに終わらせた。

P1040022_縮小

4つに分けてます。

P1040023_縮小

まずはとってもいい部類。
意外と多かったね。
全部で1,1キロでした。
婆さま「いいやづだしゃ。売ったらいがべ」
んー大小様々だけど売れるようなものと判断。
思案します。

P1040025_縮小

次は自家用クラス。
ちょっとした着色不良とへこみ・扁平。
煮るかもしくは黒豆のご飯とか作ったらいいかなーと。
味見用だな。

P1040024_縮小

これはどうしたもんかというもの。
大きい着色不良、虫食い、変形。
炒って粉にしようかな―とか思ったりする。
黒豆粉なんてあるもんなのかな?
粉にしたところで何するのって感じもするけど・・・(苦笑

あとはだめなもの、で4つに分類。
いいものから順に多かったのは意外。
2袋の種から総量約1,5キロの豆が収穫。
多いのか少ないのか・・・自分としては結構良くとれたのかなと思うけど。
なんせ当地では
丹波黒豆は晩生過ぎて豆が収穫できない
という重要な証言が出ましたからね(大汗
そんな無謀なものを一応収穫しましたからねぇ。
自分すげぇ(笑


今年も自家用くらいにやってみるつもりですが、
今年も天候次第で収穫できるかどうかは全く分からんのですよね。
かなり博打要素の強い丹波黒豆ですね・・・
まずは一つ終わったということで。
今年もがんばって作ってみましょう。


2015-01-21(Wed)

50%の異常

今日の冷え込みは今シーズン一番きつかったかもしれませんね
さすがに氷点下9度くらいはきつい。
黙って外にいるだけで末端が痛くなるってすごい。
まあ、氷点下20度とかいってる北海道の地域からすれば暖かいんだろうけどね・・・(汗
感覚の慣れというのは恐ろしいもんですよ。暑さにしろ寒さにしろ。


で、

寒さのせいで運搬車のチョークレバーが凍ったらしくてですね、

P1040020_縮小

これが引っ張れなくなりまして、何度かガチャガチャってたら引っ張れたんですが、
今度は戻らない!
チョークかけたまま動かせないので、一生懸命戻そうとしたら・・・

P1040021_縮小

取れちまった――
さびが原因だろうね・・・
とれたというかワイヤー切れました。
またいらん破壊してしまった・・・
それくらいがっつり冷え込んだということですよ。



今日はキノコの話題です。

異常異常連呼してる気がするんですが、
今回発生してるF103は異常。
いつも通りの発生ではないからね。
しかし、異常と言いながらも発生してるわけですが、
ここからが本番といえる、種菌会社の方でも異常と言ってるロットの方に入ってきた。

異常と言ってるロットというのは、うちでは50%らしい。
つまりF103の全体の植菌前半部分のこと。
大体4000本くらいだろうか。

P1040010_縮小

これが植菌後半部分のもの、ハウスの都合上後半部分からの浸水発生なので、
先に後半の正常ロットの物から。
ただこれだっていつもの発生とは言えないけど、
これは管理の仕方に問題があったらしいので文句は言えない。
キノコの質がいいからいいけど。

P1040011_縮小

これが問題の前半部のロットのやつ。
明らかに出てないのがあるよね・・・
やはり異常事態宣言か?

P1040012_縮小

ただ同じロットのでもこうして出ているものもある。
んー謎

種菌会社の言う50%異常ロットのものの、更に半分で発生が見込めてない。
50%の異常のさらに50%の異常だ
ということはF103の25%くらいがさっぱりな異常ということか。


菌の異常で25%は全くものにならない、というのが最初の浸水ということになりそう。
異常がわかって対処するだろうけど、
今年植菌したものがどのくらいのパーセンテージでよろしくないのが出るだろうか。
植菌作業はもうすぐそこに迫ってきている。
駄目なものを植菌してもだめだからねー
難しい問題に直面してますね。


2015-01-20(Tue)

小さいレモン、いつ収穫できるかねぇ

今日もさぶいっす。
さすが大寒、しこたまさびーーー

P1040006_縮小

時たま猛吹雪でホワイトアウト。
ドラクエで言う凍える吹雪はこんな感じだろうな。
顔が痛い。


P1040008_縮小

本題の前に・・
小豆のからむき、今日中に終わらせちゃいました(笑
これぞ本気ギア!
やる気スイッチがオンになると集中力はすごいんだぜ―
明日からはインゲンのからむきがスタートだー



本題入りまーす。


去年外にほったらかしにしてたら、鉢の中にコガネが入って除去。
そのせいで実がついてた柑橘は実を落としてしまったものの、
レモンだけはなぜか3つほどの果実を残し成長。
でもやっぱりダメージは少なくなく、思ったよりも実が大きくなってくれない。

P1040002_縮小

今の段階で5.5センチ。
うーんかなり小ぶり。
これ以上の生育は見込めないだろうけど、色づくまではおいておこうか。
毎度のことながら、レモンの収穫期って年越したあとなんだよねぇ。
ハウスないと生育なんて無理じゃん(汗
加温ハウスあるってでかいねー

P1040003_縮小

今年はまあまあ葉っぱが残った状態で越冬中だけど、
んー果たして春までに何枚の葉が落ちるかね(苦笑
とにかくじっくり色づきを待つことにしよう。


2015-01-20(Tue)

ルッコラ発芽 赤色LED照射へ

去年とっておいた草刈り堆肥の発芽試験でまいたルッコラ。
昨日の段階で発芽が始まっており、今日ほぼ発芽がそろった。

P1040004_縮小

早いね―ルッコラ。
発芽力は抜群だ。
ルッコラは土を選ばないかもね・・・(汗
発芽チェックはルッコラじゃ駄目かな。
まあこれからの生育は一応調べられるか。

P1040009_縮小

ちうことでこれからは赤色LEDライトを照射して育成。
なんたってハウスの中は太陽光というか光がないからね。
これでうまく育てばいいけど、以前やったのはそんなに効かなかったから、
本当にこのLEDライトで生育に影響あるもんなのかねー
調べて買ったものの半信半疑になるわ・・・
効果があると信じて・・・
信じる者は救われるんだーーー



ちなみに・・

P1040005_縮小

どうもこの土、ヤスデが異常に多い(汗
小さいから気にはならないけど、ふるいにかけてこれてどういうことだ?
卵で残ってたってことかな?
分解者だろうから役に立ってはいるんだろうけど…いい気分にはならんね(汗


2015-01-19(Mon)

鶴折り中断からの豆作業本格始動

寒い。
がちっと冷えまして。
安定かと思いきや暴風雪だったりわけわからんです・・・


さて、
折り鶴ギネスだーとかってちまちま折っています連鶴。
でも折ってる時間帯、豆やらないと相当にまずい時期に来てしまったので、
とりあえず一時中断して豆をすべて片づけるべく作業本格化へ。

P1030997_縮小

まずこちら現在中断時の連鶴。
今現在75羽まで折っています。
100を目安にすれば4分の3折りきってます。
まだまだ時間はかかりますが3ケタ越えは間違いなく達成しそうですね。
とりあえず植菌終わりまで封印かも・・・
ということは折りだし再開は5月近くか?


P1030995_縮小

んでもって豆作業。
今は黒豆の選別と小豆の殻むきが同時進行中。
休憩時は黒豆の選別、時間取れた時は小豆の殻むき。
小豆は昨シーズン収穫量が少なかったので、これに関しては楽かな。
まして去年はいいものだけを収穫した感じでしたもんで。
選別も楽にできるかなーと。

P1030996_縮小

少ないけどいい。
少数精鋭的小豆だね。
からむきは今週にはできるだろう。
ただインゲンが一番多いから大変だろうねー
2月末の植菌開始までに終わらせることができるだろうか・・・
とにかく今はやるしかない!
ここまで放っておいたのは・・自分だ(大汗



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

P1040001_縮小

昨日のかぼちゃ、結局9袋になった。
白皮より緑の皮の方が色が濃いんだねぇ。
んー緑の方がいいのかな?
作業時間5時間、無駄に疲れた(苦笑

2015-01-18(Sun)

かぼちゃぶった切り&今年用の自家採種

今日も雪から始まりました。
ふぶいてるせいで吹き溜まりができて面倒。
午後からは落ち着いているようですが・・・
再び荒れる毎日です。


今日はそういうことで外でなく中で作業。
去年収穫してだまっていたかぼちゃをぶった切ることに。
さすがに収穫して4カ月くらいになると悪くなりだしたので、
これ以上だめになって食えなくならないように、
ぶった切って冷凍しておきます。
そのついでに今年まく種を選抜しておきましょう。

P1030998_縮小

まずは白い皮のやつから。
ぶった切りすぎてなんか戦場になった(笑
去年のは細いものばかりなのできるのは楽チンなんだけど、
なんせ本数があるから意外と時間かかる。
緑のやつは結局昼までにできなかったので、これから夜にかけて。

これらは皮をむいて、悪い部分除去してこま切れにした後に冷凍します。
こういうときの大型冷凍庫は便利だねー


P1030999_縮小

これが選抜した種。
なるべく太ったいいものを選んだんですが、
どうも種も大きさがかぼちゃによって違うんですね。
下の方にあるのが大きく、上のは小さめ。
上の方の種のかぼちゃは一番型が良かったものだけど、種が小ぶりになりまして・・・
また白系かぼちゃといっても皮の感じが結構まちまち。
まだまだ「ロングかぼちゃ・白」の固定化は始まったばかりという感じだね。

この種は洗ってぬめりをとって乾燥、
その後表面に出てくる薄皮を取り除いて保存しておきます。
さて今年はどれくらいの割合で白系ができるのか、
そんでもって去年見たあの本気のロングかぼちゃの様な大きさにできるのか。
まだまだ先のことながら、そんなことを思案しています。


2015-01-17(Sat)

運搬車復帰

今日は久しぶりに雪。
というか猛吹雪ですよ――
地吹雪地吹雪粉が舞ってホワイトアウトだ。おっそろしー
そんな時は出歩かないことに限る。
といっても元々出歩く予定なんざ無いですが(苦笑


今日は運搬車の復帰についてー

P1030975_縮小

先月に故障してしまった運搬車。
スプロケットが駄目になったんだろうと修理に行ったものの、
その後事態はさらにまずいことになり長期入院(汗
それがようやく帰ってきまして。
あちこちきれいになってきました。

P1030976_縮小

これが問題になった部分。
この歯車の中心部分の歯車がいかれたらしい。

P1030977_縮小

これが交換した部品。
本当は右についてる歯車のとこだけだったはずだけど、
実は付属してるシャフトの部分もだめになってしまってたので
それで長期入院となってしまいました。

P1030979_縮小

歯車のところの山が全然ないのがおわかりになるかと。
引っかかりがないから動力が伝わらなくなってしまい動かなくなったわけだ。
それだけ負荷かけて動かしてたということだから駄目だねぇ・・・


さて、復帰した運搬車で早速作業してみたんだけど、
別の運搬車と全然違う性能の良さ(笑
なんというのかね、例えるなら、
ポンコツの軽とスポーツカーくらい違う(笑
それくらい動きがよく、でこぼこにも強い。
やはり年代物と新しいものは違いますね。
まあ調子に乗って早速ぶっ壊さないように、今回は丁重に運転していきたいと思います。


2015-01-16(Fri)

土質チェック ルッコラを試しまき

今日も雪が降らず。
明日からしばらく雪続きらしいけど、4日ほど天候安定してくれたので
いい骨休めにはなってくれましたね。

P1030985_縮小
P1030990_縮小

小屋の屋根に雪がのっていないのを見るのなんて久しぶりだ。
ちょっとでかいのがつっかえてますけど(汗

P1030991_縮小

巨塊ですよ巨塊。
こんなんが落ちてくるわけですから、軒下って危ないんですのよ。
こういった天候のときは特に注意しないといけないですね。

P1030992_縮小

山の木々の雪も消え、黒い景色に。
なぜか杉が緑じゃなく黒いんだ。
おもしろいねぇ。


さて、
こんなに天気が良かったから畑もー


P1030994_縮小

溶けるわけもなし(笑


白い雪原は放っておくとしてー
去年今年の種まき用にふるいをかけてとってきた草堆肥。
おととしに刈り取った草を積み上げて1年ちょいかけて堆肥になったものだったけど、
それの種まき用の土としての具合を確認するために、
あまってるプランターを利用してルッコラをまいてみることにした。


P1030993_縮小

一応ニンジンの種取り用のものとして利用して見てはいるけれど、
発芽がどうなるかはやってみないことにはわからないからね。

P1030986_縮小

以前使った土をいくらかどけておいて、
上部数センチだけ草堆肥を入れてます。
今回はあくまで発芽テストみたいなもんですので、生育は期待しません。

P1030988_縮小

2条で筋まきして、

P1030989_縮小

水かけて終了。
やっぱり水はけというのに関してはよさそうだ。
土の細かさというのかね、いい感じの土であるようだ。
まあ発芽してどうかだろうけど。


これから先はハウスの中であったかくして発芽を促します。
いい感じになれば赤色LED照射して収穫までもっていきたいところだけど。
結果はおいおい報告することにして・・・


2015-01-15(Thu)

現在の椎茸 2015・1・15

現在はF103の発生が継続中です。
浸水するホダ木は残り少なくなってきてますが、

P1030971_縮小

再来週くらいまではありそうなので、発生は2月くらいまではありそうです。
ただ、去年植菌した種のうち50%の物に異変があるそうなので、
これから先の発生がどうなるかは注視しないといけませんね。

P1030968_縮小

本来はこのように穴の深さいっぱいになっているものが、

P1030969_縮小

どうも今回のはへこんでしまうということが起きるようです。
菌が死んでしまっているわけではありませんが、
穴発生が見込めないような状態。
例年よりも収量が減ってしまうのは必然的です。


P1030982_縮小
P1030980_縮小

現在の発生の仕方はこんな感じで、やはり量としては減っていますが、
代わりにキノコの大きさや質がよく、それはプラス面となってます。
F103のキノコとは到底思えないようないいキノコです(笑

P1030983_縮小

中にはこの様な発生量のホダ木もありますが、稀ですね。
これでも例年よりも質がいいのはなぜなのか??
かなり菌の品質に変化があるのかもしれません。
今年植菌するものは元通りにはなっていないだろうから、
果たしてこのいいキノコのタイプなのか、量が出るタイプなのか。
はたまたさっぱり・・なんてことにならないといいが。


とりあえずは今のところ大ぶりないいキノコが量産できています。
2月までは安泰といきたいところですね。


2015-01-14(Wed)

のとてまりに負けるな!?でかい椎茸

今年の初セリが行われ、マグロが451万という価格で競り落とされた。
そんなご祝儀価格がつく初セリ、椎茸は・・・
まあ普段使いするようなものにそんな値段がつくわけもなく。
だけど、椎茸で思い出した、あのブランドがあったな・・・
そう、のとてまりだ。

のとてまりは石川県能登地方で作られてる原木椎茸ブランド。
菌興115という品種で生産された椎茸「のと115」のうち、
肉の厚さ3センチ以上、傘の大きさ8センチ以上、まきこみが1センチ以上
なんていう基準をクリアしたのがのとてまり。
ブランドってのはこういうのを指すもんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと話がずれますけど、
農業ブランドが、ということが盛んに言われますが、
やってることはただの産地化にしか思えないんですよね。
この県でできた何とかは県ブランドだーとかはおかしい。
ブランドってのは上記ののとてまりのように、
どこそこの地域の、なんという品種の、どういった栽培方法で、どういう基準を満たしたもの
そういうものを指すんじゃなかろうか。
私の住んでいるところではサトイモが産地化されていますが、
同じ村内ですら質に違いが出ますからね。
TPPに対抗するための手段、ブランド化。
でも厳格さ無くただ産地ブランドなんてのは勝負にならないと思うんだけど・・・
もう少し考えないとだめでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
そののとてまりの初セリ、どんな値段がついたのかと思って調べてみた結果、
あれ、初セリって去年の12月に行われてるんですね。
でも値段はやっぱり飛びぬけてますね(汗

1箱6個入り  35,000円


・・・えぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

1こあたり約5830円
普通にパック詰めされてるシイタケの最上級規格が大体180円くらいなので、
出荷用段ボール30個詰め1箱(180×30=5400)よりも1個の椎茸の値段が高い・・・
もうね、恐ろしいよこれ。
去年よりも値上がり、このペースでいくと1個1万なんて値になりそうだね将来。
そんな椎茸、食えないよ(苦笑


でもでも同じ原木椎茸、負けてられん。
今の段階ででかい椎茸を収集、対抗してみた(笑

P1030973_縮小

どやーーー

うーーん、やっぱ勝負にならんか・・・
まあ自然栽培的なじっくり育ったものと、ハウスの促成じゃ天と地の差か。

まあ市場出荷パックと比べると、

P1030974_縮小

十分にでかいからいいじゃないの。
これで贈答用なんて出してもよさげだけどね・・・
価格はのとてまりの○分の1ですけどーー(泣


やはり椎茸のブランド化にはでかさが必要かな―
そうなると品種考えないといかんですが・・・
なかなかのとてまりに対抗するすべは今のとこうちにはないわ(苦笑
といっても何やっても対抗できないと思うけど(汗


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ情報として

のとてまりで使われている品種菌興115、
実は他の地域でもブランドに使われていることが判明。
鳥取では茸王、広島では広島ジャンボという名であるらしい。
値段の方はどうなんだろう?
まあ厳格に基準を作ってるのとてまりが一番値が張るのかもしれないけど。
やっぱり難しい基準あるなしでモノの価値って変わりますね。


2015-01-14(Wed)

プランターにらが伸び出してくる

今日は久しぶりにかなりの好天。
太陽光がまぶしいぜ!

P1030970_縮小

ハウスの中ではこんなのも出てくるような陽気。
まあハウスの中は暑いからね(汗
積もり積もったハウス上部の雪も溶け、これでまたしばらく雪降っても大丈夫なはず・・・


そんな暖かさからなのか、ハウスに取り込んでおいたニラのプランターに動きあり。

P1030972_縮小

刈り取りもしないでそのまま枯れ放題になってたニラ、
新芽が伸び出しました。
ハウス内は15度くらいにはなりますけど、
秋に取り込んでから全く動きなしのニラだったのに、今動き出しました。
これはニラの休眠があったということなのかな?

ハウスで冬場にニラ栽培しようかと思って始めた割に
意外とサクサクは伸びないことが判明してあきらめたんですが、
やっぱり一定期間の休眠がないと継続栽培できないってことなのかもね。
まあそれでも十分に促成栽培になりますねこの時期だと。


問題は光だけど・・・
さてこれを立派に育て上げることは可能かな―
早速肥料与えてみることにしよう。


2015-01-13(Tue)

黒豆の種選別

今日はようやく雪が落ち着いた。
久しぶりに除雪の苦労から解放・・というわけでもなく、
積もった雪が溶けて落ちてくるからそれをやらなくちゃいけなくて・・・
ま、明日は大丈夫でしょう。


所できのうのことなんだけど、貂らしき動物が道路走ってました。
わたしに気付かずに向かってきたんですが、
気付いた瞬間の身の翻し方の早さといったら(笑

P1030962_縮小

ただ道路の雪がこんなんですから、
乗り越えようとジャンプするも失敗、結局反対側の方へ行ったんですが、
そこもそびえたつ雪の壁。
どうにか低いところを見つけて山へ走って行きました。

P1030963_縮小

白すぎて見えん・・・
そこかしこに走り回った跡があるので、この近辺でうろうろしてるようです。
去年の年末には近所でハタハタが何者かにさらわれることがあって、
ネズミ取りをしかけたら引っ掛かったのが鼬だったという・・・
家の中に鼬ですかい。
様々歩いてるねぇ(笑


さて、
からむきは去年終えたけど、いまだに選別してない黒豆。
とりあえず一番いいところを今年の種用にとっておこうと種選別だけを。

P1030940_縮小

ごちゃ――っとある中でたったこれだけを選抜した。
これだけといっても選抜は困難を極めまして、
まるまる太ったいいものがないんだこりゃあ(汗

P1030939_縮小

どうにかこうにか50粒だけ採種。
今年も細々と作ることにした。

P1020264_縮小

ちなみに去年買った種はこんな感じ。
一回り以上大きく丸々太ってる。
やっぱ若かったのは大きいか・・・
ちゃんと熟すのを待つのは当地では厳しいだよ・・・・・
でもまあ自家分取れりゃあいと割り切って。

今年は去年よりも少し遅くまいてみることにします。
これが果たしてどうなるか。
というか発芽するかどうか(大汗
種をまくまであと5カ月くらいだろうか。ハハ、長いな(苦笑


2015-01-12(Mon)

種を大量にもらう

今日も雪でござんす。
今日くらいから落ち着くような話だったと思ったんだけど・・・
湿った重い最低な雪が降りましてねー
極寒の成人式だなや。
といっても当地は成人式夏なんですけどね。
当然といえば当然でしょうか。
今年の成人式も派手な格好した、はたから見ればhorseとdeerな方もいらっしゃるようで。
でも今年は目立ったおかしいのがいなかったようでなによりでしょうかね(笑
成人式かぁ・・・もうあれから○年たったのねー


さて今日も雪下ろししたんですが、
昨日の雪下ろしの後遺症が出てまして、

P1030964_縮小

右手中指と薬指のとこと、中央部に2か所に水庖。
私はすぐにこういうのできやすいんですよねー
皮膚が薄いってのでしょうか、包丁で大根の頭切ってただけででかいのできたことも。
ま、数こなしてたからでしょうけど、これは痛いから困る。
あとは下半身の張り。
風呂入ってるときずっと攣りそうでした(汗
不安定なとこで踏ん張りまくってたせいでしょうね。
まったく、雪下ろしなんてのはなんて無駄な労力消費な作業なんだ!

P1030966_縮小
P1030967_縮小

ちなみに本日の作業は小屋の屋根。
1メートル越えの雪がのってます。
疲れます。



さあ本題。


今年も早2週間になろうかというところ、
そろそろ今年の種の注文も考えないといけないなーと思っていたんですが、
母さんがハウスの雪下ろしの際に燃やす段ボールを近所の店からもらってきたついでに、
何やら物をいただいてきていたので確認して見ると・・・

P1030941_縮小

ぐほっ、なにこの多量の種!!

様々な種、ものすごい量はいってました。
どうも期限が今年の2月とかで売られないので廃棄処分してくれとのことらしい。
いやいや、普通に蒔けるっしょ!
こりゃあ大儲けじゃないか

P1030942_縮小

中身を確認、こんなに種類がありましたー
玉ねぎはさすがに・・とは思ったけど、
大量の大根はカイワレにでもできるだろうし、
葉物野菜は空いたスペースにでもまいとけば・・・
保存さえできれば随分な期間作れるぞこりゃあ。
うひひ


まあ親戚ってこともあるからですが、ありがたい。
うまくできたらおすそわけだな。
まあ私の葉物野菜栽培はうまくいったためしはないですが・・・(汗
今年から工夫してみるのでどうなるでしょうか。
思わぬ形で種大量入荷しました――


2015-01-11(Sun)

雪下ろしでお疲れちゃん

今日は夜間降雪量が少なくて助かった。
おかげで8時までにキノコの収穫が終わったので、
雪下ろしに備えていざ二度寝(笑


1時間ほどの仮眠を終え、さあていざ出陣。
外に出るとご近所の皆さんこぞって雪下ろしですな。
やっぱり休みのときくらいしかできないもんね。
てか休みの日すら雪おろしという重労働せにゃいかんって大変だな(汗
毎日重労働してる自分からすれば別に・・・毎度のことですし(苦笑


P1030957_縮小

本日はこの屋根の雪下ろしですよー
一応母さんがいくらかやって放置してるので、片側が低くなってますね。
でも寄せた分積もってるので全部おろし切ります。


P1030958_縮小

上に登るとそこは雪原。
ここってむやみやたらに広いんですよねー
100平米くらいあるんじゃないか?
ここを2時間でやる予定でガツガツ作業進めます。
半分は新雪だから楽チンでどんどん進む。
もう半分が地獄だ・・・


最後の20分くらい吹雪になってきて汗が冷えてくるやら顔がずぶぬれやら大変でしたが、

P1030959_縮小

怒涛の二時間切り。
マラソン選手もびっくりだ(笑
おかげでこの時期にこんなに汗かくかってくらい汗かいて、
全身から闘気をみなぎらせているような状態に(爆
5キロはやせたな・・・オイ(笑


おかげさんで疲れて大変だ―
家に入ってきて炬燵に入ったら脱力感が半端じゃない(汗
なので午前中も仮眠とったけど、午後からも飯食って寝た。
疲れた時は寝るもんだ。
明日からもまだまだ雪下ろし個所あるし、休むべきときに休む。
あーあくたびれたー


2015-01-10(Sat)

友人の働くお店がすごかった件

相変わらず風も雪もなかなかのもんである。
今年に入って調子だしてきたのか、結局ここ数年の例年並みになってきた感じ。
つまりはとっても大雪ってことで(汗

P1010565_縮小

これは去年の今日だけど、今も全く同じ状態。
うーん、もうこれくらいがスタンダードってことでいいんじゃないかな。
当地方はこれからはこのくらいの雪が標準ということで(苦笑
あー明日は雪下ろししないといけないな・・・

・・ちょっと本題前の・・・
フランスがカオスだ。
おっそろしいな。
冒涜されたことで人を殺していいことはない。
それは絶対だ。
でも報道の自由で相手を侮辱するものよくない。
自由だから何を言ってもいいわけではない。
フランスのメディアはそこら辺が歯止めがない感じ。
日本に対してもあの新聞社は原発事故でのぶっ飛んだ揶揄してましたからね。
別のバラエティーでもサッカーのGK川島の腕が4本ある合成写真出してみたり。
やっていいこと悪いことを踏まえたうえでの自由ではないだろうか。
まあ、とにかく犠牲者のご冥福を祈ります・・・


重ーい話からスタートしてしまいましたが・・(汗

先日高校の同級生の集まりがあったんですが、
みんないろんな職についてるわけで、
その中の山内の同級生が調理師免許をとってレストランで働いています。
以前から知っていましたが、今回は店が変わったようで、

P1030938_縮小

名刺をいただきました。
トスカネリアって知ってますかね。
私は知りません(笑
なんせ東京なんて行かないからね。
で、調べてみたら、なんかすごいお店っぽい・・・

2013年12月6日に発売の【ミシュランガイド東京 横浜 湘南2014】にて
『ビブグルマン』に選ばれました。
『ビブグルマン』とは2014年度版より新しく加わったカテゴリーで、
星ではないけれどもコストパフォーマンスの高い食事を提供する調査員オススメのレストランで、
海外で発行されるすべてのミシュランガイドにはこのビブグルマンが必ずあり、多くの読者の方々から愛されています。
対象のカテゴリーはイタリアンとフレンチで今回157軒が選ばれています。


こんなのがついてました。
ミシュランガイドにのってんの?すげぇ!

以前勤めていたお店もイタリアンで、
アド街ック天国で紹介されたという話を聞きましたけど、
それどころの問題じゃないっすよ――
なんつう所で働いてんのちみー

いつかは自分で店持つんだろうか?
星とるような店になったら自慢してやるぞー(笑
食いには・・・いけないだろうけど(苦笑


どうでもいいかもしれないけど、
横手市でも別のイタリアンのお店と仲良くしてたりする。
オステリアサンテというお店ですが、どうやらこの店の人がうちに来た人なのかも。
うちの椎茸何度か送ってるんだよなー
今はどうなってるのか分からんけど・・・
なんか周りでイタリアンの店が多い気がした、というだけのことでした―


2015-01-09(Fri)

活きがいいね 越冬簡単?ジャーマンカモミール

今日も朝までにもっさりと降りましたよ。
30センチくらい。
今日はさすがに小型除雪機でやりましたけど、時間かかって・・・

P1030936_縮小

まぶもがっつり成長。
昨日よりも上下に巨大化。
並べてみると、

P1030928_縮小
P1030936_縮小

良くわかる下に長く、上に高く。
よく見るとラインがわかるんですが、上部の雪は今日の朝までに降った雪です。
かなり降りましたね。

P1030937_縮小

おかげでまたやらかした・・・
マイッタマイッタ・・(汗


さて、そとはそんな感じで雪だらけ、
おかげでハウスの中もかなり暗くなってるんですが、
真っ暗な穴倉でじっと越冬してる奴らが多数。
その中でも色合いが非常によろしいのがジャーマンカモミール。

P1030918_縮小

やけに青々してるんですよねー
1年草なのにポット育苗したら大きくならないでそのまま越冬に(汗

P1030921_縮小

ハウスに入れてから大きくなってきたようで、
なかなか大きい株になったものもある。
なんかこのフォルム、少しオニヒトデに似てる気がしてならない・・・
あの棘棘の触手そっくりじゃねーか(汗
これは痛くないですけどね
むしろちょっといい香りするし(笑

そんなこんなで結構耐寒性ありそうなジャーマンカモミール。
来年は畑に専用畑でもこしらえようかね。


2015-01-08(Thu)

予想外のよさで困るって意味不明…

昨日に比べると風も雪も落ち着いた本日。
でも相変わらず風も雪もあるわけで。
寒いねぇ。

P1030928_縮小

昨日の風雪でがっつりまぶ(雪ぴ)できちゃったよ。
この張り出してる部分ね。
風雪で巻きながらくっつくのでこうなってしまう。
早めに処理しておかないと・・・
雪が多く降ってなおかつ風があるとこういった余計なものが形成されるから駄目なんだよねー
どっちかだけならまだしも・・・


今日はきのこのお話。

今発生している品種F103という品種、
今年は何やら異常が起きていつもと違う発生になっていることは何度か記事にしていますが、
いつもと違う発生のせいでキノコの質が向上。
これはうれしい誤算だったんですが、予想外の良さで困ったことが起きた。


いいキノコがはけないってこと


はけない=売れない
意味不明だね(苦笑

というのも、いいものというか大ぶりなものってほぼ産直販売で捌いているから。
つまり、産直に人がこないと売れないってこと。
当地の産直はここが弱点で、冬場の集客力が皆無(汗
なんせこんな豪雪地帯にわざわざ買い物にくる奇特な人が少ないってことだ。
そんなこともあって売れない⇒出さない⇒人来ないの負のスパイラルも起きるわけで・・・


そうしてさばけないキノコ、市場に安く出すことになってしまう。
うーーんもったいない。

P1030930_縮小
P1030933_縮小

こーーんなでかさでもまだ膜切れてないとってもいいのができるんだけど、
いいものを安売りすることほど意味がわからないことはない。
二束三文で売るんだったらこのブログで価格下げて売った方がいいかね?
欲しい人に食べてもらいたいし。
なーんかね、この地域の弱さって困ったもんだねー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういうことで一応告知しておこうかな―

P1030935_縮小

サイズ比較を。
今捌きたいのは右上のLサイズのキノコ
F103のキノコにしては非常に大ぶりでいいキノコ。
焼いて食べてもらいたいですなー
がっつりと。
買ってやってもいいぞという方、メールフォームからお願いします。
取り扱いにはLサイズ100グラム150円になってますが、
今回は期間限定(1月中)で120円で出そうかと。
考えてみてやってくださいな。


2015-01-07(Wed)

連鶴経過報告①

今日は吹雪吹雪氷の世界――
昨日の夜の時点では雪が降ってなかったんだけどものすごい風。
ハウス飛ばないかとひやひやしてたんですが、
朝起きたらそこは吹雪と積もり積もった・・・
露出してる部分が痛いだよーー

P1030922_縮小

風が強い分、雪が舞いあがって吹き溜まりを形成。
歩道やらあちこちあっという間に大量の雪で埋め尽くされる。

P1030923_縮小

後ろを振り返ると足跡が・・・
いや、あるんだけどね(笑
写真じゃ白くなりすぎてわからんだよ。

P1030927_縮小

風が吹き荒れた時は雪はこうしてカットされたような形状になる。
ある意味自然の芸術だね。
まあそんな悠長なこと言ってられないくらい最低な天候なんですが―

P1030925_縮小
P1030926_縮小

小屋の内部にまで雪が大量に入ってくるもんで、
午前中はずっとシャッター閉めっぱなしにしておいた。
こういった吹雪、今シーズン何回目だ?
低気圧発達しすぎだろうよ。
まあちょうど昨日除雪機のクロ―ラー届いた後だったのだけは幸いでしたけどね。
明日の朝が恐ろしいで・・・



さてまあ天候のことはそれくらいにして、
去年折り鶴のギネスできるんじゃないか?と、ちまちま作り出した連鶴。
今日ようやく50羽を超えました

P1030879_縮小

ねじれねじれて途中経過。
だんだんと折ったものが重くなって邪魔になってきた(汗

P1030880_縮小

10羽ずつ色分けして数え間違いのないように・・・
あと50羽も作ればまずは目標の3ケタだ―
半分通過ということで報告。
1日に2,3羽くらいしか折ってませんけど、じっくりやっていこうや。
またそのうち経過報告しますねー


2015-01-06(Tue)

散水発生がひどい?F206もA950も止まらない!

今日は気温が上がりまして、久しぶりに雨。
今現在は雪で大荒れになってますけどね・・・(汗
でも今までよくもちましたよ。
なんたって今日ようやく除雪機のクロ―ラーが届きましたからね。
正月に降ってたらハウスはアウトでした・・・・・
よかったよかった

そういやあ今日から寒の入り、小寒だ。
今日からはもう「寒中見舞い」なんだよねぇ。
ということで、明けまして・・いや、寒中お見舞い申し上げますー
(・・・どうも明日からという気もしないでもないが(汗)


さてさて、

出そうと思って発生させているのが浸水発生なんですが、
収穫終了後に休養舎で休ませているものから発生してしまうものもあります。
特に今の時期って移動するまでの間に寒暖差の刺激を受けやすいので、
休養中なのにもかかわらず発生スタートさせてしまうことが結構あるもんで。
新しく導入した夏菌F206と周年性のA950に今たくさん発生があって困ってます。

P1030915_縮小

これはA950。
試験菌なので少ないですが、休養中なのに繰り返し発生しててまずい。

P1030912_縮小

こうして間に出られるとどうにもできないし・・・
山が低く2つだけなので、他のやつからすればだいぶとってはいるんですが、
それでも内部はキノコだらけ(汗

P1030913_縮小

サイズは悪くないんだけどねー
やっぱり出るべき時に出てもらいたいもんです。
ここで力を出しつくして、肝心な時に・・とはならないでもらいたいんですが・・・


P1030911_縮小

そしてこっちが夏菌のF206。
普通は浸水発生直後の物が出やすいんですが、
この品種は10月に使い終わってかなりの期間休養しているのにもかかわらず
なぜか繰り返し発生が続いています。
そういった品種なんでしょうかね。
これはよろしくありません。
夏菌だから今は使えませんので、このまま発生が続くのであればこの品種はだめですね。


これらの発生に共通してるのが散水
休養期間中の水分補給で冷たい水がかかることによる刺激での発生。
こればっかりは今の時期ではどうにもならないけれど、
普通はこんなに発生がだらだらと続かないもんだけどねぇ・・・
何度も何度も発生するってのは品種特性なのかどうなのか。
これじゃあ休養の意味ないど――――


P1030914_縮小

毎度散水する前にキノコをとるんですが、
どうも毎度かご1つくらい採れてしまってねぇ。
一体どれだけのキノコが無駄になってるんだろうか・・・
あーもったいない。
これを無駄なくとれればひと儲けなんだけどね――(苦笑


2015-01-05(Mon)

紫芋のかんころ餅もどきを焼いてみた

今日から仕事始めという方、お疲れさんでーす。
ちょこっとながら1日から仕事してた私、お疲れーーっす(笑
あー正月も終わりっすなぁ。
本格的に今年も始まりますよー
今年もあっという間に年末ということにならないように、
1日1日を大切にしていきたいですねー


ちょっと本題の前に・・

あの雪山スキーの救助されたの、朝にやってましたけど、
救助隊員にその場で説教されてて笑ってしまった・・(汗
あの人たちにとってみれば笑い事じゃないんだけどねー
なんかね・・・こういったのって何度言われてもわからん人はわからんですよね・・・
ルールは破るためにある的な(苦笑
こういうのは自己責任でいいんじゃないかね。=救助の必要性がない
「こっちだって命がけでやってるんだ」
救助隊員のこの言葉はすごく重いと思いました。



さて本題に入ります。


以前かぼちゃ団子から派生してかんころ餅もどきを作ってみたんですが、
(その時の記事はこちら→パープルスイートロードでかんころ餅もどき
その時は切って蒸してみたんですよ。
そしたら思いのほかネバネバ―になってしまってあまり良くなかったので、
かぼちゃ団子同様に焼いてみることにしました。


P1030903_縮小

やっぱり焼いた方がよい。
おやきに近い感じの食感、しっかりと火を通すことでもちっと感が出ます。
あのネバ―っという感じが嘘のように(笑

P1030904_縮小

あんこをつけて食べてみました。
思いのほかこれはうまいかもしれない。
焼き加減をうまくできればいけますね。
あとは元の白玉粉と芋の比率をうまくやることだな。
また次回挑戦して見ることにしよう。
次はまず「きんつば」もどきにチャレンジするので、
今回のかんころ餅もどきは終了だね。
なかなかうまかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ。


毎年年1回は作ってる黒ゴマプリン。
前はハッピープッチンプリンの入れ物でどでかいプリンを作り、
今回はタッパープリンを作ってみた。

P1030902_縮小

タッパープリン。
んーもう1つ分やってもよかったかな。
いまいち迫力に欠ける。
次回やってみることにしよう。
いつかはバケツプリンを・・・(笑

P1030916_縮小

八分の一サイズ。
これでも100数十グラムかな。
まあちょこっとずつ分けて食べる分にはちょうどいいサイズかもね。
独り占めは胃にこたえるから―
欲張っちゃあいかんだよ(笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村