2016-05-31(Tue)

苗植え進む、花豆の定植

今日は曇り、もっと天気がぐずつくと思ってたんですがね、
日中は天候がもち、現在雨が降ってきています。
んーもう少し早く雨降ってほしかったかな・・・

P1080139_縮小

昨日のカンカン照りでこうなっちまったし・・・(泣
マルチしていないので天気はもろにダメージとなってきます。
去年は植えてからの天候がいい塩梅だったので、活着まで最高の状態でしたけど、
今年は植えて即猛烈な日照り・・・これはきつい。
今年のサツマイモの収量は落ち込みそうだなぁ。
ま、そんなどうにもならない天候も農業やってりゃ相手にしないといけないよってなもんで。


それはさておき、天候がもっている間にやれることやろうと、
今日は苗植え3つ目、花豆の定植に踏み切った。


P1080121_縮小

豆がでかいぶんだけ土の持ち上げ方も違うなーなんて思っていたんですが、

P1080122_縮小
P1080136_縮小

あれよあれよと伸びてきましてね、一気に生育してしまいました。
花豆って豆が出ないタイプだったんですね。
豆は主に豆が双葉の様に地上に出るのとそうでないものがありますけど、
花豆は後者だったんですねぇ。これだと直播でもよかったわ。

P1080134_縮小
P1080135_縮小

豆は地下で口あけて葉が出てくるようですね。
大きいから豆が出てこないタイプはこうして育つってのがよくわかる。
同じタイプの小豆だと小さくてよくわからんですからね(笑


P1080137_縮小

これらを花豆用に作っておいた畝に定植。
間隔どの程度で考えてたっけなーとか思案しながら植えていったんですけど、
どうしても畝が長い・・・・・
余裕持ったんだろうけど、それにしてもあまり過ぎだ(大汗
初め2株まとめて1か所に植えようと思ったんですが、
予想以上に畝が余ることが分かって1株ずつ40センチ間隔で収めました。

P1080138_縮小

植え付け後にまだ天気がもちそうだったので、パイプ使ってほったて支柱をこしらえておいた。
あとでもう少し補強したうえでネットを張る予定。
本当はきゅうり用のトンネルがあればいいんだろうけど、持ち合わせがないからね。
わざわざ買ってくるほどのことでもないしということで今年はこれで。


自分でつるありのものを育てるのは初めて。
なかなか準備も大変ですけど、でっかい豆がとれたらいいな―
初挑戦の花豆栽培、スタートです


スポンサーサイト
2016-05-30(Mon)

畝建設ほぼ完了!イタリアントマト植え開始!

どもー
昨日は体調が思わしくなくなりましたが、本日復活、
さすがに一晩寝れば治りますね、まだまだ若いようです(笑
そういうことで昨日の今日ながら早速ガッツリ仕事してきましたよ―


P1080129_縮小
P1080130_縮小

本日はあいにくの・・快晴(汗
サツマイモにとっては最悪な天気だ・・・
もう少し天気がぐずついてくれればよかったなーと思いつつ・・・・
今日をもってほぼ全ての畝立てが終わりました。
昨日間借りしてしまった小豆畝を新規に4つ作り、
トマト畝、ニンジン畝と植えるべきものの畝はほとんど完成。
唯一リーキの分はまだです。
これはまだまだ育苗に時間がかかることと、掘って植えるので早速に作る必要性がないからですね。
なので畝立てはほとんど、約98%完成でしょうかね。


畝もできたことで、トマト植えを開始。
トマトは意外なことに生育が結構早く、そろそろ植え時になるものが出てきましたね―

P1080008_縮小

本葉が出てきたなー、よしよし―
と思っていたらあれよあれよと大きくなりまして、

P1080085_縮小
P1080086_縮小

ドーンと伸びてしまった。
50穴のセルトレーなので、これ以上置いておくのはよくないなと思い、
大きくなったものから順次植え付けを開始しました。

P1080117_縮小

といっても抜いてみればまだこんな大きさ。
ポット苗ならまだまだですよね。
しかしセルトレー、老化苗にしないように若いうちに定植だ――

P1080118_縮小

今日畝が全部できたんですが、植え付け時にはトマト畝がまだできていなくて突貫工事。
このトマトは支柱を使わない地這いトマトなので畝間を広くしました。
株間も60センチにしてゆったり育てます。

P1080119_縮小
P1080120_縮小

支柱はあくまで目印ですよ。
寝かせて植えて、刈った草でマルチをしておきました。
まだ植え付け本数はちょっと、大きくなったら順次なので残りあと60株程度あります。
毎日書数日おきに植えられるときにやっていきますよ―


かぼちゃに続いてトマト定植開始ですが、
肝心の(?)唐辛子はまだまだ時間がかかりそうだ・・・
まあ気長にやっていきましょう。
皆さんもあっついときは無理をせずに頑張っていきましょうね―


2016-05-30(Mon)

オーブリエチアを家の裏手に植えてみた

こちらも去年まいて越冬してたオーブリエチア
苗も大したことなくてなんだかな―と放置しっぱなしだったんですが、
さすがに植えないといけないなーと家の裏の桜の下に植えてみた。

P1070910_縮小
P1070909_縮小

苗はもうこんな状態。
なんだかどうなってんだかさっぱりわからん。ごちゃごちゃー
開花したものはさすがにアブラナ科なだけに花弁が4つ。
もっと赤がはっきりしたものかと思ったけどそうでもなかった。
青いのは開花してない。

P1080102_縮小
P1080103_縮小

これらをこの鬱蒼としたところに植えた。
日当たりがものすごくいいというわけじゃないので、ここなら大抵のものは夏越しできると思う。
ジギタリスもこっちかなーとい感じ。
うまく斜面に芝桜の様に花が咲けばうれしいんだけど、うまくいくかな?


写真を見るとどんどん広がっていい感じに咲いてるんですが、
実物はひょろひょろとなんだかたよりない・・・
やっぱり花を枯らす男には難しい素材なのか?
ちょっとこれからの生育は要観察ですね。


2016-05-29(Sun)

サツマイモ定植2016

やってまいりました、サツマイモ大戦争
午前中に予定通り荷物が届き、いざ午後から作戦開始。

P1080125_縮小

どっさりどっさりー
今年は50束、つまり500株の定植だよ――
あいにくの晴れ間(笑)の中作業は進んでいきます。

P1080126_縮小

パープルスイートロード、紅はるか・・・と順調に作業はこなしているんですが、
いや―作業開始からもうすでに頭が痛い(泣
気分が最悪の中それでも今日中にという使命の元作業を進めます。

P1080128_縮小

そして作業開始から約4時間、ついに終わった―――
大勝利

P1080127_縮小

最後はなぜか畝が足りなくて小豆予定の畝に間借りですよ。
でもね・・・20畝で絶対足りるはずなんですよね。
なんせ1畝に27・8植えてましたから。
要するにだ、おまけが多過ぎということですよ。
ざっと考えて60株以上おまけありそう。もっとあるかも(大汗
ずいぶんとおおざっぱな仕事ですが、大丈夫なのかな??
こちらは大儲けですからありがたいですけど。


とにかくまず1大事業が完了しました。
マルチにすべきとしてまいたヘアリーベッチが思いのほか生えないのは気になりますが、
今年はマルチなしでこのままいきたいと思います。
ふぅ、まだ体調が戻ってないので今日は早く休むことにします。
おやすみなさいまし。


2016-05-28(Sat)

苗植えスタート、自家採種ロングかぼちゃを定植!

今日は晴れて日差しガンガン、焼けます。
明日はこんなにきつい日差しにならないといいなぁ。


今日は久しぶりに畑に出て作業、
ついに今年度の苗定植を始めましたよ――

P1080114_縮小

自家採種白皮ロングかぼちゃ、まだ少し若い気もしますが定植です。
計測した結果11株植えられるようだったので、
大きくなったものを11株選んで植えてきました。
まだ小さいものは小さいので、生育に差がありますよやっぱり。

P1080115_縮小
P1080116_縮小

場所はサツマイモの隣、新規開拓場所です。
草がまた生き返ってきているものもあって、ちょっと植えるのに苦労しました。
150センチ間隔で植えています。
今年は油かす入れたので、ある程度の実はついてくれるはずだ。

去年は自分のところではほぼ収穫ゼロだったので、
やっぱり肥料分ないと厳しい感じなのがわかりました。
別のとこでは大収穫でしたからね―
今年も別のところで沢山植えるので売る方はそっち、自分は種をつなぐ方メインで。
1つでもいいものができるようにちゃんと実を大きくしなくちゃ。


おまけネタ。

P1080109_縮小

昨日で大体の草刈り完了、ビフォー

P1080112_縮小

アフター
大草原がはげ山に。

P1080113_縮小

見てよこの草。
途中何度回転が止められたか・・・
密度がひど過ぎて刈るのが大変でした。
これから全部・・・堆肥にしちゃうぜ――
自家製肥料作りの基礎になっていただきやす。

P1080081_縮小

その対岸の方では花盛りでした。
ただ…ここ元田んぼ、耕作放棄地のなれの果て。
こうなっちゃうとどうにもならんね。
こうならんように頑張っていかなくちゃ。


2016-05-27(Fri)

ブルーベリーの幼果が多過ぎる――

昨日の夜から雨が強まり、まとまった雨が降りました。
朝にはおさまってきて、日中は晴れ間が出てきたんですが、
かなりどさっと降ったため畑にはしばらく入れそうにない。
まあこの雨でサツマイモ植えにはいいお湿りとなりそうな感じ。
日曜は・・・戦争じゃ――


さて、開花から日にちがたち、大体の開花が終わり塩梅のブルーベリー。
今年はマイマイガが少ないためほぼ被害もなく豊作になりそうな年です。

P1080028_縮小
P1080029_縮小
P1080001_縮小

今年初開花の品種もあり、品種での花のかたちって様々だな―とか思いました。
写真のは丸っこいのと長いのですね。

P1080009_縮小

あとよく見かけた熊蜂による穴。
熊蜂はこうして花に穴をあけることがあるようです。
そこらじゅう沢山ですよ。
まあ他の蜂によって受粉は行われてますから問題なし。

P1080051_縮小
P1080052_縮小

唯一こいつらが多いかな―くらいでほんと例年になくいい状態。

しかし

逆に言えば豊作過ぎて大変なことになるということ


P1080104_縮小
P1080105_縮小
P1080108_縮小

あああああああああ・・・・・・・・・・

成り過ぎです・・・
最初から摘蕾しておけばよかったんですが、
マイマイガ2年やられたので、心配になってとらないでおいたんですよね。
それが蜂のお仕事でほぼ全部が結実、蜂いい仕事しすぎ―――

P1080106_縮小
P1080107_縮小

ということで摘果。
ビフォーアフターです。
摘果の量は適当(笑
木の大きさに合わせて大体判断してます。
一番大きな鉢に植え替えたものは摘果しませんが、
10号までのものはすべて見て回らないといけません。
とんでもない量を摘果しないとな・・・もったいないけど・・・・


摘果しないと樹が弱る・実が小さくなる・収穫しづらくなるとよくないことが多い。
500円サイズ目指すならとことん摘果だな―
さっさとやらないといけないけど、多過ぎてやる気がおきん(汗
どうにか早めに終わらせてしまわないと・・・・・
今年も目標値は10キロオーバーだ。


2016-05-26(Thu)

今年の開花一番乗りはジャバラ

きょうも雨、やれることがすくないです。
本降りの中じゃ草刈りもできませんからね。
日曜日に控えているサツマイモ植えまでの休養日としてとらえておこう。
最近なんだか体力消耗してるからねぇ。
日差しの中で作業するのは意外と体力削ります。


今日は柑橘についての話題。
今年は冬越し中にガタガタになったものがあり、休養を余儀なくされてるものもありますが、
ぼちぼちのものがつぼみをつけ、開花し始めました。

P1080088_縮小
P1080087_縮小

今年の一番乗りはなんとまあジャバラ
例年ならばレモンが最速なんですが、そのレモンが越冬中にガタガタですからね(汗
ダイダイもよくなく、結果ジャバラが最速を記録。

P1080093_縮小
P1080094_縮小

ハゲ坊主になってしまったレモン、それでも早速につぼみつけて開花してくるからすごいもんだ。
でもこの状態じゃ全然実が大きくなれませんので、つぼみは全部撤去です。
今年1年養生して来年以降持ち直しを期待ですね。

P1080090_縮小

あと厄介なことにハダニがいるようだ。
あまり見えないんですが、それでも被害が出ているところを見ると少なからずいるようで・・・
対策講じようと思ってるんですが、肝心の噴霧器が故障(汗
次に買い物に行くまでは延期ですね。
まあこれから先しばらく雨が多くなりそうなので、被害は拡大しないと思ってますが。

P1080091_縮小

被害がありつつ新芽が出てきているので、こちらは死守せねば!
頑張れ柑橘。

P1080089_縮小

その他今年収穫できそうなメンツはスダチとぷちまるかな。
まだゲンコウは早そうだし、カボスは・・・実ができた試しがない(汗
なかなか冬越しがうまくいってないから生育も進まないし難しいね。

P1080092_縮小

一番伸びてるのはゲンコウ、枝が20センチ以上伸びた。
毎年これくらいずつ生育してくれれば問題ないけどね―
実をつけた途端に生育ストップ、ブルーベリー以上に難しいわ。


こんな感じで今年は柑橘は厳しい年になってます。
肥料やったりできることはしてるはずだけど、なかなか大きくもなれないし実もできない。
秋田で柑橘は厳しいわ――



2016-05-25(Wed)

残り種まきとエキノプス発芽開始・オダマキの植え付け

今日は久しぶりに雨。
といっても大した量じゃなかったっす。
でも雨は一応降ったので畑は休養、草刈りなんかをして過ごしました。

さて、少し前の話になりますが、
エキノプスの種を又購入してまいたわけですけど、
去年購入して残った宿根草の種も沢山あったことを思い出しましてね、
早速まいちゃいましょうということでばらばらとまきましたよ。

P1080024_縮小

残っていたのはジギタリスが2種類、オーブリエチアが2種類、あとはルピナス
他に今年買ったプリムラマラコイデスガイラルディアも蒔いた。

P1080025_縮小

そんなわけで大量の種まき。
特にジギタリスの1つは種の量が尋常じゃなく残っており、
この種だけで育苗箱を1つと半分占拠してしまった(汗
ちゃんとまけば3箱分くらいあったかも・・・
去年は品種がごちゃ混ぜになったこともあって、今回はしっかり名札立ててますよ―

P1080039_縮小
P1080040_縮小

そして先にまいたエキノプスの方は発芽スタート。
この芽の出方を見ると、銃弾のような種の細い方が葉っぱになるようだね。
へ―そういうもんなのか―と発見しましたわ。
種はどこから根っこが出てくるのかというのが決まってるので、
分からない種がこんな風に出てくるのか―と発見すると面白いですね。
そう考えるとジギタリスやカモミールの顆粒種子は一体どうなるんだろうか・・・・
気になる――


種まきはそこそこに、次は植え付け。
去年種まきして年をまたいで育てたオダマキ、いまさら植え付け(汗

P1080071_縮小

家の小さな試験畑に植えました。
半日陰ですから生育には適してるはずだ。
右側が黒、左側がピンクです。

P1080072_縮小
P1080073_縮小

ピンクペチコートの方は開花しているものもありますが、
やっぱりポット苗の状態での開花なので小さいかな。
八重咲き型でかわいいですね。
もっと早く植えて大きくしないとだめだったな―と反省。
いつも苗作るのはいいけど植え付けが極端に遅くて駄目にするものが多過ぎる・・・

P1080074_縮小
P1080075_縮小

この畑にはノビル騒動の立役者のアサツキがバカでかくなってたり、
こちらも遅植えでどうにか生きてたセージがいます。
いろんな用途に使われたけど、結局花畑になるのか?
それはそれでいいけどさ―
それならそれでもっと配置を考えないといかんですな。
ガーデナーさんはどう植えてるのかアドバイスくだされ―


P1070896_縮小

深山オダマキはもう盛も終わって種ができてるってのにねぇ、いまさら植え付け。
あまりにも待遇悪過ぎてへそ曲げられそう(汗
きれいな花が沢山咲くことを祈りつつ―


2016-05-25(Wed)

現在の椎茸 2016・5・25

夏日の日が増え、ハウス内は30℃を超えるように日が続いております。
暑くなり、キノコの発生も鈍ってくる頃、と思いますが、
実際は発生量が増えてきています。

P1080097_縮小
P1080098_縮小

現在発生している品種はF103およびF420という品種。
F103はもうすぐ発生が終わるので、これからはF420がメインでしょうか。
そこまでホダ木の量がないので、発生期間は短めだと思います。
F420というと、水が滴るほどキノコが水を持ちやすいなんて記事にしましたが、
現在は気温が高いため、キノコから外部に水分がもっていかれる方が多く、乾きめのキノコになっています。
キノコの質としてはかなりいい状態ですね。


椎茸の菌糸は25℃くらいで最も生育がよくなるとされています。
そのため気温が夏日程度の時期が最も生育が旺盛な状態になるため、
暑いなーという状態でも発生量が増加してきている状態です。
菌糸の生育には最も適した時期ということですね。
もう少し暑くなると途端に生育が鈍るので、あまり暑くなり過ぎないでほしいところ。
自然発生は過ぎましたが、ハウス内では順調です。


2016-05-24(Tue)

ようやくのニンジン畝作り

ちくしょう!
カラスにやられた!!

P1080076_縮小
P1080077_縮小

かぼちゃ1個損こいた―
芋なんかうまってねぇよこのやろ――
まだ50以上あるから・・・まあしょうがないとしとこう。


今日はようやくニンジンの畝作りのお話。
例年なら単純に畝作りをしているところなんですが、
去年、一昨年とニンジン黒葉枯れ病の猛威を経験した手前、
さすがに今年は同じ轍を踏むわけにもいかず、対策を講じてからの畝作り。
対策を講じてからというか講じつつだね。

P1080058_縮小

対策は・・・肥料を使うこと
今まで肥料には頼らずにやってきましたけど、
ニンジン黒葉枯れ病は肥料不足によるものが大きい感じでして、
さすがにある程度の施肥は考えないといけないようです。
本来なら自分のつくったものでやりたいところなんですが、
時間がかかってしまいますし、できるようになるまではある程度の妥協をしていきます。

ただ・・・
この油かす、日清の菜種油かすですよ。
油用の菜種って・・・遺伝子組み換えが大半なんて言う噂もあるんですよねぇ
別に種を搾るからいいじゃんって奴でしょうけど、
ちょっとなぁ、これも抵抗あるところの一つ。
植物性の肥料だからいいなんてのも本当なのかって疑う余地はあります。
まあこうしてなんやかんや気にしてたら何もできなくなっちゃうけどね(大汗


P1080079_縮小

そんなこんな気にしつつも作業をします。
油かすをまいて混ぜて畝作り。

P1080080_縮小

まず3列昨日出来上がりまして、

P1080083_縮小

本日で畑Cの畝作りが完了。
ここで9畝分作ることになります。
去年の残りの種と今年購入分10000と数千、間に合うかな?

P1080082_縮小

あと畑Aにも畝を作ります。
こちらは今日2畝で限界、あと2畝分です。
スズメノカタビラがうざい・・・
根っこが強い奴は厄介だね。

この畝には去年作ったキャロットブランをまこうかと。
こちらの方が作土層が深いからね。
50センチにもなるニンジンはある程度深さがないと無理ですわ。
ちなみに畑Cのはスノースティックですよ。


こうして畑にはなにも植えられていないのに畝だけがどんどん建設されていってます。
今週末にはサツマイモがどかっと植えられますが、
空の畑に畝だらけなのを見ると滑稽ですね(笑
ニンジン分が終わればトマトでラスト、畝作りも最終盤です。


2016-05-23(Mon)

カモミールとエキナセアを植える

今日も暑いぞ――
今からもう暑くて嫌になってきた。
これからきつい夏が待っているというのに・・・
あ―マジ勘弁(汗


さて今日は植え付け作業の話題。
先日種まきをしたカモミールと、去年まいたエキナセアを植え付け。

P1080068_縮小

まず先にエキナセアから。
これ、まいたの覚えてなくてですね、冬越しオダマキの中に変なのがあると思って記録をさかのぼったら、
少量のハーブとして去年まいてましたわ(汗
少量・・・で4株だけ育ちました。
ポットを水に沈めた後なので水辺でパチリ。

P1080069_縮小

これを畑の端っこ、オレガノのとなりに植えました。
植えた後に昨日刈り取った草をマルチに。
ヘタこくとわからなくなって刈り上げそうだ(大汗

P1080070_縮小

場所的にこんな感じね。
全く同化しててただの草にしか見えん。
奥の禿げた場所がありますが、その隣がオレガノ、手前にエキナセアがあります。

P1080078_縮小

そんでもってその奥の禿げた場所に午後からカモミールを植え付け。
小さくてひょろひょろですが、まあ128ポットにまいたものですし、
カモミール自体初期は小さいですからね。
なんせあの顆粒の種ですから―


こうして畑の隅には着々とハーブ畑が広がり始めた。
法面にアサツキ、ノビル、チャイブを広げて―
他にセージやらなにやらを・・・
地植えで管理は適当、さてさてどうなるのかねぇ。


2016-05-22(Sun)

畑周りは草刈りできたど―

どもー
今日は厳しい暑さ、29度越えました。
こんな中道の駅では山菜まつり、よくやるな(汗

P1080062_縮小

うちでも出したでよ。
どうよこのミズ
私の大伯父さんがこのときのためにとって来てくれるわけで。
でもね・・・もう山菜の時期はほとんど過ぎ加減なのよね・・・・
どうしても種類が豊富とは言えない状態に。
特に今年は雪解け早かったから余計にね。
山菜まつりの時期って難しいよね。


まあそれはさておき、
今日はこのあいだできなかった畑の草刈りを終わらせようと計画を立てていたんですが、
昨日田んぼに肥料を降ったりして体ガタガタ、
おまけにこの厳しい暑さで昼間っから早速にという気分になれず、
夕方5時近くから作業をスタートしてきました。

P1080063_縮小
P1080065_縮小

途中でやめようかーなんて弱気になりながらもぐっとこらえて畑周りだけは終わらせました。
途中でやめる=先送りですからね、やるべき時にやるべしと頑張りました。

P1080066_縮小

といっても畑の周りだけ、お隣にはまだ大草原が広がる(大汗
こちらの方は暇を見てだね。
畑に直接かかわる場所じゃないから、ぼちぼち作業することにして・・・
でもまだまだ草刈る場所が多くあるんだよねぇ。
草を刈るのと除草剤まくのとどっちがお得なのかねぇこういう場合。
作業が追いつかんわ。


P1080064_縮小

ニンジンのキャロットブランも刈っちまったし、もう少し早く草刈ればよかったかな―とか思ってます。
草原の草刈りは・・・しんどい(汗


2016-05-22(Sun)

アリウム・カラタビエンセ・アイボリークイーン開花

去年の秋に購入植え付けをしたアリウムカラタビエンセ
春になり徐々に生育が進み、ついに満開の時を迎えました。


P1080067_縮小

まーるーいー

このもっこり感がたまらなくいい味出してる(笑
日に日に巨大化して、満開になったらかなりの大きさになった。
ギガンチウムに引けをとらないなこりゃ。

P1080050_縮小

よく見るとこういう花がたくさん集まった集合体。
日に日に巨大化するのは中央部分から次々につぼみが出てくるからだ。
初めのつぼみの小ささからは想像できないほどに大きくなるもんですね。

アリウム開花1

開花を追ってみました。
初めの小ささから小さい花なのかと心配になってたんですがね。
存在感があるものですよ。

アリウム開花2

沢山あるとよりいい感じ。
最後は花火がパッと開いたかのような開花だね。
さすが、惚れこんで買っただけのことはある。


このカラタビエンセはアイボリークイーンという白い品種。
本当は原種が欲しかったんだけど今はないようだ。
でも調べると色違いはありそうな感じ。
この開花した姿を見ると・・・・どうも病気が再発しそうだ(笑


2016-05-21(Sat)

豆畝作りと花豆のポットまき

どもー
今日も暑いっす。特に休養舎は湿度も高くて汗だくだ――
皆さんはどう汗かくかはわかりませんが・・・
私、こう暑いと脛やケツに良く汗かくんですよ(笑
意味不明だよね。だからズボンもパンツもぐだぐだになりがち。
夏は何枚来てるもんかえないといけないんだろうか・・・
ハハ、汗かきは大変だ。


さて、今日は豆の分の畝が完成しましたよ。
豆といってもいろいろまくのですが、今日は花豆黒豆のところ。

P1080056_縮小

まず花豆。
花豆はつるありでネットを張るので初めて畝をはなして作った。
場所は畑B、サツマイモと唐辛子の間の新規開拓地だね。
もう少し畝と畝の間はあった方がいいのかもしれないけど、
ちょっとこれ以上離す余裕がないのでこれくらいで勘弁。
畝ができ次第ネット張る支柱組みをしなくては。


P1080057_縮小

同じ並びで空いた所に黒豆用の畝。
こちらは3畝分確保ですね。
計算したら3畝も必要なかったけど(汗
今年は黒豆が2品種あるので、別々の場所に植えるのでここでは1品種分植え付けとなります。
もう1か所はすでにできあいがあるので黒豆畝は確保できました。


こうして畝作りも完成したところで、豆類第1弾の種まきもしました。


P1080059_縮小

初挑戦の花豆。
赤花豆と白花豆です。
赤の方がやたら大きく、白はその半分程度という印象。
それでも豆としては大きいんだろうけど、赤のでかさ加減でかすんじゃいますね(汗

P1080060_縮小
P1080061_縮小

これをポットにまきます。
本当なら2株ずつ植えるために2粒まきをしたいところだったんですが、
あまりにも豆が大きいため1粒ずつまいて、2ポットずつ植えるようにしたいと思います。
ポットサイズは6センチ、赤のでかさが際立つ大きさ。
ぐいぐい押しこんで土かけ直して水かけて完了。
あとは芽が出てくるのを待つだけ――


花豆は高原の豆なのでうまくできるかは不安ですが、
暑いところでも一応できてたりするのでうまく収穫できるといいな。
豆は蒔くとすぐに忙しくなるから、さっさと残りの畝も作り終えてしまわないと。


2016-05-20(Fri)

イタリアンパセリ・パセリのポット上げと青紫蘇播種

種まきしてしばらく放っておいてしまっているパセリ。
大根が出てくるハプニングもあり、大部分をロストしてしまったんですが、
残ったいくばくかが発芽、イタリアンパセリとともにポット上げしておきました。

P1080030_縮小

管理が適当なせいか発芽率が悪いですね。
ただ右に見えるイタリアンパセリは上々。
去年の種でしたが無事発芽してくれました。

P1080031_縮小

カモミール。
出るところはバカみたいにまとまって、出ないところは完全沈黙。
いったいこの差は何なのか――

P1080032_縮小

イタリアンパセリ。
まだ出始めだからただのパセリとはどこが違うか分からない。
もう少し大きくなれば明確な差は出てくると思う。

P1080033_縮小

年代物の種で発芽が危惧されたパセリも出てるものは出てました。
ただやはり出ないものが大半、これで出てるのは普通に蒔いたら発芽しない方の固い種なのかも。
ここら辺植物の種の不思議かもしれないね。

P1080034_縮小
P1080035_縮小

今回はパセリ類だけポット上げ、上がイタリアンパセリ、下がパセリ。
カモミールは畑に直接植えようと思ってますので。
家の小さい畑のところにでも植えようかな。
あとはオレガノ同様に畑Bの隅っこにひっそりと配置しとこう。
意外とハーブが畑に増えてきたな。


P1080026_縮小
P1080027_縮小

あとその他として青紫蘇をサツマイモの隣のあいたところに播種。
しかもまいたのは・・・スプラウト用の種(笑
スプラウト用といっても大きくなるとしそなんだよねぇ。
じゃあこのスプラウト用の種って普通のとなにが違うのかしら??
安い割にやたらと入ってるけど。
スプラウト用の種買って育てたらやたらコスパよくないか、なんて思ったりして―
逆に言えばどんなものかもわからないものが出来上がるんだけどね(大汗
ま、とにかくこのシソはしそであるだろうからまいてみたいわば実験ということで。

P1080036_縮小

あとなぜか挿し芽が成功して生きているミントとか。
早いとこ鉢植えにしないとね。


なんやらかんやら合うハーブ合わないハーブがありますけど、
とりあえずごちゃごちゃと育ててみています。
強いから育てるのは意外と簡単かもしれんですが、
ローズマリーは全部枯れちゃったしなぁ・・・・
あと・・・使用方法をどうするかが最大の問題か。


2016-05-19(Thu)

計測入って畝完成へ

どもー
今日も晴れ、連日晴れなので畑で作業再開です。
今日も畝作りをしてきました。
草刈りは後回し――

P1080042_縮小

今日はまずある程度の畝ができたので、畝に植えられる個数を数えるところから。
数の把握をしないとあとどの程度畝が必要になるかがわかりませんからね。
畑Bの1畝には77株植えられることが判明

P1080043_縮小

そして畑Aには約75株植えられるようでした。
畑Bでエトナをすべて植えられそうなので、畑Aでストロンボリをということに。
株の方は1300なんたら(正確な数忘れた・・・)なので畝の数はあと5つでよさそうということが判明。
早速作業して、ペペロンチーニの畝を完成させます。


P1080041_縮小

そしてできたぜ12畝。
これで全量の畝確保完了。
意外とあっさりという感じもしなくないけど、植え付け前にすべて終わったね。

P1080045_縮小
P1080044_縮小

ただ…やはりこの畑A、やたら石、いや岩が多い(大汗
採石場かよ(笑
いまだに畑から20センチ台の岩が出てくるってどうよ。
根菜は難しい畑だねぇ。

こうしてサツマイモに続いてペペロンチーニの畝作りも終了。
2つ終わってもまだまだあるぞ――

P1080047_縮小

まず位置だけ確認したかぼちゃのところ。
これは植え付けと同時にやるからいいとして、11株分確保。

P1080046_縮小

そして明日から作業開始の花豆などの豆畝。
ここも計測しておいた。

P1080053_縮小

一応現物の計算も完了。
同じ1dl分でも入ってる数は全く異なるもんですね。
赤花豆はでかすぎて1dlで18個・・・すごいでかさだ。


こうして計測しながら作業進めております。
ペペロンチーニの畝がもっと多くなるかと思ってましたが、
意外と少なく済んだのかな。
あ―焼いた分もあるから少なくなったか・・・1500を基本的に考えてましたからね。
ちょっと予想より少なくなってしまったけど、そこは・・・思った通りにはいかないね。
あいたところでトマトやその他をうまいこと育てることにして、
残った部分も明日以降頑張って作業を進めるど――


2016-05-18(Wed)

畑に出れなけりゃ草刈りをするだけさっ

どもー
再び暑くなってきましたね。お日様復活!
これからしばらく天気よさそうです。
畑での作業が進みますね。

とはいえ雨降ってすぐにはなかなか作業をするわけにもいきませんで、
今日も他の作業を進めます。

P1080022_縮小

まず1つ目は先日焼けてしまって死に絶えたポットを集めてまとめる作業。
育苗箱1つ消えてるところがありますが、集めるとやはり沢山ありましてね、

P1080021_縮小

どっさり2段重ね、合計で約100ポットほどありましたよ・・・(泣
うーーん大きな痛手だね。
生育初期の管理はしっかりしないとだめですなぁ。

P1080023_縮小

現状は本葉も出てきたところ。
まだまだ育苗は続きます。


それからメインの草刈り

実際は夕方になにしたらいいだろうか・・・とかなり暇を持て余した状態になったんですが、
よく考えたらね、畑草だらけでしたわ(汗

P1080037_縮小

遠くからでもわかるくらいもじゃもじゃ。
さっさと第1回草刈りをしてしまわないと、種ができて大変なことになる。
急いで作業開始です。

P1080038_縮小

・・・約40分ほどですかね、今日はここまで。
まずは道の草と畑Aの周りの草刈りをしました。
やっぱ広いだけあって作業が進まないわ。
あ、広いだけじゃなくて草が茂り過ぎってのもあるか(大汗
とにかくあと1日2日はかかると思ってます。
まあ日曜日に全部やってしまうという手もあるか。
畝作りも優先しないといけないしね。

今は嵐の前の静けさの様に作業はちょこちょこですけど、
まとめて恐ろしいことにならぬように頑張ってつぶさないといけないっすね。
余裕ぶっこいてる暇は・・・なかった―――


2016-05-17(Tue)

雨が降ったしかぼちゃのポット上げを

今日は昨日の夜からの雨が続き午前中まで降っていました。
雨が降った分気温は低め、昨日までの夏日からだいぶ涼しい1日となりました。
雨が降って畑には出られないので、さあやれることをやってしまいますよ――


P1080015_縮小

本日のメイン作業、かぼちゃのポット上げだ。
自家採種白皮ロングかぼちゃ、確か64粒まいたんだよなぁ。
大体の発芽も終わり、そろいましたし、

P1080016_縮小

本葉1枚芽が出てきているので、ちょうどポット上げ時期ですね。
ナイスタイミングというところでしょうか。
今年は早植えしてもいいやということでポットはいつもより小さい7,5センチ。

P1080020_縮小

結構根っこの量も増えてまして、いい感じでしたよ。
合計で55ポットありました。
64-55、なかなかの数字かな。
でも9割は届かず、今までで最低の数字だわ(汗


発芽初期の葉の大きさからして今年は小さいかなーと思ったんですが、
ポット上げしたら結構双葉が大きくなってて一安心。
このまま順調に育てば今月中には定植かな。
かぼちゃ育苗はとっても早くていいよねぇ。
ナス科に比べりゃ半分以下、なんという高速(笑


2016-05-16(Mon)

植菌開始から3カ月、シートを剥ぐ。

どもー
今日も夏日、もう春終わりですね―
季節は初夏という感じです。
あ、暦じゃ夏だから暑いのは当たり前なのか。

P1080013_縮小

今日も畑で畝作り、新たに7畝完成。
左側の余ってるところはニンジンなのであとで。
明日は雨なので、ちょいくら頑張りました。

P1080014_縮小

あと変わったことというと、先日見つけたノビルが無事活着。
増やしてやるぜ。
・・・他はまだまだ何もない。
サツマイモの植え付けの時からあれこれ忙しくなるだろうね。


さて、
植菌開始からもう3カ月になろうとしています。
気温も上昇し、菌周りもだいぶ進んだので、囲っていたシートをはぎました。

P1070973_縮小

まだ途中ですけど。
ちゃんと片付けまでやってますよ―
シートをはいだので今度は本伏せが始まりますね。
なにやら5月の終わりあたりから尋常じゃなく作業が重なってきそうな予感・・・・

P1070975_縮小
P1070976_縮小

先月打ち込んだなめこの駒、これだってもう真っ白。
切り口近くの穴からは菌が伸びてきて切り口に菌紋が現れています。
順調に菌が回っていますね。

P1070977_縮小

椎茸菌だってこの通り。
菌が回って切り口真っ白。
でもこれはまだ後半のもの。
初期のものといえば…

P1070978_縮小

上のものからすれば白の濃さが違いますよね。
ガッツリ菌が回ってきています。
なかなか上々の菌周りかな。

P1070979_縮小

気温上昇してますから、椎茸菌だけでなく雑菌も出始めてますけどね。
こればっかりはなかなか避けようのないものですから、
出てしまったらしょうがないか、くらいなものです。
一応そうならないようにハウス内は石灰まいたりして消毒はしてるんですがね、
目に見えない菌はそこらにあるわけで、完全に除去するには無菌室くらいの設備じゃないと無理だね。
原木は多少雑菌がついてもどうにかなるけど、菌床はそうもいかないので、
菌床はほぼ無菌状態でやってるわけだねぇ。
だから原木は野性味が強いのか!
ワイルドだな(笑


この13000本のうち、3000~4000くらいは外に、あとはハウス内で本伏せ。
また大変な作業がやってくるな―
忙しくなる前に少しでも仕事片付けておかなくちゃ。


2016-05-15(Sun)

今年も懲りなくまきます。エキノプスの種まき

今日も暑い1日でした。
ここ最近は連日の夏日になっています。
今日は地元の芝桜まつりがあったんですが、その手伝いに駆り出されかけたものの、
結局他に頼んだそうでゴロゴロしてました(笑
・・・のちに聞くと忙しすぎて連れて行けばよかったそうな。
あとのお祭りだで。


今日の話題は・・・例の種まきですぜ。
なんだか毎度毎度まいてる気がするエキノプス・アジュールブルーの種まきです。
確かこれで3回目じゃないかな?

P1070988_縮小
P1070989_縮小

1回目は成功したものの、管理が悪く枯らしまくり、
2回目は発芽させたものの、発泡スチロールにまいたためポット上げに失敗し全滅
そして今回は3度目の正直、2度の失敗を教訓にまずは128穴トレーに。
種がでかいのでまきやすいね―

合計で・・・124粒ありました。
5粒で300円くらいで売ってるぼったくり種とはまるで違いますね。
コスパが違いますコスパが。
しかも発芽率はかなりいいし、この種はとってもあっています。

P1070990_縮小
P1070991_縮小

あと、同時にガイラルディアの種もまいた。
こちらも結構な量、同じく128ポットに発芽しやすいかどうか分からずに2粒ずつ。
それでもあまったので残りは適当に(汗
某キャラクターの名前と同じなので興味はありましたのよ―


さてこうして再び宿根草の種まきスタート。
エキノプスは地元ではなかなか見られないのでかなり珍しい花。
沢山出来たら・・ウヒヒ


おまけ。

先日アジュールブルーがどうたら調べてたら、
アジュールっていうのは色のことだったんですね
青系統全般を指す色という何ともひろ――い色やね。
海や空の色を指すことが多いんだそうで。

アジュール ←これがアジュールの色

そもそもフランスの種だからね、アジュール(azur)はフランス語らしい。
かの有名なコートダジュールはアジュール海岸というものらしいですね。
色っていろいろ(あっシャレじゃないよ
でもやっぱり日本の色の名前が一番好きだなぁ。
瑠璃玉薊かちょいいじゃん。



2016-05-14(Sat)

サツマイモの畝立て完了!!

暑い暑い―日焼けの時期到来だ。
真っ白美白の私でございますが、もう時期小麦色だな(笑
紫外線がきついぜ。

さて、
昨日からがんばってます畑の畝立て、本日サツマイモの分の作業が完了しました。

P1080002_縮小

まず昨日14畝作りましてね、大部分が終わりました。
一応午前中に6つ、午後から8つです。

P1080003_縮小

そんでもって今日の午前中に残りの4畝で合計20畝分完成。
これであとは植え付けを待つばかりだね。
畝間にはヘアリーベッチをまきまして、マルチの代わりになるように。
今年は500株を1日で植え付けなので、マルチまでやってる暇がありません。
なのでヘアリーベッチをうまく使って除草もせず、マルチもやらずという何ともぐうたらな栽培をしようかと。
あくまでうまくいけばの話ですがね(汗
ちなみに唐辛子も同じで畝間にまいてマルチ化しようと思ってます。
唐辛子の方は刈り取ってのマルチになると思いますが。


P1080004_縮小

その後、余った部分に去年同様小豆を植えるための畝作り。

P1080007_縮小

4畝分を追加。
それでもあまった部分は・・・まだなににするか決めてません。
黒豆かな?ちょっと今年は数が多いので確実に振り分けができてませんの。

P1080005_縮小
P1080006_縮小

そのためこちらの畑はまだ計測しただけ。
やはり計画を立てた時と実際の状況がまるで違うので再考が必須です。
あっちはあまりそうだけど、こっちは足りないなんてのが目に見えてますよ・・・
なかなかきっぱりやるのは難しいですね。


とりあえずいろいろと計測しながら畝立てを継続していきます。
サツマイモは去年と同じ場所だから間に合うとは思ってますがさてさて。
残りの畝は・・・・28!?


2016-05-13(Fri)

クローバーティント・セピアの導入と久しぶりの四つ葉収集

今日は晴れ、また暑くなりましたね―
早速畑に出て作業できましたよ。
天気がいいうちに頑張らないとね。
ただ、頑張りすぎたのか人差し指の付け根が痛くなって手が握れなくなりましたが(汗
全く、いろいろガタ来てんな―

さて今日は久しぶりに四つ葉の話題。
今年こそは四つ葉で工作を作ろうと思いましてね、
久方ぶりにいつもの多葉株を見に行ったわけですよ。
そしたらね・・・

消滅してました(泣

どうやら除草剤を毎度毎度かけられたもんだから消えてしまったようです。
7つ葉、8つ葉も出てきた貴重な株だったんですが、ホント残念。
ただ、まだ多葉の株はあるのでそちらを見てみました。

P1070786_縮小

これだけ見てわかりますかね。
意外と量はあるんですよこれ。
ギフトで正解を・・・

四つ葉gif

矢印が出た場所に四つ葉があります。
この株だけでも結構とれましたが、やっぱりね、数がない。

P1070802_縮小

1回目の収穫はたったこれだけ。
1回に100枚以上とれたときが懐かしいな。
ちなみに四つ葉は1万分の1くらいの確率だったか。
でもあるところにはあるもんですよ。

P1070908_縮小

ということで新たな株探しで2回目、意外と近場にありまして、
2回目は70枚ちょいくらいでしょうかね。
今年すでに100枚以上とれた計算か。
結構やるね(笑


これらはもう少し押し葉にした後で工作しようと思ってます。
工作向きなのは出始めの小さい葉なので、これから先の大きな葉は収集しませんね。
1年のほんのちょっとの期間が勝負、暇がなけりゃやりません(笑
そろそろ準備しておかなくちゃ。



さらにですが・・・

きくちゃん氏が以前クローバーティントについて記事にしてましてね、
どうも4つ葉になりやすい品種があるとのこと。
探してみたら売ってたので買ってしまいました――

P1070994_縮小
P1070995_縮小

3株ってバカかよ(笑
いや・・・3株売りだったもんで・・・
よく見ると沢山多葉の葉がありますね。
確かにこれは出やすい品種のようです。

P1070996_縮小

これを7号鉢の余ってやつに植え付け。
ビップ待遇で沢山生産していただきやす―
これでいちいち探さなくても簡単に収穫できるな。
押し葉にしたらこの色がどうなるかがちょっくら心配だけど。


P1070997_縮小

家にも鉢だらけ、小屋でも鉢だらけになってきた・・・
趣味の鉢植えが多過ぎだ・・・節制しないと。
と思いながらも増えていく鉢植え、もう病気だは――――
分かる人には・・分かる(爆


2016-05-12(Thu)

バジル二次まき

今日は曇り、徐々に天候は回復へ向かっています。
明日には畑で作業できるかなぁ。
ちょっと焦りも出始めるころ・・・・


さて、
4月の頭にまいたバジルなんですが、
やはり気温がないのでなかなか発芽せず、かなりまばらな発芽になってしまいました。

P1070897_縮小

普通のバジルはそれでもここまで来ていますけど、ほんと生育が遅いのなんの。
発芽率悪木生育も不良、ほんとバジルは気温がないとだめだねぇ。

P1070898_縮小

紫の方はさらに悪く、大量に蒔いたのにもかかわらず発芽したのは10個あるかないか。
しかもさっぱり成長しないよ(汗
去年まいたのもそうだったけど、普通のバジルに比べると紫のものは発芽しにくいですね。

P1070899_縮小

また、この品種は完全に紫というわけでもなく、斑なものもいくらか混じる。
これは去年もそうだったので、こういうもんだと割り切るもんでしょうね。
ある意味きれいなのかも。


という感じの1次まき、このままだと数の確保もできないので、
2次まきに突入!

P1070998_縮小

奥のトレ―は別もの、バジルは手前の受け皿の3つです。
毎度この方法ですね。水がたまるので水やりが楽です。
バジルは発芽まで水気が必須ですからねぇ。
明日からは気温も上がりそうだし、早々と出てくるんじゃないかと期待はしてます。
・・・だめならどうしようもないな(大汗

とりあえず今のところは2次まきまで、1週間か10日おきくらいで随時種まきしていこうかと思ってます。
夏野菜のコンパニオンプランつ利用で結構使われたので、
今年も沢山作って提供しないとね―
もちろん自分用のものもしっかり作りますよ―
今年は紫バジルである物を作る計画。
それはのちほどできてから――


おまけ。

P1070941_縮小

去年種まきたけどさっぱり相手しないでしまい大量に残ったオレガノ、
冬前にダメもとで畑の隅に植えたものが今じゃ元気に生育中。
こりゃあたくさん収穫できそうだな。
ドライにしてとっておこうじゃないの―


2016-05-11(Wed)

かぼちゃがぼこぼこ

どもー
今日は1日雨、外での作業はなんにもできなかったね。
結構降ったので、しばらく畑での作業は難しいかな。
ま、その間はやれることをやっとこう。
草もかなり伸びだしたしね。


さて、
自家採種で種をつないでいる白皮のロングかぼちゃ、
ボコボコと発芽がそろってきましたよ―

P1070938_縮小
P1070939_縮小

この初期の土がボコボコと盛り上がってくるのが面白くてね―
奴が目覚めたぞ―って感じ。
今年も一応順調に発芽しています。

P1070963_縮小
P1070964_縮小

水かけて根締めしながら。
今のとこ50数個発芽、やはりかぼちゃの発芽率はいいですね。
毎年90%以上は発芽します。
また、今回は箱まきしたんですけど、種は向きをそろえることで葉っぱの向きもそろう
ということだってのでやった結果がまさにその通り。
狭い場所で育てる場合は必ず種の向きをそろえたほうがよさそうですね。


もう少し大きくなったところでポット上げして育苗したいと思います。
畑作業ができないときを見計らってだね。
うまいことできるときにできる作業をやれるとやってやった―となりますねぇ(笑


2016-05-10(Tue)

ブルーベリーが花盛りを迎える

今日は午後から天候が悪化するとかで、午前中にあれこれと忙しく動き回ってました。
なかなか天気が続かないですね。

P1070981_縮小

昨日の続きで畝立てを行い、8畝分確保。
右に行くに従って新規開拓で草が多いですね(汗
どうにか雨前にこの畑はクリアです。
あとは山へキノコ採りに行ったりしてせわしなく動きました。


仕事でも動き出しているんですが、趣味の方のブルーベリーも動き出し。
外で越冬していた鉢植えにもようやく花が。
日に日に開花が進んであっという間に花盛りという感じです。

P1070876_縮小
P1070878_縮小

・リバティー
初めて開花。ブルームのってるのか結構薄い色合いに感じますね。

P1070951_縮小

・レノア
わりかし早く開花したサザンハイブッシュ。
サザンは動きだし早い割に開花が遅い印象だ。
その中でもこれは早い方。

P1070952_縮小

・?
撮影した品種がわからない(大汗
オニールかな?

P1070955_縮小
P1070980_縮小

・ブルーレイ
相変わらずこの品種の花はでかい。
蕾がピンク、花が咲くころには白に。

P1070956_縮小

・ブラッデン
赤花。蕾がやけに長い印象。
赤花は特徴的でいいよねー

P1070958_縮小
P1070957_縮小

・ポラリス
ハーフハイブッシュのせいか花が小さい感じ。
ずんぐりってのがぴったり(笑

P1070959_縮小

・エリザベス
ベランダ越冬なんだけど、結局追いつかれてきた感じ。
花のシャワー状態だ。
ま、これは後々取り除いちゃいますけど―

P1070960_縮小

・ペンダー
一番早いベランダ越冬ペンダー、すでに幼果形成が始まった。
ほったらかしだけどしっかり受粉、昆虫様様。

P1070954_縮小

晴れていればこいつらが朝から晩までせわしなく飛んでいます。
今年はマイマイガが皆無なので非常に助かってますし、
蜂は目ざとく見つけて受粉作業、いや―ありがたいねぇ。
そういえば今年の2月あたりだったか、昆虫の経済効果ってのが新聞についてましたね。
花粉を運ぶ昆虫の経済効果は4700億円以上あるんだそうで。
しかも、野生の昆虫によるものがそのうちの3300億。
それだけ蜂って仕事してんのね。蜂に限ったことではないだろうけど・・・
ほんとミツバチ様様。

・・・こういうのって逆に経済損失ってどの程度なのかも知りたいね。
経済効果と結局同等くらいになりそうな感じもするけど。

P1070961_縮小

他に、花芽をとったものの生育も開始中。
生育初期からもうこんなに品種差異があるもんです。
違いがあって面白い―


訪花昆虫のおかげで今年はよさげ。
マイマイガもいないし期待できるぞ――
ガッツリ喰らってやるぜ!


2016-05-10(Tue)

現在の椎茸 2016・5・10

ゴールデンウイークも終わり、自然発生の方も落ち着く時期。
ハウス内でも品種の交代です。

P1070969_縮小
P1070970_縮小

A910という品種からF103という品種へ。
発生量はぼちぼち・・・少なめ。
キノコ自体は大きめになっていい感じですが、量が少ないとどうも駄目ですね。

P1070968_縮小

らしからぬ?大ぶりなキノコになっています。
これは焼いて食うとうまいですねぇ。

現在はこの品種1種、しばらくこの品種の発生が続きます。


P1070982_縮小
P1070983_縮小

一方山のキノコ。
かなり古いホダ木からもしぶとく発生。
雨晴れが交互に来ているため発生期間は長めにとれていますが、もうそろそろ終わりですね。

P1070984_縮小
P1070985_縮小

この次の芽が大きくなれば今年の春の自然発生も終了。
今年はキノコの質がまともでよかったです。
乾燥しいたけの量も確保できるし、雪が少なかったのがいい方に転んでくれましたね。
来年はどうなるかわかりませんが。


まだ寒暖差もありキノコの状態はいい方ですね。
肉乗りがいいとやはり食べ応えあり。
うまさが違います―


2016-05-09(Mon)

2016年畝作り始めまっす

どもー
今日は暑かったですねぇ。
日差しガンガン、絶好の畑日和でした。
両親はここぞとばかりいものこの畝作りに精を出してまして、日焼けしてましたよ。
私は・・・まだ真っ白美白です(爆


色が白いのは置いといて・・・
今日からついに本年度の畝作りをスタートさせましたよ。

P1070965_縮小

喫緊の植え付けはサツマイモ!
今年は500株予定。
とはいえ植え付けるのは5月29日予定。
もうしっかり苗注文してるので来るまでに畝を完成させておきます。

P1070966_縮小

細くて見づらいけど・・・目印に支柱立ててます。
去年の感じからして大体20畝あれば間に合うはずだ。
今日は2畝作っておいた。ちょっと事情があってストップというやつ。

P1070967_縮小

代わりに唐辛子の畝作りに入る。
イタリア唐辛子、今年は1600、まあ育苗すれば1400くらいだろうけど、
そのためには沢山畝が必要になってくる。
この場所で大体7畝できる計算、約500株ほど植えられるはず。
実際畝作ったり植えてみないと数が合うかどうかはわからないんだよね。
そこが机上の計算ではうまくいかないとこですわ。


こうして徐々に作業を進めていきます。
天候次第なので、進められるときはがっつりやらんといかんのです。
・・・まあ体力の問題があって数できなくなることもあるけど(汗
もう年だ(笑

明日はぐずつきそうなので午前中にできるだけやっておかないと。
今年の畝の数はたぶん50を超えるはず。
全部人力、頑張るねぇ、自分。


2016-05-09(Mon)

発芽ラッシュも落ち着いたかな

先日から発芽ラッシュ状態だったペペロンチ-ニ。
ようやく発芽があらかた終わって落ち着いてきた感じです。

P1070932_縮小

まだハウス内に残っているものもあるのでこれで全部ではありませんが、
今日の時点では1400くらいは発芽したかと。
1500まではまだ・・・もうちょっとだけど、発芽率を考慮すれば上々の結果かな。

P1070933_縮小
P1070934_縮小

日の当たり方が偏ってたので傾いてますけど、外に出したので今はまっすぐに。
ちゃんと1粒ずつまいたはずなんだけど、中には2つ出てるものも・・・
ダメだね―こんなチョンボしてるようじゃ。

今日は朝方に霜が降りましてね、
昨日の夜に霜注意報を聞いてあわてて不織布かけに来たので助かったんですけど、
実は今日の猛烈な日差しをもろに当て続けた結果・・・

P1070971_縮小
P1070972_縮小

やらかしました(泣
焼けてしまった――――
しかも結構な数。目算で50以上ありそう。
しかもしかも数の少ないエトナに多い・・・なんてこったい

今日の昼前にしっかり水かけたはずなんだけど、干上がってしまってました。
水かけたのが悪かったのか、それとも足りなかったのか。
他の濡れてるのが大丈夫なところを見ると足りなかった方だとは思いますが、
双葉をしっかり展開させてから出したほうがよかったのかもしれないな・・・
大失敗だ・・・復活は厳しいだろうなぁ(泣


P1070936_縮小
P1070937_縮小

他にトマトもだいぶそろってきてます。
ペペロンチーニよりも大きいです。
でもそろいがかなり悪い、これこそ固定種ってか―

P1070942_縮小

あと二十日大根も発芽してました。
はやい。


毎年出し忘れ出焼けることはあったけど、
今年は早すぎて焼けてしまったなぁ・・・
霜回避したのにまさか日焼け・・・苗作りは難しいなぁ。


おまけ

P1070935_縮小

トレーについて越冬してたらしい蝶が羽化。
こいつも種同様に世に出たわけか。


2016-05-08(Sun)

アリウム・カラタビエンセはまんまネギ坊主?

どもー
今日はゴールデンウイーク最終日って人もいるでしょうし、
すでに終わってただの週末って人もいるでしょうし
今日も仕事だ―って人もいるかと。
私は・・・ゴロゴロしてました(笑
ちょっと寝不足気味だったので午前中はずっと寝てましたよ。
あ、一応朝の収穫作業して飯食っての二度寝ですよ―
二度寝最高――(笑

といっても気分はそれほどね・・・
今月ついにフェイスブックに手を出したんですが、これはあかんやつでした。
なんせ自分がぼっちである現実を叩きつけられるわけですから(大泣
いや―まいりますね。
仲のよかった同級生が結婚した事実をこれで知ることになるとはね
うん、もうね・・・・知らん方がいいことってあるなーと(泣
とりあえずは続けてみますが、メンタルがもつかどうかは不明ですよ(笑
あ、友達になってやってもいいぞ―って方は鍵コメでもメールでもしてくだされ。
どうぞよろしく。


さて本題ですよ。


去年購入して鉢植えにしたアリウム・カラタビエンセ。
徐々に大きくなりましてね、つぼみが現れました。

P1070829_縮小

まずは葉っぱが大きく展開。
なんだかこの時点ではちが小さい気もしなくはないが・・・

P1070830_縮小
P1070891_縮小

その後つぼみが徐々に伸びてきています。
葉っぱはこれ以上増えない感じかな。

P1070919_縮小
P1070918_縮小

そして現在、ちょっくら茎が伸び、つぼみが開きだした。
この形状、まんまネギ坊主っぽい。
まあアリウムはネギの仲間に当たるからね、そりゃそうだって話だけども。
もう少しすれば花が丸ーく咲くことでしょう。

蕾の感じからすると思ったよりも花は大きくないのかもしれない。
でもずっと見たかった球形の花が見られるのだから楽しみだね。
今月の中旬から下旬くらいには開花かな、いや―楽しみだねぇ。


2016-05-07(Sat)

ついについにノビルを発見!!

今日は雨からのスタートでしたが、午後からは落ち着きました。
朝に自転車がパンクしていることに気付き、先月直したばかりのタイヤを再び修理し、
雨降ったため他に何もできないので畔道ぶらぶら見に行ったわけですよ。

初めはワラビあるかなーという感じ、
ぶらつくと畦にアサツキが大量にあるので、ノビルはないものか―と探してみたわけですよ。
でもね、やっぱり巨大アサツキとかアサツキの群れとかアサツキとか(笑
もうね、どこ見てもアサツキばっかりなの。
こりゃあやっぱりここら辺にノビルは生息してないのか―とあきらめかけたその時!


P1070943_縮小

なにやらアサツキとフォルムが違うものがあるじゃないの。
そういえばこの間きくちゃん氏が違いについて記事にしてたな―と観察すると・・・

P1070944_縮小

葉がアサツキのように丸くなく半月型、
もしやこれこそがノビルってやつか――と掘ってみたわけで。


P1070945_縮小
P1070946_縮小

ついに発見!!
球根が太くなったまさしくノビル。
いたよいたよいましたよ――――
アサツキよりも葉色が薄く、葉の形が違い、玉ねぎの極小版みたいな感じ。

香りが強いですねこれ。

ようやく見つけたんですが、やはり数が全然ない。
あちこち探しても見つかったのはほんのわずか。
こちらではアサツキの方が勢力が強いようだ。

P1070947_縮小

そんなことで、大きめのものを収集して畑に植えてみた。
うまく分球させて増やしていければ、それはそれで面白そうだ。


球根の大きさも結構大きいものができるらしいので、
うまいこと育てて大きいものを作ってみたいもんだ。
本日は人生初のノビル発見レポートでござんした。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村