2017-02-10(Fri)

現在の椎茸 2017・2・10

立春は過ぎましたがまだまだ寒い日が続いています。
陽が射す日もあったりして気温もある程度とれるような日もありますが、
まだまだハウスの中では暖房が欠かせませんね。

さて、
きのこの発生品種がバトンタッチする時期にきました。
F613の発生からF103の発生にチェンジです。


P1100179_縮小
P1100180_縮小

初回発生が爆裂発生だったF103、
さすがにあの発生量のあとは収穫量が落ちるのは目に見えていましたが、
その割にはなかなか発生量はあります。
芽数が減った分だけキノコの大きさ自体は大きくなった感じですね。

P1100181_縮小

ただ、初回の生育の良さから一変、2回目の発生は生育がダラダラ。
手前の棚からF103なんですが、すでに休養舎への移動が始まる時期。
しかし全く生育が進んでおらす完全に休養作業はストップに。
最初の発生ではF613がまさにこんな感じでダラダラでしたが、
今回はF103がひどくだらついてしまっていますね。
気温自体は低くなったわけではないんですが、ホダ木のパワーの衰えでしょうね。
あの初回発生はロスして当たり前ですから。

P1100182_縮小

奥のハウスでも同じ様な状態。
これはかなり時間がかかりそうな感じです。
ヘタをすると浸水ストップもあり得ますね。そのくらいのちんたら。
散水して湿度を上げて開きを早くしてみたりもするものの厳しい遅さ。
もう少し温度があれば・・・


生育が鈍いぶんだけキノコの質はいいですが、
作業に支障が出てくるのは困りもんといったところ。
このペースだと3月中ごろまでF103の発生があるかもしれません。


スポンサーサイト
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村