2017-04-30(Sun)

ワサビ大根を植えてみた

どもー
今日は朝から水稲の育苗トレーをハウスに並べる作業。
結局昼までかかる作業になってしまいまして、
今日は1日あれこれと仕事してた感じになってしまいましたわ(汗
まあ研修行ってると家の仕事が全くできなくなりますからね、休日出勤は何ら問題なくやれますね。
正直ブラック体質になってきてます(笑


さて本日は午後から種まきしたり植え付けしたりと忙しかったんですが、
その中の一つ、ワサビ大根の植え付けをご紹介―

P1100568_縮小

ワサビ大根って私は知らなかったんですよね。
去年親戚がワサビ大根って知ってるか?と畑にいるときに言ってきましてね、
そこで初めてそんなものがあることを知ったわけで。
調べると大根じゃなかったんですね(汗

ワサビ大根というものは、ホースラディッシュと言われるもので、
簡単に言えば西洋わさびのことらしい。
ローストビーフには欠かせないもの、
また乾燥粉末したものが粉末わさびとかチューブの練りワサビになるらしいですね。
要するに知らず知らずにお世話になってるものらしい。
外観は・・・日本のワサビとは全然違ってギシギシみたいだ(大汗
ただし科はアブラナ科なので、ギシギシとは全く別もんですがね。


P1100574_縮小

このワサビ大根、かなり繁殖力が強いらしく、
ヘタに畑に植えて切れ端が残ったりするだけで増えるらしい。
なので他のハーブ類と同様に畑の端っこに植え付けておきました。
以前ウドがあった場所なので他の場所からすれば深く掘れているので、
根っこの収穫はできるかな―と思ってます。
あわよくば大増殖させて・・・ウヒヒ

P1100572_縮小

ちなみに同じく畑の端っこで大増殖してしまったギシギシ。
うーん、この繁殖力は似たようなもんなのか・・・


P1100571_縮小

他の端っこハーブにもさらに動きあり。
ようやくエキナセアが出てきましたし、

P1100573_縮小

四つ葉とともにパセリ。
今年もハーブは全開だ―

P1100580_縮小

ちなみにちなみに、家の試験畑のセージも復活中。
ちょっと落ち葉やら枯れたものやらが多くてひどいことになってますが(大汗
ゴールデンウイーク中に掃除しとこうと思う。


家の裏にはまた葉ワサビが生えてきてますし、2大ワサビの共演もできるようになったのか。
まずは今年このワサビ大根がどの程度大きくなって繁殖するのかしっかり確認だね。
できたものは親戚にも分けてやらなくちゃ。


スポンサーサイト
2017-04-29(Sat)

山のキノコ収穫2017-②

今日は2週間ぶりに家のお仕事。
先週は土層調査で出張しましたからね。
久しぶりに仕事場を覗くと、

P1100552_縮小

まず目につくのが小屋の前に咲くヤマザクラ。
ついにここまで桜が来たか―という感じ。
ちょうどゴールデンウイークに見ごろが来るので、当地の桜はいいときに咲くもんだなーといつも思う。

P1100553_縮小

で、長きにわたる植菌作業もほぼ終了。
外にはだめな木しかなくなった。

P1100554_縮小

植菌ロボは端っこにすでに移動済み、

P1100555_縮小

残すところなめこの植菌がわずかに残っているばかり。
・・・まだ終わってないのよね実際(汗
今週はみんな忙しくてはかどらなかったみたいです。
そのほかに稲の種まき準備もあったしね。
ちなみに今日種まき完了しまして、明日ハウスに並べることになります。
明日は完全に休日出勤だわ―――


さて、
そんなこんなでいろいろと作業が詰まり気味な現状でしたが、
今日の天気が怪しく、外のキノコを採ってきた方がいいだろうという判断をしましてね、
先週発見していた山のキノコを収穫に向かいました。
今回は一人軽トラでブイブイと向かいましたよ。

P1100557_縮小
P1100558_縮小

先週の段階では雪の下でできた芽でだめだめだ―なんて言ってましたが、
今日行ってみたらなんとまあ結構いいキノコに変わってるじゃないの!
今週は雨降ったり晴れたりしたことと、風が強かったことがよいものができた要因かと。

P1100560_縮小

こんな株生えしてるのを見るとあまり菌回りがいいとは言えないのかな―とか思ったりはするものの、
キノコ自体は久しぶりにいいものになってるのかな―と思ったりして。

P1100561_縮小
P1100562_縮小

今回は急いで回って3カゴフルに。
どうでしょうこの傘のひび割れ感、自然子の芸術だね(笑
やはり自然発生はこんな風にならないとらしくないですわ―

P1100563_縮小
P1100564_縮小

そして今回の目玉はこちらの亀の甲羅椎茸
こういうの何年ぶりに見ただろうかってくらい久しぶりの登場。
5Kやってた時代はこういうのが毎年沢山あったんですがねぇ、
今じゃ幻の様に見る機会がなくなってしまったスーパーな肉厚キノコ。
椎茸のポテンシャルってこんなんなのよ。
すごいわな。


まだ芽があるのでこの山のキノコは5月の中頃まではあるかな―と思ったりしてます。
今年は去年よりも遅くまで採れるだろうから、乾燥用のキノコは沢山採れるかな?
これから先もまだ作業が山積みなので見に行けないことが多いだろうけど、
私が仕事ができる隙を見て確認していこうと思います。
いいのができてるとうれしいねぇ。


2017-04-28(Fri)

A560の本年度立ち上がり1発目

今日で4月の研修生活が終了。
5月はしょっぱなにゴールデンウイークで連休なので、
ここから先少しばかり家の仕事に従事する時間が長くなりますね。
その間に畑のことでいろいろガッツリやってしまいたいと思います。


さてその家のお仕事の方、
冬の間に休養となっていたA560という品種の今年度春立ち上がり1発目の発生が始まりました。
さてさて長期休養後の発生はいかに?

P1100531_縮小

うーーんビミョーー
出なくはないけど少ない。
この気温域でこれってのは休養期間が長いことを考えると全然だめだね。

P1100532_縮小
P1100533_縮小

大きさや質はすごくいいんだけどね量が駄目だ。
次になればもう少しよくなると思いたいけど、果たして。
山のキノコが出るような自然発生の時期、時期としてはいい時期なんだけどねぇ。
いまいちパッとせん。

まあこの品種の特性ってのがまだ2回目の発生なのでわかりきってないですので、
今年使い切るまでにどのようになっていくかじっくり見極めでしょう。
A910やA950の代わりに導入した新品種、よくなかったらがっかりだからね―
頼むぜA560


2017-04-27(Thu)

ピーマンの定植の手伝いをしてきましたよ。

どもー
今日は晴れて暑い1日でしたよ。
そんな中でハウスの中でピーマンの定植作業を手伝ってきました。
ほぼ締めきりなのでやたら暑い(汗

P1100549_縮小

定植の手伝いっていうのは、ここは2年目生が専攻作物としてピーマンをやるので、
そのお手伝いをしたということですよ。
農場自体が植えてあれこれってのとは別に、2年目になると自分で専攻した作物を1年通じてやって、
仮の農業経営ってのをやってみるという取り組みなわけで。
私も来年になれば何かやることになりますが・・・それはまだわからん。


P1100548_縮小
P1100547_縮小

こうしたハウス栽培というか、しっかりとした栽培のピーマンは初めてなので、
植え付けからなにから知らないことばかりだった。
今回は浅植え、ポット苗の2センチほどを外に出して植えてますし、
植えるときの向きもそろえて植えてます。
上の写真のように、第1花の向きをそろえつつ、V字に分かれるところを畝の方向と直角に
花の向きをそろえることで実の付き方が一定になり収穫が楽に、
V字の向きをそろえることで整枝が楽になるということですね。
最初の写真で糸が下がってるんですが、大きくなるに従って糸で枝を吊って倒れないようにするみたいです。
ただ、今日はその作業もやるはずだったんですが、この糸のやり方が難しく、
沢山の人でやるのはだめだろうってことでなくなりました。
とりあえず植えて支柱に固定するところまでやっときました。


このあとはスイカ台木5000位種まいたり、ゴールデンウイーク前で作業ラッシュでした。
数は膨大ですけど小さいことの積み重ね、何気ないことでも多くなると重要になってきますね。
最近よくなぜか私にこうした植えたものの数を頼まれることが多いんですけど、
自分には今関係ないことでも結局そうしたことがいつでもできないといけなくなるんだよなぁ、と。
結構普段の仕事から学ぶことが多いもんであると感じてますよ。



2017-04-26(Wed)

浴光催芽始めました。

P1100544_縮小

今日はあいにくの雨。
これを見越してたんでしょうね、昨日はスイカの畑作りに大忙しでしたから。
ということで今日はハウスの中での作業がメイン、
畑ができなくてもやることは山積み、なかなかに忙しいです。
なんせ1000単位で動きますからねぇ。
さすがにこの単位でやらないと利益ってのは出ないんでしょうね。

P1100520_縮小

実験農場はさておき、自分のことについて・・・
他のブロガーさんたちはすでに植えてますが、当地はまだのジャガイモ。
今年は弁当用に自作しようと買った種イモを 浴光催芽し始めました。
浴光催芽というのは、種イモを10~20℃くらいのところで陽にあてて固くて短い芽を出させる方法。
要するに丈夫な芽を出させることで生育をよくしようって奴だね。

P1100521_縮小
P1100522_縮小

暗がりに置いてたので出てきている芽はもやしっ子。
こうじゃなくてもっとしっかりした芽にしようということだね。
それにしてもこの2品種はそんなに芽が多くないですね。
品種特性ってやつかな。
大丈夫だろうか・・・

本来なら植え付ける結構前からやる方法だけど、
私が植えるのは来月の初旬というところだろうから期間は短い。
それまでに無事いい芽が出てくることを祈ってやってみてます。
ジャガイモの植え付けはソメイヨシノが咲くあたり、なんてのがあったので、
時期的には間違いはなさそうな感じです。
・・・他のとこからしたらとんでもなく遅いよなぁ(大汗



2017-04-25(Tue)

続・トマトの種まき

今日はずっとスイカの接ぎ木の手伝い。
そう、丸1日。
接ぎ木自体は作業員さんたちがやるので、わたしらは台木の根っこを切って本葉を落とすところまで。
接いだものを再び128穴のトレ―に挿しての繰り返し。
昨日はずっと種まき、今日はずっと接ぎ木手伝い、
同じ作業が長くなると飽きますね(笑


さて、
実験農場の様に大量の種まきをするわけではないですが、
再びトマトの種をまいてみましたよ。

P1100517_縮小

種まきは日曜のこと。
種注文して土曜日に届かなかったため、こりゃあ日曜に種まきが無理じゃん・・・
と思っていたら、郵便局員が気を利かせてオヤジさんの再配達の荷物とともに持ってきてくれました。
今回まいたのは白トマト】と「緑トマト
他にバジルとかぼちゃもまいといた。

P1100518_縮小

実験農場でいろんなトマトの種まいて気付いたんですが、トマトの種も様々あるんですね。
白トマトと緑トマトでも種の大きさに違いがありましたわ。
白の方が細かいんだねぇ。
農場だとこれらをピンセットでまきますが、家では普通に手づかみ。

P1100519_縮小

南瓜が39ポット、白トマトが15、緑トマトが20と種袋の数ぴったりだった。
リオグランデからすると種が少なくて貴重品だわな。
いくらでも発芽をしっかりさせてしっかり育てたいところだ。
ちなみになぜこのトマト2品種追加したかというと、
ソバージュ栽培ってのが横手発祥でマニュアルがあるので、
珍しい奴でやったらどうなるかなーという好奇心ですね。
とりあえずの目標としてこれらのソースを作ってスパゲッティを食ってみたい。

P1100534_縮小

他にバジルを54ポット。
バジルは乾燥バジル作り用と、苗売り用。
1週間ごとに1箱分54ポットずつまいていこうかと思う。
今年のバジルの具合はいかがだろうか。


P1100535_縮小

実験農場のいいトマトからすると、今年蒔いたものはまだこんなもんでみすぼらしい(汗
かなり気温は上昇してきているので今回まいたトマトは早めに発芽してくれるとは思う。
好奇心でトマト3品種になったけど、いろいろと試しながら育ててみようと思います。
まずはしっかり発芽だな―


2017-04-24(Mon)

すでに山のキノコが出ていました

どもー
今日はとんでもない量の種をまいてきた椎たけ夫です―
今日はトマトの台木の種をまいたんですがね、今日だけで3000超える量をまきました。
明日は穂木の方かな?私が担当するかはわかりませんがね。
穂木の方が多くなるので明日は大変だな・・・


さて、
昨日は小屋での作業を完了させて帰宅してから、ふと思った。

「山のキノコはどうなっているだろうか」

畑の雪もほぼ消え、街中では桜も咲いているわけですし、
そろそろ山のキノコも出てきているんじゃなかろうかと、
自転車をしまい加減のところ反転し山へGO!!

P1100539_縮小
P1100536_縮小

行ったらやっぱり出てましたよ。
雪もすでになくなっており、春子シーズンインです。

P1100537_縮小

ただし、この出方は雪の下で芽が出たパターン。
キノコ自体の質がよくない。
水を受けながらの芽ってのがありありと。
去年はそうでもなかったけど、今年は又こうなったか―という感じ。

P1100538_縮小

まあ固さとかは自然子そのもの。
食べる分には全く問題はないですね。
ただ見た目がよろしくないのが減点対象。
乾燥してもよくはないんだよなぁ。


P1100540_縮小

今回は少しだけ収穫してきただけなので、例のおかず作りに利用した。
アヒージョってやつを作ってみたわ。
やはり自然子なだけあって風味強いし歯ごたえもいい。
見た目はあれだけどうまいことは間違いないね。


研修の方も家業の方もあれやこれやとかなり忙しい週になりそうな予感だ。
畑に水田、そして山のキノコ、恐ろしい仕事量だな・・・・・
超絶繁忙期、どこまでやれるかな。


2017-04-23(Sun)

畑の雪が溶けました

どもー
今日は朝は雨が降ったりやんだり、午後からは晴れ。
自分の畑に関することをいろいろとやってきましたよ。
まあそれらは小出しで出していきますので、おいおい。


さて、まず本日は畑の様子でも。

P1100523_縮小

先週はまだ雪が残っていた畑、ようやく雪が完全になくなりました。
今年は随分と時間がかかりましたね。
出てきた去年の残りものというと、

P1100524_縮小

まずはサボイキャベツ
小さかったので残しておいたんですが、越冬して出てきていました。
これはすでに生育開始してるようですね。

P1100525_縮小

こっちは結構結球が進んだ物なので様子はまだわからない。
もうちょっとまいてくれたら収穫したいけどね。

P1100526_縮小

中にはネズミの通り道に当たって食いつくされてしまったものも。
こういうのは仕方ないか。
運が悪かったということで。

このまま置いといてもとう立ちするだろうけど、
来週には畑を掘りたいので、掘る前に撤去・収穫でしょうね。
使えるものは弁当用に使うし、ダメなら廃棄で。
なかなかキャベツを大きくするのは肥料がないと難しいです。


P1100527_縮小
P1100528_縮小

続いてはリーキとこねぎ。
リーキが意外としゃんと育ってたので驚き。
こねぎは出てきたてのことからすれば緑化が進みましたね。
これも掘る前に引き抜いて、仮にとっておいてからまた定植でしょうね。
とう立ちしたらぶった切って育てます。

P1100530_縮小

あとは畑の外のハーブたちも出現。
ここではチャイブとイタリアンパセリが復活中。
越冬するくらい強くなれば今年は結構収穫できるかもね。
他にもオレガノや法面アサツキ、ノビルも復活中。
エキナセアはまだ見られなかったけどそのうちに出てくるだろう。


P1100529_縮小

畑の様子見のほかは、ニンジンを保存する際に使った畑の土を返しておいた。
5コンテナもあったので、畑からかなりの土をもってきたことになりますね。
案の定掘り出したところはへこみまくってましたわ。
使ったら元に戻す、これ鉄則。


現状畑が完全に出て作物も育ち始めてました。
今年もついにスタートラインに立ったなーという感じ。
どこまで手をかけられるかが不安なところだけど、とにかくやるっきゃない!

2017-04-22(Sat)

土層調査に行ってきました。

今日は時間外研修と言うことで、とある農家さんの畑の土層調査に行ってきました。
調査言ってもわたしらは大学の調査のおまけなので、
邪魔にならないように見てるだけでしたけどね(笑


P1100515_縮小
P1100516_縮小

畑まで行く道ではかなり桜も咲きそろってきていました。
特に市内の市役所通りなんかはほぼ満開でしたね。
一気に桜がやってきてましたわ。
ただし私の住む地域は・・・・・まだです(大汗
地域差ありますね。やっぱり山は山だ。

P1100514_縮小

今回はアスパラの畑に病気が出てきていて、
その病気が出ている畑と、新規に植えようかと思っている畑との土層の違いはあるのかっていうのを調べるみたいでした。
どうも秋田ではアスパラのこうした病気がはやってきているらしく、
結構な問題になっているようです。

ちなみにこの穴は病気が出ているアスパラ畑の方。
上の方にアスパラの根っこがありますね。
掘った株を見るとホントに死んでしまっているんですよね。
水はけは非常に良く、地下水位が原因とかではないとのこと。
川にいる菌がどうたらいってましたがよくはわかりません(汗
調査結果は8月あたりに報告の機会がもたれるようです。


いやー畑の土層ってしっかり見てみるといろんな層に分かれてるもんだなーと思いましたね。
私が使ってるところと違って120センチくらい掘れましたしね(苦笑
ただまあ、
風が強くものすごい寒さでそれどころじゃなかったんですが。
こーんな環境で外に立ちっぱなしはしんどいわ―という方が強かったです。
帰宅したら疲労困憊で寝ちゃいましたし―
なんにもしてなくても腹は減る・・・
じゃなくて疲れるもんなのねぇというのが強かった調査となりました―



2017-04-21(Fri)

玉ねぎの春植え

どもー
あっという間に農業研修も3週目が終了。
ただ、明日は関連事業で、土層調査に動員されてしまいました(汗
大学の調査に便乗みたいな形です。
なので明日は家の仕事は無しで1日研修時間外実習みたいな感じですね。
水稲の種まきの時期なもんで3人くらい来ないみたいですが・・・
私も植菌忙しいけどねぇ、行かないって言えばよかっただろうか(大汗


さて、
本日は玉ねぎの定植をしてきましたよ。
春植えの玉ねぎなんて初めての経験ですが、ガチャガチャ植えてきました。

P1100510_縮小

ずーっと2畝分です。
今回は8品種の玉ねぎを植えました。
1品種200、合計で約1600ですか。
ただし、欠株があるので正確には1570とかそこいらでしょうかね。

P1100511_縮小

セルトレー苗を移植機使って植えていきました。
こういった道具使って植えるのも初めて、なかなか慣れるのに時間がかかりましたわ。

P1100512_縮小

2畝あるうちの右側の方は、同じ品種の頭をカットして試験。
実験農場ですからね、いろいろと試してみるようです。
そもそもお気付きの方もいるかと思いますが、マルチが玉ねぎ用じゃないんですよね(汗
これはニンニク用、15×25マルチ。
これで球が大きくなるかってのも実験のようですわ。
ただ単にマルチがなかったというのに名目をつけたが正しいか(大汗


P1100508_縮小
P1100509_縮小

頭カットはネギの方でもやってみるようです。
これは先日ハサミで上部を少しカットしたねぎ苗。
時間がたって生育してきてます。
苗の段階で2回カットするらしく、2回目はジョキっと切り応え有るらしいです。
ちょっとそこは楽しみ―最初は切り過ぎないように慎重になって大変だったもんで・・・


こーんな感じでやっぱりいろんなことを実験的に沢山やってみるようです。
来年になれば自分たちで専攻して一つの作物を育てて経営を考えるところまでやるので、
こういう1つ1つのことが大事になってきます。
今日は失敗することで学ぶ大事さっていう貴重なお話を聞けたし、
色―んなことをやってしっかり学んで実際に活かせるようにしていきたいなーと思いましたわ。


2017-04-20(Thu)

実験農場のど根性ニンジン

どもー
昨日の歓送迎会はなかなかに楽しかったです。
が、席割が講師の方々のとこだったので居心地は・・・(汗
いろんな話が聞けたりしてよかったです。
なんというか、農業研修先としてはこの上なくいいとこだなーと感じてますよ。
ガチガチの堅苦しいとこじゃなくかなりアットホームなもんで。
次のお楽しみ会は、苗作業がひと段落してからバーベキューらしいです。
ウチのキノコでも持っていこうかしら―


今日はですね、そんな実験農場で見つかる野菜についてですよ。

実験農場ではいろんな種まいたり、植え付けたりするわけですけども、
中には発芽しなかったもの種を洗い流した後に発芽しているような事もあるわけで。
今日もスイカの台木の夕顔が残土の中ですくすくと育ってるのを発見しましたし、
ウロウロしてるといろんなものが生えてるのを確認できます。
その中で見つけてしまったすごいど根性ニンジンを。

P1100439_縮小

ビニールハウス脇の砂利に生えているニンジン
見ての通り完全に砂利。
そんな中でこの時期にもうこれだけ大きくなってるわけですよ。
すさまじい生命力、こいつがどのくらいまで大きくなるのか、毎日眺めて成長を確認してます―
ちなみに地下部の色はどうも紫っぽい感じです。
大きくなったら実際は何色なんでしょ?


このほかにも雑草に混じったカモミール、切れ端で育ってるミツバ、
農道に生えてる山内ニンジンなどなど、
様々な「ん?これは・・・」が存在。
大量にやってると起きちゃうもんですかねぇ。
そんなど根性野菜を見つけると楽しくなります(笑


2017-04-19(Wed)

窓際越冬ブルーベリーを外に出す

※本日歓送迎会のため予約投稿です。

農業研修の歓送迎会のため本日は予約投稿でっす。
私は酒飲めないので終わり次第普通に車で帰宅でござい。
何時までかかるもんかねぇ。
酒飲めないのに酒盛りにつきあうのはなかなか大変なのよ(汗
風呂にでも逃げようかな(笑


さて、このネタも日曜日なんですけど、
ようやく窓際で越冬していたブルーベリーを外に搬出しときました。

P1100496_縮小

全部で7株ですね。全て7号。
これ以上のサイズは窓際には置けないからね。
来シーズンはどうしようかってところです。

P1100497縮小

さすがに窓際越冬は最も花芽展開が早いです。
ヘタこくと今週中に開花するかも。
ちなみにこれ、チャンドラーっす。

P1100498_縮小

葉芽もどんどん大きくなってきた。
サザンだからすでに枝の色も緑。

P1100500_縮小

ノーザンと比べると赤と緑で全然違う。
サザンは早いです―

P1100499_縮小

サザン新品種のファーシングは節間が結構狭いなーと。
なんだかサンシャインのようなブッシュを考えてしまう。
さて今シーズンの生育はどんなもんか、そこが気になるところだ。


こうしてすべて出して肥料を与えておきました。
ブルーベリーは全てに施肥完了。
ただし最近の風で鉢がすでに倒れ放題、肥料も爆散し放題(泣
はぁ、肥料がもったいねぇ。
クソー風ってのは全くいいこともたらさないぜ―
この小さい鉢植えも風でやられないように注意しないとね。


2017-04-18(Tue)

ウラジロヒゴタイ株分け完了!

今日は風が強かったんですが、日中はなぜか・・・晴れ(汗
ハウスの中での作業はじりじりと日差しがきつく暑い。
半袖で作業してましたよ。
あとは某有名人が来訪。
どうも実験農場ではいろんなことが起きるみたいですわ。
取材受けることになるのかねぇ・・・勘弁してほしい。


さて本日は日曜日の話題になるんですが、
ようやくウラジロヒゴタイの株分けが完了となりました。

P1100495_縮小

日曜日、私が小屋に行ったら「コンコン」と木を叩く音。
原木が来ないので駒打ちをしてたみたいです。
そうね、やれる時にやれることやっといたほういいよね。
うまい具合に調整して機械植菌で原木が足りなくならないようにすればよし。
・・・現在原木来てるかは不明(大汗


そんな作業を尻目に、私は私のお仕事を。

P1100490_縮小

研修前に終わらせておくべきだったんですがね、
ダラダラ残していたウラジロヒゴタイの株分け必要株をすべてばらして植え直し。
やっぱり株分けするのは大変だぁー

P1100491_縮小

結局全部作業を完了したらこれくらいに増殖。
初期数からすると、

タプローブルー  4⇒10
・ベッチーズブルー  6⇒9
スターフロスト  5⇒2
・アークティックグロー  5⇒0
・プラチナムブルー  1⇒1
ブルーボーイ  2⇒3
ブルーグロー  3⇒0
・アジュールブルー  4

アークティックグローやブルーグローのように死に絶えてしまったものもあれば、
タプローブルーやベッチーズブルーのようにやたら増えたものも。
やはり品種によって増殖しやすいものそうでないものがはっきりあるみたいです。

P1100492_縮小

アジュールブルーも大きい鉢は死に絶えたものの、
小さい鉢のものは手をかけてないのに生き続けてます(汗
放任の方が強い??

P1100493_縮小

プラチナムブルーは芽が出てきてからだと株分けしてもよかったなーと。
やたら多く出てきてるし。

P1100494_縮小

逆にこれはまずいなーと思ってベッチーズブルーの株分け失敗株芽芽が出てきてます。
さすがにこの品種は強いな。


増えたものはそのうち地植えにでもしようかと思ってます。
あまり鉢植えが増えると困りますんで(汗
増殖・死滅がうまいことバランス保ってくれればいいんだけどね、
ここ最近は扱いに慣れたのか増殖の方が多い感じがするし。
どこぞに一面のウラジロヒゴタイ林を作ってもいいか。
夢がある(笑


2017-04-17(Mon)

本日ソラマメ定植

農業研修も3週目に突入です。
だいぶ慣れてきまして、同じ研修1年目の人たちともしゃべれるようになってきた感じ。
ここまで来るのに気疲れするんですがね(汗
とりあえず同じ農業にたずさわる人たちってことで、通用する話ができるのはありがたいですよ。
なんせ私の周りの同世代ってのは農業なんてやってる人はレアモンスターですから。
同学年で他に1人しかいない状態ですね。
1人いるだけでもすごいという感じですので・・・
農業人口ってのは少ないもんです。


さて、
今日は晴れたんですが、明日からずっと天候は悪い予報。
というわけで、畑掘りから肥料、マルチ、ぜーんぶやってソラマメを定植してきました―

P1100504_縮小

私の住んでるところはまだまだ雪ありますが、実験農場では全くない。
雨降ると作業が伸びますんで、掘れるとこ全部掘ってました。
ちなみに今回は私たちは掘ってません。急ぎのため遅れたくなかったんでしょうね。
掘って肥料まいて再び掘ってマルチ張って穴開けて薬まいてからの定植。
やはりこの地域の畑ってのはでかい。
1畝で110株定植となりました。私が使ってる畑の倍の長さですよ。

このあと玉ねぎの畝作るのですったもんだしてどうにかこうにかソラマメ定植と玉ねぎ畝2畝分は完了。
畑掘りはできるところまでって感じでした。
やっぱり広いと掘るだけでも一苦労ですねぇ・・・
※こっちでは玉ねぎを今の時期に定植してとる方法ってのがあるみたいです。
 ここにくるまで知らなかったですが、晩秋に植える方法では結局雪解けまで出てこれないので、
 育つ期間は同じようなもんと言うことなのかもしれないです。
 苗作りさえできればそんな方法もありか―と感心しますね。


まわりの田んぼでは畔塗り(畦塗り)をしてましたし、
この機を逃さぬように結構作業してるところが多かったです。
これからの時期はこうした一瞬を逃さないように作業を進めていかないといけなくなりますね。
明日の強風でハウスに異常が起きないことを祈って。
ソラマメも定植後早速ゆすられるって大変だなぁ(大汗

2017-04-16(Sun)

畑に最初に出てきたのはネギ。

どもー
今日はいい天気、ですが相変わらず風が強い。
鉢植えを外に出したのでこう風が強いのはホント勘弁。
先日の強風では肥料まいて早々に倒れて肥料散乱・・・
毎度のことですが、まいて早々にやられると無駄にしかならないわけで、いい加減にしろ―ってなりますね。
ハウスに関しても鉢植えに関しても、風は大嫌いだ。


さて、
本日は日曜なので自分のやりたいことをやります。
苗の様子を見たり、鉢植えの管理をしたりしたので、結局キノコ小屋に行ったわけですが、
ついでに畑の現状も確認したわけですよ。

P1100480_縮小

はい、ここがサツマイモとかを植えていた大きいとこ。
全くもって白いね(汗
まだまだ土が見えてきませんの。

P1100481_縮小

人工ホダ場のパイプの感じからしてまだ30センチはありそうだ。
お日様が山の陰に隠れるのが早いので、雪解けが遅いですね。
ただ・・・写真を確認したところ、去年よりもかなり遅いようです。
雪の量としてはそれほどでもなかったんですがね。
ここ数日の寒気の感じからして今年は去年に比べれば寒いってわけだわな。


そんな中でも少しばかり日当たりのいいところでは土が見えてきていまして、
その近辺に植えてあったものが出てきていました。

P1100482_縮小

こねぎでございますよ。
去年雪降り時にあまりに忙しすぎて結局収穫しきれなかったわけですが、
ヘタって枯れてしまうこともなく無事越冬して出てきました。
このねぎに関しては以前も越冬してたので一応越冬できるのが当たり前と考えてます。

P1100484_縮小

つら―っと並びであったもの大体が出てきました。
ある程度立ち上がったら収穫してしまわないとネギ坊主が出てくるので、
そこら辺は気をつけておきたいですね。

P1100483_縮小

今はまだ出たての黄ネギ状態ですが、
出てくれば育つのなんてあっという間ですからね。
プランターのにらだってべろべろに伸びてますし―

P1100485_縮小

他に、収穫できるサイズじゃなかったので放置したサボイキャベツも出てきてました。
この小ささでも死に絶えないとは強いですね。
サツマイモの方にもう少し大きいのがあるから早く出てきてもらいたいもんだけど・・・
どうなってんのかな―


P1100486_縮小

片づけてなかった支柱も出てきたのでお片づけしたり、

P1100487_縮小
P1100488_縮小

法面アサツキが発生しているのを確認したりして畑巡視会は終了。
この雪の感じだと畑に手をつけられるのは5月直前になるかもねぇ・・・
ちょ―ーっといろんな作業が遅れてしまいそうだわ。
去年はバカみたいに暑くなった4月、今年は例年並みかもしれないけど、遅いわー(汗


おまけ。

P1100503_縮小

今日もおかず作ってましたが、野菜ネタが尽きてきた(汗
手に入る野菜が少ない時期はきついよー

P1100501_縮小

しかも豆腐ハンバーグ作ったら量が多過ぎて1カ月もちそうな具合(大汗
味付けは去年作った自作トマトの水煮だよー
こればっかりは文句なくうめぇ、今年もトマト栽培頑張ろうと思った次第。


2017-04-15(Sat)

久しぶりで右往左往

今日は研修休みで家のお仕事。
本来ならばまだ植菌作業が続いてますので植菌作業へ、ですが・・・

今週1回も原木きませんでした――

なんということか、先週の土曜日に植菌し終わってから全く作業が進んでません。
種駒は新たに届いていましたが、肝心の原木が皆無。
ということでですね、ほんとに久しぶりに通常作業をしたわけですよ。
ずっと植菌だったから何日ぶりか分からない・・・


P1100478_縮小

移動していくホダ木に関してはすぐにわかります。
ここら辺に関しては発生していたホダ木の切れ目がわかっていれば平気。
ただし、どこに置いているのかを把握するのが問題。
私が手をかけていない間に1品種終わってしまったので、
その部分の状況把握をしっかりしないといけません。

P1100474_縮小

ということでホダ木を休養舎へ運んできてしばし考える。
こういうとき人がいれば聞いてすぐにできるんですがね、この時間帯は私しかいないので自力です。
持ってきたホダ木はF103。
移動した量を考えればここだよな―と周りを見渡してみると、

P1100475_縮小

これは組んで置いているのでF613であることは明白
この品種までは私が手をかけたものなので分かる。

P1100477_縮小

こっちはまだ使ってないA560と言う品種。
まだブルーシートがかかっているので使ってない奴だ。

P1100476_縮小

問題はこれだ。
F206だと思うけど、私はこんな風に置いてないから何とも言えん・・・
まだ移動しきれていないホダ木があるし、それなのに組んでいる。
んー・・・・・どうでしょう。

で、

現在進行で浸水している品種を確認したりしてあれこれ見て回った結果、
F103はやはり最初の部分に置いているようだったので、作業を淡々と進めてきました。
ここ数日強風と寒気で冷え込んだせいもあって、まだ芽がついてるものが多く、
作業はあまりはかどりませんでしたね。
来週以降、結構きつきつで進んでいくことになるかと。
植菌作業もきつきつなんですがねぇ(汗
もう少し作業がサクサク行って欲しいもんだ。


P1100489_縮小

外の雪もだいぶ溶け、芋の子ハウスなんかもたたって作業は進んでいますが、
写真見たら去年よりもかなり雪解けが遅れてますね。
去年はもう畑に雪ありませんでしたから。
ついでに植菌も終わってましたねぇ・・・(大汗
今年はあれもこれも作業が遅くて押せ押せ。
なんだかなぁ。植菌作業5月までかからないよなぁ、と心配になる次第。


2017-04-14(Fri)

ようやくエトナの芽が出てきた。

研修も2週目が終了。
あれやってこれやって言われたことをやってるだけですけども、
やることが多くて結構忙しいですね。
これから本格的に路地の畑のことが始まればもっと忙しくなりそう。
うーい大変だぁ。
ただまあ、現場で仕事している人たちの生々しい話を聞いてると面白いですね(笑


今日は自分の作っている苗のお話ですよ。
週1で見て間に合うならいいんですが、発芽が始まった段階のものもあるため、
数日に1回くらいで見に行かないといけないです。
久しぶりに見に行ってみると・・・・

P1100467_縮小

ウオーようやくエトナ(購入)がでてきたーー
不織布かかっていたのでちょっと黄色っぽいですね。
だからこそ日をあけ過ぎないで見に来ないといけないわけだ。
ほんとにようやくもう50位日くらいかかってるからね。

P1100468_縮小
P1100469_縮小

トマトなんかもう本葉も出て来始めてるってのに・・・
やっぱり農場でしっかりやってるものと比べ物にならないんですけども(汗
それでもエトナに比べりゃ非常に良くできてますけどね。
エトナはなぜにこんなに出ないのか・・・

P1100473_縮小

明日になればもっと明るい時に撮れるんですがね、帰って来てからなので暗いですが・・
現状で発芽したものは300ポット程度ですかね。
まだまだ購入種子が発芽できなくて進んでません。
薪もなくなったので暖房も入らなくなっちゃったし、だからこそ早い段階で出てほしかったんだけどねぇ。
ま、晴れれば気温はグーンと上がるので、今度から外でビニールかけて地温上昇を狙うとかしてやろうかな。
・・土日しかできないけど(汗
相変わらず夏野菜の種を発芽させるのには苦労してます。


2017-04-13(Thu)

農業研修初収穫

どもー
おとといから非常に強かった風、本日もものすごい強さの風が吹き荒れ、
立っているともって行かれそうなほどの強風となりました。
夜中には雪も降ったようでうっすらと積もりましたし、午前中にはいっとき雪がちらほら。
たぶん今シーズンラストの寒気になるかとは思いますが、
春の嵐ではなく冬の嵐でしたよ(汗
明日はぐっと気温上がって暑くなりそうです。


さてさて、
農業研修開始しているとはいえ、まだ畑にはなにもない状態。
まあ去年から植えているアスパラだったりミツバ、韮・大蒜などはありますけど、
早速に収穫するようなものはありません。

しかし

P1100412_縮小

ハウスの中では本収穫は終わったであろうブロッコリーが残っていましてね、
本日はそのとう立ち菜の収穫、撤去作業をしました。
要するに研修初めて最初の収穫作業ですね。

P1100465_縮小

バキバキよさげな所を収穫し、気付けばコンテナに3つ(汗
さすがやれるとこは違いますね。
しかもこれ、休憩時間に茹でてきて試食会が開かれましたしね(笑
売り物じゃないので、収穫物は山分けになりました。
いや―ありがたいことですよ、弁当のおかずに利用させてもらおう。

P1100463_縮小

収穫がすんだら株を引っこ抜いて撤去、残渣片づけ、草むしりして耕運、
均して、それから防草シート張りとまあいろいろと作業が進みました。

P1100464_縮小

こちらはまだ防草シートを張る前のところ。
うっすらキャタピラーの後がありますが、耕運した後にトンボで均した後、
運搬車で圧をかけて固く締める作業をしたんですよね。
植えるんじゃなく苗を置くところにするためらしいです。
運搬車は私めっちゃ動かしてるので、指名されて担当しました―
ここら辺に一日の長がある(笑


P1100466_縮小

こうして出荷しないような収穫物に関しては結構みんなで分けてお持ち帰りになるようですね。
たぶん本格的に収穫するものが増えてくると規格外とかでもらえるものが多くなるかも・・・
現在で一番早く定植することになるのはこのソラマメらしいですが、
ソラマメをもらうことなんてあるのかねぇ・・とか思ったりして。
まあそんなとらぬ狸のなんとやらではないですが、
収穫物をすぐに試食なんてずいぶんと舌が肥えそうな研修やなーと思ったりして。



2017-04-12(Wed)

ぼちぼち目覚めた鉢花に肥料をまく

どもー
入耕式から1日、新聞には・・・のってませんでした―(笑
油断させといて・・・というパターンかもしれないけども。
テレビも出なかったしよかったよかった―
ただし市役所関連のあれにはしっかり動画がアップされてましたよ(泣
削除依頼出しとかないと――


本日は昨日から続く強風の中作業。
とある地区では屋根が飛んだなんてくらい強い風です。
冬型ですね、雪も降る可能性もあるそうで。
それでも鉢花はどんどん芽吹いてきていますので、肥料をふっておきましたよ。

P1100446_縮小

植え直しや根洗い、株分けをしたウラジロヒゴタイも順調に生育中。
ヘタくさくやってしまったものに関してはだめっぽいですが、
根っこをしっかり分けられたものに関しては無事のようです。
ただ、やっぱり株分けしたものよりは植え直しで終わらせたものの方が生育はいいですね。
ダメージってのはかなりのものになりそうだ。

P1100447_縮小

アリウム・カラタビエンセも地上に出てきましたよー
去年よりは遅めですがね、無事生育中。
今年もあの丸―い花が楽しみだ。

P1100448_縮小

イキシア・ビリディフローラも伸びてます。
これに関しては肥料はいらないらしいので肥料なしで。
一応用土は連作障害が起きないように変えてますので大丈夫でしょう。
去年分球したものも細いながら順調に育ってますよ。
去年は少し徒長がひどくなったので、今年は注意したいですね。


あと宿根草で植えてあるジギタリスやオダマキは露地のためまだ出てません。
去年苗作りして植えないでしまったジギタリスの大苗ならまだありますけどね。
かなり生育してますよ。土が出て気次第植えたい。
週末農民になったのでやれることは限られてる中作業は多いですので、
しっかり計画性をもってやっていかないと今年はやばそうだ。
今週末はウラジロヒゴタイの株分けの残りを始末してしまわないと・・・


2017-04-11(Tue)

入耕式

ついにこのときがやってきてしまった。
新入り研修生の一大イベントの入耕式だ。
当地の農業試験場は全国でも珍しく自治体主体の農業試験場。
なので来賓には市長がきたりしてかなり緊張します。

おまけに・・・

一人ずつ決意表明。

まさに晒し上げです(大汗
私の一番苦手としている人前に出てしゃべるということ。
うー心の蔵がばっくんばっくんいきます。



・・・・で


久しぶりのスーツにそでを通し、やってきましたよ。
マスコミにバシャバシャ写真撮られたせいで決意表明ではなにしゃべってんだかしっちゃかめっちゃかでしたけど(汗
あ―明日の地元の新聞に載るなぁ・・・
幸いテレビには出なかったです――

まあそんなこんなで一大イベント終了後、明治大学の準教授の基調講演。
そこで初めて知る、
トマトのソバージュ栽培って横手発祥らしいということ。

P1100462_縮小

そんなわけでこんなマニュアルと言うものもいち早くまとめられてます。
ソバージュ栽培って初めて知ったのはここのブログを通してなんですがね、
まさかこれがここ横手発祥だとは・・・
簡単でいて沢山採れる、うーん夢のようなお話じゃん(笑
これでいいなら加工するためにやってみてもいいかなーなんて思ったりもしなくもない。
なんせこの栽培技術については他を一歩リードしてるわけですからねぇ。
今回の基調講演では様々農業技術が進歩して、
効率よく沢山採るという最も重要な部分でいろいろと技術開発がおこなわれてるってことを知ることができました。
ただ長かったけどね(苦笑


そんな感じでこれで完全に研修生として毎日頑張っていくことになります。

P1100460_縮小
P1100461_縮小

現在はトマトにスイカにその他もろもろ、ものすごい数の苗を扱ってまして、
毎日種まきに接ぎ木に苗作りに忙しく過ごしています。
自分は接ぎ木がどうこうはまだ縁遠いところにいますけど、
研修通じていろんなことを学んでいくうちに
もしかすれば関わりをもつ作物を育てていくことになるかもしれないですからね。
何事も経験、いろんなことをこの研修を通じて得ていきたいと思います。
頑張っていくどぉ――

2017-04-10(Mon)

小屋越冬ブルーベリーを出しました

どもー
研修も2週目に突入でっす。
明日はいよいよ・・・入耕式で――す
入耕ってなんだよって感じですが(笑
研修初日じゃないんですよね。なんか不思議。
お偉いさんの前で決意表明するらしいっす…
うー明日なんか来なければいいのに(笑

P1100458_縮小

とりあえず今週も昨日作り置きして冷凍したおかずで頑張って行きますよ―
ウヒヒ、意外にも料理できるっぽいわ(爆


さてさて、
外の雪もだいぶ溶けてきましたのでね、鉢植えの置き場所もできたんですよね。
ということでついに小屋での越冬をおしまいにし、
ブルーベリー他、小屋で越冬していた鉢植えをすべて搬出しました―

P1100455_縮小

相変わらずごちゃごちゃー
名札もないから樹形とかでなんとなく判断です。
消えないようにラミネートで名札つけとかないといけないっすね。
毎年書いては消え書いては消え、完全に自分の記憶で品種判別してますよ。
まあそれでも間違うことはないんですがね。

P1100456_縮小

12号のでかい奴は今年はすべてこの小屋の隣の位置に。
搬出したら植えかえたほうがいい奴が2,3個あったので、それらも植えかえてこっちに置こうかな。
なんせ10号じゃあまりにも樹高が高くてすぐに倒れちゃいますからねぇ。

P1100457_縮小

まだまだ花芽は動き始めといった具合。
玄関や自室で越冬していたものよりは遅いですが、起きてきてます。
ある分だけ肥料はやっておきましたが、足りなかったので今度買ってこないとね。
ガンガン肥料食って大きくなーれ。
今年は目指せ28ミリサイズ、を目標にしたいです。


2017-04-09(Sun)

苗の状態はどうかな―

今日は日曜、仕事はほぼお休みです。
あるとすれば朝の収穫作業だけ、その時を利用して小屋にあるポット苗の状態を確認しました。

P1100449_縮小

不織布の下になっているものから完全に日に当ててるものまでたくさんありますから、
全てを引っ張り出して確認。
所々乾ききってる奴もあったりしたので水やりも。
まずは最も芽が出ているトマトですよ。
やっぱりトマトの発芽は早くてそろってます。
現状で8割ほど発芽済みですね。

P1100450_縮小

トマトのあまりで20ポットまいたリーキも育ってきています。
まだまだひょろひょろですが(汗

P1100451_縮小

やっぱり遅いのがイタリア唐辛子。
もうすでにまいてから40日はたってるんですがねぇ・・・
芽が出るのは自家採種したものばかり。
エトナがようやく1ポット、ストロンボリは30ポットくらいです。
こんなに遅いと早くまいた当てが全くないですね。
ハウスの中は大分気温上がるようになってるはずなんですが、発芽適温には程遠いのか。
でも自家採種のは出るんだよねぇ…謎だ。

P1100452_縮小

右がトマトで左がとうがらし。
遅まきしたトマトの方が早く育ってますよ。
苗作りはトマトの方が楽、唐辛子は難しいっす(泣


P1100453_縮小
P1100454_縮小

外の雪もだいぶ溶け、畑の雪はあと30センチくらいかな。
唐辛子は今年も結局遅くなりそうだけど、トマトは5月には植えたいですねぇ。
これからの生育にかかってますが、研修で見れる時間が少ないけど頑張って育てたいと思います。


2017-04-08(Sat)

1週間ぶりの植菌作業

今日は研修お休み、自分の家の手伝いです。
いざいつも通りに植菌作業へと向かいます。

P1100441_縮小

まずは現状の確認。
入って早々・・・原木がない!
この量だと今日中に来なければ植菌作業が休みになりますね(汗
フル操業でやるほどのことでもないことが分かったので、
機械の塩梅の確認をしながらスタートです。

P1100442_縮小

ちなみに朝のスタート時はこんな感じでした。
1週間にないうちに結構な量を頑張ったみたいですね。

P1100443_縮小

昨日までの植菌量は約6500。
残りはあと2500程度ですね。
駒打ちを考えればもっと少ないかな。
あ、他に原木が来るようであればもっと増える可能性もないことはないけど、
現在の原木の入り具合からするとやはり今年は9000が限度だと思います。

P1100444_縮小

自分が最後にやったときが4623なので、
この1週間で2000本くらいやったんだね―
途中封ろう部の具合が悪くて大変だったみたいだけど、よく頑張ってくれてます。
でわ・・私も今日は頑張るど―――


P1100445_縮小

で、
今日で2品種目のF103の植菌が終了です。
原木量が6000で計算したため、F206とF103の2品種で終わる予定だったんですが、
3000本ほど増えたので、急遽でかいきのこのF613を復活枠で採用です。

品種がえの掃除したり、動かし始めでろうの出が悪かったために掃除したりと時間は食いましたが、
どうにかこうにか残っていた原木はすべて植菌。
なので明日はしっかりお休みです―
月曜日も朝から植菌は無し、もしか入荷すれば午後からやるのかな?
あと2000くらいとはいえいつ入荷するか分からんですからねぇ・・・
この感じだと来週の土曜日も植菌が待っていそうだ。
無理しないように頑張っていきまっしょ


2017-04-07(Fri)

ブルークリスプの鉢植えと芽吹きの進んだブルーベリー

どもー
研修1週間終了でっす。
びっしびっしスパルタで教えてもらって・・・るわけではないです(笑
ガッチガチの研究機関ではないのでそこら辺はゆるーい感じですね。
ただ、まだ緊張感があるせいか、寝てもしっかり寝れていない感じ。
朝5時くらいにガッと目が覚めたりします(汗
今月中はまだまだ緊張感が持続するかも知れんねえ。
明日は家のお仕事、これで結局週6日仕事でっす。
ま、植菌忙しいから頑張るのは当たり前だけど―


さてさて、
先日コメリ行って買い物した際にブルーベリー苗にフロリダローズブルークリスプがあることに気付いたわけですが、
フロリダローズはラビットアイなのでやっぱり手出しするのはやめて、
そのかわり?ブルークリスプは連れてきてしまいました。

P1100430_縮小

小さいっす。
まあこんなもんかと2つあるうちよさげな方を選んできたつもり。

P1100431_縮小

前見たときは気付かなかったんですが、
普通の札と同時にオーシャン貿易の札が!
ホームセンター苗だけど、これは本物のブルークリスプかもしれないね。

P1100432_縮小

植え替えするために用土を流してみたところ、
このポットは15センチなんですが、外側の土がすぐに崩れて流れ、
その中から元あったポットの根鉢が出現。
やはりこれは業者苗のようで、その苗を15センチポットに入れ変えたということでしょうね。
ただ全く入れ替え後の土に根っこが来てなかったけど(汗

P1100433_縮小
P1100434_縮小

しっかりと根を洗っていつものヤシがら繊維用土に植え付け(7号)
すでに花芽が展開してきていますので、これからどんどん大きくなるでしょう。
この花芽は除去ですね。とりあえず今年は生育重視。


一方で越冬から目覚めた先輩方ですが・・・


P1100427_縮小

玄関の雪囲いで越冬したスパルタンは花芽がもう展開中。
久しぶりにじっくり見たから驚いた。

P1100428_縮小

同じ場所のブリジッタはまだこんなもん。
スパルタンの方が早く動くのかな?

P1100436_縮小

自室越冬のスパルタンは結構伸びてます。
赤い方ですね。花芽の緑はチャンドラーです。
展開具合ではまだ自室の方が早いかもしれないけど、
これからだとむしろ部屋よりも外の方が暑くなる可能性もあるので、
そろそろ来週以降には外に出してしまおうかなーと思ってます。

P1100437_縮小
P1100438_縮小

完全に起きて花芽も葉芽も動きまくってますからね。
日曜日には肥料まこうかな。

やっぱり病気で今年も1つ増えてしまいましたけど、
この病気は不治の病だし仕方ないことにしとく(笑
どんどん育って今年もどっさり収穫だ――



2017-04-06(Thu)

ラズベリー3種の芽ぶきの違い

今日の当地は21度にもなったらしい。
急激に暑くなってきましたね。
毎日毎日どんどん雪が溶けていってるのがよくわかります。
今年の畑露出日はいつになるかな―

さてそんな暑くなる日も出てきた今日この頃、
先日芽吹きが始まったラズベリーの進行具合を比較してみます。

P1100423_縮小
P1100424_縮小

まず1番生育がいいのはこれですね。
どんどん葉が展開中、根元の方から枝先の方まで葉が出てきています。
かなりいい具合ですね。

P1100425_縮小

もう一つは・・・動き出したなーと思ったもののまだなぜかつぼみのまま。
先端の緑から察するに死んではいない模様ですが、
なんだろこの動きの遅さは??

P1100429_縮小

ラストはプチルビー、
越冬中から全く水やらんでかなりみずぼらしい状態になってしまっていますが・・・
どうにか新芽が出てきて生育が望めそうです。
毎年毎年プチルビーを枯らしてしまっているので、
水管理くらいはしっかりしてやらんといけませんね。
研修先でも【苗を枯らすのは簡単です。ちゃんと育てるのは大変だけど】
って言われましたからね。
気をつけないと・・・

現状は三者三様、生育がいいものも悪いものもあります。
生育がいい奴は今年は沢山採れるかな?
・・・それにしてもしっかり品種名書いておけよって話だわね(大汗


2017-04-05(Wed)

越冬ロコトの芽ぶき

どもー
研修3日経過です。毎日あれやこれやといろいろと作業をしてます。
今日はハウスのビニール張りとスイカの接ぎ木の手伝いをしてきました。
別に私はスイカやるわけじゃないんですけどねー
まあいろいろと経験をさせるってやつですね。
むしろ人手が足りないから駆り出されたってやつが正しいか(汗

P1100410_縮小

あいかわらずテキトーな弁当詰めていってます(笑
腹に入れば変わりなし!
腹が膨れりゃいいんです!!(力説
今週末はもう少し何か作って保存しておかないといけないっすね。
週の半分で結構やりくりがきつくなってきました(汗



まあそんな話はここまで、
本日はもう一つの職場、キノコ小屋に行って苗の観察などをしてきたのでご紹介。
たった数日ですけど、いろいろと作業が進んでましたし、苗の状態にも変化あり。

P1100417_縮小
P1100416_縮小

なかでも越冬していた唐辛子鉢のうちの長寿命唐辛子ロコトに芽ぶきがありました。
越冬が無事成功して2年目の春を迎えようとしています。
さすが長寿命唐辛子、まだまだここらで死んではいられませんね。
と言ってもロコトは赤・オレンジ・黄色の3色あったんですが、
どうやら越冬できたのは黄色だけになるかもしれません。
うーん、去年の生育もあまり良くなかったし、管理が悪過ぎかねぇ。

P1100418_縮小

他に越冬できてそうなのはトリニダードモルガスコーピオンが1鉢、
・・・くらいか(大汗
アップルアルマはそもそも越冬できない感じだしね、
モルガの最古参はそろそろ寿命みたいだし、あとは去年生育悪過ぎてそもそも・・
まともに育ったロコト黄以外はだめかな―

この時期になってもまだ動きない奴は厳しい。
鉢植え越冬はできるとはいえ、ある程度しっかり育てることができていないと越冬は難しそうだね。
今年は管理がおろそかになりそうだし、補充するかどうかは後々考えることにしようと思う。
とりあえずは生きている奴をしっかり育てることに専念しようじゃないの。


2017-04-04(Tue)

現在の椎茸 2017・4・4

もう4月に入り冬もほとんど終わり、大分日中は暖かくなっています。
東京では桜が満開なんて時期ですからね、完全に春に移行という感じです。
まだ朝晩は霜が降りるほどの寒さにはなりますけどね。


P1100419_縮小

さて、現在発生している品種はF103になります。
冬場3回転目でしょうか。
さすがにこに時期になると冬場の酷使の疲れがどっと出てしまい、発生量ががた落ち。

P1100420_縮小

発生自体がないわけではないものの、非常にまずい量です。
F206の方がかえって量が多かったかもしれない・・・

P1100421_縮小

大きさ自体はまずまずなんですがね、数がない。
爆裂発生品種といえども、疲れてしまえばこんなもんだ。
こればっかりは冬場に温度をかけられないうちの宿命と言うやつですね。
温度がないならないなりの管理をしっかりやらないといけませんね。
なかなか難しいですけども。

P1100422_縮小

1回の収量でたったこれだけですもんね・・・
開店休業状態ですわ。
時期的に回復見込めるほどの暖かくなっていること、
他の品種も使いだしの温度になっていることなどからして、これから先は収量は回復するとは思いますが、
現状このF103の発生ではかなり深刻な状態が続きそうです。
私が研修でいないので忙しくないと仕事はどうにかなるとは思いますがね、
うーん、いいのか悪いのか・・・
経営としては最悪ですね(汗


2017-04-03(Mon)

研修初日

どもー
本日よりついに農業研修がはじまりました。
朝7時前に起きて自作のおかずで弁当を詰めて、支度完了いざ出勤!
初日なので今日はガイダンスあったり自己紹介だったりと本来の日程ではなかったですが、
ある程度の流れは把握してきました―


初日の今日は玉ねぎとねぎの苗の移動とポットの土詰め作業
1年生の作業でポットへの土詰めは大きな仕事みたいですね。
ただ、去年までは手作業でだったものが今年から機械が導入されて作業が簡略化、
あっという間に出来上がるって感じでした。
あっという間と言っても3・5号ポットで数千なんですけどね(大汗
ちょっとね、規模が違い過ぎて驚くほかないですよ。
早速に使うわけではないですが、セルトレーで順調に育っているものやら接ぎ木してくっついたものやら
結構1日単位で進んでいくことになるので、ポット準備も忙しいようです。
明日もポットの色違いで4ケタのポットをやることになるかと。
品種沢山あって大変だ―


そんなこんなで作業してるとあっという間に時間が過ぎていきます。
やってる仕事の写真を撮るとか暇がない(汗
あと、苗は売り物になるから勝手に撮影していいものか・・・
この研修中で自分が育てるようにならないと写真は撮れないかもしれないですね。
まあ撮れるようなら撮ってアップしていこうかな。
そんなわけで今日は写真なし、ブログ更新も飛ぶかもしれないな・・・
できるだけ皆勤できるようにネタ収集に努力しますー


2017-04-02(Sun)

今日はひたすら明日の準備

今日は研修前最後の日曜日。
ということで午前中は最後の買い出し、午後からは弁当のおかずの仕込みなどをしてました。

P1100407_縮小

とりあえずあっちこっち行って食材の買い出し。
豚肉と鶏肉を買ってきまして、鶏肉を初めての解体。
ちゃちゃっと調べて指示通りにぶった切って下味付けておきました。
これはそのまま冷凍して使っていきます。
豚肉は切り落としだったので、小分けしてこれも冷凍ですね。
これでまず肉の心配はない。
調理ができるかどうかだ(笑

P1100405_縮小
P1100406_縮小

その後久しぶりに買ってきたアイスを食いつつ野菜系のおかずへ。
いやーやわもちはやっぱうまいね。
ぷるるん感アップってわかるわー。
このシリーズはなに食ってもうまいと思う。


まあそんなクールダウンしながら、トーシロが四苦八苦しておかずをこしらえました。

P1100408_縮小

今回はまず4品ね。
これも冷凍して解凍しつつ使っていきますよ―
週末仕込み作戦で乗り切っていこうと思ってます。
実は関連の本をすでに3冊仕込み済み(笑
野菜は野菜の本を基に作りました。
と言っても家にある野菜が限られているので、作れるものがあまりなかったけど・・・
これからは広告とにらめっこで買い物して来ないといけないですね。
もしかすれば実験農場で作物もらってこれるかもしれないけど。

P1100409_縮小

あとはー
これから新規購入のパソコンのセットアップ作業が待っている
すぐには使わないらしいから今日やらないといけないってことはないかもしれないけど、
とりあえずは新しいものに慣れておかないとね。
この記事書いてるパソコンとは性能が全く違うだろうし・・・
最近は新しいものにどんどん置いてかれていってますんで(大汗


調理しながらサツマイモの粉を作ってたり、
ネットで調べ方をしたりなんやかんや今日は忙しかったわ―
このあともまだまだやること残ってるから寝るのは遅くなりそうだ。
明日遅刻しないように今日のうちにしっかり準備万端にしておこう。
あ―忙しい、いそがC-

2017-04-01(Sat)

ジャガイモの種イモを買ってみた

どもー
ついに本業が家業のラストの日となってしまいました。
来週からは研修5日、家業が1日の週6日仕事です―
家業6日から家業1日へ、結局家の仕事はするんですがね、大幅減。
自分が抜ける穴は正直でかいので、週1とはいえしっかり手伝いたいですね。
ま、研修もしっかり頑張りますけども。

ちうことで、今日は頑張って完全フル操業達成で4600本まで完了。
どうにか過半数は超えましたね。
どうにか2週間くらいで終わらせたいところだけど・・・できるかな??


さて話は変わりますが、
今年は研修で弁当が必須になるわけですよ。
とりあえず自分でどうにかやっていこうとは思うものの、
やはりなるべくなら自給できるものは自給したいので、
沢山使うことになりそうなジャガイモを今年は作ってみることにしましたよ。

P1100389_縮小

ホームセンターでいろんな種イモは売っていましたが、
ここはネットで情報を調べまくってこれだ!と決めた2品種を注文しました。
いやー調べるとジャガイモもとんでもなく種類があるもんなんですねぇ。
おフランスのいもとかも結構あるようで。
初めはそれお買おうかと思ったんですが、見つからなかったのであきらめ、
別の2品種を購入です。

P1100390_縮小

まずはタワラヨーデル
これは中が黄色い芋。アンデスレッドの1,8倍とれるとかなんとか。
沢山採れて病気に強いとは有り難いお話じゃあないか。

P1100391_縮小

もう一つがはるか
ほんとはこっちを沢山買いたかったけど、注文時に500グラムしかなかったので仕方なく・・・
注文してから同じとこ見たらめっちゃあってへこんだ(苦笑
これも病気に強くておいしいジャガイモらしい。

P1100392_縮小

芽のところが赤いのが特徴なんだそうで。
あと、生で食べられるジャガイモなんだってね。
皮がむきやすく変色も少ないって最高じゃないか――

ということで今年はこの2品種1,5キロほどを栽培することにしました。
たった1,5キロに2000円もかけるってどうよって話だけど(大汗
ここらで売ってない種イモを取り寄せるのは結構な痛手だね(笑
植え付けまではまだまだかかるので、芽が伸び過ぎないように注意しなくちゃ。


・・・おまけネタと言うか・・・

ネットでのジャガイモの種イモ通販、売り切れるのが早すぎだろーって思った。
正直こっちでは植えるのが5月にならないと無理なんだけどねぇ・・・
いろんな所ではるかを売ってたけど、ことごとく売り切れだったのは困った。
だから500グラムにもすぐ手を出したんだけど・・・その後は書いての通り(大汗
もう少し寒冷地でも買えるようにしてくれ――

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村