2017-06-22(Thu)

トマトのソバージュ栽培始めます。

今日は1日掃除してきました。
あまり暑くならないって話でしたが、昼前に日が出てきたためにハウス内は暑いのなんの。
その後はずっと曇りになりましたけど、天気がおかしいねぇ。
あ、そういや当地も梅雨入りしたようですね。
これから先ずっとこんな感じなのかぁ・・・やめてもらいたいぜ。


さて、
横手市が発祥とされているトマトのソバージュ栽培ってやつですが、
農場でも実際始まってましてね、
その真似をして私も実験的にやってみようじゃんと、
先日植えたイタリアントマトとは別に始めた白トマトでやってみることにしました。

P1100961_縮小

まずは準備段階から。
今回初めてきゅうり支柱を畑に入れるので、どの程度離せばいいかを試行錯誤して畝間を決めました。
ここまで畝を話して栽培するのは初めてのことなので結構戸惑いますよ。

P1100987_縮小
P1100988_縮小

それから支柱を買ってきて組み立て。
農場で実際やってるのできれいに立ててやりましたよ。
でもこの時点で1組支柱が足りなくてまた無駄に時間がロス・・・

P1110036_縮小

後日支柱を買ってきて組み立てたうえでネット張り。
このネット張りもコツがあってビシッと張るのは結構大変ですね。
まあそこはやったばかりの経験を生かしてばっちりだぜ―


P1110040_縮小

そして本日帰って来てから小雨降る中定植作業。
苗は遅まきした分プラス寒さで生育が遅くてこんなもん。
このあいだみたいなガッツリ暑い日が続けばあっという間に育つだろうけどね、
気温が低いとホント生育鈍くて大変だ。

P1110042_縮小

こうして白トマト14本、緑トマト1本分をまずは定植してきた。
まだ数本植えられるので、それはイタリアントマトの残りでも植えとこうかと思ってます。
なんやかんやで今年はトマトが100本超えそうだ(大汗

このあと生育してきたらネットに止めていくという感じで栽培していきます。
脇芽かきは下3段程度までであとは放任、ボッサボサのジャングルになる予定。
といっても私の力量でぼさぼさになるかどうか(汗
ま、とりあえず実験だ、失敗してなんぼでやってみようと思いますわ―


スポンサーサイト
2017-06-21(Wed)

ビーツが歯かけ

どもー
今日は又秋田に出張研修でございますよ。
農薬ウンタラ3回目です。
いや―ウイルスってのは取り込まれるまでは生物じゃないって話には驚いたもんですよ。
しかも治療法がないから厄介ってどうすんだってね。
だからアブラムシとかの駆除が必須ってことなんだろうけども。
そういや栄養繁殖するようなものってのは大体はウイルス感染しているらしいですね。
だからウイルスフリーのもので作るとそれまでと生育が全然違うくなるとかなんとか。
いろいろと勉強すると面白い事実がわかってくるもんです。


さて、
再び寒くなってきた当地、あまり作物には芳しくない状況が続いておりますが、
私の初挑戦のビーツもその波か芳しくない・・・

P1100989_縮小
P1100990_縮小

特に悪いのが最初にまいた黄色いビーツ。
右の畝の出てなさ加減がひどい(大汗
200以上まいたと思ったけど、出てるのは・・・12(泣
この品種は説明では発芽率がとてもいいとのことだったけど、
まいてからの水管理が駄目だったかなぁ・・・

P1100992_縮小
P1100991_縮小

赤ビーツに関しては半分程度出ている感じ。
まあこの程度出ればまずまずという感じかな。
これも発芽までに水をずっと欲するものだろうから、渇水があった時の黄ビーツの出が悪いんだろう。
赤は雨に当たる期間があったから出てるんだろうし。
今回のビーツ栽培は失敗だ・・・

やっぱり発芽までにしっかり散水などで保湿できてないとこうなっちまうね―という見本ですわ。
農場では根菜なのにトレーにまいてましたけど、
その方法でもいいなら苗作りしてから定植してみようかな―と思ったりして。
まあこのビーツを収穫して試食、加工してみてから判断しようと思います。
某若モンが土臭くて駄目だったって話をしてたし、果たしてどうなることやら・・・
とりあえず収穫までしばらく待ちまーす。


2017-06-20(Tue)

畑の端っこのやつらは元気です。

今日は初真夏日になりました。
先日までやたら寒い感じの日が続いていたところにガツンときた猛暑。
そんな中今日の作業は・・・草むしり(大汗
おかげでどうも体調がおかしい気がするので、本日はさっさと寝て明日に備えよう。
皆さんもお気をつけあそばせ―


では本日のお題です。
畑で植えたものも暑くなってきて生育が早まってきていますが、
畑の端っこでろくに掘ることもせず植えられた奴らも元気に育ってきてますよ。

P1100865_縮小
P1100866_縮小

ギシギシです。
じゃなーくーてー
ワサビ大根ね。
ほんとギシギシそっくりになりますねぇ。
アブラナ科なので青虫がついたりしてましたが、葉がかなり大きくなってきました。
株もとも太ってきている感じ、順調順調。
このあと除草しておいたので、ガンガン大きくなってくれるはず。

P1100867_縮小
P1100868_縮小

クロ-バーにうもれながらも育ってるエキナセア。
かなり大きくなってきまして、今年は開花するかもしれないねぇ。
まだ一度も開花してないけど、今年は期待できそうだ。

P1100869_縮小

強いといえばこいつだろうね。
クローバーやらスギナやらその他雑草に完全に埋もれてるけど活き活き。
最強のオレガノ。
今年は乾燥オレガノ作ろうと思いますが、今のところ全く手は出せそうにない・・・
まあもう少し暇になったらやろう。
もじゃもじゃだからさっぱりしても大丈夫だろうしね。


端っこ物は根付くまでに時間がかかってしまうけど、
しっかり根付けば勝手に頑張って大きくなってくれてますね。
手をかけるより放任の方がいいのは気にくわんけど(苦笑
ま、それで沢山採れるならそれに越したことはないけどねー
とりあえず今んとこ元気なので順調といえそうです。


2017-06-19(Mon)

ジャガイモ2回目の土寄せ

どもー
今日は実験農場周辺は暑かったんですがね、家のあたりは暑くなかったようです。
やっぱり山と平地じゃ気温が違うんだなーと。
作業中は汗だくだったんですけど、家じゃ汗かかなかったってね―
山の気候恐るべし(笑


さて本日はジャガイモの話題。
つい先日1回目の土寄せをしたばかりなんですけども、
農場で習った際に、
「花が咲くまでに土寄せは終わらせておく」
ということを聞きましてですね、土寄せ後のジャガイモを見に行ったところ、

P1100999_縮小
P1110001_縮小

ずいぶんと大きくなって花芽が出てたんですよ。
こちらははるか、じゃあタワラヨーデルはどうかなー?

P1110003_縮小
P1110002_縮小

はい、見事に同じく花芽が出てました。
どちらもあっという間に大きくなりましたね。
というわけで2回目の土寄せもさっさとやってしまいます。

P1110006_縮小

今回は追肥とかそういったことは全く考えないでいいのでただ土寄せ。
ワーッと埋めて完了。
これであとは収穫を待つのみだ。
ジャガイモは管理がそんなに難しくないので楽でいいね。
あとは病気が出ないようにすれば問題なし、と。

P1110004_縮小
P1110005_縮小

あいわからずタワラヨーデルはテントウムシダマシがつかないですねぇ。
はるかにはまだ時々ついてますけど、すごい品種だわ―と思った。
買ってよかったタワラヨーデル(笑

需要もあるし、珍しい奴ならなおさら引き手ありそう。
加工も保存もできるってことはかなりいいじゃないの、と思います。
来年はもう少し増やしてジャガイモ→大根ローテでがっつり生産してみようかな。
まずは今年このあとの収穫が多くなることを祈って。


おまけ。

P1110024_縮小

今日は仕事終わりに同期の人がやってる市民農園を見に行ってきました。
鳥海山がきれいでしたよ―
市民農園は・・・やっぱりそんなもんか―と思いましたわ(大汗


2017-06-18(Sun)

小豆発芽してきました

どもー
今日は相変わらず畑でいろいろと作業をしてきましたよ。
しかし疲れが出てるんですね、2度寝したらだるくなって動きたくなくなった(笑
重ーい体を引きずって本日の作業をサクサクと。


P1100875_縮小

本日は小豆の話題。
ここは雨が本格的に降り出す前に作っておいた畝。
この右側から2畝分に小豆をまいたわけですよ。
右が白小豆、となりが大納言ですね。
今年は豆選抜が終わってなかったので、大納言はつい先日研修先で休憩中に選びました(大汗

P1100985_縮小
P1100986_縮小

その小豆が昨日あたりから発芽が始まりました。
2粒点まきでまきましたが、大納言の発芽は順調に来ているようです(上の写真)
しかし白小豆は冷凍期間が長かったミスがあったためか発芽率はいまいち。
それでも芽が出る時点で豆の生命力には驚かされますがね。

P1110012_縮小

畝作ってから時間がたったので草だらけになってしまっていたため、
今日は小豆畝の草むしりを実施したわけでございますよ。
やっぱり草むしりってのは無駄に時間のかかる作業ですねぇ。
予定時間をオーバー時てしまい他の作業が少しできなかったです。
いかに草むしりをしないで済むようにできるかでしょうかね―
なかなか難しいけど。


P1110017_縮小

日中は畑、家に帰れば弁当のおかず作り、日曜は大忙しですな――
ま、大体植えるものを植えたので少しばかりのんびりできる時間も出てきそうですが、
今度は草との戦いも始まるなー
結局のところ・・・時間が足りない!


2017-06-17(Sat)

本日の家のお仕事。

久しぶりに椎茸のお仕事ネタをもってこようと思ったんですが、
写真を撮り忘れたところがあったので明日にでも追加しときますね。
では、写真を撮ったところだけをまずアーップ!

P1100982_縮小

まずはいつもの休養舎へのホダ木移動です。
現在F613の休養舎移動が始まったところのようです。
なので置き場所、置き位置の確認をして作業を開始。
混ざると大変なことになりますからね。

P1100984_縮小

置き方は井桁で。
このF613という品種はかなり水抜けが悪いため、
今の時期になってもまだこうして乾かすように置かないといけないようですね。
夏場になると他の木は乾いてしょうがなくなるんですが、
この品種だけは水をもち過ぎてしまうので発生後の管理として乾かし気味にしないといけないですね。

P1100983_縮小

すでにこうしただめになったホダ木も出てきていますからね。
水持ち過ぎて椎茸菌が弱って死滅して他の雑菌が繁殖したという感じ。
椎茸菌は強いので菌の状態さえよければ害菌に対して抵抗するんですが、
こうしてだめになるってことはホダ木の状態がよくないって証拠だねぇ。
なかなかこの品種の管理は大変です。
でかくていいキノコが出るんだけどね。

・・・とまあ発生中の写真を載せようと思ってたんですが、
畑に出て忙しくしてたら忘れちゃいまして(大汗
この続きはこの記事内に明日アップしときます―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・追記

P1110009_縮小

現在発生しているのはこの2品種。
間もなくこの2品種終わってA560のスイッチという感じですね。

P1110010_縮小
P1110011_縮小

どちらの品種もここ最近の暑くならない異常気象のおかげなのか、
適温適湿といった感じできのこの出はよさげ。
なんだかねぇ、いいんだか悪いんだかわからんですな(汗
とりあえず量が確保できてるのはありがたいこと、田んぼも畑もひと段落って感じなので、
今のうちに本業でしっかり儲けが出せれば万々歳でしょうね―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

P1100923_縮小
P1100924_縮小

畑の雑草などを貯めといた場所でキャベツの花が咲いてました。
サボイキャベツの花ですね。
引っこ抜いて積んでおいたんですが、死なずに生きてたみたいです。
そういや畑の中では二十日大根の花も咲いてたりして、
意外と去年のものがしぶとく生き残ってますよ。
こうした生命力の強い奴を残していくのも面白そうだけどねー


2017-06-16(Fri)

柑橘は今年は元気になりそうだ。

どもー
今日は1日ずっと苗作りで使ったポットを入れるトレーの洗浄作業でした。
恐ろしい量のトレ―がありますからね、さっぱり終わりません。
途中養液トマトのことで講師の方に教えてもらいましたけど、
いや―トマトってのは難しいねぇ(汗
昨日トマトネタ書いたけど、かなり奥が深い作物だということを実感しましたよ。
・・・私のトマト、教えられたとおりにやったらうまくできるかねぇ。


さて本日は柑橘のお話にします。
写真撮ってから少しばかり時間がたってしまったので実物はもう少し育ってますが、
そこら辺は多めに見てやってくだされ(汗

P1100827_縮小
P1100828_縮小

まずは丸坊主になったカボスですね。
カボスはどうも毎度丸坊主になりやすい柑橘なんですけどね、
その都度しっかり復活して枝葉を伸ばしてくれます。
去年は初収穫があり、その後やっぱり丸坊主になったんですが、
現状復活して新鞘が伸びてきてますね。

P1100829_縮小
P1100830_縮小

これはゲンコウです。
去年は実ができたものの、冬越しで葉っぱが落ちることもなく無事。
ただしまだ小さいせいか実は中身がほぼなし(大汗
今年は鉢増ししないといけないですねぇ。
花がついてるので今年は・・・どうなることかな。

P1100831_縮小
P1100832_縮小
P1100833_縮小

お次レモン
今年はようやくビアフランカが復活傾向。
1年丸々棒に振ったビアフランカでしたが、花もまた咲いたし枝も出てきてます。
そういやこうしてみるとレモンの初期に出てくる枝葉は赤っぽくなりますね。

P1100834_縮小

これはスダチ
今年は結実しそうです。
スダチは毎度調子がキープできてますね。
結実だけは隔年になってますけど(汗

P1100835_縮小

でもってダイダイ。
オレンジのブツは一昨年あたりの実についてたやつ。
ダイダイはこうして何年も実がついた状態で過ごすことができる方子孫繁栄のシンボルになるわけだね。
親、子、孫って実が落ちずに残るってすごいもんだわ。
この木の場合は実がないからぶった切ってもいいのかもしれないね。
一応まともな花も咲いたので実ができるかもしれない。


以上今年の柑橘はわりかし初期生育は順調に来ていますよ。
問題はこの先枝葉を伸ばし続けることができるかでしょうね。
とりあえずはコガネに気をつけつつ見守っていこうと思います。

2017-06-15(Thu)

イタリアントマトを植えられるだけ植える

昨日今日と仕事終わりの畑仕事でイタリアントマトを植えました。
まだまださっぱり大きくなってないんですがね、あまり遅くなると収穫がねぇ・・・
農場では必ず第1花が咲いたあたりということを習うんですが、

P1100971_縮小
P1100972_縮小

ちっちぇーーーーーー
実際去年の苗よりも小さい。
これは今年は寒い日が多いってことと、初期の水やりミスですね。
子葉が焼けたのは大きい。
育苗がうまくいってませんねぇ・・・

昨日今日で68株ほど植えてきました。
残りはあと10株ですね。

P1100973_縮小

2株1ポットにあった奴の小さい奴は予備として少し置いときまして、
まだ小さい奴が13株あるの残りの10株枠はそこから選抜かな。
余った奴は欠株が出た際の予備か、別の植えられるところに植えようかと思います。

P1100974_縮小

ただまあこんな奴は・・・やめとこうかしら(苦笑


とりあえずまだ苗が小さいので植えられるだけの苗を植え付けときました。
次の作業で草マルチをして畑での生育を進めていこうと思います。
トマトはあと白トマトを植えないといけないので、そちらの準備も忙しくなりますね。
今年は一体いつから収穫できることやら・・・
育苗ミスでいったい何日遅れちまったのかねぇ。


おまけ

P1100969_縮小
P1100970_縮小

植え付けてたらメタリックなカメムシ参上。
たぶんルリクチブトカメムシとかいうやつみたいだ。
珍しいもん見たわ。


2017-06-14(Wed)

オダマキがいい感じに咲いてます。

時期的に見れば遅め、家のオダマキもほぼ終わり加減ですが、
私の植えたオダマキは今がちょうどいい感じの開花となってます。

P1100897_縮小

日当たり悪いせいかちょいとのっぽですが、
株も元気そうでどんどん咲いてきてますよ―

P1100898_縮小

株は大きくなったけど、花は小ぶりですかな。
ピンクペチコート、ふりふりでめんこい。

P1100901_縮小
P1100900_縮小

こちらはシックなウイリアムギネス。
やはり黒っぽい花がいいね。

他にもいろいろ種まいたけど結局できたのはこの2品種だったので、
この場所ではピンクと黒でもじゃもじゃななってます。
もう少しにぎやかに色があってもいいかもしれないけど、・・どうしたもんか。
種まきじゃなく苗で考えたほうがいいかな―とか思いますが、
このままでも悪くはないからねぇ。
ガーデニングで色の配置とか全く分からんから、とりあえずこのまんまにしとこうかな(苦笑
色センスなんか皆無だし―(泣

2017-06-13(Tue)

ジャガイモ土寄せ

先日のことですが、初栽培のジャガイモに土寄せをしてきました。
家のジャガイモはすでに土寄せしているんですが、
自分のものは定植が遅かったしあまり大きくなってなかったのでまだだなーと思ってたんですよね。

P1100925_縮小
P1100926_縮小

ただ、見に行ってみると意外に大きくなってました。
上がはるか、下がタワラヨーデル。
タワラヨーデルの方が芋が大きいせいか生育はよさげ。
ただしはるかは完全に出たものの、タワラヨーデルは欠株がありますね。

P1100927_縮小

大きさはこんな感じ。
ぼちぼち土寄せサイズくらいかな―と思ってやっときました。

P1100928_縮小

私のとこにはこいつの登場回数は少ないんですが、
ジャガイモにはついちゃうみたいですねぇ・・・
家のジャガイモもかなり付いてるみたいです。
どちらかというとはるかの方が多め、タワラヨーデルはそこまで多くない。
ここら辺がやっぱりタワラシリーズが強いってやつなのかねぇ。
分からんけど(苦笑


P1100929_縮小
P1100930_縮小

まず土寄せ前に芽かきを実施。
今回は浴光催芽したせいかそんなに芽数が多くなくてですね、
こういった沢山芽がある芋はほんのわずか。
なので芽かき自体ほぼしなかったです。
レアケースのものを大体2から3本に芽かきしときました。

P1100931_縮小
P1100932_縮小

最終的に土寄せしてこんな感じ。
今日研修で習ったんですが、ジャガイモは花が咲く前までに2回土寄せし終えとかないといけないみたいですね。
私のはまだ花芽が見えてないので大丈夫だと思いますが、
もう少ししたらまたすぐに土寄せ2回目をしとかないといけないようだ。
それまで何日くらいかかるかは・・・不明(汗


とりあえず今のとこ初挑戦ながらも無事に生育中。
虫が付いているのでたまに見回りしてつぶしとかないといけないですね。
自分の弁当用に沢山ついてほしいもんだで―
頼んだぜジャガイモ。



2017-06-12(Mon)

パースニップをまき終わる。

どもー
今日は曇り予報だったのに大雨降ったりやんだりの不安定な天候。
そろそろ梅雨入りかねぇ。
なんだか今回は冷え込む梅雨になるかもしれないなぁ・・・

P1100944_縮小

農場では一足お先にニンジンの発芽が始まってまして、
昨日種まきがようやく完了した私は出遅れ加減ですね。
まあ6月前半にまき終えたのでかなりいい方かもしれないですがね。

で、

今日はニンジンに続いてパースニップの種まきを完了させてきましたよ。


P1100918_縮小

パースニップってこんな奴。
白ニンジンで調べてるとこういうのが出てくることがありますね。
ニンジンみたいですがニンジンではなく、全くの別物。
といっても同じせり科ですから親戚ではありますかな。

P1100919_縮小

白ニンジンと比べるとこんな感じ。
やっぱりニンジンといっても分かりませんな(汗
白ニンジンがスマートで、パースニップが5寸ニンジン的な感じのフォルムですね。
実際は5寸以上になるでしょうけど。

P1100933_縮小

種は始めて見たけどこんな感じ。
せり科って感じはするけど、ペラペラで結構大きい。
おかしな種ですね。

P1100934_縮小

これをニンジン同様に3粒点まき。
種が大きいので見やすくていい。
ただし薄いのでとりにくいですけど―

P1100946_縮小

これも2畝予定でしたが、種が足りなくなった。
種が大きいぶん数が少なかったんだろう。
残った部分にはニンジンのあまり種をまいといた。

P1100949_縮小

これでニンジンに続いてパースニップの種まきも完了。
1畝1時間はやはりきついですが4畝分どうにかこうにか終らせましたよ。
あとは天候次第、無事発芽してくれるだろうか。

あと種まきはとりあえずないはずだ。
残りは現在育苗中のトマトやら唐辛子やらを定植すればおしまい。
天気と畑の具合見てさっさと植え付けしたりしたいところだ。
明日は用事でできないから、明後日以降が勝負だね。


2017-06-11(Sun)

キャロットブランまき終わりましたよ。

本日は曇り、予定通りの作業をこなしてきましたよ。
今日は遊びに来いよ―って誘いがあったんですが、仕事優先です。
大雨降ったら行けたんですがね、小雨だったので作業決行です(笑


今日はニンジンの種まきを終わらせてきましたよ。
今回はスノースティックをやめてキャロットブランだけ。
なんせ世話してる暇がないですからね。
2畝作ることにしましたの。

P1100914_縮小

去年のことをいかして1畝2条の点まき。
さすがにあの大きさのを3条まきはきつかったですね。
点まきは去年の時点で優秀だったので条数だけ減らしました。

P1100915_縮小

相変わらずの3粒まきで。
やっぱりコート種子じゃないと厳しいですね。
ただ、先週はミツバのこんな種を1日に26000くらいまいたわけですからね、
それに比べりゃあ大した作業じゃない(笑
とはいえず――ーっととんでもない種まきばかりで気が滅入るのは事実。

P1100916_縮小

そんなこともあってか、合羽から垂れた水滴を吹き飛ばそうとして種を吹き飛ばしました(大汗
かなりトンマなことしでかしてしまいましたね。
種が無駄になってしまった―――

そんなことしでかしたもんですが、ここらでスイッチ切り替えて・・・


おらの本気を見せてやる



P1100917_縮小

はい、できましたー
2畝の種まき、2時間切りましたわ。
よく考えると1畝に1時間くらいかかってるって・・・よくやるよ(汗
でもこういうの苦にならないのがミツバの種まきにもいきたんだろうな―とは思います。
正直集中力だけはある方なので―

あとはあまり良くない状態でしたが豆の畝立てをしたりして本日の作業は予定通りに完了。
忙しいながらも結構いいペースで作業をこなしてきたので、
次の日曜日までにはあらかたの作業は終われるかなーと思ってます。
とりあえず植え付けまでの繁忙期は終了が見えたかな、と。
まあそれが終われば今度は草むしりとかまだまだ作業は切れ間なく来るんだけどね(汗
まずは明日までの種まきをしっかり終わらせるように頑張っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おしらせ。
リンク先が変わったようですので張っておきます。興味のある方はどうぞ。
京町家のお店、古美術やかた
http://art-yakata.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017-06-10(Sat)

なぜか一番遅まきになった蔓ありインゲン

どもー
今日は畑だ―と思っていたんですが・・・
11時前あたりから突然の土砂降り(泣
こんなに降る予報だったか?とかなりがっかりしましたが、

P1100908_縮小

朝顔やらわさび大根のポット上げをしまして、
更にど忘れして一番遅くなってしまった蔓ありインゲンの種まきもしときました。

P1100909_縮小

気付いたのがですね、つい先日料理しようと冷蔵庫あけたときなんですよ(大汗
棚に聖護院大根の種袋に入った種が・・・
去年はほぼ育たずにまともなものがこれだけしかなかった蔓ありインゲン。
全てを種用にとって置いていたのをずっと忘れてたわけで。

P1100910_縮小

すべてといってもたった39粒。
20ポット分種まきして終了です。
まあ蔓ありインゲンですし、うまく育てばこの数倍以上の収量になるだろうしね。
今年はうまく育ってほしいもんだで。

P1100907_縮小
P1100912_縮小

少し前にまいたつるなしインゲンが動かないのは心配ですが、
外に廃棄したものが育っているので大丈夫じゃないかとは思うが・・・
今年はインゲンがしくった感があります(汗


P1100911_縮小

そんなこんなで天気に振り回され放題なここ最近ですが、
とりあえずのポット種まきは完了という感じでしょうかね。
午後からは晴れたのでパースニップ用の畝の草むしりをして準備をしまして、
明日以降ニンジンとパースニップの種まきを完了させたいと思ってます。
そのほかにも黒豆植えとかジャガイモの土寄せとかまだまだ仕事は山積み。
超絶残業してでもどうにかやりきっちまいたいねぇ。


2017-06-09(Fri)

ポットジギタリスが咲いちゃいました

本日は再び秋田へ出張してきましたよ―
またまた農薬のお話を聞いてきました。
今月もう1回農薬の講義があります。
農薬は悪いもんとはいうものの、知らなくて悪いと決めつけるのはよくないですね。
2回目の講義ですが、ヘー、ホ―ってかなりためになりましたよ。



本日はお花の話題でも。

P1100839_縮小

去年育苗してたジギタリスなんですがね、
育苗が進まずに小さいまま越冬したわけなんですが、
そのポットの状態のまま開花が始まってしまいまして(汗

P1100842_縮小
P1100840_縮小

ポットのままの割にはかなりでかくなっていますよ。
これは確実に根っこがポットの外に出てますね(大汗

P1100843_縮小

ポットの大きさは7,5センチですからね・・・
それでいてこのサイズ、まちがっとる―
下は発泡スチロールだけど突き破ったのか???

P1100841_縮小

他の苗も徐々に育ってつぼみが出てきています。
小さいポットのまま開花ラッシュが始まってしまいそうだ・・・
畑の端っこに植えたほうがいいかねぇ、どうすべ。


3つはオダマキのところに植えたけど、多過ぎて植え場所がなくて放置しているのも事実。
畑の端っこは囲炉裏とハーブがあるし植えにくいんだけどねぇ。
どこぞの法面に花畑作ったろうか。
売れなかった苗の末路ってのは廃棄が相場になりますが、
こいつはらどうにかして育ててやりたいですねぇ。


2017-06-08(Thu)

緊急でかぼちゃを植える

どもー
今日もミツバ種まき、今日は13枚まいてきたよ。
1枚あたりにかかる時間が初日の半分程度になったわ―
やっぱり慣れですね。あとは集中力。
そこに関しては私は異常にあると思ってるので何とかなってるんでしょう(笑
明日は再び秋田へ出張なので種まきは今日でラストかな?
地獄の日々が終わりを迎えようとしている・・・


本日は種まき疲れなんかもある中、南瓜を植えてきました。
本当なら植える予定じゃなかったんですがね、昨日やらかしてくれまして・・・・・

P1100876_縮小

昨日はですね、天候不順で遅れに遅れている畝立てをするために
仕事終わりのへろへろ状態で畑へ向かったわけなんですよ。
そしたらまあかぼちゃを植えてたわけでございまして。
確かに私はそろそろ植えないといけなくなってるからな―とはいったものの、
好き勝手に適当なことして植えてるのを見て愕然としまして(汗

で、あれこれと指示出して畑掘ってたんですが、
そしたらまあそこにそんなにかぼちゃはいらんとのお達しが出てきましてね、
やり直しさせたものをすべて引っこ抜く結果に・・・
そんなわけで38株中16株が意味不明の返品となったため、
しょうがなく自分のところに植えるべく頑張った次第。

P1100826_縮小
P1100844_縮小
P1100845_縮小

株自体はほかのものに比べるとやはり生育はよくて、
ぎゅうぎゅうだったのを少し広げてもう少し大きくしようと思ってたんですが、そこで急に植え付け決行。
まあ・・・そこはいいんだけども・・・・・
植え方もう少し何とかならんかったのかよって話だ。
分からんのならあれこれ勝手にやらんでもらいたいねぇ。
だだっ広いところにくちゅっとまとめてどうすんだか・・・

P1100892_縮小

ブチブチと文句は垂れ流したいですがそこはまあ何言っても無駄だと割り切って(苦笑
いざ自分の畑に植えていきます。
南瓜は特に難しいこともなく、鞍つき作って植え付けていきます。
苗は小さいかと思ったけど、かなりいい感じの根張り状態だったので大丈夫でしょう。

P1100893_縮小

場所の問題がありましたが、トウガラシが今年はかなり少なくなりそうだったので、
その場所になっている端っこの部位に放任栽培のものを8株。

P1100894_縮小
P1100895_縮小

そしてトマトのソバージュで使う予定だった場所も緑トマトの芽が出なくて使わないため、
ごぼうとパースニップの隙間に8株植えることにした。
こちらの方は農場で勉強する整枝栽培でやろうと思ってます。
なのでつるを伸ばす方に倒して植えてますよ。
1株2つか3つとれればいいかなーと。

緊急でしたがどうにか今日中に植えることができました。
あまり遅くなると植え直しをしている手前苗傷みが出そうだったので急ぎましたわ―
どうにか無事生育して今年の種取り用になるくらいは育ってほしいもんだで。
本気出す方は今年は・・・知らん(苦笑


2017-06-07(Wed)

ぶった切られたモリンガ

今日も黙々と三つ葉の播種です。
肩が凝りました(泣
まだ半分以下、今週中には終わらないかもなぁ・・・


今日は今年初栽培のモリンガのお話ですよ。
自分で書いといてモリンガだったかマルンガイだったか忘れちまいまして、
記事の確認してきてモリンガにしときました―
そのモリンガなんですがね、久しぶりに見たらポキッと・・・

P1100846_縮小
P1100847_縮小

折れたというよりは虫にかじられたのでしおれてしまった感じ。
見事に逝ってしまいましてね、最悪ですよ。

P1100848_縮小
P1100849_縮小

ただね、それより下の葉が生きていることと、
脇芽が伸び出していることからまだこの株は生存していることが確認できました。
さすがに強い植物なだけあって、すぐに次のものが伸び出すんですね。
ただ、ここ最近寒いこともあって生育はかなり鈍いです。
初期生育なんかほぼ皆無でしたしね(汗
やはり熱帯のものはここらの気温では生育不適温なんでしょうね―
もう少し季節が進まないと厳しいようです。

強いものだとはいえども、虫にやられてしまうことはあるということはわかりましたね。
少しばかり注意して育てないと二次災害が起きないとも限らないなー
今年はまず1回は収穫してみたいですので、
これから先の生育に期待したいと思います。


2017-06-06(Tue)

サツマイモにマルチは有用みたいだ。

本日より地獄のミツバ種まきが始まりましたよ。
今日私がまいたトレーの数・・・4枚(大汗
そうですよ、288穴トレーの小さい奴に7粒ずつ正確にですからね。
最高でも9粒、かなりシビアだ。
おかげで1枚まくのに50分、恐ろしい作業ですよ・・・
明日も明後日も終わるまで種まき、しばらく地獄は続きます。

P1100854_縮小

ちなみにミツバの種はこんなの。
めちゃくちゃ小さいってわけじゃないけど、長いのでつかみづらいかな。
ま、正確さが求められるので慎重にじっくりやっていこうと思います。


本日は三つ葉ではなくサツマイモがメインですよ―
でわでわサツマイモの話題に入ります。

P1100857_縮小

農場のサツマイモなんですがね、マルチを敷いて植えたわけでございまして。
植えて数日、様子を見に行くとそこには随分ときれいなサツマイモの苗が。

P1100858_縮小

うーん、元の葉っぱが枯れないで生きているよ。
立ち上がってるってことは活着もうまくいってるだろうし、
これだと初期生育も順調にいきそうだ。

P1100870_縮小

私の方はといえば、植えた次の日からのカンカン照りで厳しい。
マルチは2日目の夕方にばっさばっさとかけたので、
実質2日分日照りの中過ごさせてしまったのよね。

P1100871_縮小

だから例年通りもとの葉っぱが皆無のものは多数存在。
一応根っこは付いているので活着はできているものの、
初期生育は遅れちゃうだろうなぁ・・・

P1100872_縮小

中にはきれいなものが数本だけあったりしたので、
やっぱり植えてその日のうちにマルチしておくのがベストなんだろうな。
2年前もそれでいってうまくいったわけだし。
マルチ材はビニールだろうと草だろうと保湿ができればよさそうだね。
ビニールの方は日よけしてなくても大丈夫だったし。
肝心なのは水分が抜け過ぎないように湿度保持ってところだろうか。


ちうことで、サツマイモにはマルチは有用であると結論付けたいと思います。
数多いと植え付けが大変なので、
1日ですべてができないようならビニールマルチに手を出すのも考えたほうがいいかもね。
作業能力次第でしょうけども、来年は植えてすぐマルチしたいと思った次第。


2017-06-05(Mon)

今年の黒豆もよくない

本日も寒い。
寒さは今日で終わりらしいけど、ここ数日の寒さのぶりかえしはひどかったですね。
まだまだ油断はできない感じだわ―
昨日の疲れは少しばかり引きずってますが、物が食えるので大丈夫でしょう。
胃腸が丈夫なうちは安心だ(笑


さてさて、
5月21日に種まきをした黒豆ですがね、
無事発芽が始まってきたので外に出して置いていたんですが、
徒長を防ぐべく外に出したのがまたまた裏目に・・・

P1100813_縮小

豆なんですが、発芽率が悪い。
豆いうと9割くらい発芽するもんでしたがねぇ、全然出ないものがちらほら。

P1100814_縮小
P1100815_縮小

どちらも一角だけでないところがありますね。
たぶんなんですが、出てから出せばよかったものの、
出る前に暑い日差しにあってしまい、豆が煮れてしまったんだろうな、と。
農場の作業員さんの枝豆も同じようなことが起きたそうなので、
今回はそういった事態が発生してしまったようです。

P1100819_縮小

どちらかというと雁喰物語の方がいい感じで育ってるようです。
子葉もきれいで本葉も青々。

P1100818_縮小

ただし、ダメなものは軸が駄目になって生育終了。
これは出てくるときに軸が焼けてしまったんだろうな、と。
やはり完全にでそろってからの方がよさそうだ。

P1100821_縮小
P1100820_縮小
P1100817_縮小

玉大黒に関しては豆が煮れたのがはっきり。
仕様が白く脱色してぐずぐずになってしまっているものが。
こうなると全く期待が持てません。
最低な状態ですねこりゃあ・・・

P1100816_縮小

あと毎度出る傷豆。
なぜこうした傷がつくのかがわからないんですよね。
うーん、黒豆も難しいな。

鳥害を恐れて小屋の中だと徒長、徒長を恐れて早出しすると煮れ。
やっぱり小型のハウスみたいなものとかトンネルでやるのがいいのかねぇ。
苗作りにやはり四苦八苦中でござい。


2017-06-04(Sun)

遅まきトマトが早まきトマトに追いつく。

どもー
今日は田植え、雨に風にそして寒さに耐えつつ作業してきましたよ。
もうね、体がだるくてだるく仕方ない(汗
寒いから合羽来てても暑過ぎなくてよかったけど、
結構な重労働になりますからね―汗がダバダバ。
汗が冷えて最後は寒くて寒くてしょうがなかったわ―
そんなわけで今日は早く寝る。おやすみ。


・・・って記事書いてねぇ―――


とりあえず書き逃げします、よろしく。


今日はトマトネタ。
農場では露地畑にハウスに養液栽培にとトマトをいろいろとやってますが、
いまだに苗作りが進んでいない自分のトマト。
そんなトマトなんですがね、遅まきした白トマトがイタリアントマトとほぼ同じようなサイズになってきてまして・・・

P1100823_縮小
P1100824_縮小

こちらが白トマトですね。
本葉が現在3枚目くらいに育ってます。
かなり遅いですが現状この程度、やはり散水の影響で葉やけが起きたりしてますね(汗
注意しないといけないんだけどねぇ・・・苗を見てる余裕が。

P1100822_縮小
P1100825_縮小

一方のイタリアントマトはまだこんなもん。
かなり早くまいたんだけど、発芽してから温度や光がなかったことで、
今になってもひょろひょろして葉色も悪い・・・
同じように種まいた農場トマトは恐ろしい伸び方してるんですがねぇ。
やっぱ苗作りは温度と光がかなりの割合を占めますよ。
早くまいても結局温度・光がないとさっぱりだわ。
トウガラシなんかもっとひどいけど(大汗

実際去年のセル苗の方が早く育ったし、
徒長も葉やけも少なくていいものになったんだよね。
あれは底面給水に収納ケースに入れて温度とったからだろうね。
何かしら工夫して育てないと早く大きくはできないわ。
早まきして遅まきに追いつかれるようじゃ全然だめだ――
苗作り、もっと勉強しよう・・・


2017-06-03(Sat)

オクラ時間稼ぎでトレー播種

さ・ぶ・い

今日は雨、気温がかなり下がりましてね、ひたすらに寒いです。
冬あけあたりだったらこのくらいの気温で暖かいでしょうけど、
先日真夏日を記録した当地としてみれば、その半分の気温ってのは正直こたえる。
明日は今日より寒いらしい。
おまけに雨、そんな中で田植え決行するらしい・・・
どうせなら今日からやればよかったと思うのは・・・言わないでおこう(笑


さて、
最近天気も悪いし忙しいので、畑での作業が遅れ気味。
小豆もまけてないし、様々畝立てもできてない。
そんなわけで、畑に直播予定だったオクラなんですがね、
時間稼ぎのためにトレーに種まきをすることにしましたよ。

P1100850_縮小

天気の回復を祈って浸水作業はしてたんですが、
残念ながら結構な降雨のため畑にはいられません。
発根してしまっていますので、さっさと種まきして少しでも大きくしとこうじゃんという手に出ます。
まあトレーにまいて時間稼げるのは数日なんですがね(汗

P1100851_縮小

去年は直播で失敗していますし、ある意味では安全策かな。
全部で85粒ありましたよ。
さてさてどの程度の発芽率になるかな???

P1100852_縮小

他にも去年の種が全く発芽しないのでマリーゴールドをまき直し。
やっぱり畑用のお得パックは種が多いんだなというのを実感。
その分発芽率が悪かったのかねぇ。
ただこの種も発芽率目安50%
うーーん、確率半分とは恐れ入るぜ。

P1100853_縮小

あとこちらも時間稼ぎになるインゲン。
ようやく播種した。
いまだに選別が終わってないので、ポットに土を詰めてから選抜しつつ種まきを。
全部で120ポットまいといた。
これは自家採種、そして今シーズンは管理が最悪…
さてマリーゴールドを超える発芽率は確保できるのか。
・・・・神のみぞ知るってか(大汗


やっぱり研修しながら畑であれこれは難しいですね。
早起きしてとか夜遅くまで―とかすればできなくはないけど。
それはそれで毎日はきつい。
まあそこは自分の計画性が問われるってやつかな。
全てのことをがっつりきれいにこなしてやろうじゃないか―
とりあえずうまくやるために天候は安定してくれ(笑


2017-06-02(Fri)

タイベリー植え直し

クランベリー同様になかなかネタになってないタイベリー。
今年もたいして取り上げられないかとは思いますが・・・
久しぶりにネタにしてみます。


先日タイベリーの鉢に草が沢山生えていたのでむしったわけですよ。
鉢を置いてるところが草だらけになってもお構いなし状態だったもんで、草の種が侵入しちまうんですよね。
それくらいほったらかされているわけでして・・・

イネ科雑草が主だったので、慎重に根っこごとブチっと抜いていると、
とれた根っこの下に白い奴が・・・

P1100753_縮小

・・・・やっちまったな(汗
こいつが1匹いるということは確実に鉢の中に数匹存在しています。
このまま放置はできないので、いい機会だと植え直しを敢行したわけで。

P1100754_縮小

でるわでるわ、合計5匹。
皆ぶっ潰してやりましたわ。
全くこいつらは勘弁してほしいですねぇ。

P1100755_縮小

食ったあとは見事なえぐれ塩梅。
こんなんだから根っこの弱いブルーベリーとかは大打撃になるわけですよね。
ラズベリーとかタイベリーはまだ根っこが強いから大丈夫だけど。

P1100756_縮小

とったあとは根洗いして植え直し。
植えてから全く植え直ししてなかったですからね、ちょうど良い機会だ。
最近の生育不良は根っこが詰まってたからかもしれないね。

P1100757_縮小

根っこ食われても白い根っこが伸びてます。
抜群に強いです。
復活は容易だな。
さすがハイブリッド―

P1100758_縮小

植え直し完了。
コガネが入っていたのは1鉢だけでした。
もう1鉢も根っこが詰まっているので洗って植え直ししておきましたよ。

P1100759_縮小

例年に比べれば比較的まともに育っています。
今年はガッツリ太く育ってほしいですけどねぇ。

P1100760_縮小

蕾があるので今年はいくらか実がついてほしい。
いまだに実を食べたことのないタイベリー、いい加減食いたいぞ―
ま、植え直してすぐ暑い中に放り出すわけにいかないので、
しばらく待機してからということに。
その間に開花してしまえば…実は無理かな―

P1100751_縮小
P1100752_縮小

おとしぶみの攻勢受けたりコガネ食らったり、
よくわからん虫なんだか病気なんだかがあったり、
タイベリーは強いという割にさっぱりな日々が続いてました。
この植え直しによってぐんぐん成長してほしいもんだけどね。
やっぱ愛情かけないとうまく育ってくれんのかねぇ(大汗


2017-06-01(Thu)

もう少しで咲きそうなオダマキ

今日は雨、農場では一日掃除してました(笑
次の種まきのために育苗ベットをきれいに掃除、苗の整理ってやつですね。
次は大量の三つ葉の種まきがあるんですよねぇ…
来週はとんでもなく大変そうだわ。


さて、本日はオダマキの話題。
去年植えたオダマキがもうそろそろ咲きそうでございますよ。
去年からすると非常に大きくなったので、どの程度花が咲くか楽しみではある。

P1100763_縮小

結構もっさー
去年は植えたてだったので大したもんじゃなかったけども、
今年はもっさりもっさり、茂ってくれましたね―

P1100766_縮小

ピンクと黒の2品種あって、そっちがどっちだったかな―と思ったんですが、
よく見たら一目瞭然でしたね。
黒の方が葉色が薄かったです。

P1100767_縮小

ちなみにこちら黒の蕾。
まだこんなもんで、開花はもう少しかかりますね。
蕾もだんだんと立ち上がってきてますけども、盛ではない。
やっぱり雪消えが遅い場所なだけあっていまだに開花ゼロですから(汗

P1100764_縮小
P1100765_縮小

そのほかにセージの蕾みたいのがあったり、
何年生きてるんだっていうリーキがまた伸びてきたり、
この場所ではいろんなもんが時期を迎えてる感じですね。
日当たりの問題でかなり他の場所からは遅れてますが・・・・

P1100768_縮小

土も入れたいけど落ち葉がめちゃくちゃたまって入れにくい。
おまけにオダマキなどの宿根草を植えてる分埋めもどしがしにくい。
徐々に徐々にやっていこうかな、と思ってます。
とりあえずオダマキ、ジギタリスシーズンがおさまるまでは現状維持で。
しばらくかかるだろうから、オダマキづくしを楽しもうじゃないの。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村