2017-07-25(Tue)

今年も波板ごぼうは失敗だな

今日も相変わらず畑での作業は不可能状態。
草むしりが急務だってのに時間ばかりが無駄に流れる・・・
明日以降、急ピッチ作業だな。

そんなわけで、今日はごぼうの状態でも記事にします。
復活枠で今年もやってみた大浦太ごぼう、
波板栽培で試してみようと頑張ってみたんですがね、やはり失敗しました(汗

P1110101_縮小

まずね、第一に発芽がまばら。
種まきから結構いい感じで雨降ったりしたんですが、それでもまばら。
覆土が薄かったみたいですね。

P1110353_縮小

そして現状草にまみれてやばいんですが、

P1110354_縮小
P1110355_縮小

そのせいもあってかさっぱり成長してくれない・・・
むしろ発芽したのに死に絶えてしまうものもある。
これは厳しい。

P1110305_縮小

むしろ高畝栽培の方が発芽率もよくて生育もぼちぼち。
こちらは肥料を混ぜないでしまったので、生育が遅いのは仕方ないけど、
発芽しているというだけでも波板よりはましだ。
波板栽培、かなりしくじってしまってます。


原因はいろいろと考えられて、

・種をまいたところが波板に近過ぎて熱や水の影響が大きかった
・そもそも波板にのせている土の不足
・作土が浅いので、日よけが必要だった


などなど、波板を埋めるところまではよかったけど、
作土の方がかなりの問題になってたってわけだね。
土があった高畝はまともに芽が出てたわけだし。
なんともうまくいかないもんだ・・・

土の確保のために、波板の底に敷いた土の代わりに石とかでもいいかもしれないねぇ。
そうすりゃもっと土を盛ることができて今回のようにはならないでしょうし。
そもそも作土層が浅いから波板で長いものを作ろうって魂胆なのに、
結局作土が少なくて失敗するとかなにやってんだか(大汗
この失敗は次に活かしていこうじゃないの。


スポンサーサイト
2017-07-24(Mon)

こんな時には種まきをしよう

どもー
今日は曇りで大雨もほぼ収まりました。
実験農場に行ってみると畑は完全に水没した後があり、
ハウスも畑もかなりぐちゃぐちゃでしたね(汗

P1110380_縮小

こんな感じ。
ここ、先日種まいたばかりのニンジン。
たぶん種流れてしまってますね。最低…
他に顕著なのは養液トマトの養液タンクが水浸しだったりとか、
アスパラの通路が水没継続中だったりとかですか。
それでも畑に入らない作業はできたので、なにもできないわけじゃなかったです。
いまだに水没中のところもあるわけですから、そこからすればましな方だ。
いや―今回は雄物川が大氾濫してしまって大変です。
被害の大きい地域の方にはお見舞い申し上げます。


さて、
こんな状態ですから、しばらく畑での作業は厳しそう。
そんなわけですから、種でもまいておこうと思います。

P1110381_縮小

今日は帰宅後に種が到着していたので早速まいてきました。
なんとまあ到着まで約1カ月、待ちに待った種が来た。
この種は植えるというよりも育苗して道の駅に出すのがメインです。
育苗の技術向上とか、秋物苗売りはうまくいくのかという実証を兼ねてますよ。

P1110382_縮小

今回は種が少ないので128穴トレーに1粒ずつまいといた。
農場でもこのスタイルでトレ―のまま出荷していますが、
私はある程度までトレー、それから少しポット育苗して出荷を目指します。
ポットの方がある程度時間稼ぎできますからね。

P1110350_縮小
P1110356_縮小

あとはおまけとしてノビルのむかごをまいてみたり、
モミジイチゴの種をまいてみたりしてますよ。
こっちはお遊び、まあノビルは商売になるかもしれないけど・・・


さてさて、育苗の実証を兼ねるということなんですが、

P1110368_縮小

以前日曜大工してつくりかけていたものを完成させましてね、
これで育苗をやってみようかと。
農場で育苗ベッドがあるんですが、それのミニチュア版ですね。

P1110369_縮小

ブルーシートを敷いて水をためることができるようにして水やりに困らないようになること、

P1110370_縮小

更にそれを自動的に排水できるシートを敷いてためっぱなしにしておかないようにすること。
これで自分が見ていないときでも水問題を解消できるだろうって寸法。
ちなみにこれ、育苗箱で10箱分は置けるように設計してます。
7,5センチポットなら400ポット分ですか。
1ベッドで大分賄えるかと思いますが、後々もう1つくらいは作ろうかと思ってます。


そんなわけで新たな設備を作って育苗も本格的にやってみようと考えてますのよ。
買えばバカみたいな値段ですが、作れば値ごろ。
それでもウン万円は飛びますけど、それくらいさっさと回収してやるぜ―
とりあえず作物を作り出す以外でもいろいろと挑戦できるうちに挑戦だ―


2017-07-23(Sun)

一応生存報告

どもー
大雨に襲われた秋田県横手市より生存報告です。

昨日は記事投稿後、母さんが外を見に行って車がやばいと。
どうやら裏を流れている堰がものすごい音を出していたらしく、見たところ・・・

P1110358_縮小
P1110359_縮小

うわー大洪水・・・
この堰は家の裏手から流れてくる田んぼの用水路の一部分なんですけど、
どうやら田んぼの用水路の排水が間に合わなくて田んぼから直に溢れすぎたようでした。
以前もあふれたことはありますが、ここまで水量があるのは初めての経験。
小屋の中は完全に冠水、小屋の前に置いてたブルーベリーの鉢植えが危なく流されるところでした。

このあと消防に連絡入れたりして水量はおさまったため、
とりあえず被害は最小限で食い止められた感じで一夜を過ごしまして、
今朝実際どのくらいの被害になったかを確認。

P1110360_縮小
P1110361_縮小

砂利道がえぐられてしまって流出、30センチは掘れてしまってました。
流出した砂利は隣の家の裏に大量に堆積、これを元に戻さないといけないとか・・・
マイッタねぇ。

P1110362_縮小

堰にも大量の土砂が堆積、おまけに堰自体もだいぶ崩されてしまってます
まあかなりガタガタの堰ですから残ってるだけでも大したもんですけどね(汗

P1110371_縮小

あふれていたのはこの場所。もろ田んぼから直。
堰が対応できない量が田んぼに流入、それが田んぼを超えて結局大流出。
もしあのままだったら家の裏は崩れて最悪巨大な杉が倒れてたかもしれないですね。
まだ保水能力があるところで助かったわ―


P1110363_縮小

作物の被害といえば、危なく流されそうだったブルーベリーはとりあえず避難して無事。
ただ、田んぼの薬とかが混じったものが流れてますからその点が心配ではありますが・・・

P1110366_縮小

畑も自分のところは被害なし。
かなり排水はよくていい畑ですね。

P1110367_縮小

一番の被害はバジル苗の傷みでした(泣
かなり葉が変色してしまい、これから出荷を控えているのにだめかもしれん・・・
ハァ・・・小屋に入れておけばよかったと後悔。
ま、しょうがねぇ、これだけやばいのは久しぶりだ。


P1110364_縮小

こんな感じでうち近辺はそうでもなく無事です。
ただ、よく見ていくと被害の全貌はまだまだ不明、
山内地域だけでもかなりいろんな所にダメージがあるようですよ。
うちの畑の近くの用水路に崩落やら亀裂やらがあるらしいですし。
それよか市内では冠水被害とかかなりありそうでこちらの比じゃない。
明日実験農場に行くのが怖い・・・
自然災害の猛威の前では人間は非力だなぁ。


2017-07-22(Sat)

トマトの草むしりが終わったど――

雨です。
大雨です。
場所によっては避難勧告出てますね。
今日は横手の河原で線香花火のお祭りがあったんですが、これじゃあとても…
久しぶりに非常に強い雨になってますよ―――
困ったねぇ。


そんな雨ですが、今日の昼前から降りだしたので、
そこまでに頑張って草むしりを完了させましたよ。
仕事終わりに毎日毎日今日までに終わらせるべく頑張ったかいがあった。

P1110299_縮小

ニンジン畝の後に来たのがこのトマト畝。
もうね、トマトが生えてるのがわからんくらい茂ってますよ。
一応草マルチしている分だけまともですが、通路が草・草・草。
それをほぼ3日ががりで終わらせました。

P1110347_縮小

はい、どーーん
トマトがわかるよ――
引っこ抜いた草は草マルチとして再び畝に積みあげられていきます。
これでまた草予防になるしなんて環境にやさしいんだ(笑
草だらけでしたが、トマトはかなり元気に育ってますよ。

P1110346_縮小

もう一つのトマトの方も今日の雨降りだす寸前に終わらせました。
え?まだ緑のものが見えるって??

気のせいだよ気のせい!

そんなの相手したる暇ないもの。
なんせ次に控えるのが・・・

P1110348_縮小

これとか

P1110349_縮小

これだし(泣き

特に下の畑のやつは次に大根が控えているので重要案件。
草むしって畝立てしてまかないといけませんからねぇ。
予定はびっちり、ずっと草との戦いでござんす。

まあ農業なんてのは草と虫と病気との戦いですからねぇ。
自分のとこではさほど病気やら虫は心配ないのでありがたいですが、
さすがに草だけは手を焼きますね。
これも除去しないと結局病害虫が広がるし、手間はかかってもやらないとだめだわ。
とりあえず来週末までには草の除去を完了させたいところ。


2017-07-21(Fri)

ワサビ大根苗、植えるべきだよな・・・

今日は猛暑日、ひどい暑さだった。
こうも暑いと仕事にならんですよ。
とはいえなんやかんやと仕事は押し寄せてくるんですが。
明日からは雨、週末農民になった手前週末の雨は困るぜ―


さて、
草むしりに草刈りで最近は忙しいんですが、
草刈りをして生育が確認できたのがワサビ大根。
最初はどんどんでかい葉を出してギシギシの様になっていたんですが、
最近は暑過ぎるせいか生育はストップ気味。

P1110312_縮小

虫はそうでもないんだけど、病気かねぇ。
もしくは養分不足かな。
まあ周りが草だらけですから、病気も来るだろうし、肥料分不足も起きちゃうだろうね。
追肥も考えつつ、草は管理していこう。

P1110313_縮小

一応地下部分は大きくなってきている感じ。
まあ植え付け初年度だ、そこまでの大きさにはならないだろうから試食できれば程度に考えよう。


で、


種を買って種まきもしたんですよね。
セルトレーでもやしになってしまって失敗したんですが、
そこからポットに移して外に放置しておいたところかなり大きくなりました。

P1110283_縮小

ヤバいでかさ。
このままお浸しで食べられそうな感じ(大汗
このフォルムだとアブラナ科だってわかるのに、なんで植えるとギシギシになるんだろうねぇ。
不思議な植物ですよ。

この苗、情報がないので自分としては来年あたりか今秋と思っていたんですが、
よく考えればここまで大きくなってるのに秋まで待つのか、と。
さっさと植えるもんじゃね?と。

ヤッチマッター

というわけでこいつはさっさと植えて今年中にある程度大きくして、
来年の冬に収穫をしようと思います。
となればどこに植えるのがいいかあれこれ考えないといけませんねぇ。
なんせこいつはずっと同じところに植えられてあるわけですから―
真ん中畑の作土層の端っこを占拠しようか思案中。
情報が少ないと作るのに四苦八苦ですわ――


2017-07-20(Thu)

ジャガイモはもうそろそろかしら―

7月ももう後半ですなぁ。
もうすぐ8月、そろそろジャガイモの収穫が近づいてきた感じ。
ウチのジャガイモは大体が8月収穫なんですけど、
さてさて自分のジャガイモはいつごろ収穫しようかな―

P1110288_縮小
P1110289_縮小

まだ青々してますが、花の時期は終わりました。
幾分茎が倒れてきてますけど、さていつ掘ったらいいものやら。

P1110073_縮小
P1110074_縮小

花はどちらも紫なので、境目はっきりしてないとまずそうですね。
まあ肌の色とか別だからすぐわかるだろうけど。
どの程度できているのか気になる。


P1110268_縮小

一方で参考にしている農場のジャガイモはやたらもじゃもじゃ。
自分のものに比べるとかなり大きくなった。
ただし、土寄せが遅かったり1回しかやってなかったりと管理はおろそか(大汗
どうなってんだろうねぇ・・・

P1110265_縮小
P1110267_縮小

で、ここのジャガイモには実ができてました。
私のものには全く実ができてないんですが、品種かな?
そもそもジャガイモの実ってのはあまりできないもんだと思うんですが、
今年は暑いからできやすかったのかもしれないね。

P1110266_縮小

こちらのジャガイモもまだまだ青々しているので掘るのは先だろうけど、
虫がいない代わりにどうやら病気が起きているようだ。
こういうのもみないとわからんもの、参考になる。
実際私のとこでは病気はゼロ、テントウムシダマシの被害は大きくなってきてますがね(汗
何でも病気よりも虫の被害の方が大きいので、まだましな方ですね。


今年はジャガイモ→大根での栽培を考えているので、
できることなら8月前半で全てとりきってしまいたけれど、
果たしてそれまでには収穫適期がやってくるかな??
どちらもここらでは珍しい品種、沢山とれれば来年もやったるで―


2017-07-19(Wed)

ソバージュトマトいじり

どもー
今日も晴れ、暑いといえば暑いんだけど、グワーっとなるほどでもなかった。
なんせ今日の朝寒いなーって目が覚めましたしね(汗
腹出てたからだろうけどー(爆
寒暖差は結構あります。寝るのは楽チンですよ。


さて今日はソバージュトマトのお話。
農場でやっているので、自分も試しにやり始めたソバージュトマト栽培。
農場サイズには全く追いつきませんが、なかなか伸びたので誘引などの作業をすることに。

P1110292_縮小

40センチ程度までは伸びたでしょうか。
全く手をかけられていないので、草もボウボウです…
ということで草むしりしてひどいところの草だけでも除去。

P1110294_縮小

アーチパイプの外側はニンジンなどの草むしりである程度除去していたので、
大量に生えている内側をメインに。これでいくらかはすっきり。
早いとこ草マルチ敷いておかないといけませんね。

P1110293_縮小

で、いざ誘引なんですが、農場のものはアーチパイプの内側に植えているので、
このように外にグニャ―っとはならないんですけども、
私のは畝の関係上外側に植えたためこうなってしまってます。
これをネットに這わせていくために誘引してネットにくっつけていきます。

P1110295_縮小

ガチーンとネットにくっつきました。
これでしばらくはぐらつかずにネット付近に伸びていくはずです。
また少ししたら誘引と枝止めをしないといけませんね。

P1110296_縮小
P1110297_縮小

現状株としては開花が始まったところ。
上が白、下が緑の花ですよ。
トマトって品種によって株とかの匂いが違うもんなんですよね。
これはそこまできつくない感じがします。
白トマトの花は一般的なものよりは薄い色をしている感じもしますね。

P1110298_縮小

あとは脇芽の処理。
ソバージュといえば放任で何もしなくてもいいというイメージがありますが、
実は一応の処理というものが必要になります。
それが株もとの脇芽の除去作業
あまりにも茂るため、地面からある程度のところまでの風通しを良くするために脇芽を除去します

P1110300_縮小

こーんな感じ。
農場のやつはもう少し高い位置まで除去していますが、私のはまだこんなところで。

P1110301_縮小

農場ではこの第一果房直下の脇芽のところまでは除去という感じです。
写真でいえば右側の脇芽になりますね。
果房直下の脇芽はとても丈夫になりやすいので、
ここからぼうぼうにするのはスタートというところのようです。

P1110315_縮小

ちなみに農場のトマトはこんな状態になっています。
ソバージュといっても結構手をかけることになってますのよ。
このあとははぼ放任で収穫がメインになってきますが、
そこまでの仕立てにはいろいろと苦労しますね。


こんな感じで習っていることと同時進行で自分のソバージュ栽培は進んでいます。
品種が違うことで仕立て方とかにも違いが出てくるようなので、
この白と緑のトマトではいったいどうなるかというところ。
気温が上がってトマトの生育速度はかなりのものになっているので、
早くもじゃもじゃにできるように頑張りたいですねぇ。


2017-07-18(Tue)

自家採種かぼちゃは今年も長かった

3連休も終わり、いつもの農業研修が始まりました。
今日はテレビの取材がきたりして、私らはメインではなかったもののガッツリアップで撮られた…
これが使われるかどうかはわからんけれど、出ちまったらどうすべ・・・・・
ま、秋田県内のやつだから、そこまで気にせんでもいいか――


さて今年も自家採種で種を採ったかぼちゃの栽培をしているんですがね、
去年は一部に丸いものが出たりして、今年はどうなるだろうと思っていたんですが、
自分が植えているものにようやく雌花がつきまして、無事に今年も長いかぼちゃであることが確認されました。

P1110152_縮小

いつも出荷用のところとの差が大きくて、初期生育がさっぱりだったので、
今年も自分の畑での自家採種は厳しいかな―と思っていたんですが、

P1110311_縮小

今はぐんぐん大きくなってきてくれてますよ。
葉っぱの大きさが窒素過多の状態ではないので、いい感じで育っているようです。

P1110309_縮小

整枝はまだしてません。
西洋カボチャは親ヅルに実がよくつくので、
今回は親を伸ばしていい子蔓との2本か3本仕立てで行こうかと。

P1110310_縮小

で、その親ヅルの先端近く、ようやく雌花が確認されましてね、
丸くない長い雌花であると確認がとれました。
今年も自家採種でつなげていくことができそうです。

ヘアリーベッチがそこかしこで茂っているのでボウボウですけど、
これがやはりいいのか今年はサツマイモ同様に久方ぶりにまともに生育中。
来年は農場で自分のかぼちゃで栽培をしてみようかと思っているので、今年の種取りは結構重要ですね。
そのためにもこのかぼちゃは大きく立派に育てたいところだ。



2017-07-17(Mon)

苗作りも忙しい

今日はずっと曇りでした。
今日は海の日ってことでいつものお仕事はお休み、家の手伝いです。
木の仕事してから畑仕事の通常パターン、時間とれるのはありがたい。


畑仕事といっても草むしりが今のお仕事のメインなんですがね、
昨日の雨があったりしたもんだから、畑にはずかずかと入りたくない・・・
そういうときは内職を、とあれこれやってきましたよ。

P1110278_縮小
P1110279_縮小

2次まきバジルのポット上げ。
時間はかかってるけど、比較的まともに育ってくれました。
最近はバジルの苗作りがあまりうまくいかなくなりましたね。
覆土の関係でしょうかねぇ、もう少し考える必要ありだ。

P1110280_縮小

あとはもらい種の黒キャベツの選抜。
もう少し早くやらないといけなかったんですが、時間が押せ押せで・・・

P1110281_縮小
P1110282_縮小

今回はずっと外にあるので徒長が少なくていい感じに育ってますよ。
ただ雨が多いせいか少しばかり間延びはしてしまってますね。
今のところ、不織布ガードで青虫はゼロだ。

P1110284_縮小

去年やってうまくいかなかったサボイキャベツもぼちぼち発芽開始。
ちょっと紫の方の発芽率が悪いね・・・
これも雨多い時期に当たったせいか徒長気味になってるかも。
もう少し明るくしないとだめだね。

P1110285_縮小

家のズッキーニ苗も作ったので、これの陰で暗かったかな。
こいつらも結構間延びしてしまったし(汗
やっぱり苗作りは明るさと水分で伸び伸びになってしまいますなぁ。
なかなかに難しいですよ。


これから先、種が来たらまだまだ苗作りは沢山やることになります。
今のところの予定はブロッコリーとかキャベツとかですかね。
9月に入れば来年用の花の苗作りもしようかと思ってますんで、
まーだまだ苗作りスキルアップを目指す努力はできますなぁ。
今の時期は気温あるしやりやすいからね、水分とかの管理に気をつけるように頑張ろう。


2017-07-16(Sun)

アスパラガスチコリーなるものをまく

どもー
今日は雨でした。
県内のいろんな所でかなりの豪雨になった模様。
当地ではそこまでの豪雨ではなかったですが、時折ザーッと強い雨になりましたね。
ほんと最近の雨ってのこうした局所的にとんでもない雨になりますねぇ。
注意しようにもできないってのは困ったもんだ・・・・


さて、
そういうわけで本日は骨休めの1日になりました。
なんせ昨日必死こいて草刈りしたもんですからね、疲れが出ましたよ。

P1110276_縮小

昨日でどうにかニンジンのところの草むしりを終え、
まだ残っているところは喫緊ではないので放置し、草刈りへ作業シフト!

P1110286_縮小

田んぼに面している場所なので、お隣さんに迷惑がかからないように急いで。
そっち優先したので、自分の畑の草刈りが間に合うかどうか不安だったんですが、
どうにか暗くなりきる前に草刈りを完了させることができましたね。
やめればやめられたんですが、今日の天気が雨だったよな―と頑張りました。
おかげで今日休めるんですがね――


で、

P1110277_縮小

まさに日曜大工してみたりしながら時間を使用。
ラストに種まき。

P1110290_縮小

あまりにもカテゴリが多いのでうまくいけば分けますが、今回はまだ分けないことにしました(汗
今回まいたのはアスパラガスチコリーってもん。
あっちの方ではプンタレッラっていうらしい。
以前イタリアンを作ってる友人に面白い野菜がないか聞いたところ、
こういうものがあるってのを教えてくれました。
チコリーいうとトレビスを思い出すのであまり気が向かなかったんですが、
まあとりあえず1回くらいやってみようじゃんということで。

P1110291_縮小

ブレブレですが64穴(128穴トレーの半分)に播種。
キク科の種だなーってわかりやすい感じの種でした。
小さいのでまくのは大変ですねこりゃあ・・・


ニンジンの場所が空いてるので、今回はその場所にキャベツやらこれやらいろいろと実験してみます。
普通のチコリーよりはいいとか何とか聞いた気がするけど、果たして・・・
とりあえずキャベツ同様に育苗して畑へGO!!
うまくできるかな?



2017-07-15(Sat)

春植え玉ねぎは上々のようです

農業研修始めて早々に植えた玉ねぎ。
玉ねぎというと晩秋に植えて越冬させて収穫するものってのが一般だと思うんですが、
雪解け後の定植、収穫スタイルを初めて体験。
結果はといいますと・・・

P1110255_縮小
P1110253_縮小

おおおおおおおおお

かなり大きくていい出来じゃないですか。
もっと小ぶりになるかと思っていたんですが、通常サイズの大玉が多い。
大成功じゃないの。


そして覚えている人もいるかもしれませんが、
片方の畝はなにもせずに定植、片方は頭をカットして定植したんですよね。
その比較はといいますと、

P1110257_縮小
P1110251_縮小

こちら何もしなかった方。
大ぶりな球が多いです。非常にいい。

P1110256_縮小
P1110252_縮小

こちら頭をカットした方。
なにもしないものに比べると少しばかり小ぶり。
・・・あれ??
初期生育ではこっちの方がよかったんですよね。
なぜに玉の大きさに差が出てしまったんだろうか??

考えられるのはねぎの頭カットの際に言われてた、
光合成をするのは葉っぱ
という何とも当たり前のことでしょうかねぇ。
ねぎでもカットすると生育が遅れるんだそうですよ。
玉ねぎならなおさら玉太りに影響が出たんでしょうね。
結局は何もしない方がいいらしいという結果になりましたね。


P1110275_縮小

収穫物は少しハウスで陰干しして吊るし干しへ。
まだ倒れるのが早いものしか収穫していないので、晩成型のは収穫してないんですよね。
全部収穫すると結構な量になりそうだ。

春植だと越冬中に死に絶えるものもないし、その割にできもいい。
メリットは大きいけど、苗作りが早くからってのはデメリットですねぇ。
今回大きいのがとれたのは株間が広かったこともあるかもしれないけども、
これなら難しい玉ねぎ栽培も楽にできそうな感じがしましたね。


2017-07-14(Fri)

農場の枝豆は開花しているのだが・・・

いや―今日もカンカン照り、体調崩す人が出てきましたね―
わたしゃなんにも問題なし、やはり慣れてますからねぇ。
冷房なし男はこれくらいじゃあへこたれんのですよ。
なんせこんな状態ですが体重は増加気味(笑
食欲落ちたら負けの世界、今んとこ完全勝利ですわ――


さてさて、
昨日は蔓ありインゲンのことだったんですが、今日は黒豆。
農場では黒豆とかの豆を採るようなものは栽培していませんが、
秋田で生産量がバカ増えている枝豆は栽培しています。
枝豆ってのはとどのつまりは大豆なわけで、黒豆(黒大豆)とは同じになります。
自分の豆の方が早まきになるんですが、違いがはっきりと出てきています。

P1110260_縮小
P1110261_縮小
P1110262_縮小

農場では3品種の枝豆をやっているんですが、すべて開花済み。
早いものはすでに莢もできてきているわけで。

P1110263_縮小

開花してるって言ってもまだまだこんなサイズ。
これくらいでの開花ってのは通常なのかねぇ??


一方の自分の黒豆はといいますと・・・


P1110246_縮小

どーんとでっかくなってますよ。
ちなみに左側のがつるなしインゲン、真ん中2畝黒豆で右は小豆。
遅まきしたつるなしインゲンの方が生育がいいってのはおもしろいもんだ。

P1110247_縮小
P1110248_縮小

まだ花ってのものは全く見られませんの。
つるボケで間延びし過ぎてるって感じではないけれど、全然花は見受けられない。
去年も開花は結構かかったので、私にとってみれば黒豆の開花ってのは遅いもんだという認識なんだけど、
それでも今咲かないってのはおかしいことなのかねぇ。
まあ早生とか晩生とかあるでしょうけども・・・

とりあえず遅かろうがなんだろうが、黒豆がしっかり収穫できさえすれば文句はない。
できれば虫がつきにくい早目の結実が嬉しいんだけどねぇ。
こう暑いと受粉もうまくいきにくくなるだろうし、今年は大変かもなぁ。
農場と比較して観察を続けてみようと思います。


2017-07-13(Thu)

蔓ありインゲンがネットにからんで伸びてますよ。

今日は曇り、農場で雨が降った時間があった一方で自宅付近はぱらつくような状態。
このあいだとは逆の感じですね。
昨日植えたミツバに対してはありがたい降雨になりましたね。

P1110259_縮小

ミツバ、全部で150メートルほどあります(大汗
(30メートル1本、60メートル2本)
これだけでもかなりの金額になるようですよ・・・
冬場のひと儲けに、いかが?(笑


まあそれはさておき、
草ぼうぼうの私の畑でも、豆類はよく育ってきていまして、
今年は蔓ありインゲンも比較的まともに育ってくれています。

P1110154_縮小

植え付けてから今年は垂直にネットを設えておいたんですが、

P1110271_縮小
P1110272_縮小

いつの間にやら蔓が絡まりましたね、
気付けばすでにネットの半分程度まで伸びてるじゃないの。
去年同様にひょろひょろしてますが、これは品種の関係なのかねぇ。
ただ、去年よりは生育速度が速いし、葉色もいい。
もっともじゃもじゃ茂ればいいのに、というのはあるけれど期待は持てるかも。

P1110273_縮小

その隣のつるなしインゲンは開花も始まってもっといい。
やっぱりつるなしの方が簡単でいい生育するなぁ・・と思ってしまいますが、
まあこれからの莢の付き方とかで来年以降判断しようじゃん。
まずは初期の生育はいいよってことで。
そろそろ土寄せして草マルチでもしておこうかねぇ。


2017-07-12(Wed)

収穫が始まるぞ。

農場ではすでにいろいろと収穫が始まっていますが、
私の畑での収穫はまだまだ先。
なので収穫の始めはやはり鉢植え果樹から。

P1110200_縮小

今年もとったぜユスラウメ。
今年もそんなに多くないかな。
やっぱり大きいほうの木にしか実がつかないので量としてはいつまでも増加しない(汗
来年はもう1本の方にも実がついてほしいもんだ。

P1110217_縮小
P1110227_縮小

あとはラズベリーや初めてのタイベリーに結実。
タイベリーは植え替え後に日陰に置いてから外に出したので、
焼けていくらかだめになってしまいましたね。
なかなか出すタイミングってのが難しいですわ。

P1110164_縮小

あと外で初めてモミジイチゴを見た。
これは実が大きくておいしいらしいけど、収穫はしてない。
これを増やしてみたいけど、やる暇ないので気が向いたら…

P1110187_縮小

これは花がものすごいけど実がつくのかどうか・・・・・
いまだにみがついていないクランベリー今年の出来はいかに。

とまあもうすぐブルーベリー収穫も始まるし、今年の収穫作業がスタートしましたよ。
収穫始まっちゃうとまた一段と苦しくなるなぁ(大汗
ま、ぼちぼち収穫していこうじゃないの。


おまけ。

P1110228_縮小

番外ですが、ハートのきゅうりを作ったんですよね。
切るまではいまいちわかりにくかったけど、切るとはっきり。
なかなか面白いもんだなーと感心しました。


2017-07-11(Tue)

もじゃもじゃ、だからこそ元気?

暑いですねぇ。
今日はハウスの中の温度が50度くらいになってましたよ・・・
(私が見たときはカラーピーマンのハウスが47℃だった・・・)
普通のビニールハウスはこうして暑いのが大変。
椎茸ハウスはここまで暑くないけど湿度がやばくて大変。
どっちがいいかといえば・・・・ドロー(笑
どっちにしろ汗かきまくるから嫌だ――


さて、
昨日はニンジンの除草に関してでしたけども、
一方でもじゃもじゃでいい状態にしているものもあるんですよね。
それがサツマイモなんですよ。
その状態ってのがこちら。

P1110223_縮小
P1110222_縮小

ヘアリーベッチでもじゃもじゃですよ。
ただ、これのおかげなのかサツマイモの生育は結構いい感じです。
いつもの3品種に関しては例年なくいい感じのように感じますね。

P1110159_縮小
P1110160_縮小
P1110161_縮小

紅はるか・パープルスイートロード・安納芋。
いつもの3種類はなぜか順調そのもの。
このくそ暑い中でも順調の育つってことは、地温がうまいこと抑えられてるってことなんだろう。
やはりヘアリーベッチ様様だ。

P1110162_縮小
P1110163_縮小

一方で初めてのシルクスイートや紅まさりは控えめ。
いつものやつらとはなにが違うのかねぇ。
分からないけど、これから徐々に育ってくれればいいよ。


去年は唐辛子で効果を発揮、今年はサツマイモで効果を発揮。
やはりこのヘアリーベッチというものは使えるな――
今年サツマイモ植えてヘアリーベッチまいて、この畑肥えてしょうがねぇじゃないの(笑
この循環で作物が普通に育つような環境になると面白いんだけどねー


2017-07-10(Mon)

とりあえず除草。

今日も酷暑でしたわ―
そんな中畑で作業、こりゃあ死ぬ(大汗
暑過ぎて場所によってはスコールがあったようだ。
当地はスコール、でも農場のある地域はカンカン照り。
こういうのってやっぱ局地的なんだなぁと思った次第。


さて、
今年はニンジンを大失敗してましてね、
ただそれでもいくばくか生えているものの周りに草がぼうぼうになってきてましたので、
さっさと除草作業をがんばってみることにしましたよ。

P1110218_縮小

とりあえずくそ暑い中2時間ほど頑張った結果。
だいぶ草むしりましたわ。
おもに作物がある部分を重点的に。

P1110219_縮小

それでもどうよこれ。
まいて1カ月になるってのにまだこれよ。
発芽までに時間がかかったし、そこからほとんど成長してない・・・・

P1110220_縮小

薄ーくぼんやり2条になってるのがわかります。
この場所だけ比較的ましに出てる状態で、他はほぼ皆無。
このあいだ発芽確認した場所もあったんですが、消滅してました(泣


P1110221_縮小

ちなみにお隣のパースニップはもっとひどい。
現状はニンジンと同じくほぼ生育なし、そんでもって発芽率1%くらいじゃないかな・・・
2畝近くまいて残ってる個所が10個あるかないか。
大失敗にもほどがある。

そんなわけで無駄な畝になってしまってるので、
白ニンジンのまき直しも検討したんですが、時期的に無理っぽいので、
ミニニンジンとか期間のかからないものでもまこうかな―と思ったりして。
大根を多くやろうかとも思ったけど、加工が今年は大変になそうだしねぇ。
なかなかリカバリーが効かなくて困ります(大汗


P1110156_縮小
P1110157_縮小
P1110158_縮小

ニンジンのほかにも目についた地下茎ものの大繁殖地の除草など、
今はあちこちの除草で忙しくなってますよ。
トマト、オクラかぼちゃに豆類・・・こりゃあヤベぇ(汗
あれやってこれやって暑さにも負けないで・・・頑張るしかねぇ―――
夏バテなんぞしてる暇ねぇぞ―――


2017-07-09(Sun)

いざ、ブルーベリーのネット張り

今日もやたらに暑かったっすね。
草むしりしてるとどんどん水分が奪われていきまして、1時間ほどでシャツがびちゃびちゃ(大汗
夏本番って感じですよ。
あれ?そういや梅雨はどうしたんだ??


さてさて、
晴れて作業も盛りだくさんですけども、今日のメインは畑じゃなく鉢もの。
というのも、ついにブルーベリーの着色が始まってしまったからですよ。
このままではあの憎きヒヨドリに全てやられてしまいますからね―
見つかってしまう前に手を打っておこうと、ネット張りを頑張りました。

P1110212_縮小

鉢の数が多いため、全てをいつも通りにおけないので、
今年はいつもグリーンカーテンやってるところに間借り。
防鳥ネット買ってきて張りましたけど、無駄にしくじりまくってしまい、
この形に張り終わるまで3時間を要してしまった(大汗

P1110213_縮小

まだ色づいたものが少ないので置ける場所は空いてますけど、
収穫の際の空間も考えるとあと置けて5,6鉢といったところ。
倒れないような工夫もしておかないといけないし、完全に作業が終わったわけではないです。

P1110201_縮小
P1110214_縮小
P1110215_縮小
P1110216_縮小

こんな感じでぼちぼち色づき。
やたら扁平してるパトリオット、数が少ないのでかなり大きくなってくれそうだ。
今年の最大はこいつかな??


P1110224_縮小

一方で12号鉢のでかい奴らは移動が不可なのでこのままネットを。
去年はこれでも侵入されて被害を被ったんですよね。
左右の隙間は埋めたけど果たしてどうなることやら。

P1110225_縮小
P1110226_縮小

こちらもオニールとデュークが色づき。
今年のオニールは日当たりがいいせいか去年の変なものからすると格段に品質がよさそうだ。
やっぱり着色には日当たり良好の方がいいんだね―
密集させないと置けないのでその分日当たりの問題が出てしまいがちですね。
広い場所に1鉢すつずら―っと置けるようだといいんだろうけども。


まだ色づいていないものはネット張りしていないため、作業はあと3分の1程度残ってますね。
今年はついてるものはついてるしそうでないものはそうでもないとはっきりしてますので、
栽培管理の差がはっきりとしてる感じがします。
今の収穫も大事に、来年に向けた準備も考えていかないいといけないなぁ。


2017-07-08(Sat)

トウガラシ定植終わり、夏もの総括

暑い。

なんだろう、急に暑さが来た。
今日は真夏日でしたしね、汗がだらだらすごかった―
でもやっぱり家の仕事の方が汗が出ますね。
ハウスの中の湿度が違うぜ―(笑


さて、
本日をもってようやく唐辛子の定植が完了しました。
無駄に時間かかってしまった・・・
夏もの7月に植えてんじゃねぇよって話だよねぇ(大汗

P1110166_縮小

定植自体は日曜日から始めてまして、1週間かかりましたね。
苗があまりにもひどいのでお見せしたくない(苦笑
これは黄色いストロンボリ。
去年の種だからなのか分からんけど1袋まいて苗になったのが・・・11!
確か130近くあったからすさまじいひどさだわ。
発芽自体少なかったし、発芽したものを焼くという何とも最低なことをしでかしましたから・・・
まだまだ苗作りはアマちゃんだ。

P1110167_縮小

それを豆畑の端っこに植えまして、赤タイプとの混同を防ぎますよ。
去年はやらかして赤の中に黄色、黄色の中に赤がありましたからね。

P1110170_縮小

で、やれる時にガツーーンと大量に植えて、
残りは平日の仕事終わりにちょこちょこやっていきました。

P1110211_縮小

今日のこってた1箱分を定植して完了―
なんやかんやで5畝とちょっとになりましたね。
ちょっと株間を広く取ったからでしょうけど、畝が無駄にならなくてよかった。

これでとりあえず定植糖はひと段落ですね。
育苗で種まきはぼちぼちありますけど、本格的な秋モノ種まきは来月だ。
これから先は草むしりに草刈り、防除に忙しくなりますよ。
なるべくいいものをとれるように努力したいところ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということでここで今まで植えてきたものなどを総括。
今年はひどいということしか言いようがない(大汗

・サツマイモ →(並) 
 例年並み。植え付け直後の日照りがありダメージも、草マルチで立て直し。
 草マルチは植え付け直後にやるべきと判断。
 少し安納芋に期待が持てそうなのは楽しみなこと。

・ジャガイモ →(並)
 初挑戦のため今年が基準値になる感じ。
 種イモの量の把握がうまくいかなかったことなど定植前に確認することが多かった。
 現状はテントウムシダマシの幼虫による食害が目立ち始めるも、病気なく順調。

・ビーツ ↘(並以下)
 初挑戦も発芽率が極悪。黄色が特にひどい。
 播種後の管理次第だったと反省する点が多い。
 農場でトレ―播種後に定植という手を使っていたため、それができるなら発芽率の改善はできそう。
 虫もつかず生育自体は問題なし。ただしネキリ害は発生。

・トマト ↘(並以下)
 苗作り失敗が大きく、定植がかなり遅れる。
 定植後の生育は順調、定植後の草マルチは早めにかけるべきと判断。
 ソバージュ栽培は初チャレンジ、これからどのように仕立てていくかはやってみてから。

・ごぼう ↘(並以下)
 再挑戦の波板栽培、播種した場所の覆土が悪く発芽率極悪。
 高畝栽培の発芽率はいいものの、高過ぎて水分が抜けやすいせいか生育は遅い。
 どちらも生育場所に草マルチが欲しかったなと思った。
 思った以上にヘアリーベッチの生育が悪かったことも影響あり。

・オクラ →(並)
 去年すべて種を腐らせたリベンジでトレ―まき後に定植。
 その種まき後の管理があまり良くなく発芽率が悪い。
 定植後はのんびり生育中、まずはスタートを切れたので去年よりはランクアップ。

・おかのり ↘(並以下)
 初チャレンジ、苗作りまではなんとかできたものの、
 定植期を誤り日照りで大半を焼いてしまうという失態。
 現状活着しており、小さいながらも生育が進んでいる。

・南瓜 ↗(良)
 最近自分が担当する畑で作るとしこたま生育が悪かったものの、
 現在の生育はまずまず例年よりもいい状態。
 ただし出荷向きで育てているところとは比べられないため、まだまだ技術向上の余地あり。

・豆類 →(並)
 小豆類は特に問題なく生育中。白小豆の発芽率が例年より悪いので種管理しっかりするべき。
 もらい種の白小豆は自家採種でない分発芽率が悪い。
 黒豆は焼いた苗も作ってしまったものの、去年よりはまし。
 つるなしインゲンも芽が出始めから外に出したので苗自体は悪くなく順調。
 蔓ありインゲンは種の問題もあったものの発芽したものに関してはつるも伸びてきた。

・唐辛子 ↘(悪)
 とにかく苗作りの失敗が大きい。
 唐辛子に関しては苗作りがうまくできるかどうかが大きいため、かなり引きずりそう。
 収量は去年の何分の1以下になりそうだ。

・ニンジン、パースニップ ↘(悪)
 ここまで発芽しないのは初めて。
 畑の水分量は十分にあったとは思うものの、播種後の鎮圧が無駄だったか。
 それのせいで覆土が厚くなり過ぎて出ないことが考えられるため反省。
 パースニップも多分同じ、種が薄く大きかった分ニンジンよりも水分保持が大変そうだ。
 芽が出ているものを大事に育てるほかない。

今までやった分はたぶんこれだけ。
いいものがほとんどないので、やはり片手間ではきついってことか。
失敗できるのも今のうち、この失敗を繰り返さないようにしっかり対策を練っていきたいところだ。


2017-07-07(Fri)

9つ葉爆誕

あまり鉢植えの世話ができていない状態なんですけどね、
唯一水やりだけはしっかり行なってるわけで。
そんな適当な世話してる鉢ものの中で、クローバーがもじゃもじゃになってきてました。

P1100837_縮小

もじゃもじゃになると水切れも起きやすくなりますんで、何度かしおしお状態にしてしまったんですけども、
その都度やっちまった―と観察してたらあるものを発見。


P1100836_縮小

9つ葉じゃーーん
天然で8つ葉を1枚見つけてますが、9つ葉は初めて。
少し形が悪いので収穫してはいませんが、葉っぱが多いとすごいことになってますね。

P1100838_縮小

しおしおを何度かしてるせいか、この株の葉っぱはおかしくなってるようです。
ただ、そのせいなのかはわかりませんが、通常4つ葉から6つ葉が多いのに、
今回は7つ葉やら9つ葉やらが発生。
ストレスで葉っぱが増えたのかはわかりませんが、こんなことってあるんだね―


市販されてる別の種類では7つ葉が出やすいものがあるようですが、
このクローバーティントセピアはそこまで多くないもの。
それから9つ葉が出たのには驚きですが、そもそも色が抜けてるしねぇ(汗
半日陰で水切れ、ストレスマックスで色つかないし葉っぱを多くしたってか??
4つ葉もじめじめした日陰の方が出やすいなんてのもあるし、
環境によって株に異変が起きるもんなんだねぇ。
ま、これはこれで面白い(笑


2017-07-06(Thu)

秋苗も作り始めてますよ。

どもー
今日は朝から大きな火事がありましてね、3棟が全焼したらしいです。
夜中に火事になるとどうしようもないですからね、
とりあえずトラッキングとか自分で回避できるところには注意したいです。
・・・最近婆さんがやらかすことがあったりして怖いんですがね(大汗


さて、
畑の植え付けもひと段落したところですが、
そうこう言ううちにもう7月ですからね、もう秋に向けた苗作りにも入ってきていますよ。

P1110139_縮小

これは見ればアブラナ科だなーとわかりますね。
これはもらい種の黒キャベツ。
要はカーボロネロってやつですよ。
早いかもしれませんがそんなことお構いなし。

P1110140_縮小

今回は種まいて外に置いといたので発芽後の軸が短いのなんの。
いつもは完全にもやし、いやカイワレ状態ですからね。
それが明るい所に放置するだけでこうかと驚きを隠せない。
種まきして明るい所に置いとければいいんだけどね、置き場所の問題もあって今までできなかったけど、
今回のを見る限り確実にこれが正解でしょうね。

P1110141_縮小

あとは私が栽培するわけじゃないけども・・・
例のあれね、あれ。
正体は大きくなったらご報告。

P1110142_縮小

あとは大分ワサビ大根が大きくなってきました。
これもポット上げして外に置くようになってから一気に成長。
やはり日光不足で生育が鈍かったんだろうな―と反省です。
もう少し明るくできるような設備も必要だね。
明るさと気温の確保が育苗するうえでの課題になってますわ。

P1110104_縮小

あとは、秋苗じゃないけどそろそろ植えられそうなバジルとか、

P1110150_縮小

農場からもらってきたレタスとか、
結局一息なんてあっという間、まさに一息だ(苦笑

このあと種の注文もあるし、苗作りも忙しくなりそうだ。
ただまあ追加発注もののせいかなかなか発送されないんですがね(汗
秋モノは1日が1週間の遅れ、早いとこ計算が合うように調整していかないとね―


2017-07-05(Wed)

ビーツがかなり大きくなってきてました

どもー
今日は朝から雨、結構出勤時には降ってたんですが、
その後は晴れたり曇ったりでしたよ。
地域によってはかなりの大雨になってるようですね。
梅雨入りしても雨降らない―からのこうした豪雨、なんだかねぇおかしいね。


本日は久しぶりに畑に行って見たんですがね、
いや―雨降って気温高い日が続くと草がやばい―――
ボウボウすよボウボウ。そりゃあもうボーボー
ただ畑が湿ってるので草むしりはやめて別のことしてました。

いろいろ回って観察すると、草もそうなんですが野菜も確実にでかくなってきています。
その中の一つがビーツでございますよ―

P1110122_縮小
P1110123縮小

乾いてる時点で・・・ばれる(大汗
発芽率がかなり悪くて生育も鈍かったんですが、
雨降って気温が上がったらぐんぐん成長中ですよ。

P1110124_縮小
P1110125_縮小

特に先にまいた黄色は結構地下部分が大きくなってることがわかります。
収穫まではもう少しというところでしょうかね。
どうにかジャガイモの収穫とともに収穫して大根に備えることはできそうだ。
さーてどの程度の大きさでどういったできになるかねぇ。
楽しみだ。


P1110174_縮小
P1110181_縮小

畑じゃまだまだ収穫が始まりませんけど、農場ではすでにこんな収穫が。
ハウスの力ってのは偉大ですよ。
わたしゃそんなものに頼らん、路地の力で頑張ってますぜ。
農場に追いつくまではまだまだしばらくかかるけど、
生育は着実に追いついてるから期待したいですねぇ。


2017-07-04(Tue)

原木の皮って大事。

久しぶりに椎茸ネタを投下してみます。
最近は全く椎茸に触れてませんからね―
原木椎茸屋の山暮らしを名乗ってるのに全く全く(笑

さてさて、
原木ってのは菌床に比べると害菌に対して抵抗性はあるもんなんですがね、
その要因になるのが原木の表皮ってやつですよ。
それが剥げてしまったどうなるかってのがよくわかる現象があったのでご紹介。

P1100743_縮小

こちら、去年の秋に使ったのちにずっと積みっぱなし休養してたF309
必ず起きるんですが、長く同じ状態で置いてると菌が外に伸び出してきましてね、
ホダ木同士ががっちりとくっついてしまうんですよね。
それを今年の春に浸水するときにはいでしまったものがこれになります。
がっちりくっついてるので皮がべリッといってしまうんですよ。
そうなると害菌に侵されてしまいやすくなってしまい、

P1100745_縮小

見事にトリコデルマがついちゃってますね・・・
なんせ傷口が剥きだし状態ですから。
表皮というアーマーをはがされてしまうとこうして害菌からの攻撃を受けてしまいます。

P1100744_縮小

うまいこと害菌がつかなければ白かった部分が褐色に変わって
褐変といって傷を補修していくんですね。
ただしこうして皮がむけて褐変するとそこからキノコは出てこれなくなってしまうので、
やっぱり表皮というのは大事なわけですよ。

P1100746_縮小

あっちこちはげて褐変して傷を補修中。
人間で言えばかさぶたとでもいうのかな?
キノコの場合はかさぶたがはがれても元には戻らないけど・・・


P1110168_縮小
P1110169_縮小

そんな傷だらけになったF309ですが、現状沢山出てます。
でも高温多湿でキノコはすぐに肥大てしまってあまり良くはないですね。
これからは気温高くて肉厚は難しくなるし、そもそもの発生が厳しくなってきますね。
まあそこらへん高温耐性菌でどうにかしていかないといけませんな。
とにかく状況が悪い中でもしっかりした菌の維持のためにも、
なるべく皮をはがないように粗末に扱わないようにしないとね。



2017-07-03(Mon)

ブルーベリーの2次生長と果実の肥大

どもー
今日は大荒れ、ワーワーと雨が降りましたねぇ。
久しぶりに大雨って感じで、川が濁っています。
なにやら台風が来そうな感じもあるし、今週は荒れる週になりそうかな。


荒れるというと、強風で困るのが鉢植えね。
もう実が大きくなってきているブルーベリーは倒れると被害がでかい。

P1110035_縮小

バターン(泣
天気予報の風速で5メートル超えだすと必ず倒れますね。
12号になれば倒れませんが、それ以外は簡単に。
頭が重くなるから余計なんですよねー
今年は置き場所変えて倒れないように&鳥に食われないように対策したいと思います。

P1100903_縮小
P1100935_縮小
P1110110_縮小

肝心の実はしっかり結実。
なにもしなくても勝手に虫たちが働いてくれるのでありがたい。
ただ、今年は全く実の整理ができなかったので小さいですね・・・
大きいものは大きいですが、ルーベルなんか1センチもないようなものがゴチャ―ーっと(大汗

P1110165_縮小

あいわからずブルーレイのしなりっぷりも堪能で来てますよ(笑
よくぞここまでしなれるもんですよね。


P1110008_縮小
P1110007_縮小

沢山結実してますが、その一方で2次生長もしっかり。
一応樹の状態は悪くないようです。
シュートがガッツリ出てるものもあるし、枝葉がぼうぼうでいい感じ。
今年は挿し木してみようかな―と思うので、今成長しているもので混んだ物はばっさり行きますよ―


最近は手をかけられてないですが、その割にまともに育ってくれてますよ。
なんやかんやと栄養補給資材を使っておきたいけれど、それはころ合いを見計らって。
今年の収量は10キロ前後あればいいかなーとい感じに見受けられます。


2017-07-02(Sun)

トマト定植は終了、草マルチかけも大体終わり。

今日は全く何もやる気がなくなりましてね、ぐうたらな1日を過ごしてましたよ。
やっぱり休むときは休めってことですな―
そんな感じなのに雨降らず、普通に畑に出られる状態でしたけど・・・
ま、最後は2時間ちょっと仕事してきましたけどね。
寝過ぎて腰がいてぇ(苦笑


さて、
今年は苗作りに失敗しまくってトマトも唐辛子も予想以上に悪く、
定植予定が大幅に遅れてしまっていたんですが、
ようやく小さいものからなにからすべてのトマト苗を定植完了となりましたよ―

P1110070_縮小
P1110071_縮小

まずは残っていた空き箇所に定植。
残っているのはイタリアントマトの苗だけなので、あちこちに植えていきます。
予定していたこのイタリアントマト畝だけでは間に合わなかったので、
ソバージュのところにも数本定植し、さらにかぼちゃを植えられなかったところとかにも定植。

P1110151_縮小

最後に余った4つの苗はかぼちゃ放任箇所のあまり場所の端っこに。
これで今年のトマト定植数は100を超えてしまったはずだ・・・
まあ最初にまいたイタリアントマトのポット数が100ですから、
予定していた量はクリアってことなんでしょうけども、
よくよく考えると時間がない割にやり過ぎですよね・・・・・(大汗

P1110072_縮小

先に植えた苗は元気に生育中、ようやく花芽が確認できました。
本来なら花芽がついた苗を定植すべきなんですがねぇ、
あまりの育苗失敗で小さいものの定植ばかりになってしまいましたわ。

P1110126_縮小

そんでもって最後に草マルチで覆ってイタリアントマト栽培は完全にスタート。
時間なかったけど頑張って終わらせましたね。
これでやることはかなり少なくなった。
あとは次の種が来るまで草むしりとか畑の調整ですかね。
繁忙期の山を越えたぜ―――


というわけで、これから先は定植などから観察的なことがメインになってきますね。
7月は少しばかりのんびりシーズンでしょうか。
ここまで忙しすぎた分、気楽に作業をしていこうと思います―


2017-07-01(Sat)

ダビデの星植えました。 ~熊が出たぞ―~

どもー
今日は雨が強く降らずに曇り、畑での作業はどうにかできる状態でしたので作業開始―
といってもやれることは限られてますので、まずはオクラ定植ですよ。

P1110137_縮小

去年は芽だし⇒直播でやったら種が腐って発芽ゼロという記録的なことをしてしまったので、
今年は失敗しないようにということと、天候悪く寒かったので時間稼ぎの2点でトレ―まき。
それでも温度とれなかったりして発芽率はかなり悪いですね。

P1110138_縮小

今ようやく本葉は出てきたところ。
生育が遅くて大変ですが、まあ前に進んでるだけいいか。
オクラは移植痛みが出るので、このくらいでさっさと植えてしまう方がいいようです。

P1110146_縮小

数がなかったので、やっぱりおかのり同様に畝の半分程度までしかなかった・・・
全部発芽してたら畝1つ分は楽勝でしたけどねぇ、予定してた数の半分以下でしたわ。
輸入種だから発芽には問題あるかもしれないけどねー
どうにか自家採種でつなげていきたいと思いますが、果たして。

これであと残ってるのは唐辛子くらいになった。
植え付けもほぼ完了というところまで来たな―
健全な成長を祈って、あとは待つだけか。


― 番外ネタ ―


最近横手ではクマが頻繁に出てましてね、
横手公園でも2匹捕獲されてますのよ。
で、昨日一昨日あたりからうちの近辺でもうろうろしてるようで、目撃されてます。
今朝仕事中に母さんから
田んぼに出たらしいから気をつけるように
とのお達しがあり、見に行ってみましたよ。

P1110143_縮小

モロじゃねぇか。
見事に田んぼを横断してました。

P1110144_縮小

正確な大きさではないけどこんなサイズ。
とりあえずこれは熊だろう。

P1110145_縮小

隣に獣の足跡もあったけど、大きさの違いは歴然でした。
出ましたね。


これは田んぼ、私の畑には関係ないかと思ってたんですが・・・

P1110148_縮小

よく見たら私の畑も横断してました―
足跡はっきりと残ってましたね、端から端までしっかり横断してくれてましたよ。

P1110147_縮小

どうやらこういうルートで横断、そのまま下の田んぼへ行き田んぼを横断という流れ。

P1110149_縮小

そのため畝作りで利用しているひもを切っていってましたわ(汗
毎度何か生き物に切られることはあるけど、熊には初めてだ。

P1110153_縮小

その後、豆の畑を見に行ったらこっちにも痕跡が。
でもうまいこと苗を倒さないで移動してるところに感激(笑
でかい図体でうまいですね。

こんな感じでがっつりと痕跡を残してました。
まあここに住んでると熊なんかいて当たり前という感じなので、
でたからといって大騒ぎするってことでもないですかねぇ。
それこそ被害があったとかいうことなら大騒ぎでしょうけども。
日中から動いてる感じがあるようなので、そこんところは気をつけたいと思いますが、
この土地では野生生物と共存してるんだなーと実感しましたよ。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村