2017-07-08(Sat)

トウガラシ定植終わり、夏もの総括

暑い。

なんだろう、急に暑さが来た。
今日は真夏日でしたしね、汗がだらだらすごかった―
でもやっぱり家の仕事の方が汗が出ますね。
ハウスの中の湿度が違うぜ―(笑


さて、
本日をもってようやく唐辛子の定植が完了しました。
無駄に時間かかってしまった・・・
夏もの7月に植えてんじゃねぇよって話だよねぇ(大汗

P1110166_縮小

定植自体は日曜日から始めてまして、1週間かかりましたね。
苗があまりにもひどいのでお見せしたくない(苦笑
これは黄色いストロンボリ。
去年の種だからなのか分からんけど1袋まいて苗になったのが・・・11!
確か130近くあったからすさまじいひどさだわ。
発芽自体少なかったし、発芽したものを焼くという何とも最低なことをしでかしましたから・・・
まだまだ苗作りはアマちゃんだ。

P1110167_縮小

それを豆畑の端っこに植えまして、赤タイプとの混同を防ぎますよ。
去年はやらかして赤の中に黄色、黄色の中に赤がありましたからね。

P1110170_縮小

で、やれる時にガツーーンと大量に植えて、
残りは平日の仕事終わりにちょこちょこやっていきました。

P1110211_縮小

今日のこってた1箱分を定植して完了―
なんやかんやで5畝とちょっとになりましたね。
ちょっと株間を広く取ったからでしょうけど、畝が無駄にならなくてよかった。

これでとりあえず定植糖はひと段落ですね。
育苗で種まきはぼちぼちありますけど、本格的な秋モノ種まきは来月だ。
これから先は草むしりに草刈り、防除に忙しくなりますよ。
なるべくいいものをとれるように努力したいところ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということでここで今まで植えてきたものなどを総括。
今年はひどいということしか言いようがない(大汗

・サツマイモ →(並) 
 例年並み。植え付け直後の日照りがありダメージも、草マルチで立て直し。
 草マルチは植え付け直後にやるべきと判断。
 少し安納芋に期待が持てそうなのは楽しみなこと。

・ジャガイモ →(並)
 初挑戦のため今年が基準値になる感じ。
 種イモの量の把握がうまくいかなかったことなど定植前に確認することが多かった。
 現状はテントウムシダマシの幼虫による食害が目立ち始めるも、病気なく順調。

・ビーツ ↘(並以下)
 初挑戦も発芽率が極悪。黄色が特にひどい。
 播種後の管理次第だったと反省する点が多い。
 農場でトレ―播種後に定植という手を使っていたため、それができるなら発芽率の改善はできそう。
 虫もつかず生育自体は問題なし。ただしネキリ害は発生。

・トマト ↘(並以下)
 苗作り失敗が大きく、定植がかなり遅れる。
 定植後の生育は順調、定植後の草マルチは早めにかけるべきと判断。
 ソバージュ栽培は初チャレンジ、これからどのように仕立てていくかはやってみてから。

・ごぼう ↘(並以下)
 再挑戦の波板栽培、播種した場所の覆土が悪く発芽率極悪。
 高畝栽培の発芽率はいいものの、高過ぎて水分が抜けやすいせいか生育は遅い。
 どちらも生育場所に草マルチが欲しかったなと思った。
 思った以上にヘアリーベッチの生育が悪かったことも影響あり。

・オクラ →(並)
 去年すべて種を腐らせたリベンジでトレ―まき後に定植。
 その種まき後の管理があまり良くなく発芽率が悪い。
 定植後はのんびり生育中、まずはスタートを切れたので去年よりはランクアップ。

・おかのり ↘(並以下)
 初チャレンジ、苗作りまではなんとかできたものの、
 定植期を誤り日照りで大半を焼いてしまうという失態。
 現状活着しており、小さいながらも生育が進んでいる。

・南瓜 ↗(良)
 最近自分が担当する畑で作るとしこたま生育が悪かったものの、
 現在の生育はまずまず例年よりもいい状態。
 ただし出荷向きで育てているところとは比べられないため、まだまだ技術向上の余地あり。

・豆類 →(並)
 小豆類は特に問題なく生育中。白小豆の発芽率が例年より悪いので種管理しっかりするべき。
 もらい種の白小豆は自家採種でない分発芽率が悪い。
 黒豆は焼いた苗も作ってしまったものの、去年よりはまし。
 つるなしインゲンも芽が出始めから外に出したので苗自体は悪くなく順調。
 蔓ありインゲンは種の問題もあったものの発芽したものに関してはつるも伸びてきた。

・唐辛子 ↘(悪)
 とにかく苗作りの失敗が大きい。
 唐辛子に関しては苗作りがうまくできるかどうかが大きいため、かなり引きずりそう。
 収量は去年の何分の1以下になりそうだ。

・ニンジン、パースニップ ↘(悪)
 ここまで発芽しないのは初めて。
 畑の水分量は十分にあったとは思うものの、播種後の鎮圧が無駄だったか。
 それのせいで覆土が厚くなり過ぎて出ないことが考えられるため反省。
 パースニップも多分同じ、種が薄く大きかった分ニンジンよりも水分保持が大変そうだ。
 芽が出ているものを大事に育てるほかない。

今までやった分はたぶんこれだけ。
いいものがほとんどないので、やはり片手間ではきついってことか。
失敗できるのも今のうち、この失敗を繰り返さないようにしっかり対策を練っていきたいところだ。


スポンサーサイト
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村