2015-01-04(Sun)

浸水とは?

作業工程における浸水について。

浸水というのは、
ホダ木を水に沈めて窒息させキノコを発生させる作業
原木に限らず、菌床でも通年栽培をするときは浸水発生させるのが基本です。
ようするに、

発生時期ではないときに発生させるための作業

ということになります。
なので一般向けの作業ではありません。
一般の家庭栽培ではこうしたことをしない、ということを知っていただきたいですね。


IMG_4252_縮小

IMG_4424_縮小

一般家庭栽培では、こうしておきっぱなし状態のホダ木から、
時期(春と秋)が来れば自然にキノコが出て、
それを収穫するというスタイル
になります。

P1030552_縮小

そうしたキノコは自然発生といい、大きく、肉厚なものになります
これが家庭栽培での醍醐味ということになります。


それに対するのがこの浸水発生というもの。

IMG_1619_ 縮小

こうして水にホダ木を沈めて窒息させます。
こうすることで椎茸菌が生命の危機を感じ、キノコを発生させるという仕組み
キノコはいろいろな刺激によって発生しやすくなりますが、
(雷が落ちると大発生するとか、温度変化で発生が始まるとか)
最も強いのがこの浸水ということでしょうね。


P1030815_縮小

浸水して発生させたキノコは、自然発生の物に比べると劣ります。
大きさ、肉の厚さ、風味、どれをとっても自然発生の物からすれば物足りないと思います。
しかしながらこうした栽培があるのでいつでも椎茸が食べられるということでもあります。
野菜でいう促成栽培に似たようなものですね。


本来であれば年2回程度の発生が数年発生させることができるものですが、
こうしていわば無理やり発生させる浸水発生では、
ホダ木は1年程度で使えなくなります。
かなりの負荷をかけての栽培ということになります。
散水のところでは書きましたが、給水として水に沈めるということは
まさにこの浸水発生と同じ状態になるためよろしくありません

水をかける際は水に沈めないようにしましょう。
また、一般向けでもありませんので、この方法は自家栽培ではやらないようにしていただきたいですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ちょっと

ぼくちゃん、おばかなので、質問…。
通常年2回の発生が、浸水だと、何回くらい発生させることができるのですか?
(どっかに書いてたら、ごめん)
1年で使えなくなるっていうのは、木の問題、菌の問題?

なるほど、1年中出荷できる仕組みが

>こうして水にホダ木を沈めて窒息させます。
 こうすることで椎茸菌が生命の危機を感じ、キノコを発生させるという仕組み。

○なるほどです。
 1年中出荷できる仕組みが分かりました。
 予定どおり雨が降たないときなど、家庭菜園にも応用できますね。

Re: きくちゃんさん

> ぼくちゃん、おばかなので、質問…。
> 通常年2回の発生が、浸水だと、何回くらい発生させることができるのですか?
> (どっかに書いてたら、ごめん)
> 1年で使えなくなるっていうのは、木の問題、菌の問題?

浸水発生だと5,6回といったとこでしょうか。
本数とか条件にもよりますけどね。
ぶっ通しで使える菌もあれば、夏や冬なんかの時期向きの菌もあるので。

使えなくなるのはどちらとも言えます。
木は菌によって分解されますからスカスカになってきます。
また水を吸わせたりするのでボロボロに腐ってしまいます。
菌もこき使うような状態ですからどんどん弱ってきます。
木が駄目になってくる+菌も弱くなるの相乗効果というところでしょうか。

Re: ささげくんさん

> >こうして水にホダ木を沈めて窒息させます。
>  こうすることで椎茸菌が生命の危機を感じ、キノコを発生させるという仕組み。
>
> ○なるほどです。
>  1年中出荷できる仕組みが分かりました。
>  予定どおり雨が降たないときなど、家庭菜園にも応用できますね。

そうですね、こうしていわば無理やりにでもしない限り年中収穫するということはできませんからね。
ただ、家庭栽培では雨降らないときは水をかけるなりの管理をしてやってください。
これをやると発生がおかしくなってしまう可能性もあるので。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村