2016-02-02(Tue)

干しかぼちゃを煮てみた パート1

どもー
今日もまとまった雪がふりまして、今シーズンで最も積雪量が増えたらしいです。
といっても、感覚的には少ないんだよねぇ。

P1070315_縮小

まだホダ場のパイプの半分程度ですし。
今頃は例年だと・・・

P1040076_縮小

こうです。
ちょうど去年の今日2月2日の積雪状態ですね。
雪が少ないのが見てとれます。

とはいえ累積積雪量は400センチを超えていて、雪の量としては結構降ってるんですよ。
ただ、降り続けない、気温が高めということがあって今年は少なく推移している感じですね。

P1070316_縮小

今日は雪寄せ第3弾やったので家で休息のホットケーキ喰らいました。
やっぱりホットだとうまいねぇ。
いつもは冷めちまってるからフカフカは久しぶりだ。
ほっと一息だで―


さて本題にうつりますど。

ロングかぼちゃを乾燥しては見たものの、
乾燥したものをどうやって食べるかという根本的な課題をさっぱり手をつけなかったために、
今の今まで売りに出すこともできず・・・
ということでどうやったらうまく煮れるかを実験するべく、
初めてのかぼちゃの煮ものづくりですよ―

P1070313_縮小

今回は実験ということで、煮汁は適当に調べたものでやってみます。
煮方は乾燥したものをそのまま煮る方法
戻さずに煮れるなら最も効率がいいですからね。

さて結果・・・

P1070314_縮小

煮立ってからは弱火でことことやって30分ほどで完成。
煮る時間で考えれば早い方かな?
食べてみるとやはり芯が残ってますね(汗
特に若い完熟してないものだたほぼ煮れてません。
完熟したものは果肉部分は問題なく煮れていましたが、皮近くはまだ芯がありましたね。
まあ気にはならない程度でしたけど。


そのまま煮る時短調理と考えると、戻さずに煮るのではダメみたいね。
最初から弱火でじっくりとならもしかすればそのままでもいいかもしれないけど。
とりあえず今回のパート1はあまりうまくいきませんでした。
煮方についてはもう少し試行錯誤が必要みたいです。

あと・・味は今回のものでは濃かったので、
やはり乾燥かぼちゃは味を薄くしてもいいというのは本当かもしれないですね。
これもいろいろと試行錯誤してみたいと思います。
とりあえずは次の日曜日にやってみることにして・・・
今回の実験レポートでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

かぼちゃ

ちょっと時間かかってるかも…?
http://cookpad.com/recipe/2790872
こちらをみると、乾燥かぼちゃのほうが時短になるみたいよ…。

Re: きくちゃんさん

> ちょっと時間かかってるかも…?
> http://cookpad.com/recipe/2790872
> こちらをみると、乾燥かぼちゃのほうが時短になるみたいよ…。

そうなんよー
これ、わたしも見てたのでやったんですけど(厳密には煮汁は違うけど)
乾燥した時の温度も関係あるのかな??
よくわからんですが、ここまではやくできませんよ・・・
とりあえずまたチャレンジしてみることにします。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村