2016-02-04(Thu)

ナスは越冬できないものなのか??

どもどもー
今日は立春、つまり春到来だ。

え・・・春ってどこにあるの(笑

ま―まだまだ当地の春は遠い。
あと3カ月はかかるだろうねぇ。
その前に植菌で忙しくなるか。

あーそうそう、昨日は節分、巻き物食いましたかな?
いつのころやらなぜか出現したあれ、豆まきよりもゴリ押しなのか(苦笑
節分が一番すしが売れるとかなんとかいう話ですが、
恵方巻きは吉原で遊女に太巻き食わせて苦しげに咥えてるのを見てニヤニヤする食べ物を使った遊び
なんて言ういわれを聞いてドン引き・・・・
もうね、セクハラっすよセクハラ。
そんな奴らには炒った大豆ぶん投げてやれ。
それこそ鬼は外だで―
ハロウィンもそうですが、元々のもの知らずにはやりだからってのはちと違うと思うんだけどねぇ。


ま―そんな話はさておき、今日はナスのおはなし。


去年の秋にナスを畑から掘り起こして鉢に入れて越冬しているんですが、
どうもここ最近ナスの色合いが悪くなり、枯れてしまった感じ。

P1070319_縮小

もうね、しおしお。
12月の寒くなるまではしっかり生きていましたけど、
どうやらナスは越冬に向かないようですね。

P1070322_縮小

切ってもこの通り。
中は空洞になりスカスカ。
色も茶色で生気が感じられませんね。
一番太い幹もこんな感じなので越冬はできなかったようだ。

P1070320_縮小
P1070321_縮小

同じく鉢植えで越冬しているトリニダードモルガスコーピオンやアップルアルマはまだまだ元気。
元気といっても葉がすべて枯れてしまいましたが、幹は青々しています。
ちなみにこの幹の節の部分から来年の枝が発生します。
なのでこのままにしておくと枝が結構茂って沢山実ができたりします。
去年のモルガイエローはそんな感じでした。
まあぶった切っても変わりはないかもしれないですけどね。

P1070318_縮小

越冬3年目のイエローだってこの通り。
超長生きの多年草ですね。

P1070323_縮小

枝がこのように茶色になればだめ、青々してればOK。
越冬中の良しあしの見分け方ですね。

ナスが越冬できないのは耐寒性が低いからなのか、単にナスは越冬できないものなのか。
耐寒性でいうと結果からして唐辛子の方がはるかに強いってことですし、
越冬できないなら同じナス科の唐辛子はなぜ…??
唐辛子はなぜにこんなに強いんだろうねぇ(汗
ナスは越冬させないで毎年種まきしないとだめっぽいね。

P1070317_縮小

まあ無加温で越冬できてるネギがこの中じゃ一番強いかな。
・・・ってそもそも耐寒性が違い過ぎるか(苦笑

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村