2016-05-21(Sat)

豆畝作りと花豆のポットまき

どもー
今日も暑いっす。特に休養舎は湿度も高くて汗だくだ――
皆さんはどう汗かくかはわかりませんが・・・
私、こう暑いと脛やケツに良く汗かくんですよ(笑
意味不明だよね。だからズボンもパンツもぐだぐだになりがち。
夏は何枚来てるもんかえないといけないんだろうか・・・
ハハ、汗かきは大変だ。


さて、今日は豆の分の畝が完成しましたよ。
豆といってもいろいろまくのですが、今日は花豆黒豆のところ。

P1080056_縮小

まず花豆。
花豆はつるありでネットを張るので初めて畝をはなして作った。
場所は畑B、サツマイモと唐辛子の間の新規開拓地だね。
もう少し畝と畝の間はあった方がいいのかもしれないけど、
ちょっとこれ以上離す余裕がないのでこれくらいで勘弁。
畝ができ次第ネット張る支柱組みをしなくては。


P1080057_縮小

同じ並びで空いた所に黒豆用の畝。
こちらは3畝分確保ですね。
計算したら3畝も必要なかったけど(汗
今年は黒豆が2品種あるので、別々の場所に植えるのでここでは1品種分植え付けとなります。
もう1か所はすでにできあいがあるので黒豆畝は確保できました。


こうして畝作りも完成したところで、豆類第1弾の種まきもしました。


P1080059_縮小

初挑戦の花豆。
赤花豆と白花豆です。
赤の方がやたら大きく、白はその半分程度という印象。
それでも豆としては大きいんだろうけど、赤のでかさ加減でかすんじゃいますね(汗

P1080060_縮小
P1080061_縮小

これをポットにまきます。
本当なら2株ずつ植えるために2粒まきをしたいところだったんですが、
あまりにも豆が大きいため1粒ずつまいて、2ポットずつ植えるようにしたいと思います。
ポットサイズは6センチ、赤のでかさが際立つ大きさ。
ぐいぐい押しこんで土かけ直して水かけて完了。
あとは芽が出てくるのを待つだけ――


花豆は高原の豆なのでうまくできるかは不安ですが、
暑いところでも一応できてたりするのでうまく収穫できるといいな。
豆は蒔くとすぐに忙しくなるから、さっさと残りの畝も作り終えてしまわないと。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村