2016-06-12(Sun)

つるありインゲン初登場

どもー
今日は花豆のネットを買いに久しぶりに日中にお出かけ。
30℃を超える中自転車こいで行くのは厳しいね(汗
もう30目前のおっさんだぜ・・(爆


ということでネットを早速張ってきましてね、

P1080242_縮小

ババーンと両側にネットを張り終えましたよ。
今回は前回の教訓を生かして手際よく(笑
やっぱり経験って大事ね。

P1080216_縮小

反対側の先に張った方では、すでに支柱やらネットやらにからみついています。
つるありものは伸びるのが早いですねぇ。


で、
花豆だけでは畝が余るので、今年の栽培でずっと考えていた蔓ありのインゲンを導入。
ようやく種が届いたのでポットまきしておきました。

P1080238_縮小

蔓ありインゲンのLingua di fuocoです。
イタリアの品種だったかな、訳すと火の舌というらしいです。
ちなみに同じ名前でつるなしも存在するので紛らわしいですね(汗
あと、インゲンは英語でキドニービーンズ(赤インゲン)イタリア語ではボルロットみたいですね。
※ボルロット=うずら豆 ですが、うずら豆はインゲンカテゴリーの中のものとなってます

P1080239_縮小

豆はこんな感じ。
確かにうずら豆的な柄のインゲンですね。
豆としてはこんなもので、莢は赤い斑、両方楽しめる。

P1080240_縮小

輸送中に割れたらしく、こなれたものもありましたが、これは仕方ないか。
1粒程度じゃクレーム入れてられないよ(汗

P1080241_縮小

合計26ポット分になった。
植え付け場所としてはきっちり間にあう量になりそうだ。
思いがけずにぴったりはまると気持ちいいよねー
あとは本葉が出るまで放置、今の時期だとすぐにでも出てきそうだ。

P1080202_縮小
P1080203_縮小

まあね、黒豆がまいて半日でスイッチ入ってるしね(汗
豆の動きだしの早さといったらないわ。
作業が重なりそうで・・・怖い―


これの導入で今年は豆が8つあることになるのか。
まあこれらはあくまで自家消費分だから難しく考えないでやっていこうと思う。
選別やらなんやら割に合わないからね。
豆で生計成り立つなら・・・すごいことだと尊敬しますわ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村