2016-10-06(Thu)

F206新ホダ、休養舎IN

台風は当地にくる前に温帯低気圧になったものの、
風が強く、雨もそれなりに降った。
おかげさんで田んぼは又水浸し、最低だ。
んー天気悪い。いい天候が続かないかねぇ。

さて、
本日より今年植菌のF206新ホダが休養舎入り。
今までは外で休養していましたが、これから先は温度がないと難しくなるため、
外よりも温度がとれるハウスに入ります。

P1090351_縮小

閉めていたので気温があり、ちょっとレンズが曇ってしまいますね。
左側に積んでいるものが新ホダですよ。
夏場の低く置く方法から冬仕様の高さに変更。
理由としては、
・夏場の様に高温にならなくなった
・そもそもおき場所がないため

の2点、やはり起き場所がないからってのは一番でしょうね。
なんせ古ホダはまだ1本も廃棄に回ってないので、休養舎には古ホダが満タン状態だからね―


今日はこの種菌を販売している富士種菌の人が来たので、
これから先の休養と使用についてお話を聞きました。

P1090352_縮小

次の使用も約2週間経過後とのこと。
それが今年ラスト、それまでにまずは植菌穴の褐変を目指します。
採りたての植菌穴はこのように菌糸で白。
ここを文字通り褐色に変化させるというもの。

P1090353_縮小
P1090354_縮小
P1090355_縮小

日がたつにつれてこのように徐々に褐変が進みます。
これをしっかりできれば次の発生もスムーズにできるそうな。
これから先は気温上昇もがっつりないことや寒暖差もあるため、
散水管理も結構しっかりしないといけません。
かけ過ぎていい時期はもう終わったのだ――

P1090356_縮小
P1090373_縮小
P1090372_縮小

今日で浸水の方も完了、相変わらず本気を出して芽をつけ過ぎてしまっていますけれど、
今年ラスト発生もしっかり発生するように管理頑張らないとね。
あとは散水設備の撤収もしとかないと。
夏仕様から秋冬仕様へ徐々に発生・管理が変化していってますよ―


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村