2016-12-10(Sat)

新旧、水が滴る。

どもー
今日も結構な雪、明日は真冬日予想、もはやこの雪が溶けることはなさそう。
本格的白いシーズンインです。
あ―今年もやってきてしまいましたな。
これから先4カ月ちょい、雪との大激闘が待っています。
頼むからあまり降り続かないでほしいですね。


雪前にどうにか収穫を終えた畑、私のものもそうですが、小屋の中はものでいっぱい(苦笑

P1090824_縮小

雪降ってあきらめ加減だったチョロギとヤ―コンも無事掘り起こし、

P1090820_縮小
P1090821_縮小

いや―とんでもない量。
植え付け量は少なくてこれだからヤ―コンはすごいもんだ。
チョロギは今年は大した量じゃなかったようだけど。
とりあえず植えたのに無駄にならなくてよかったよかった。
雪の見極めは難しい。


さてさて、本題はキノコ。

最近古ホダや新ホダ様々沢山の品種が存在してまして、
いろんなキノコを見ることができるんですよね。
その中で古ホダF420と新ホダF309のきのこの見比べができたのでご紹介。

P1090845_縮小

そういえば古ホダはラスト発生だから混ざっていいということで
浸水時に品種混ざったところあったなーと確認。
見た感じで混ざったA910とF420のキノコが判別できたんですが、

P1090844_縮小

もうね、この水の滴り具合見れば一発。
水も滴るキノコとという前評判そのままに浸水時間長いと軸から水が出る。
問題は新品種F309。
こちらは新品種かと思ったらF420の名称変更だという話。
さあそのキノコやいかに。


P1090843_縮小

あーF420や(笑
名称の新旧あれどやはりキノコは水も滴るキノコ。
これは間違いないですね。

名称変更で混乱をきたしていたけど、結局キノコ自体は全く同じという結果。
ということは栽培管理も同じでいいというわけだね。
試験菌なんたらではなく、ちゃんとボトルに名称出てから変わるなんてのは珍しいなーと思った次第。
今まで名称変更なんてのは経験してないので名前はやっぱりF420で覚えちゃうかもねぇ(汗

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村