2016-12-12(Mon)

日本の豆ハンドブック

           P1090817_縮小

               日本の豆ハンドブック   長谷川清美
            

私はいろいろと豆を作ってますが、いろいろと調べて種を購入していても、
他のブロガーさんは全く知らない豆を栽培していたりするわけですよ。
日本にはいろんな豆があって、それぞれにも品種が沢山。
知らない豆が沢山あるので、一度豆について調べてみたくてこの本を買ってみた。

筆者は在来種の豆屋さんで、豆についてはいろいろ知ってる人だ。
いざ、中身を見ると、
・・・あれま、期待してたものと違う(汗
筆者が在来豆を扱ってるせいか、中は日本全国で栽培されている豆じゃなく、
日本全国で自家採取されている豆がメインですね。
なので期待していた大豆・○○、インゲン・△△なんて言う大量の品種はない。
正直がっかり。

まあそれでも、同じ豆でも自家採種先で全く違うものになってるものなんだな―という面白さはあります。
大きさ、形、柄の入り方、こんな風に違いがあるか―と。
それが在来種、自家採種の面白さだろうけどね。


まあ豆の品種がどうこう調べるならこれはお勧めはできませんね。
私が初期から栽培している黄莢黒三度も全く記述なし、
一応固定種豆のはずなんだけどねぇ。
そしてその割に高い値段も評価を下げます。
面白い部分もあるけれど、日本の豆というなら網羅してほしかったかなぁ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村