2016-12-27(Tue)

カボチャミバエに初めて出会う。

寒くなりましたねぇ。
特に一昨日切った頭が寒い。
あ、これじゃ大変なことになりますね(笑
クリスマスに丸坊主にしましたのよ。
振られたからとかじゃなくて3カ月たったので坊主にしたまで。
すっきり爽快と引き換えに頭がす―す―して寒いことこの上なし(大汗
皮膚がなれるまでしばらく厳重にガードしないと風邪ひくわ――


さてさて、
また加工の話になりますが、乾燥機1台でサツマイモ加工、
もう1台でサツマイモ・大根・かぼちゃの中から時間を見て選択で干し作業をしているんですが、
昨日からかぼちゃを干してるんですよ。
そうしたらですね、切断したら中に虫の糞が沢山あったわけで・・・

P1090929_縮小

これがカット面。
普通ならワタのあるところが空洞で粉状になってる。
虫がいる証拠ですね。

P1090928_縮小

さなぎと幼虫がぽろぽろ出てくるわけですよ。
おまけにこのウジ、めっちゃ活きがよくてはねる(汗
そこは掲載自主規制で(苦笑

調べてみるとこいつらの正体はカボチャミバエ
漢字で書けば南瓜実蠅
要するにかぼちゃの実に卵産んで被害を出すハエのことですね。
ミバエはいろいろと種類いて、おもに果実に卵産んで被害を出す害虫です。
今年カボチャミバエとの初対面、なんと今回だけでもう2本目。
どうやら今年は当たり年になったのかもしれないね。


このハエが入ったからといって食べられないわけではない。
このハエは主にわたとか種を食害するものでして、果肉自体は特に被害がない。
たまに食害を及ぼしてることもありますけど、大したことはないようですね。
ただし、このハエが入るとワタの処理が非常に大変になります。
なぜかというと、ワタの部分が硬化しちゃうから
すんなり処理できるワタの周りがガチガチに固くなってものすごい力作業になってしまいます。
果肉は無事でも処理が面倒、厄介な害虫だ。

まだまだかぼちゃは沢山あるので、もしかするとまだ数本入っている可能性はある。
むしろ配ったかぼちゃに入ってたりして・・・・
外部には全く影響ないぶん非常に厄介な害虫だと言えるねぇ。
見栄えがいいから大丈夫が通じないものって・・・どう対処したらいいんだ(汗


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村