2016-12-28(Wed)

2016年振り返り 豆編

今年もやってきましたね、年末の振り返り企画。
まあ自分の今年1年の反省みたいなもんなので読みながし結構(笑

今年の栽培豆は、

・黄莢黒三度 (つるなしインゲン・自家採種)
・大納言小豆 (自家採種)
・白小豆    (自家採種)

・花豆  (赤と白) NEW
・黒豆 玉大黒 NEW
・黒平豆 雁喰物語 NEW
・リンガディフオーコ (蔓ありインゲン) NEW


この7品種、内4つは初栽培のもの。
まず自家採種の豆からですが、

P1080271_縮小

いいものを選んでまいたのはいいんですが、
今年は小豆の種まきが例年よりも1カ月ほど遅くなってしまいまして、
結果は大不作に・・・
インゲンの方はまきどきはそれほど関係ないようで、まずまずでしょうか。
とはいえ、収量が年々落ち込んでる感じはあります。
インゲンでは肥料分がいくらか重要みたいですね。
小豆の方は肥料はいらないけどまきどきが問題みたいだ。

次に新規豆。
丹波黒に代わって導入した黒豆ですが、
ポット育苗で失敗、定植後の虫害などもあってか生育が遅れ加減に。

P1080706_縮小
P1080707_縮小
P1080710_縮小
P1080711_縮小

株は一応大きくなり花も咲き、莢もついたんですが、実は・・・
収穫ゼロの大失敗となってしまいました。
こちらの方もまきどきが悪かったのかなーと。
唯一黒豆の実ができた早まきした丹波黒からして、
通常種でもここらでは早まきでもよいのかもしれないなと実感した年になった。
ちなみに上の写真、黒豆の花が白、黒平豆が紫だった。


花豆は寒冷地向けの豆。
ここらでも十分育つかな―と思って実験的に栽培をしてみた。

P1080516_縮小
P1090388_縮小

初めて支柱を立て、ネットを張っての栽培。
始めてみる赤い花、そして徐々にでかくなる莢、しかしながら実は・・・
特に花は咲いてもほとんどが落下、結実率が極端に悪く、これではやってられない。
数個の収穫はあったもの全くもって食べられる量ではない。
実験的な栽培は失敗、花豆は難しいことが分かった。
これにて栽培は終了。


つるなしよりは収量が多くなるかと期待して導入した蔓ありインゲンの外国品種、
赤い舌という名のリンガディフオーコ、若いうちから赤くなるのかと思っていましたが、

P1080798_縮小

赤くなるのは豆が入ってある程度熟してから。
これでは柔らかいうちに赤い莢を食べるということはできそうにない。
つまり見た目は面白いからといっても意味がない(汗

P1090390_縮小

豆自体はしっかりしたものになると結構大きくなるようです。
赤というか紫っぽいきれいなまだら模様の豆になります。
この豆自体はよさそう、一応とれたので来年もやってみます。
ただ、蔓ありの割に蔓が伸びなかったのは問題あり。
そこの改善はしっかりしないといけないですね。
蔓ありなのにつるなしと同等の収量じゃやる意味はほぼないわけですから・・・
来年やってだめなら同じようなつるなしを導入しようかな。


とまあこんな感じで、今年の豆は大不作の年にしてしまいました(泣
毎年これから選別で忙しくなる小豆ですら今年はさっぱり。
豆栽培は比較的簡単なはずですが、今年のように大失敗もあるんだなぁ。
こういう年からもしっかり学んで来年以降につなげていこうと思いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村