2016-12-31(Sat)

2016年振り返り 果樹編

2016年振り返り、最後は果樹編
今年も鉢植え果樹はいろいろとなりました。
よく採れたのは、

・ブルーベリー
・アロニア


この2品種ですね。
柑橘は不作の年でしたし、ここ数年ラズベリーやタイベリーは実を見ていない(汗
強いはずのものがとれないのは非常に問題ありですね。
そこらへん栽培技術の向上が求められそうです。

P1080231_縮小

ブルーベリーに関しては、今年は去年まで悩まされたマイマイガが皆無な状態で、
おかげで毎日孵化した幼虫の駆除をするという面倒な作業が要らなかったのは助かりました。
放っておいたらそれはもう大量に開花、大量に実がつきました。
相変わらず自然の訪花昆虫はいい仕事してくれます(笑

P1080581_縮小

そのために今年は大量に実は収穫できましたが、
収穫期に天候不順が続いたため味ののりはよくなかったですね。
雨避けできたものの最高に熟したものとの差はすさまじいものがありました。
やはりいい味を求めると雨避けって必要なんですね。

今年は又数品種増加、増加したものもあれば枯死してしまったものも。

P1090942_縮小

去年導入のデュプリンは鉄砲虫により根元からやられ枯死・・・
まだどうにかもっていた状態の時にとった枝を指してみていますが、結果根付くかどうかは来年待ち。
サファイアは買い直し、今年は初めての枯死苗を出してしまって大失敗でしたね。
ま、これも経験、土を使わない栽培は水切れにはかなり気を配らないといけないってことだ。
同じ轍を踏まぬように来年以降は気をつけたい。


P1080832_縮小

アロニアは年々収穫量が増加。
じわりじわりなんですが収穫量が確実に多くなっているのは喜ばしいことだ。

P1080828_縮小

今年はイラガがついてしまいましてね、危うく餌食になる寸前でした。
なんとまあ指につきましたからね(大汗
よく刺されなかったな―と。
危ない虫には要注意です。

アロニアは害虫少なくじわじわ収穫量が増えて非常にい果樹なんですが、
いかんせん渋みが強く、果皮が非常にごわつくため、
なかなかうまく調理しないことには食べられそうにないことが分かった。
渋抜きにかんそては方法があるのでいいとしても、皮の問題は大きい。
かなり丁寧にミキサーしたりしないといけないでしょうねぇ。
もしくは乾燥粉末にしてしまうのも手か。
来年は食べ方の工夫を考えないといけないようです。


P1090736_縮小
P1090910_縮小

柑橘に関しては初めてのカボスおよびゲンコウの収穫がありました。
他は隔年結実か、レモンのようにくたびれて数年は実がないかのどっちか。
実をつけ過ぎ、越冬時の落葉などなど、柑橘をうまく毎年収穫するのは至難の業だ。
今シーズンもすでに落葉がかなり発生中。
来年も厳しい栽培になりそうだなぁ。


今年の果樹は総じて虫の被害は少なかったですね。
ただしそんな中でも実の付かないものもあり、まだまだうまく育てられてないですね。
収穫期の天候不順はどうにもならなかったですけども、
そういう年もあるかぐらいで来年以降できることはやっていいものを作りたいですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村