2017-01-10(Tue)

ウラジロヒゴタイ枯れ葉処理

午前中は晴れ間も出て気温上昇、休養舎の中が17度まで上がりましたが、
午後から一転荒れてきましたね―
明日はついに真冬日、寒さと雪が本格化しそうです。
いよいよ冬本番が来てしまいました。


そんな中春を待つ鉢植えの花、無加温の場所でじっと耐え忍んでいますが、
その中のウラジロヒゴタイの葉っぱがかなり枯れこんだので処理しておきました。

P1090969_縮小

地上部が残ったまま越冬できればそれに越したことはないんですが、
大抵はこのように枯れ放題枯れてしまうので、取り除いてやります。
そうしないと残っている芽までカビが発生して枯れてしまいますからね。

P1090970_縮小

アフターでだいぶすっきり。
枯れ葉と雑草の除去もしておいた。

P1090971_縮小

ぽとぽち見える紫のところが新芽ですね。
今年は株分けが必須なものもいくらかあり、栽培始めて2回目の株分け作業が待っています。
それはもう少し後になってからですが、死に絶えてしまった分の補てんがいくらかできるといいなーと。
・・といっても株分けできるのは強いタプローブルーとベッチーズブルーがメインだからほぼ同一が増えるだけなんだけど(汗

P1090972_縮小

大分白花系がなくなってしまったので、今年は注文しようかと画策中。
でもなかなか白花を売ってないんですよねぇ。
現在予約できそうなところを発見したので、検討して注文しておこう。
唯一まともに育つ宿根草ウラジロヒゴタイ、全種類大事にしていきたいじゃんー


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村