2017-01-26(Thu)

ゲンコウを収穫

本日は晴れて気温上昇。
雪原の太陽ってのはきついもんがある。
ハウスから外に出たら・・・目が潰れるぅぅぅ―――
ほぼ目をあいてられません。
なかなか冬に晴れない当地としては太陽がないのに慣れ過ぎて太陽が怖い(笑

さて本日は天気もいいので昨日気になった箇所の雪下ろし作業を。

P1100097_縮小

通路の屋根なので大した量ではないものの、一度も落ちてないので結構積もってました。
気温上がって溶けているので滑ってもいいんですが、
斜めの通路のため壁に接触してつっかえて落ちれないんですよね。
すか―っとおろしたのでしばらくは大丈夫なはず。

P1100098_縮小

昨日に引き続いて2本目の煙突掃除も。
こっちのはたての方の煙突が詰まってたようで、煙突を燃やしました。
タールとかそういったものが付着してベトベトして固まっているので、
それを溶かして除去しないと開通しません。
燃え方からして無事除去できたようです。


P1100075_縮小

その昨日掃除したハウスの中で越冬している柑橘、
ようやく収穫できそうな塩梅になったのでゲンコウを収穫しちゃいまいた―
初栽培で初収穫です。
重さは92グラム、こんなもんなのかな?

P1100076_縮小

カボスと比較してみるとカボスはボール型、ゲンコウは見慣れたミカン型ですね。
扁平している感じの柑橘ってフォルム。
どんな味なのかはまたあとで。
今回はこの1個だけ、今年は2個くらいを収穫したいけど、これから葉が落ちるかどうかで判断です。

P1100066_縮小

なんせ初収穫したカボス、毎度よく見るハゲになってしまいましたからね(泣
どうしてここまで見事に落葉してしまうのか・・・
ゲンコウはこうならないといいんだけど。

P1100063_縮小
P1100065_縮小

あと残っているのはこのぷちまるだけですが、これもだいぶ色づいてきました。
ただ、色づいて来たと同時に落果も始まりました。
ここまで来て落果か―やっぱりしっかりした実にはなれなかったんでしょうね。
早くに開花したもののみしか無理っぽい。
開花は何度かあるんだけどねぇ。
適地じゃないからその時期すら大事だ。


今シーズンはほかの柑橘の落葉具合が比較的ましな方で、
今年の収穫はいくばくかの希望が持てそうな感じがしています。
ま、レモンは今年も養生の年、ダイダイとジャバラが開花するかどうかでしょうけど。
なかなか秋田での柑橘栽培なんて情報がないだけ手探りですけど、
ちょっとずつ経験値はたまってきているかなーという具合。
毎年じゃんじゃん収穫できる日はいつになったら来るだろうね(汗


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村