2017-05-05(Fri)

原木に菌が回ってきました――

きょうは立夏、夏ですねぇ。
ここ数日めちゃくちゃ暑かったんですが、今日はなんだかさらにもや―っと暑かったです。
やっぱり空気感も夏なんでしょうかね。
あっという間に春が過ぎていってしまってます。


さて、
今年は植菌がかなり遅れ遅れで先日終わったばかり。
しかしながらすでに原木に菌が回りだしてきていますよ。
まあ最初に植菌したのが3月ですからそりゃあそうだわなって話なんですがね(汗

P1100587_縮小
P1100588_縮小

なめこ植菌も月曜日に終わりまして、今年度の植菌は完了してます。
現在はビニールをはいだりかけたりして枯らしこみと菌回しを同時進行中。
暑いですから注意しないといけないですね。

P1100589_縮小
P1100590_縮小

最近終わったF613ですが、すでに菌紋がもや―っと。
さすがに気温が高くなってるので菌の動きが早いんでしょうね。

P1100591_縮小

椎茸菌もそうですが、害菌だって同じ。
どうしてもクロコブがついちゃいますねぇ・・・
全く害を受けずにってのは原木じゃ無理ですわ。

P1100592_縮小

更に一番最初の方のF206だと濃く菌紋が出てきています。

P1100593_縮小
P1100594_縮小

菌がじわじわと原木を侵攻しているのがわかりますね。
なんだかナウシカの腐海の胞子みたいだ(笑

P1100595_縮小
P1100596_縮小

一番面白いのは綺麗に辺材に菌が回ってるものが見れること。
椎茸菌はこの辺材だけを使うので、中心の心材は利用しません。
だからこんな風に菌が回るんだよな―というのがわかる。
ただこの木口の菌が褐変すると使ってるようにも見えるんですがね。
こういうの知ってるとほぉーって面白く見れます。
ちなみにマイタケやクリタケはこの心材を使える菌らしいですね。
どちらも他よりも菌回りが遅いので、芯材を使えるようになったとかなんとか。
トリビアだね。


一応植菌は遅くなったものの菌回りは今のとこ順調ぽいです。
ただ夏に使い始めるF206が使うまでにいい状態になってるかどうかが心配なところだ。
来年から使うようなものなら多少の遅れは関係ないだろうけど、
最近の年内発生となると遅れがダイレクトですからね。
結構シビアな問題になる植菌遅れでございます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村