2013-04-27(Sat)

伏せこみとは? その1仮伏せ編

植菌が終わった原木は「伏せこみ」という作業へと入ります。
原木へ種を打っただけではきのこは出ません。
しっかりと原木+種⇒ホダ木というふうにホダ化させないといけません。
このホダ化させる作業の1段階目が今回の仮伏せです。


仮伏せというのは何か?という事ですが、
これは原木に菌を根付かせるつまりは原木に菌を寄生させるという作業。
ただ原木に種を打っただけでは、水と油のような単品の別物でしかありません。
これをゆっくり時間をかけて原木へ根付かせる、これが仮伏せです。
根付かせた菌をしっかり原木全体に蔓延させるのが次回紹介する本伏せといいます。
それはまた次回の記事で・・


IMG_3784_縮小

仮伏せは原木へ植菌したらすぐに始めます。
一般の方であればそんなに量をやるわけではないと思いますので、
全部の植菌が終わった後に作業します。

何か特殊な事をするわけではなく、
たんに植菌が終わった原木をビニールなどでくるみます。
この写真のようにウチではシェード+タイベックで覆います。

IMG_4109_縮小

この覆う資材はビニールでもブルーシートでもかまいません。
とにかく風雨を避ける事が出来ればOKであります。

仮伏せでは、風による過乾燥を防いだり、
覆う事で温度を保って菌回りをよくしたりします。
原木自体に水分が多い場合はここで枯らしこみといって
原木から水分を抜くということも目的とします。
なのでこの作業中は水をかけるという事はありません。

この作業で気をつけなくてはいけないのは温度が上昇し過ぎないようにすること。
なので直接陽のあたるような場所ではやらないのが無難。
温度が30度以上になると菌が活動を停止してしまいますので。


さて、こうして覆っておくと徐々に菌が原木へ蔓延してきます。
その際「菌紋」というものが出てきます。

IMG_1369_縮小

これは菌がかなり回っていますが、
木口(切り口)に白い模様が出てきます。それが菌紋と言います。
植菌後1カ月ちょっとくらいで出てくると思います。
これが見えたら仮伏せは終了し、本伏せに移ります。
という事で次回の本伏せ編へ続きます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは。

このような作業もあるんですね。
菌を植え付けたらおしまいであとは
そのまま寝かせておけばいいのかと
思ってました。

Re: ノリじいさん

> こんばんは。
>
> このような作業もあるんですね。
> 菌を植え付けたらおしまいであとは
> そのまま寝かせておけばいいのかと
> 思ってました。

実は菌を植えてから発生させるまでの管理で発生量というのが結構変わってしまいます。
なのでなるべくしっかり菌を回すように手をかけた方がいいですね。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村