2017-04-15(Sat)

久しぶりで右往左往

今日は研修休みで家のお仕事。
本来ならばまだ植菌作業が続いてますので植菌作業へ、ですが・・・

今週1回も原木きませんでした――

なんということか、先週の土曜日に植菌し終わってから全く作業が進んでません。
種駒は新たに届いていましたが、肝心の原木が皆無。
ということでですね、ほんとに久しぶりに通常作業をしたわけですよ。
ずっと植菌だったから何日ぶりか分からない・・・


P1100478_縮小

移動していくホダ木に関してはすぐにわかります。
ここら辺に関しては発生していたホダ木の切れ目がわかっていれば平気。
ただし、どこに置いているのかを把握するのが問題。
私が手をかけていない間に1品種終わってしまったので、
その部分の状況把握をしっかりしないといけません。

P1100474_縮小

ということでホダ木を休養舎へ運んできてしばし考える。
こういうとき人がいれば聞いてすぐにできるんですがね、この時間帯は私しかいないので自力です。
持ってきたホダ木はF103。
移動した量を考えればここだよな―と周りを見渡してみると、

P1100475_縮小

これは組んで置いているのでF613であることは明白
この品種までは私が手をかけたものなので分かる。

P1100477_縮小

こっちはまだ使ってないA560と言う品種。
まだブルーシートがかかっているので使ってない奴だ。

P1100476_縮小

問題はこれだ。
F206だと思うけど、私はこんな風に置いてないから何とも言えん・・・
まだ移動しきれていないホダ木があるし、それなのに組んでいる。
んー・・・・・どうでしょう。

で、

現在進行で浸水している品種を確認したりしてあれこれ見て回った結果、
F103はやはり最初の部分に置いているようだったので、作業を淡々と進めてきました。
ここ数日強風と寒気で冷え込んだせいもあって、まだ芽がついてるものが多く、
作業はあまりはかどりませんでしたね。
来週以降、結構きつきつで進んでいくことになるかと。
植菌作業もきつきつなんですがねぇ(汗
もう少し作業がサクサク行って欲しいもんだ。


P1100489_縮小

外の雪もだいぶ溶け、芋の子ハウスなんかもたたって作業は進んでいますが、
写真見たら去年よりもかなり雪解けが遅れてますね。
去年はもう畑に雪ありませんでしたから。
ついでに植菌も終わってましたねぇ・・・(大汗
今年はあれもこれも作業が遅くて押せ押せ。
なんだかなぁ。植菌作業5月までかからないよなぁ、と心配になる次第。


2017-04-08(Sat)

1週間ぶりの植菌作業

今日は研修お休み、自分の家の手伝いです。
いざいつも通りに植菌作業へと向かいます。

P1100441_縮小

まずは現状の確認。
入って早々・・・原木がない!
この量だと今日中に来なければ植菌作業が休みになりますね(汗
フル操業でやるほどのことでもないことが分かったので、
機械の塩梅の確認をしながらスタートです。

P1100442_縮小

ちなみに朝のスタート時はこんな感じでした。
1週間にないうちに結構な量を頑張ったみたいですね。

P1100443_縮小

昨日までの植菌量は約6500。
残りはあと2500程度ですね。
駒打ちを考えればもっと少ないかな。
あ、他に原木が来るようであればもっと増える可能性もないことはないけど、
現在の原木の入り具合からするとやはり今年は9000が限度だと思います。

P1100444_縮小

自分が最後にやったときが4623なので、
この1週間で2000本くらいやったんだね―
途中封ろう部の具合が悪くて大変だったみたいだけど、よく頑張ってくれてます。
でわ・・私も今日は頑張るど―――


P1100445_縮小

で、
今日で2品種目のF103の植菌が終了です。
原木量が6000で計算したため、F206とF103の2品種で終わる予定だったんですが、
3000本ほど増えたので、急遽でかいきのこのF613を復活枠で採用です。

品種がえの掃除したり、動かし始めでろうの出が悪かったために掃除したりと時間は食いましたが、
どうにかこうにか残っていた原木はすべて植菌。
なので明日はしっかりお休みです―
月曜日も朝から植菌は無し、もしか入荷すれば午後からやるのかな?
あと2000くらいとはいえいつ入荷するか分からんですからねぇ・・・
この感じだと来週の土曜日も植菌が待っていそうだ。
無理しないように頑張っていきまっしょ


2017-03-31(Fri)

ついにフル操業

あっという間に3月も終わりですねぇ。
明日から4月、新学期だ。
私も来週には新たなステップへ、緊張する(笑


さて、
まだまだ原木の入りは不安定なんですが、私がずっと作業できるのは今日明日の2日間。
なのでやれる時にやれるだけやっておこうと、本日よりフル操業を開始です。

P1100399_縮小

一応動かせないときに1300本、今日600本きましたので、500本2日なら楽勝。
それ以降はオヤジさん任せになってしまうのでどのくらい1日でできるもんかねぇ・・・

P1100401_縮小

で、肝心の作業、朝一で開始―とはいかず。
なぜかブレーカーが働いて治らずに電源が入らない。
あれこれしてようやく開始したのが9時過ぎ、そこからフルで働きました。
そしてようやく例のだめ原木を植菌完了!
この列の右側と左側で木口の色が違うのがわかりますかねぇ。

P1100402_縮小

こんな感じね。
きれいなものと茶色に変色した様なもの。
伐ってすぐとそうでないってやつかな。
きれいな方がいつものとこの原木、細さとかが全然違いますね(汗


P1100403_縮小

そんなこんなでフル操業、ようやく4000本突破。
そして1日の量も400本を突破。
ちょっと朝方のロスがあったので今日は400超えただけでもいい方かな。
なにしろ太いもんが多いので1時間に40本くらいしかできなかったりするもんで。
太い奴は大変だわ。


明日も問題なくフル操業できれば目指すところが4500越え。
13000が6000しか来ないになってからあれこれして結局9000は確保できているので、
4500はその半分の量になりますね。
どうにか自分が関わっている時点で半分以上はやっておきたいところだ。
今年はフル操業がようやく始められたような状態ですが、始まったらすぐ終わりってのがね―
原木が早く着てさえいれば自分がいなくなっても楽にできたのにと思うとちょっとがっかりだ。
まあ少しでも楽できるように明日頑張りまっす。


2017-03-28(Tue)

封ろうアート

今日も頑張って植菌作業だ―
って朝から頑張っていたんですがね、相変わらず封ろうの具合がよろしくなく・・・
ここ数日毎日毎日封ろうが詰まっているので、本体掃除してみたわけですよ。
そしたらまあやらかしてしまいまして、ねじ山が潰れてしまい・・・・・

本日の10時より植菌作業不能に(泣

痛いロスです。
本体が届くまで作業ができません。
これで時間もお金も大きな痛手・・・
あ―あ―大失敗。


そんなことで、ではないですが、
封ろうつながりのネタで流していきます。


植菌機ではまず錐で穴をあけ、そこにオガ菌を打ちこみ、
その上に封ろうを塗布するという形で作業をしていきます。
その封ろう、塗布する際は霧状にして塗りつけるわけなんですが、
塗り終わった後にしずくが落ちるんですよね。
その雫が垂れ、ものすごい数になるとこうなります。

P1100377_縮小

2日くらい放置するとここまで大きくなります。
2日で現在700本程度やっているので、片側平均で24回塗布するとしたら、
16800回雫がたれるということか。
1滴じゃないからここまで大きくなるんでしょうね。

P1100378_縮小

ドーンとでっかく育ったろうの塊、これは一体どうするかと言うと、

P1100386_縮小

砕いて再びとかします。
ただし、木クズなどの不純物もガッツリくっついているので、
これを再び機械で使うことはできません。
機械ではなく、

P1100387_縮小

機械でミスをしたところに手直しをする際に使います。
本来は手直しの必要がないように機械を調整するんでしょうけれど、
ウチではかなりの高確率で手直しが必要になるくらいだめです(苦笑
なのでこの手直し用のろうも結構必需品、沢山溶かしても1日でなくなることも。
うまいこと再利用できてますよ。

こうした再利用法は先にやっていた同じ管内の人からの知恵なんですが、
無駄なく使えているのでいい方法ですね。
ろうアートができる箇所が4か所あるので、うまいことまわせてます。
鍾乳石よりはるかに速い成長でろうアートはできています―


2017-03-27(Mon)

太い・長い・皮が厚い

いよいよ研修前ラスト1週に突入。
相変わらず作業内容は同じですが、少しでも数こなしておきたいところ。
原木次第ですが、頑張るべし。

さてその原木なんですがね、別口とさらに別口で到着したんですが、
その原木がホント嫌になるような原木でして・・・

P1100379_縮小
P1100380_縮小

まずですね、長さがそろっていない!
こんなに長くちゃ機械でできません。
まあ伐ればできますが、その手間は本来そっちでやるべきもんですよ・・・
なんか大体が通常よりも長い。
これだと植菌作業だけじゃなく、通常作業にも影響が出るので困るんですよね。
駒打ち、ならまだしも機械植菌用の原木としては最低なブツだ。

P1100383_縮小

次に太い。
太いはある程度しょうがないとしても太すぎるのはだめだ。
太すぎるものが多過ぎて作業するのがしんどい。
年中使う木としてはこれも論外サイズ。

P1100384_縮小

さらには皮が厚い。
皮が厚いってのは皮を破って芽が出にくいってこと。
ある意味ではよく、ある意味ではよくない。
F103だとまあこれはどうにかなるかもしれないけど、
大体がこうした皮の厚さってのは・・・よくいう年寄り原木ってやつかねぇ。

P1100385_縮小
P1100376_縮小

あとは細かいところで枝がそのまま、そして枯れ木。
なんというかいつものところからするとこりゃあだめだめ原木です。
3拍子揃ってだめの役満ですよ(汗
素人目に見てもよくない原木ってのがはっきりしてます。
今日いつものところの原木がきましたが、比べるまでもないレベルだったわ・・・

P1100388_縮小

ほんと今日は太い・太い・太いの連続で筋肉がパンパン。
久しぶりに背中が痛くなって呼吸が苦しくなった。
ただでさえ生木は重いのにこの太さのオンパレード、しんどい。
別口はあと1日くらいで大体終われるので、明日1日根性で乗り切るほかないわ。
今日はゆっくり体を休めて明日に備えよう・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村