2017-06-20(Tue)

畑の端っこのやつらは元気です。

今日は初真夏日になりました。
先日までやたら寒い感じの日が続いていたところにガツンときた猛暑。
そんな中今日の作業は・・・草むしり(大汗
おかげでどうも体調がおかしい気がするので、本日はさっさと寝て明日に備えよう。
皆さんもお気をつけあそばせ―


では本日のお題です。
畑で植えたものも暑くなってきて生育が早まってきていますが、
畑の端っこでろくに掘ることもせず植えられた奴らも元気に育ってきてますよ。

P1100865_縮小
P1100866_縮小

ギシギシです。
じゃなーくーてー
ワサビ大根ね。
ほんとギシギシそっくりになりますねぇ。
アブラナ科なので青虫がついたりしてましたが、葉がかなり大きくなってきました。
株もとも太ってきている感じ、順調順調。
このあと除草しておいたので、ガンガン大きくなってくれるはず。

P1100867_縮小
P1100868_縮小

クロ-バーにうもれながらも育ってるエキナセア。
かなり大きくなってきまして、今年は開花するかもしれないねぇ。
まだ一度も開花してないけど、今年は期待できそうだ。

P1100869_縮小

強いといえばこいつだろうね。
クローバーやらスギナやらその他雑草に完全に埋もれてるけど活き活き。
最強のオレガノ。
今年は乾燥オレガノ作ろうと思いますが、今のところ全く手は出せそうにない・・・
まあもう少し暇になったらやろう。
もじゃもじゃだからさっぱりしても大丈夫だろうしね。


端っこ物は根付くまでに時間がかかってしまうけど、
しっかり根付けば勝手に頑張って大きくなってくれてますね。
手をかけるより放任の方がいいのは気にくわんけど(苦笑
ま、それで沢山採れるならそれに越したことはないけどねー
とりあえず今んとこ元気なので順調といえそうです。


2017-06-19(Mon)

ジャガイモ2回目の土寄せ

どもー
今日は実験農場周辺は暑かったんですがね、家のあたりは暑くなかったようです。
やっぱり山と平地じゃ気温が違うんだなーと。
作業中は汗だくだったんですけど、家じゃ汗かかなかったってね―
山の気候恐るべし(笑


さて本日はジャガイモの話題。
つい先日1回目の土寄せをしたばかりなんですけども、
農場で習った際に、
「花が咲くまでに土寄せは終わらせておく」
ということを聞きましてですね、土寄せ後のジャガイモを見に行ったところ、

P1100999_縮小
P1110001_縮小

ずいぶんと大きくなって花芽が出てたんですよ。
こちらははるか、じゃあタワラヨーデルはどうかなー?

P1110003_縮小
P1110002_縮小

はい、見事に同じく花芽が出てました。
どちらもあっという間に大きくなりましたね。
というわけで2回目の土寄せもさっさとやってしまいます。

P1110006_縮小

今回は追肥とかそういったことは全く考えないでいいのでただ土寄せ。
ワーッと埋めて完了。
これであとは収穫を待つのみだ。
ジャガイモは管理がそんなに難しくないので楽でいいね。
あとは病気が出ないようにすれば問題なし、と。

P1110004_縮小
P1110005_縮小

あいわからずタワラヨーデルはテントウムシダマシがつかないですねぇ。
はるかにはまだ時々ついてますけど、すごい品種だわ―と思った。
買ってよかったタワラヨーデル(笑

需要もあるし、珍しい奴ならなおさら引き手ありそう。
加工も保存もできるってことはかなりいいじゃないの、と思います。
来年はもう少し増やしてジャガイモ→大根ローテでがっつり生産してみようかな。
まずは今年このあとの収穫が多くなることを祈って。


おまけ。

P1110024_縮小

今日は仕事終わりに同期の人がやってる市民農園を見に行ってきました。
鳥海山がきれいでしたよ―
市民農園は・・・やっぱりそんなもんか―と思いましたわ(大汗


2017-06-18(Sun)

小豆発芽してきました

どもー
今日は相変わらず畑でいろいろと作業をしてきましたよ。
しかし疲れが出てるんですね、2度寝したらだるくなって動きたくなくなった(笑
重ーい体を引きずって本日の作業をサクサクと。


P1100875_縮小

本日は小豆の話題。
ここは雨が本格的に降り出す前に作っておいた畝。
この右側から2畝分に小豆をまいたわけですよ。
右が白小豆、となりが大納言ですね。
今年は豆選抜が終わってなかったので、大納言はつい先日研修先で休憩中に選びました(大汗

P1100985_縮小
P1100986_縮小

その小豆が昨日あたりから発芽が始まりました。
2粒点まきでまきましたが、大納言の発芽は順調に来ているようです(上の写真)
しかし白小豆は冷凍期間が長かったミスがあったためか発芽率はいまいち。
それでも芽が出る時点で豆の生命力には驚かされますがね。

P1110012_縮小

畝作ってから時間がたったので草だらけになってしまっていたため、
今日は小豆畝の草むしりを実施したわけでございますよ。
やっぱり草むしりってのは無駄に時間のかかる作業ですねぇ。
予定時間をオーバー時てしまい他の作業が少しできなかったです。
いかに草むしりをしないで済むようにできるかでしょうかね―
なかなか難しいけど。


P1110017_縮小

日中は畑、家に帰れば弁当のおかず作り、日曜は大忙しですな――
ま、大体植えるものを植えたので少しばかりのんびりできる時間も出てきそうですが、
今度は草との戦いも始まるなー
結局のところ・・・時間が足りない!


2017-06-17(Sat)

本日の家のお仕事。

久しぶりに椎茸のお仕事ネタをもってこようと思ったんですが、
写真を撮り忘れたところがあったので明日にでも追加しときますね。
では、写真を撮ったところだけをまずアーップ!

P1100982_縮小

まずはいつもの休養舎へのホダ木移動です。
現在F613の休養舎移動が始まったところのようです。
なので置き場所、置き位置の確認をして作業を開始。
混ざると大変なことになりますからね。

P1100984_縮小

置き方は井桁で。
このF613という品種はかなり水抜けが悪いため、
今の時期になってもまだこうして乾かすように置かないといけないようですね。
夏場になると他の木は乾いてしょうがなくなるんですが、
この品種だけは水をもち過ぎてしまうので発生後の管理として乾かし気味にしないといけないですね。

P1100983_縮小

すでにこうしただめになったホダ木も出てきていますからね。
水持ち過ぎて椎茸菌が弱って死滅して他の雑菌が繁殖したという感じ。
椎茸菌は強いので菌の状態さえよければ害菌に対して抵抗するんですが、
こうしてだめになるってことはホダ木の状態がよくないって証拠だねぇ。
なかなかこの品種の管理は大変です。
でかくていいキノコが出るんだけどね。

・・・とまあ発生中の写真を載せようと思ってたんですが、
畑に出て忙しくしてたら忘れちゃいまして(大汗
この続きはこの記事内に明日アップしときます―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・追記

P1110009_縮小

現在発生しているのはこの2品種。
間もなくこの2品種終わってA560のスイッチという感じですね。

P1110010_縮小
P1110011_縮小

どちらの品種もここ最近の暑くならない異常気象のおかげなのか、
適温適湿といった感じできのこの出はよさげ。
なんだかねぇ、いいんだか悪いんだかわからんですな(汗
とりあえず量が確保できてるのはありがたいこと、田んぼも畑もひと段落って感じなので、
今のうちに本業でしっかり儲けが出せれば万々歳でしょうね―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

P1100923_縮小
P1100924_縮小

畑の雑草などを貯めといた場所でキャベツの花が咲いてました。
サボイキャベツの花ですね。
引っこ抜いて積んでおいたんですが、死なずに生きてたみたいです。
そういや畑の中では二十日大根の花も咲いてたりして、
意外と去年のものがしぶとく生き残ってますよ。
こうした生命力の強い奴を残していくのも面白そうだけどねー


2017-06-16(Fri)

柑橘は今年は元気になりそうだ。

どもー
今日は1日ずっと苗作りで使ったポットを入れるトレーの洗浄作業でした。
恐ろしい量のトレ―がありますからね、さっぱり終わりません。
途中養液トマトのことで講師の方に教えてもらいましたけど、
いや―トマトってのは難しいねぇ(汗
昨日トマトネタ書いたけど、かなり奥が深い作物だということを実感しましたよ。
・・・私のトマト、教えられたとおりにやったらうまくできるかねぇ。


さて本日は柑橘のお話にします。
写真撮ってから少しばかり時間がたってしまったので実物はもう少し育ってますが、
そこら辺は多めに見てやってくだされ(汗

P1100827_縮小
P1100828_縮小

まずは丸坊主になったカボスですね。
カボスはどうも毎度丸坊主になりやすい柑橘なんですけどね、
その都度しっかり復活して枝葉を伸ばしてくれます。
去年は初収穫があり、その後やっぱり丸坊主になったんですが、
現状復活して新鞘が伸びてきてますね。

P1100829_縮小
P1100830_縮小

これはゲンコウです。
去年は実ができたものの、冬越しで葉っぱが落ちることもなく無事。
ただしまだ小さいせいか実は中身がほぼなし(大汗
今年は鉢増ししないといけないですねぇ。
花がついてるので今年は・・・どうなることかな。

P1100831_縮小
P1100832_縮小
P1100833_縮小

お次レモン
今年はようやくビアフランカが復活傾向。
1年丸々棒に振ったビアフランカでしたが、花もまた咲いたし枝も出てきてます。
そういやこうしてみるとレモンの初期に出てくる枝葉は赤っぽくなりますね。

P1100834_縮小

これはスダチ
今年は結実しそうです。
スダチは毎度調子がキープできてますね。
結実だけは隔年になってますけど(汗

P1100835_縮小

でもってダイダイ。
オレンジのブツは一昨年あたりの実についてたやつ。
ダイダイはこうして何年も実がついた状態で過ごすことができる方子孫繁栄のシンボルになるわけだね。
親、子、孫って実が落ちずに残るってすごいもんだわ。
この木の場合は実がないからぶった切ってもいいのかもしれないね。
一応まともな花も咲いたので実ができるかもしれない。


以上今年の柑橘はわりかし初期生育は順調に来ていますよ。
問題はこの先枝葉を伸ばし続けることができるかでしょうね。
とりあえずはコガネに気をつけつつ見守っていこうと思います。

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村