FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 5月13日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー

                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト
2018-11-20(Tue)

苗物戦線2018秋・花

今日は時間との勝負。
晴れている(雨の降っていない)時間は限られているので、朝一から人を動員して一気に。
南瓜栽培のラストはあわただしく動きました。

DSCF7754_縮小

なんというギリギリ感。
雨が落ちてきたときにトラクターに乗っていたのでかなりひやひやしました。
ハウスビニールも外し、畑も耕起したので私の栽培は完全終了ですー
いやー機を逃さずさっと速攻、頑張ったわー
明日から天気は下降線、場合によっては雪。
ぎりぎりの攻防を制しましたというご報告。


さて本日のメインネタは苗物戦線の続き。
先日は棗とか山菜とかのことでしたけど、今回は花物。

DSCF7579_縮小

オダマキの青系を購入しました。
白も検討してたんですが、あれこれ悩んでいるうちに商品が消えてました(泣
なので今回は青系の八重オダマキを購入しましたよ。

DSCF7580_縮小

もう一つは紫色のリンドウ
花終わりということで半額にて購入。ウヒヒ儲けたど。
といっても正規価格が1400円と超高額。
鉢植えってこともあるせいかシャレにならないので正規価格なら絶対に手を出さないね(苦笑
これは鉢植えになってるのでこのまま越冬します。
来年はどこぞに植えて育てようと思います。

DSCF7679_縮小
DSCF7678_縮小
DSCF7680_縮小

オダマキを植えるのはマイ適当花壇。
先にあるピンクと黒のオダマキがゴチャゴチャー
セージが幅を利かせてもじゃもじゃー
そしてやはりヒルガオ系、昼咲き月見草が繁茂し始めてます。
こんなところを少し整理して場所を作りましてね、どうにか定植しておきましたよ。

DSCF7731_縮小

でかいオダマキに囲まれる形で定植。
この小さいオダマキあ張り合えるようになるにはどれくらいかかるかのー

DSCF7681_縮小

よく見るとオダマキやらジギタリスやらのこぼれ種株が繁殖してきていました。
交雑してるのかどうかは何とも言えないけど、ここである程度の株作って販売ってのもありだろうか。
掘り取り苗で産直販売してる人もいるらしいので検討に値するかもね。
自分がまくと苦労しっぱなしですがこぼれ種は意外に繁殖力があるもんで。
そーーんな皮算用しつつ、また新たな花苗が花壇もどきに導入されました。


2018-11-19(Mon)

ヤーコンの収穫です。

どもー
タイヤ交換したらホイールカバーが走行中にぶっ飛んでいった椎たけ夫ですー
帰りにブレーキ踏んで減速したらカラカラカラ・・・バキャッ
そんな音を聞いて帰宅後に見たらなくなってましたーー
取付時にちゃんと叩いたはずなんですがねぇ、やっちまったわ。
皆さんも気を付けましょう。


さて本日は昨日の赤大豆の前に行ったヤーコン収穫のこと。
始めて品種がわかるヤーコンの栽培でして、
紫の皮のアンデスの乙女を栽培してみたわけですよ。

DSCF7743_縮小

畑に行くともうすでに霜で真っ黒。
どうも自分がやってる場所は霜が強いんですよね。
家のヤーコンはまだ霜の被害はさほどではないんで。
こんな状況ですからさっさと掘り起こしてしまいますよーー

DSCF7744_縮小

ヤーコン掘りは難儀ですからね、スコップ持っていざ出陣。
まずは引っ張ってみてどうかをチェック。

・・・・10秒で掘り上げ終了(爆

大した大きさにはなってなかったこともあって、
片手で引っ張るだけであっという間に収穫終了となりました。
ちょっとね、ここまで楽だと拍子抜けだ(汗

DSCF7745_縮小
DSCF7746_縮小

大きさはいいものはまずまずだけど、全体的に大きくなりきれてないよね。
地上部からして地下部分の生育は期待してなかったけど、まあこんなもんかなー程度でした。
色はこんなもんでしょうか、全体的というかまだらな紫ですね。
これも着色がしっかりできてないとみるのか、はっきりしたところはわかりません。
なんせ初めて栽培する品種名がしっかりしたヤーコンですからね。

まあ見た感じヤーコンに起こりやすい裂根が見当たらないので、
この品種はやはりいい品種なのかもしれないですね。
もう少ししっかり育ったらどうだったかというのはあるけど、今回ではかなり良さげだと思う。
調理してみて色の感じとかも確認してみないといけませんが、それは今週末にでも・・・・
とりあえずのところこの品種はいいということだけはわかった。

DSCF7712_縮小

一方で農場ヤーコンのほう。
こっちはかなりでかく育ちましたね。

DSCF7713_縮小

マルチしてたんですが、ヤーコンってマルチしてると盛り上がってくるもんなんですかね?
マルチをはぐと土から出て露出してましたよ。
これだと掘り上げるのもちょっとは楽になるのかな。

DSCF7720_縮小
DSCF7721_縮小

60メーター近くでの収量。
でかい・ごつい・そして割れてる。
この品種だとやっぱり裂根しやすいですねぇ。
品種といっても正確な品種名は不明ですが、多分在来種でしょうね。
ヤーコン栽培でのネックはこの裂根だろうから、そこを改善してきたアンデスの乙女は優秀だということだわ。


ヤーコンはまだまだ市場流通も少ないし一般的な野菜ではないので、
ドカッと作って儲けるどーってのは難しいかもしれないけど、
ちょっとずつ認知はされてきてるだろうからこれからの野菜でしょうかねー
品種もポチポチ出てきてるけど、原産地じゃ結構様々な色のものがあったりするので、
もっといろんな品種が作られる余地はあるのかな。
とりあえず来年も少しばかりチャレンジしてみようと思うヤーコン栽培でした。


2018-11-18(Sun)

赤大豆収集ー

どもー
絶好の天気、畑へ突撃だーー
今日は昨日から企画していた赤大豆の収集作業を行いましたよ。

DSCF7546_縮小
DSCF7547_縮小
DSCF7548_縮小

赤大豆は黒豆に比べて随分と遅れてしまっていたので、黒豆収穫したあたりでもこんな状態でした。
莢の熟し加減がまだまだだったので雪が降るギリギリまで待ってみたわけですよ。

DSCF7638_縮小

それからしばらくした状態がこちら。
最早お化けのような状態ですよ(汗
ただ、どうにか莢が茶色になって熟してきた感じがあったの収穫を迎えました。

DSCF7747_縮小

まず引っこ抜いていったんですが、
その時点でさっぱり莢のついてない株ってのが存在するわけですよ。
やっぱり中央部の倒伏した箇所にはこういったものがあって、外周は莢付きが良かったですね。
日当たり風通しなど様々あったと思いますが、
小豆などと同じく倒れるととたんに出来が悪くなりますね。

DSCF7748_縮小

ちなみに外周のものはこんな感じでした。
株の大きさに比べると莢が小さいので量がついてない感じに見えます。
黒豆の2倍くらいの量の株があるはずですが、収量は半分とかかねぇ。

DSCF7749_縮小

引っこ抜いたものをまとめておいて収集完了。
これを小屋にもっていって黒豆同様少し乾燥させてから豆を取り出します。
莢自体は乾燥してそうですけど、株自体がかなり湿ってるかな。
しばらく置かないとだめかもしれない。

DSCF7750_縮小

株撤去して紐やら支柱を片付けるとさっぱりしてしまった。
冬目前の畑って感じだねぇ。
この豆畑は今日で栽培が完了となりましたーー

DSCF7751_縮小

中身はやっぱり赤い大豆。
着色はさほどいいとは言えないかもしれないけど、とりあえず物になっただけ感謝だ。
調理したらどうなるかちょっと楽しみ。


今日はこのほかにも様々詰め込んで体が痛い(汗
特に車のタイヤ交換はしんどかったわ…
もう間もなく白い季節、予報じゃ今秋には雪マークだったけど天気予報じゃ消えてなくなってるぅー
初雪はいつになるかわからんけどそれまでに畑はどうにか終わらせたい。


2018-11-17(Sat)

黒平豆の殻剥き作業をした

今日は朝まで雨でしたが、日中は晴れてくれましたね。
週末の天気はどうかと思ったけどこれならどうにか明日の畑仕事は順調にできそうだ。
今日は明日収穫する予定の赤大豆の場所を作るために、
先に収穫していた黒平豆の雁喰物語の殻剥き作業を行いました。

DSCF7733_縮小

採ってきたときはバリバリだったんですが、そのあと雨が続いたりしたせいか湿ってしまい、
殻剥きをしようと思ったときにうまくいかなかったんですよね。
今回は晴れたことと暖房を使い始めたこともあってしっかり乾いていたのでやってみた。
ばりばり踏みつけて殻を割って、割れないものを手でにぎにぎして豆を取り出しました。

DSCF7732_縮小

この方法だと莢とって殻むいてという二度手間はないんですが、
こうしてゴミだらけになってしまうのが面倒だ・・・・
最終的にはきれいにしますけどやってる最中埃がすごくて鼻の中が真っ黒だで(汗
昨日に続いて2日連続で埃がすごいことになったので、
正直ハウスダストアレルギー持ちの自分にとっては症状が出そうで怖い
実際のとこもう鼻の中が切れ塩梅だし、いつ鼻血ラッシュが起きてもおかしくないわ・・・・

DSCF7734_縮小

最終的に育苗箱の半分程度の収穫量になりました。
これを今度選別しないといけないですが、黒平豆の選別は難しくはないので気は楽だ。
ただ今年はごみまみれだからその点だけが心配かなー
安定した収量が出るようになったし、黒平豆は来年もキープだ。


ということで株を置いていた場所があいたので明日収穫にいそしめます。
明日は豆収穫のほかにもやることいっぱい。
ぐうたら病が出てやりきれないことのないように気を締めたいですよ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村