fc2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 10月11日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー


                                                                                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2024-04-20(Sat)

古ホダが完全シーズンイン

今日も肌寒い1日だった。
雨のほうはほぼ降らなかったんだけどずっと曇りで風が強くて昨日より寒い感じ。
夕方近くに晴れ間も出てきたけど全然気温上昇にはならなかったしね。
どうもこの晴れ間のせいで?これから霜注意報、外の柑橘が心配ですね。
一応不織布かけてきたけどどうなることやら・・・・


RIMG0294_縮小

さてさて植菌が今週も1週間お休みになってしまいまして。
しょうがないので通常作業のほう頑張ってます。
本日をもって新ホダ冬季営業ほぼ終了となりました。
9000本で5か月近く冬場の営業を回したってことですな。
なかなかもって頑張りましたよ。

RIMG0296_縮小

新ホダが終わったので現在はすべて古ホダに置き換わりました。
古ホダってのは2022年植菌ホダですね。
冬場はずっとお休みしてたのでさぞかしキノコが出てくるだろうと思いきや・・・・

RIMG0298_縮小

うーーんってやつです。
質のほうままずまずなんですがとにかく量が出ない。

RIMG0299_縮小

この部分でもかなり頑張ってるほうです。
新ホダ一服して発生も一服状態っすね。
理由は完全に水分不足だと思います。
冬場は散水なしでここまで来ましたからね。
古ホダ終わってから5か月くらい散水なしでカラカラでしょう。

RIMG0297_縮小

休養舎が濡れてますが暑くなってきたのでやっとこさ散水開始してます。
これでちょっとずつ発生量が戻ってきてくれるといいんだけど。
今棚に展開した榾木にも手がけ散水しているような状態ですからね。
出てくるキノコのカピカピだったりするもんでー

RIMG0300_縮小

こちら収穫物、結構キノコ自体はいい。
いかんせん1日に2かごもないような状態なんで困ってますが―――

RIMG0301_縮小

古ホダと言えどもまだまだでかいのは採れる。
これがそこそこの量採れてくれれば産直販売としてはありがたい。
まあなんとも言えないビミョーな量になってるんですが(汗

RIMG0302_縮小

古ホダになるとこの細かいのもだいぶ増える。
細かいのは開きやすくもなるんでなるべく早どり推奨。
でかいのか細かいのか、なんとも両極端ですな。
なるべくでかいよりのサイズでお願いしたいところだけど・・・・・
とはいえ贅沢言わないからとにかく量回復してほしいね。


RIMG0295_縮小

古ホダの最初のところも地味に休養開始。
力を出し切れないまま休養なんでこっちで大発生とか勘弁だでー
古ホダに代わってちょっとブレーキ、散水で復活なるか???


2024-04-19(Fri)

アリウムの球根回収しなかったけど無事だった件。

今日は肌寒い1日になった。
小雨降るのはいいんだけど全然気温が上がってこない感じ。
久しぶりに白い息が出る中作業してました。
ちょっとばかり生育にブレーキかける寒さ、まだ継続して暑いってはならないね。
まー今から継続して暑かったらもうそれは夏だ(笑
この寒さで桜は週末まで持つことができるでしょうかねぇ。


RIMG0216_縮小

それはさておき。
本日家の花壇もどきのほうのお話です。
ここに多葉クローバーを植えるべくやってきたわけですがね、
なにやらが生えているのに気づくわけですよ。
雑草?だったら抜けばいいだけだけどねー

RIMG0217_縮小

こちらですよこちら、雑草ではないですね。
明らかに何か花のやつです。
そういえば・・・・ここに去年アリウム植えてそのままだったんですよね。
忙しすぎて球根回収もできないまま雪降ったんで、
ネズミにも食われて無くなってるか腐って無くなってるかだろうと思ってたんですよ。
それがまあどうしたことか全然問題なく芽が伸びてきていましたね。
想定外の驚き。

P1140614_縮小
P1140615_縮小

これが去年咲いてた時に撮ったやつ。
去年なので旧カメラ、ちょっと白っぽく写っちゃいますねー
本当ならば久方ぶりに見つけたアリウム・カラタビエンセを植えるつもりだったんですが、
予約注文したら輸入元で病気が出たんで販売がオジャン。
しょうがなくという感じで買ったこちらはユニバース。
ギガンチウムばりにバカでかいらしいけどそうでもなかったのは私の腕のせいだろう(汗
無事であったことと芽数が増えてるので球根増加してるだろうってこと、
今年は複数咲いてくれるかもしれないので期待しとこう。
植えっぱなしでも無事なのであればこのままずっといきたいもんだけどねー

RIMG0218_縮小
RIMG0219_縮小

一方で心配になってきたのが西洋わさびの繁殖。
去年でかくなってきてたんで収穫したんだけどなんかさらに増殖したね。
やはり細切れになっただけ再生してくるという噂和本当なようで・・・・
ちょっとこれ本腰入れて回収しないと花壇もどきがわさびであふれそうだ(大汗
せっかくアリウムが問題なく育つ場所、わさびで覆うわけにはいかんぞ――
暇を見つけて掘り返します。
とりあえず今はあれやこれややることがあるのでちょっと置いときます。


球根はチューリップやってネズミに食いつくされたってこともあったんで、
アリウムも心配してたんだけどこっちは問題なさそうだ。
やっぱりアリウムとかには毒があってネズミは食えないのかな?
彼岸花を田んぼの畔に植えておくってがあるしね。
ネズミが食わない&植えっぱなしOKなら非常に気が楽。
アリウム栽培に希望が持てた春。


2024-04-18(Thu)

今年は山のキノコが早いぞ。

今年は雪が少なかった&急激な気温上昇であっというまに雪がなくなったわけで。
そうなると山菜類とかも急激に伸び始めてきまして、
産直にあちこちから山菜採ってきて並ぶようになってます。
山のキノコのほうも例外ではなくて、すでに数回収穫するような状態。

RIMG0252_縮小

今年は植菌がダラダラしてるのとあれこれ忙しいってこともあって、
山に偵察に行くのがオヤジさんのほうが早くてですね(汗
私が知らぬ間にしれっとキノコ沢山採ってきてたりしてね。
私も山菜類とか状況把握に行ってみないといけないなーと見に行ってきました。
もう雪がなくて4月半ばとしては異常な状態でしたね。

RIMG0253_縮小

既にキノコも結構出てましたし。
出てましたってそりゃもう7コンテナくらいは収穫済みですしねぇ。
それでいてまだまだ出てたってところですよ。

RIMG0257_縮小

一番最新のところも順調順調。
最新といってももう4年くらい前の榾木だしねぇ。
最近原木が少ないこともあって椎茸の植菌できなくてナメコだけでやってましたんで、
今年あたりやっとかないとあと数年で春の自然子はゼロになっちゃいますね。
それはつまり乾燥シイタケゼロみたいなもんなので何とかしないといけないねー
なんとかといっても原木がちゃんと来ないことにはどうにもならない問題ではあるけど(汗

RIMG0254_縮小
RIMG0255_縮小

周りを見りゃ相変わらず木がボキボキ。
これだけは今回も雪が降ってやられてんなーと実感できるものだ。
大した量ではないとはいえ雪害は毎年起きてますね。
ちょっと木が軟弱です。
榾木に落ちてきてる場所もあるんでやっぱ山の手入れって大事よねぇと思う次第。


RIMG0256_縮小

一通り見てまわるとなんとまあゼンマイが生えてました。
この時期にゼンマイとかマジかよ・・・・
そりゃあちこちで山菜採れてきてるわけだ。
キノコも結構出てきているし今年の山は収穫の春が早いぞー
ん?収穫の夏か???


2024-04-17(Wed)

セル苗唐辛子ポット上げ

RIMG0226_縮小

今日は午前中まで雨だった。
おかげで気温はそこまで上がりませんでしたね。
ただ最近の天候のよさってこともあって唐辛子苗も外に出して日光浴させてました。
大概この時点で日焼けして死んじまって数激減っていう流れになってしまうんですが、
今年はセル仮植をしたことで根っこが増えているため日焼けで死滅はしなかった。

RIMG0227_縮小

あのバカ暑い中でも焼けることなく無事。
やはりこの方法をとったことが功を奏した。
これからは毎年この方法で行こうと思ったね。

RIMG0239_縮小

さてそのセル苗もそれなりに大きくなってきまして、
本葉の展開が進む程度には育ちました。
これぐらい育てばポット上げしても大丈夫だろうと本日ポット上げです。

RIMG0245_縮小

7.5㎝ポットに148ポット分のポット上げ。
こんなに唐辛子やるのか?ってくらいの量だけど、
ここから生育に差が出てくるだろうし死滅してしまうようなもんも出てくると思うので、
これ全量定植という事にはならないと思いますが・・・・・
まあ唐辛子はあっても売れそうな感じになったんで全部植えても大丈夫かなーとは思ってます。

RIMG0246_縮小

ポットだとまだまだ小さい苗ですねぇ。
しかしここからしっかり育って行ってもらいますよー
例年よりまともに育ってるんでこれなら早めの定植に持って行けるかと思ってます。

RIMG0247_縮小

品種違いは分かるように。
混ぜたら最後4種類あるんで大変なことになる。
ちなみに数でいうと・・・・

・エトナ 81ポット
・ストロンボリ 21ポット
・満天星辣椒 6ポット
・子弾頭 40ポット


という感じになってます。
とにかくエトナだけやたら発芽した感じで数がめちゃくちゃ多い。
でも赤い唐辛子なんで売れ行きも上々、今年は多少多めに作っても大丈夫でしょう。
去年みたいに爆発しまくられると困りますがねぇ。
今年の夏以降の気候がどうかでしょうか。
ま、そこまで行く前に苗が無事大きくなってるかどうかが重要だけど―――


ヤーコンに続きポット化が終わったんであとはしっかり大きくしていく方向へシフト。
残ってるトマトやピーマンはまだかかりそうなんでこっちのほうをしっかり管理ですな。
あと春植えの育苗っていうとカボチャか?
うーんカボチャ全然うまく作れなくなっちまったんで肥塚南瓜にお任せってのも手だしなぁ(汗
育苗のほうは今年少なめで済みそうかな?
少数精鋭、管理しっかりして上々な苗をこしらえよう。
唐辛子は例年になく上々に進んでますぜー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村