FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 5月13日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー

                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2019-08-24(Sat)

オクラにタバコガ

連日不定期に雨。
なかなか予想がつかないのでよけるのが難しい。
おかげで今日もメロンに雨が当たってしまった。
収穫間近には痛手、おまけに畑仕事がなかなかできなくて困った。

とはいえ収穫作業くらいならできているわけでして、
まだまだオクラは元気で毎日収穫できていますよ。

P1040321_縮小
P1040322_縮小

背丈は150㎝程度まで成長、まだまだ葉っぱはでかくて順調です。
脇芽のほうにも実ができ初めまして、こっちのほうでも収穫が始まってきてますよー
先日2回目の追肥もしたのでまだまだ温度があるうちは収穫ができそうです。

P1040291_縮小

まだまだ毎日2桁ずつは収穫可能。
少し大きくなるのに時間がかかるようになってるのは疲れが出てるのかな。
早どりしてないから余計なパワー使わせてるんだと思いますね。
まあこの品種の良さはずんぐりな姿ですから、あまり早どりして普通のオクラサイズだとよさが生きませんからね。

P1040292_縮小

さてこのオクラ、初期のアブラムシを乗り越えていいものをしっかりとれているんですが、
ここにきてあるものが発生してきている模様。
あるものが発生した果実はなんだか汚いからわかりやすいのよね。

P1040294_縮小
P1040295_縮小

よく見ると先端に穴が開いて中に侵入した形跡があり、
食害による糞で汚くなっているんですよ。
こういうのは見たことがあるなーと思っていたら、

P1040296_縮小

早速にね、いるわけですよタバコガの幼虫が。
タバコガというとトマトの食害が有名だと思うけど、
こいつらは実の中に入って食害をするので非常に面倒なやつら。
実の中に入ってしまうと農薬を散布しても効き目がないですからね。
農場でもトマト、ピーマン、ナスとナス科植物に大きく被害を出しましたし、
それ以外にも南瓜の葉の食害など様々なところに被害を出します。
今年のカボチャも初期に食害が見られましたしね。
被害があるものは外見上わかりやすいので出荷をしないようにしていますが、
少ないとはいえこうした食害が出てしまうのは非常に残念だ。

数年前のマイマイガ超大発生の様にとんでもない被害を出しているわけではないので、
これに対しての農薬散布などは考えていませんが、まーた面倒ごとが増えた。
発生しやすい条件が少雨とまさに今年なのでどうしようもねぇな・・・・・
他に被害が出そうな作物がないだけまだいいけど、蝶とか蛾の幼虫ってのは農家にとって厄介な存在でありまする。


2019-08-23(Fri)

今年は場所を変えて大根栽培

今日は処暑、暑さも穏やかになってくるころだ。
今日の天気も不安定で雨が降ったりやんだり、気温もそういうことでさほどではなかったです。
これからは猛暑ということもなかろう。ようやく夏ともおさらばか。


さてこんな時期になりましたんで、いよいよ秋冬物の栽培に入ります。
家ではもうキャベツやら白菜やらを作り始めてますが、
私がやるのはもっぱら大根のみなので、今年も畑をこしらえて種まきしてきました。

P1040265_縮小

今年は自分が普段育てている場所が全く空きがないため、
場所を変えてヤーコンが植えられている畑での栽培となります。
すさまじい草を草刈り機でばっさりやってトラクターで耕うん、畑づくりです。

P1040267_縮小

場所としては南瓜の隣といえばわかりやすい。
土質は粘度系でいつもの場所からするとあまりよくはないですね。
畝は短いので10畝準備、約1a分となります。

P1040278_縮小

今年まくのも聖護院ですが、去年まいた古都丸聖護院があまりよくなかったので、
今年は普通の本丸聖護院をメインに。
結局固定されてるいつものやつが最強だと思う。

P1040279_縮小

ただ、中身は種子消毒されていたのでもう無農薬じゃなくなったな(笑
種の量は結構あったのでまき終わったら1袋丸々余ってしまった・・・・

P1040266_縮小

30㎝ピッチ2粒まきでやっていきました。
10畝あっても去年より畝の長さがないのであっという間でしたね。
そう考えると例年大根作って量スゲーんだなーと思った次第。

P1040315_縮小
P1040316_縮小

そして現在、雨が時折降るため発芽には申し分無い環境になり、
あっという間に発芽してそろってきていますよー
しかしながらよく見るとあちこちで切り倒されてしまっている芽があり、
キスジノミハムシがそこかしこに散見されてます。
いつもの場所でも虫食いはあるけどやっぱりここだと虫被害が多いかなーという感じ。
ダメになった個所は蒔き直ししつつひどければ防除も検討して・・・・
ちょっと場所が変わっただけでもいろんなことが全く変わったりするんで不思議なもんですよねぇ。


2019-08-22(Thu)

ロング南瓜収穫もぼちぼち始めるぞー

今日は雨雲レーダーとにらめっこ。
昼過ぎからなんだか怪しげな雲行きで、レーダーみると真っ赤なやつが接近。
それが更新されるごとに消えたり出てきたりで全く予想がつかない状態だったもんで、
それならば降らなくてもやっておいたほうが良いと、昼休憩を抜け出してメロントンネルをかけに。
案の定帰ってきたら10分ほどで雨が降り出して雨を回避できましたわー
こういった局地的に現れる雨雲は、ただの天気予報ではなかなかわからないので判断が難しいですね。
雨降っちゃったので午後からの畑仕事もできなくなっちまったしねぇ・・・・・


その雨が降るかもしれない状況を察知して、午前中にロング南瓜の収穫に出かけました。
この南瓜に関してはパンクの恐れがないのでぼちぼち天候と相談しつつ収穫していきますよ。

P1040307_縮小

とはいえ丸南瓜に負けず劣らずの荒野になってしまったわけで。
株元の葉っぱがなくなってだいぶ果実が露出し始めてましたが、

P1040308_縮小

丸南瓜と違う点としてまだ葉っぱが残っていることと、雑草が生い茂って果実が隠れているってこと。
雑草生えすぎな点はあまりよくはないんですが、こういった状況では日差しから守られるのでありがたい。

P1040309_縮小

裏なりなんかもあるため、まだまだ収穫がありますからね。
裏なりが露出してた場合は刈り取った草をかけて日よけにしていますよ。

P1040306_縮小

本日はまずとれそうなところだけ時間と相談しつつ収穫。
結構裏なりがついていて初期の果実を選んで収穫した感じですね。
やたらでかいのでコンテナに数が入らなくて大変でしたわ。

P1040310_縮小

なんせまあ本気出したロング南瓜の記録を軽々更新ですからね。
4キロオーバーが結構な数出現中だ。
それぐらい今年のカボチャはでかくなってしまった。

P1040311_縮小

でかいやつをきれいにして乾かしておきます。
こっちの畑は丸南瓜のところと違って土が細かいので南瓜の重みでめり込んで土がつきまくるんで、
結構土汚れが目立つんですよねー
土についてるとありがちなボコボコとしたものもついちゃいますしね。
メロンに敷いた皿のようなのがあれば良いんだけど、これはでかすぎてそんな皿がねぇわ(大汗

P1040312_縮小

でかさ比較で小さめのを並べてみるとこんな感じ。
小さめといっても量ってみると2キロ越えのいいサイズの南瓜なんですよね。
丸南瓜で2キロサイズというと市場サイズでは一番くらいのサイズじゃなかろうか。
それでこんな比較になるんで今年のでか南瓜はやばいですな。

収穫して感じるのが果梗部のでかさでしたね。
ここがでかいとやはり果実もでかい、要するに栄養が実にガンガン流れてるってことでしょうかね。
まあでかいだけだと何とも言えない、うまさもともなわないとだめですがな。
うまかったらこの4キロぐらいシリーズから種採っていきたいですねー
この南瓜のポテンシャルはまだまだあるのかもしれない・・・・・


2019-08-21(Wed)

病魔進行

どもー
昨日は気温が下がりましたがやはりまだ当地は暑い。
再びの真夏日、まだまだ夏は終わらないよーー

さて、夏は終わらないけど生産のほうが終わりそうなのがインゲン。
どうもあの病魔の侵攻がおさまりません。
というかむしろやばいことになってきています。

P1040166_縮小
P1040167_縮小

雨の前くらいまでは順調に花も咲いて莢もできて今年はある程度収量がありそうな気配だったんですよ。
暑いながらもよくぞここまでという具合でしたのね。

P1040168_縮小

シェードの裏側から見ると莢の量が多くてぶらぶらしてるのを見て楽しみが膨らんだわけですよ。
ところがどっこい、やはり簡単には終わらせてくれませんで、

P1040242_縮小

端っこの蔓の葉っぱがどんどん枯れていきます。
莢が色づいてきているのでもうちょっと頑張ってくれればまともな豆の収穫にこぎつけられそうですが、
地上からだいぶ離れた上部にまで病魔は進んでしまっています。

P1040241_縮小

裏側ではてっぺん過ぎた蔓も葉が枯れてしまって・・・・
こんな上部にまで病魔は進んでしまうもんです。
もう泥はねとかいうレベルじゃないんですよね。
発症したらもう手の施しようがない、それが今現在のいんげんにおきる病魔だ。
本当に恐ろしい病だで。

P1040243_縮小

おまけに来てます大量のホソヘリカメムシ
豆と言ったらこいつぐらい面倒なやつ。
これが大量に来る前に小豆を収穫したいので早播きしてるくらい面倒なやつだ。
結局インゲンもこいつの餌食だし、病気の件もありかなり収穫が絶望視だ・・・・
インゲンといえば病害虫、そんな現状。
やってらんねぇぜ畜生!


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村