FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 5月13日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー

                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト
2019-04-22(Mon)

2019年度のナメコ植菌完了

どもー
昨日か駒打ち植菌のほうが始まりまして、本日ナメコの植菌が終了しました。

P1030234_縮小

今年のナメコの植菌数は7000駒
さほど多くはない量だと思います。
1本当たり40以上駒を使っているので200本もありませんからね。
ちなみにこの考え方で機械植菌のコマ数を考えると、
約13000×平均値48程度≒624000
こんな感じの数字が出るので7000駒なんて大した量じゃない(笑

P1030235_縮小

太いものがメインですが、中でもあとから来た奴は特に太かった。
この太い奴でマックス56駒くらいだったね。
太いからたくさん駒打ってるかと思いきやそうでもない。
実のところ、2年出しの物ってそんなにたくさん駒を使う必要性がないと思われます。
よく説明で沢山打つとよいってのがあるんですが、確かに菌回りは早いかもしれないけどその年に出るのかって話。
柔らかい木の場合はそうやって早出しってのもありだとは思いますけどね・・・・

P1030238_縮小

なめこが終わって現在山に置くシイタケの駒打ちにシフトしました。
こっちは12000駒分らしいのでまだまだ駒打ちは続きます。

P1030239_縮小

残ってる原木もまだまだたくさんある。
明日で終われるかというとビミョー、あと2日はかかるかなー
それでも長かった植菌生活もあとほんのわずかだと思えばね。
気を抜かず太い原木と勝負だぁーーー


2019-04-21(Sun)

南瓜第3陣播種と第2陣ポット上げ

本日晴れ、暑くなった。
先週の日曜に休日出勤したため実に2週間ぶりのおやすみ。
さすがに本日は休養に当て、ぐうたら時間を確保できました。
ただ、そうそうぐうたらばかりもしてられないので午後からは作業に向かいます。

P1030227_縮小

本日南瓜の第3陣の種まきをしました。
3回目の播種は特濃こふきだけでなく試験としてくりりんプリメラクイーンもまきます。
種持ってきて気付いたんですが、プリメラクイーン100粒だった(汗
1畝分大体80株必要になるんですが、農場のプリメラ115がかなり発芽率が悪かったり奇形があったりしたため、
その分の増量分の考えが甘かったなーと・・・
80必要の100粒まきなら120%以上なんですがね、実際それでも足りなかったのよ去年は。
まあこの品種がどうか、あと去年と違う種まき方法でどうなるかでしょうか。

P1030229_縮小
P1030228_縮小

プリメラクイーンの種は大きさは普通で細長い感じかな。
100粒入りでしたので102粒まけました。
おまけが2粒とはなかなかケチです(笑
発芽不良2%とみてるんでしょうか。

P1030230_縮小

一方のくりりん、開けたら驚き種が生だ。
なかなか生の種って最近は見ないんじゃなかな。
大体チウラムとかベノミルとか種子消毒されてますよね。

P1030231_縮小

種袋の裏にも種子消毒云々は書いてない。
へー珍しいもんだで。
ちなみに生のように見えて種子消毒してる種ってのもあります。
一応そういうのも種袋見ればわかるので、自分が使う種はいったいどんな処理をされているのかは確認するといいですよ。
種子消毒されてないってことは、最初の段階でかかる病気リスクが消毒ありよりも高くなるってことだからね。
ま、自家採種の種は自分は気にしてないんですがねー
種子消毒用の農薬も売ってるので、こういった未消毒のもので心配なら自分でやるってのも手です。

P1030232_縮小

くりりんの種は小さめで薄いです。
特濃こふきは小さいけど厚さはあるのでちょっとこの種子は大丈夫かって思っちゃいますね。
こういろんな品種種まきしてるとそれぞれ種に特徴あって面白いもですよ。

本日は特濃こふき合わせて3枚半の播種でした。
これで今年のカボチャの種まきは完了となりましたので、あとは育苗のほうを頑張っていくことになります。


P1030118_縮小

ポット上げのほうは相変わらず徒長しまくり状態ですんで・・・
なかなか外に出す余裕がないのが厳しいところ。

P1030120_縮小

2回目の特濃こふきは奇形が少ない気もしますが、
逆に今回は発芽率がいまいちで苗がやばいかもしれない・・・・
セルトレーを入れておく育苗箱が足りなくて直置きしたのが原因だろうか。
注文しないとだめっぽくて今どこに頼もうか思案中です。

P1030121_縮小

あとは1本だけ出た病気株。
これは即引っこ抜いて廃棄です。
こういうのも気を付けないといけませんねぇ。


P1030127_縮小

1陣苗は外の育苗ベッドを新調しておくことにした。
ラブマットをしき直してだいぶ見栄えが良くなったけど、ブルーシートが劣化して交換しないとだめっぽい。

P1030128_縮小

1枚半トンネルにして昨日の夜の温度を計ったんですが、
最低気温が0℃をさしていて…厳しい(大汗
苗段階でこの気温はない、これがあるから外のハウスでおいとくってことができないから困ってるわけですよ。
ここには10箱分置けますが、それを毎日出し入れってのもきついしねぇ。
早いところ育苗設備を何とかしなくては・・・・

P1030224_縮小

現状は第1陣外、第2陣ハウス内、第3陣は播種、という状態でござい。
まだまだ夜間は冷えるのでちゃっちいトンネルでは厳しい感じがありアリですけど、
これで明日だめだったら・・・・何とかするしかないけども。
発芽床ありゃまずどうにかなるべーなんて甘く考えてたけど、
それよかひどいポット段階、はてさてどうすべ。
どっかいい立地で建てっぱなし育苗ハウスが必須だろうなぁ。


2019-04-20(Sat)

メロンは寝かせ植えで対応

今日から駒打ち作業が始まった。
といっても自分はやることがあったのでそっちを優先。
やり始めたらそういや128穴セル5枚分あったんだった・・・・
結構時間がかかってしまったーーー

P1030108_縮小
P1030109_縮小

本日はメロンネタで。
今回ものびのびの徒長っぷり。
こんな状態ですがポット上げ実行。

P1030111_縮小

南瓜だと芽が出たてでもスポッと抜けてきたんですが、
メロンか全然根っこがなかったわ・・・・
下手こくと根っこがぶちっといっちまうから注意が必要だった。

P1030113_縮小

そんなわけで南瓜を同じようにポット上げはできないと判断、
苗づくりの本に書いてあった寝かせ植えでのポット上げをすることに。
いらない土を落として根っこだけの裸にしました。

P1030116_縮小

寝かせ植えはこのようにしてポットに寝かせたうえで、

P1030117_縮小

軸まで土をかけちゃいます。
こんなのでもいいらしい、なんというか裏技のような感じがしますね。

P1030122_縮小

そんな感じで今回は81ポットできた。
もう少しできそうなので全部で90くらいできるかな。
種の出来がいまいちで増量した種子だったけど、結局ほぼ発芽したので苗の数がやばい(笑

P1030110_縮小

南瓜と同じく奇形があったりするので、その分少なくはなりますがねー

P1030125_縮小
P1030126_縮小

ポット上げ数時間でしっかり葉っぱは上を向き始めた。
このあたり苗づくりの本の通りだった。
根っこの量は少ないのでまだしばらくかかっちゃうと思うけど、
裏技?使って徒長苗を健全なものにできたら最高だ。
多分あと1か月くらいは苗づくり、しっかりした苗に仕立ててやりたいもんだ。


2019-04-19(Fri)

2019年度の機械植菌が終了ー

どもー
ついにこの日を迎えましたよ。
本日をもって機械植菌が終了だーーー

P1030101_縮小

どーんと13000本。
予定よりだいぶ遅れてしまったけどようやく終わったどー

P1030102_縮小

高い位置から。
よー頑張ったわね今年も。
ま、自分がやったのはこの半分くらいだけどもーー

P1030103_縮小

だがしかしまだまだ原木は残っているわけで。
実は種が余りそうだなーというのがこの品種初期からあってですね、
最後の最後までなんとも言えない状況だったんですよ。
今日の朝本数確認したら今度は逆に種足りないんじゃないか疑惑(笑
そんな種の量合わせのために原木また調達してしまってたわけよねー
60本程度ですが、これでも機械でやってたら1時間以上だし。
この残った分はナメコとかそっち方面で。

P1030104_縮小

そのほかにも太いやつを残してますし、

P1030105_縮小

さらに追加で太いものが来てたりする。
機械植菌が終わってもまだまだ駒打ちが忙しいわけでして・・・・
とりあえず駒が来たらそっちの作業が始まりますが、それまで少しばかり息抜きできますねー


なんやかんや早めに終われるかと思ったら、意外と去年よりもかかってしまってましたわ。
やっぱり予定通りにはうまく進まないもんでございますよ。
ま、この仕事で一番忙しい作業が完了したのでこれからは少し余裕ができますね。
そろそろ畑も忙しくなってくるし、それまで少し仕事セーブで(笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村