FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 1月8日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー


                                                                                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2021-05-06(Thu)

コケモモが咲きそう

今日は暑かった。
半袖じゃないと大変だった。
明日はもっと暑いらしい。
ついに夏到来か・・・(笑


今日はコケモモのお話。
動き出しが意外と早かったコケモモ、蕾も伸びだしてたけどなかなかそこからが遅い。
ようやく花の形状がはっきりしてきてもう少しで開花しそうですよ。

P1080348_縮小
P1080349_縮小

結構な感じで新芽が生育しています。
1株でもじゃもじゃになるってのがよくわかるような枝の伸び方だ。

P1080350_縮小

そしてこちらが花。
だいぶ蕾の様子がはっきりとしてきました。

P1080352_縮小
P1080351_縮小

これが一番わかりやすい蕾。
完全にブルーベリーと同じ形状の花ですな。
大きさはブルーベリーの4分の1とかそこら辺の非常に小さい花ですがね。
形状もそうだけど1つの花芽から花が大量に咲くのも同じだね。
同じコケモモと名のつくクランベリーとは全く異なった感じだ。

P1080367_縮小
P1080368_縮小

1株だけある樺太大実コケモモは、動きだしこそ早かったけど開花は遅めですね。
この辺も品種で遅い早いはあるのかもしれない。
といってもコケモモにどの程度品種というものがあるのかすらわからんけどーー


順調に生育中のコケモモですが、現在定植する場所の改修工事中。
天候次第だけど近日中には工事終了で準備はできそうな感じ。
ちょーっと土の状況がいまいちだったのが気にかかるけどそこでうまく育ってくれれば。
コケモモ栽培ぼちぼちうまくいっとります。


2021-05-05(Wed)

2021年度の自然子初収穫

1回目の訪問からしばらく、再び山の様子を見に行った。
流石に結構な雨降ったり暑かったりしたこともあって雪はほとんどなくなってましたよ。

P1080378_縮小

榾木の周りにあった雪はほぼすべてなくなってました。
これで榾木に熱が伝わるのでキノコの発生が進んでくると思います。

P1080383_縮小

といってもあるところはまだ雪がある。
折れた枝とかで日差しがさえぎられてるようなところはこうして残ってます。
つまりはまだ完全に冷え解消ではないってことよ。
これが完全になくなればそれこそロケットスタートで生育開始するかも。

P1080380_縮小

ぼちぼち芽が出てきているものも。
まあこれは多分越冬した芽じゃないかと思いますね。
早速出てきたとしても他のものより早すぎる。

P1080379_縮小

早いといえば去年ついてた芽のものが大きくなって収穫サイズに。
今年度の初収穫でござんす。
去年から遅れること3週間くらいかな、今年はゴールデンウイークすら間に合わなかったわ(汗

P1080384_縮小

初物は大した量ではなかったっす。
本格発生はまだまだ先のこと、ずいぶんと遅れてしまってますなぁ。

P1080381_縮小

雪が溶けたら折れた木のひどさも目立ってきました。
幸い榾木に直接の影響がなかったのが良かった。
通行の邪魔にはなってるけどこれもあとで片付けしないといけないでしょうな。
今年は山に持ってくる椎茸の榾木がないので後々でいいと思うけどねー

P1080382_縮小

自然子が出てくると周りに山菜も出てきますが今年はこちらもまだまだだ。
山菜早いというところもあればこっちみたいに遅れてるところもあるってね。
色々と収穫始まるのもこれから。
もう1週間もすればあれやこれやで収穫で大忙しかもしれんなー


2021-05-04(Tue)

ユキザサ・紅ウド・ジャンボチョロギの定植

今日は畑の準備のための肥料買い再び。
というのは後付け、実のところ日曜日に買った油粕の値段がやたら高かったので確認がメイン。
で、値段がどうなのか確認してみると・・・・・


値上がりしてやがる!!


確かに日曜には1280円税抜き、税込み1408円となってたんだけど、
今日は税込み1595円になってやがりました。
この価格が日曜にも適用されてたのを帰ってから気付いたんですよね・・・・
いつまで安売りだったのかもわからないしもうどうにもならんので別のところに買いに行きましたよ。



そっちでは1480円、安売り価格より少し高いけどまあいいかとレジに行ったら、
なぜか2袋買って3100円。
は?お前もか・・・・・
こちらのほうはすぐに聞いたので打ち直ししてくれましたけど、今年は油粕に振り回されてしまったなー
去年よりもそもそも論200円くらい高くなってしまったし資材購入もどんどん容易じゃなくなってくるねぇ。



さてさて本日晴れ。
予定していた定植作業をしました。

P1080323_縮小
P1080324_縮小

まずですねユキザサのポット苗。
これはホンナ用に作った畝に3条で定植。
ホンナは4条でしたけど少し間隔開けて3条・30㎝ピッチで植えました。

P1080399_縮小

ついでジャンボチョロギ。
これはアマドコロの畝を作ったときに畝を作っていたので植えられたわけですが、
遅霜の心配があったこと、マルチが足りなかったので準備ができなかったことで延期してたんですよね。
という事で日曜に買ってきた白黒マルチを張って準備から。
強風の中でのマルチ張りをするもんじゃない。
グニャグニャに曲がったのは私の性根が曲がってるからでは…ない(笑

P1080401_縮小

センターに40㎝間隔で置いていきます。
ジャンボなので少し間隔を広くとって栽培してみることにしましたよ。

P1080400_縮小

ちなみに苗は定植待ちの間にぐんぐん育ちましてこんな状態に。

P1080405_縮小

計算通りに畝一杯40株定植完了!
どんなでかいチョロギができるか楽しみだ。

P1080402_縮小

ラストは紅ウド。
全く存在感がなくなってしまっていた紅ウドですが、
死んじまってるか?と思ったら芽が出てきていましたよ。

P1080403_縮小

これはそもそも定植予定になかったし1株だけなので適当なところに埋めといた。
周りは草たい肥を使ってみましたが、草を刈って積んだものがこんなに土になるとはねぇ。
やっぱり草たい肥製作はしておいたほうがいい気がしました。

P1080404_縮小

紅ウドってだけあって赤い芽です。
珍しいけどどんな品種なんだろうねぇ。
良さげなら増やすのもありだ。


以上で山菜の定植一部完了だ。
あと残ってるのは去年種まきしたホンナとか南天萩とかだ。

P1080369_縮小

ナンテンハギは使えないかと思ったけど芽が出てきているので使います。
相変わらずもやしっ子にもほどがある・・・・
畑では出てきていないがポットは生きてるってのが不思議。

P1080389_縮小
P1080388_縮小

その畑のほうでは一番乗りがサクでした。
ものすごい早く出てきて育ってます。

P1080391_縮小
P1080390_縮小

アマドコロも順調に生育開始。

P1080392_縮小

シドケはようやくだ。
あとはまだまだ先、本格始動はやっぱり来週以降ですかねー
去年植えたのはどうなのか状態を知りたい。
今年のものはまずまずだから去年のものもまずまずよさげに出てきてくれると嬉しいなー
山菜栽培もどんどん進んでいってますぜ。


2021-05-03(Mon)

育苗ベッド Ver.2.0

今日は暴風、暴風&暴風、時々雨。
どんだけ風吹いてんだってくらいの風でしたわ。
それでいて強風注意報も出ない謎。
ここだけだったのかねぇ???


さて、
そんな風に悩まされているのが育苗ベッドのトンネルだ。
何度も何度も風でぶっ飛ばされ、支柱を固定していたヒートンが折れてしまったんですよ。
そんなわけで風に強くするためにバージョンアップだ。

P1080304_縮小

今度は支柱を太いものと交換。
これによってパッカーが使用可能になったことでぶっ飛ばされる確率が下がる。

P1080319_縮小

支柱を通すヒートンも大きくしなくちゃいけなかったけど、
この部分をまたいでパッカーをすることで持ち上げられて飛ぶことが皆無に。
かなり風に対する対抗力アップ。

P1080318_縮小
P1080320_縮小

あとはビニールをビシッとはって中に苗を放り込んで完了だ。
ビニールもあちこちパッカーで止められるのでよほどのことがないと外れない。
一番弱いのは端だけですね。

P1080377_縮小

案の定今日みたいな暴風では端が持って行かれてしまいます。
でもまあ晴れてる間は締め切らなくていいし風が強い間はこのままにしときます。
夕方にはしっかりとしめておきますがねー
これであとは天候が安定すればあっという間に熱が入ってぽかぽかトンネル完成だ。
そうなったらいろいろと発芽待ちの状態のものをぶち込んでどんどん生育させていきたいね。
種まきも忙しくなってきたし温度がとれるようになるとありがたいね。
発芽後のトンネルも立てとかないといけないし苗作りも本格始動だー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村