FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 4月15日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー


                        告知 5/10
          P1050776_縮小

                 短形自然薯(姫神芋)の在庫処分、
        このまま傷んで捨てるのはもったいないので半額にて販売!

         通常キロ1000円ですがキロ500円で販売します。


                  P1050778_縮小P1050779_縮小
                          (拡大できます)

・通常は先端を切り落としてますが、種イモとしても使いたい方は切らないでといってもらえれば対応します
・3キロで80サイズ発送になります。
・大きさは300gくらいから1キロ程度です。いいものからどんどん出します。


                この機会に是非ご検討してみてください。  
                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2020-09-30(Wed)

種採りはお早めに。

今日は昨日よりも冷え込みがきつくなく、日中も結構暖かい日差しが降り注ぎました。
最高気温が高めで推移しそうなのでまだだらだらと収穫ができそうな感じ・・・
それはそれでいいような悪いようなというところですが、
次の収穫が始まるまでならまあいいか―程度で。
まあいいかーで結局片付けが間に合わなくなってヒーヒー言うのが目に見えてますがねー(大汗
ぼちぼちやっていきますわ。


さて、

P1060997_縮小

もう明日から10月、オクラにこんな卵がついてようが構わんがなーな時期ですね。
しっかり発見したものはつぶしておきますが、おしまいおしまいって時期。
遅くに残した種採り用のでかいオクラがようやく割れ始めてきたんですがね、

P1060980_縮小

割れはするけど緑なのよね。
早めにできたやつはしっかり全体が茶色になって完熟って感じでしたけど、
これはそこまでしっかり熟さずに割れてしまう模様。
おまけに茶色い部分はぶつかったことによる傷みなので熟したとはまた違った茶色なのよね。

P1060982_縮小

そんなこともあって茶色くなった部分の種は変色してしまってました。
豆の莢を開けたらダメな豆だったと同じですよ。
インゲンや小豆でいやってほど味わった傷み種、
どうも遅く種を採るとこれが起きやすくなっちゃいますなぁ。

P1060983_縮小

莢が割れてきていることもあって一応種は熟している模様。
なのでまだ乾いていなかったけど種はしっかり黒くなってましたので使えるんだと思います。
傷み種は乾燥してから選別して廃棄ですね。
いい種を採るなら早めにやったほうがよさそうだ。

今回の感じからして1番果残しという大暴挙で種を採るのが一番まともなものが取れる可能性。
特に当地のような寒さが早く来るようなところではそのほうが間違いはないと思う。
傷みが来なくて熟せるギリギリを攻めるよりかは確実性が高いしねー
種採りは後半というセオリー?ではないけど、
オクラは意外と先手必勝で種を採るでいいんじゃないかな。


2020-09-29(Tue)

マイタケの季節到来

昨日の夜の段階で朝方の最低気温が10℃予想。
これは間違いなく当地では一桁だと思ってたんですがね、
やっぱり朝起きると寒い寒い!

P1070002_縮小

あーあー今シーズン初っ端から6℃かよ。
ガクッと下がりすぎてこりゃオクラも厳しいな。
最高気温はまだ25度前後まであるのでできるところまででしょうけどついに寒さが本格化してきましたよ。


そうなると今度はキノコのシーズンだ。
椎茸の発生もぼちぼちよくなってきていますが、
ガツンと冷えで刺激が来ると外のキノコも動き出します。

P1060998_縮小

今年は遅れ塩梅らしいですがうちの舞茸が出始めてきました。
ニガクリタケに囲まれたマイタケってのもどうかとは思うんだけどー(汗

P1070001_縮小

古い榾木なのでニガクリタケも大量、マイタケの大きさは小ぶりですねぇ。
それでも毎年ある程度の量が出てきているので優秀だと思います。
一番古いのが一番優秀ってのもおかしな話。
新しいものはまだ出てきませんからねぇ。

P1060911_縮小

ま、マイタケの榾木を作るのって容易じゃないからね。
今年もやったらしいけど見事に大量廃棄です。
これは・・・時期の問題が大きいと思いますけど、いかにマイタケが弱いかってことよ。
原木マイタケをうまく作れたらそりゃあもうウハウハでしょうな(笑
ちょっと真剣に考えてみようかしらー


2020-09-28(Mon)

種ができて枯れるもの枯れないもの

山菜栽培も今年度の生育終了の時期に来ています。
先日のサクのようにまだ青々としているものもありますが、
大体は開花して種ができて地上部が枯死という感じになってるみたいね。

P1060943_縮小
P1060944_縮小

わかりやすいのがホンナ。
去年も日よけの中で開花して枯死していました。
それでも今年復活しているので一応開花して種ができても問題はなさそうね。
株の充実度はやっぱり下がるかもしれないけども。

P1060949_縮小
P1060948_縮小

ツリガネニンジンも枯死パターン。
最早草にまかれてなんだかよくわからない(大汗

P1060950_縮小
P1060951_縮小

ただよく見れば種がしっかりできておりますよ。
種ってこんなに小さいのか・・・・・
これはまいて増やすのに骨が折れるパターンだわ。

P1060974_縮小
P1060973_縮小

サクの隣にあるオケラも枯死パターンかも。
花が咲いたのが一番遅かったのでまだ緑って感じでしょうかね。

P1060971_縮小

種ができたのと同じくして株はじりじりと茶色になってきています。
まあ来年生き返るなら問題なしなんですがね。
果たして復活するかは来年まで分からんです。

P1060945_縮小

片や花が咲いても緑のまま維持できているものもあrます。
それがシドケとヤブレガサ。
これが問題なく青々していることにかなり驚いてるんですよね。
シドケなんか夏の暑さに耐えかねて枯れるかと思ってたし。
日よけだけで十分夏越しできることが分かったのはでかいですね。

P1060946_縮小
P1060947_縮小

この種で勝手のこぼれだね増殖してくれないかな―なんてね。
ホンナも発芽してなかったしちょっとここらで勝手に増えるのは難しいかもね。
ま、あわよくば。


何種類かの山菜をやってみて意外といけそうなものが多くて安心した。
ただし今枯死してるツリガネニンジンとかオケラが来年出るかで全く違う状況になるとは思うけどね。
10月からまた山菜苗が出回り始めるし買い足し分も検討しておこうかなー。
しかしまー高いので増やす分は少しずつ・・・・・


2020-09-27(Sun)

さーてこれからどう仕上げる?

もう10月も目の前に。
そろそろカステルフランコの軟白をして仕上げに入ったほうがよさげな感じもするわけですよ。
結構株は大きくなって葉の数も増えてはいるんだけど、
これをどのように仕上げていったらいいもんかチョイと思案中です。

P1060966_縮小

これを軟白するとトンネル支柱やったけど、
よくよく考えてみると全体を覆ってしまうと光合成できなくなって大きくなれなくなってしまうよなぁ。
軟白まで結構時間がかかってしまうわけだし。

P1060967_縮小
P1060964_縮小
P1060965_縮小

このカステルフランコの軟白方法ってのがいまだに確立されてないんですよね。
一つの方法として白菜みたいに株を縛って中を軟白させるのがあるんですが、
こういった葉が大きめで中がまいてる半結球レタスみたいのだと簡単にできそうな気配はあるものの、

P1060969_縮小

こういうのってどうすんだろうな(汗
カステルフランコと一口に言って形状が様々ありすぎて、一つの方法では軟白がうまくできそうにない。
そもそもこの葉が細いタイプは軟白向きではなさそうだね。

P1060963_縮小
P1060968_縮小

軟白するのは葉が大きめのタイプにするとして、
軟白方法に関してはいろいろと方法を試して判断するのが1年目試験での最良でしょうかね。
いまだカステルフランコの特徴である斑が出てこないので、
こいつらにとってはまだ寒さを感じてないんだろうねー
この辺のもう少し待つべきか今からやるべきか判断に迷うところ。
一番の難題に突入してきたカステルフランコ、ここからが腕の見せ所というのも頷けるわー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村