FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 5月13日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー

                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト
2019-02-18(Mon)

ひっそりやはり終了したアスパラガスチコリー

種まき準備なども始まり、新しい年に向けて進んでいます。
その一方で越冬してきたものには終わりの時もやってきています。
ハウスに取り込んでいて様子を見ていたアスパラガスチコリーはやはりひっそり終了の時を迎えました。

P1020712_縮小

完全終了です。
小さいものでは越冬は厳しいというか、冬越しして育てるものではないんでしょうね。
雪が降るまでの一発勝負、時期をミスらないように作らないtだめか。

P1020713_縮小

生きているものもだいぶみすぼらしくなってしまった。
これじゃあとう立ちして大きいものになるわけあないね。

P1020641_縮小

その前までの状態から見てもやせ細り方が半端ない…
越冬実験は失敗だ。


ハウス取り込み越冬をしてみたけど、案の定無理難題だった。
2年前は収穫寸前までいったけど時間が足りず、去年は植え付けの遅れ。
今年は3度目の正直、うまく収穫を迎えられるように努力したいですね。
失敗は成功のもと、この経験を生かしてやるぜっ


2019-02-17(Sun)

ネギの下準備入りました。

どもー
何事もない週末を過ごしました椎たけ夫ですー
本日ようやく大根の加工作業が終了しました。
予定より1日遅いんですが、とりあえずどうにか終了です。
ということで本日はそのあとの作業として出てきているネギの下準備をしてきましたよ。

P1020708_縮小

ネギはぼちぼち利用してはいるもののまだ大量にあります。
ただ、だいぶ枯れ葉が多くなっているため、このまま家にもっていっても余計な作業が大量に出てしまうため、
この枯れ葉除去をして加工がしやすいようにした準備ですよ。

P1020706_縮小

葉の大半が枯れているためごみがものすごいことになる。
今の段階でこうなので大半のものはとったように思えますが、
乾燥したことによる外の皮の除去がまだたくさんあるため結局家での作業もそれなりにあってしまうわけで・・・・

P1020707_縮小

きれいにすればこんな感じ。
青い葉っぱは多くて2枚、たいていのものが1枚しかない。
んーみすぼらしい格好になってしまった。

P1020709_縮小

今日はすべてのやつをやったわけでなく、まずはコンテナ1つ分だけ下準備しておいた。
やってない奴でもコンテナで3つ分くらいあるはずだ・・・・・
思った以上に大量にあるもんだでー
あ、もっとぎゅうぎゅうに詰められそうに見えますが、曲がりネギが多いのでこれでもキツキツなんですよ。
置き方が悪かったっす(汗


大根の乾燥作業がまだなので加工は明日からになります。
どのように乾燥するのがいいか、そして利用してみてどうかでねぎをどうしていこうか考える予定です。
普通のねぎならみじん切りみたいなので良さげでしたけどこれはそういうものじゃないからねぇ。
いろいろ試してみた結果はまた次回のネタに。


2019-02-16(Sat)

今シーズンラスト?4回目の雪下ろし

どもー
やはり最近は週末の天気がいい。
大荒れになってないのでこの作業はありがたい。
さあいざ4度目の雪下ろしへ。

DSCF8020_縮小

今年はそんなに雪は多くないような気もするものの、結局4回も雪下ろしをすることになったということは
それなりに雪の量が多かったということかねぇ。
今日の雪下ろしはまず新雪部分の50センチくらいを一通りおろしまして、
それから大量にある前回やり切らなかった部分プラス雨などで締まった雪を削りました。
新雪部分は非常に落としやすくて30分で一通りやり終えましてね、
そりゃあもう尋常じゃない速度で作業が行われましたのよ。
ただこれからが地獄でしたよ・・・・・

DSCF8019_縮小

なんといっても前回の3度目は自分がやらなかったため残ってる量が多い。
そこへ雨やらなんやらで非常に大変なものが多いってことだ。
実際凍ってる部分があってささらなくてこっちの作業で1時間半かかったわけで。

DSCF8021_縮小
DSCF8022_縮小

削る量は雪止めのある部分までですが、太陽に面したほうは少なめ。
こっちは多くて40センチくらいだったのでまだサクサク進みましたが、
反対側は多いところで1mくらいあってものすごい重労働だった。
ワンプッシュでとれてこないと作業が滞るわけで。

DSCF8025_縮小

おまけに一番下まで行くと氷、前方に力をかけると滑って後方へ力が逃げる・・・
足場が悪いので下半身の筋肉もバッキバキだ。
雪下ろしってホント全身運動だからヤバいっすわーー
冬場のいい運動ともいえるけど、下手こくとマジで死人が出るからね・・・・・

DSCF8023_縮小

最終的にステーンと削って予定通り2時間で作業終了。
ここまでやっておけばあとはどれくらい積もっても今シーズンはそのままかな。
ここの屋根が一番疲れるのでここを撃破すればあと雪との戦いは比較的楽だわねー

DSCF8024_縮小

ここを近年多く担当している身としては、最終でまだ雪が屋根につっかえていないところを見ると
やはり量的にはさほど多くはないのかなーと思ってしまう。
それでも回数で言えば4回と平年並みにはおろしているので、
今シーズンは雪がそこまで多くないうちに雪おろしをしたのかなーという感じもする。
まあなんにせよこの雪との戦いももうすぐ終わりを迎えますからね、
厳しい白い季節を耐えきったなーという気持ちになります。
今シーズンもやったったどぉーー



2019-02-15(Fri)

種まき準備が始まったぞ。

ついにこの時期がやってきました。
だらだら過ごした真冬が終わりを告げようとしています。

P1020700_縮小

種まき用の用具が着々と届き始めています。
このトレーで10箱か、まずは玉ねぎからスタートですよ。

P1020613_縮小

物が届き始めたので片付けもスタート。
ここに大量の土が来ますからね。
今シーズンは昨シーズンまであったハウスを解体したためこの小屋に押し込んでいたんですが、

P1020702_縮小

今度は荷物をこちらのハウスに。
ただ・・・ここも後々栽培で使うからここも一時的なのよねー
なんというか…姑息だね(笑

P1020701_縮小

荷物のほうはすっかりなくなったけども。
あーあーまた忙しい日々がやってくるなぁ。

種まきが始まればそれはもう戦争だ。
1日に何万粒もまかないといけないからねぇ。
とはいえ自分の研修は残り1か月ちょいなので本格的な忙しさが始まったらトンズラーー
自分のほうの種まきも準備しないといけない時期にきたしね。
まだまだ外は白いけど今年の栽培ももう間もなくスタートだ。

おまけ。

P1020683_縮小

こっちのほうも植菌準備が進んできてます。
研修終われば早速こっちが忙しいな・・・・
なんとか頑張ろう。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村