FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 4月15日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー


                        告知 5/10
          P1050776_縮小

                 短形自然薯(姫神芋)の在庫処分、
        このまま傷んで捨てるのはもったいないので半額にて販売!

         通常キロ1000円ですがキロ500円で販売します。


                  P1050778_縮小P1050779_縮小
                          (拡大できます)

・通常は先端を切り落としてますが、種イモとしても使いたい方は切らないでといってもらえれば対応します
・3キロで80サイズ発送になります。
・大きさは300gくらいから1キロ程度です。いいものからどんどん出します。


                この機会に是非ご検討してみてください。  
                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2020-07-04(Sat)

食用ホオズキに支柱を立てる。

今日は雨がほんの少し。
ずっと曇りで1日儲けてしまった。
昨日晴れてたこともあって畑での作業を敢行するにはもってこい。
本日は食用ホオズキに支柱を立てる作業を行いました。

P1060291_縮小

食用ホオズキ、恐ろしい速度で育ちまして見事に自重を支えきれなくなりバタン
テープナーでは支えきれんほどの重さに育ってしまった。
これではいかんと支柱を立てようと思ったんですが、なかなかちょうどよい長さの支柱ってのがないもんで、
仕方なく考慮してとある方法を実験してみることにした。

P1060294_縮小

シャキーーン
長いパイプを組んでみた。
姫神芋に使ってるサイズなのでかなり長い。
これを合掌組みで1本につき1組使うように。

P1060295_縮小

こんな感じ、結構ガチガチに組んでやった。
そうしないと重さがやばくなって支柱の役割果たせなくなりそうですからね。
で、これでどうやって誘引していくかってことですが、

P1060296_縮小

上にフックをかけてそこから紐を下げて吊り上げていこうと思ってます。
紐は大量にありますんで問題なし、フックがどれだけ耐えられるかですが、
このフックは姫神芋の蔓の重さを耐えられるくらいは大丈夫なので、
とりあえずなんとかなるかとは思ってます。

P1060297_縮小

寝てたものを起こしたのでかなり不格好になってますが・・・・
無理に一度にやると折れるので復活してきたらその都度矯正していきますよ。
今日は時間が足りずにまずは寝てたものだけをやっておきました。

P1060292_縮小
P1060293_縮小

普通に立ってるもので現在80センチ以上にまで生育してます。
茎の太さがブロッコリーの芯かってくらい太くなりまして、急激に太って成長してます。

P1060298_縮小

しかしながら1番花は流れ、

P1060299_縮小

2番花もダメっぽい。

P1060300_縮小

その上も花は咲いてますが実ができるかといえば・・・・・
収穫できるのか不安になってきたね。


この食用ホオズキ、パープルトマティーヨといいますが、
トマティーヨは自家受粉せず他家受粉させないと結実しないらしいです。
株自体はたくさんあるので他家受粉の要素は多分にあるけど実がつかないねぇ(汗
実験農場のはバカみたいに実がついたけどあれとは全く異なるってやつかな。
こっちはこっちで結構面倒なことになりそうな雰囲気だ・・・・



2020-07-03(Fri)

晴れた日はメロンいじり。

今日は本当に本当に久しぶりに晴れた。
ガンガンに晴れて太陽がまぶしいし暑い!
お日様のありがたさを感じつつもう少し加減してくれよって思ったね。
ここまで晴れたので久しぶりに畑での作業に着手してきました。

P1060289_縮小
P1060288_縮小

去年の残り種で生育が芳しくない枝豆をオクラの欠株のところに定植したり、
最後まで残ってたむかごを植えたり様々。
晴れたらやるべきことはとりあえずなんとかできたと思う。
なんせ明日からまたしばらく雨が降りそうだからね・・・・・

P1060189_縮小
P1060188_縮小

で、本日はトンネルでぬくぬく育っているメロンもいじった。
とりあえずまだ雨が降り出す前の時に子づるの選別をしといて生育待ち状態だったんですが、
だいぶ子づるも伸びてきていたので蔓ひきと孫蔓の除去作業を行いました。

P1060286_縮小
P1060287_縮小

孫蔓かきはその名の通り孫蔓を取り除きます。
結実位置が10節以降になるのでそこまでは容赦なく。
蔓ひきは去年もやったけどWの形に一度手前に蔓を引っ張ってくる作業。
場所の有効活用みたいな感じだね。
これを始めると雨などで泥はねで病気が起きるリスクが高くなるので、
この後今年初めてのメロン防除をしておきました。
まだ株が小さいので薬液はかなり少なく調整するのが大変でしたね。
ちなみに防除って病気が起きる前の予防から行うことでリスクを確実に減らすことができます。
起きてからの対処だとなかなか病気って抑えられないんですよね。
早めから手を打つほうがかえって防除回数を減らすことにもつながるってわけですよ。


P1060285_縮小

蔓先を見るとだいぶ立ち上がっており栄養過多の気配が(汗
蔓の角度がもう少し緩いのが適正な状態、ちょっと心配がありそうな感じだね。
今年の梅雨はしっかり雨が降るので窒素過多状態で病気誘発はやめてほしいもんだが。
今年は甘いメロンを作りたい、ここから長い病気との戦いが始まりそうだ。


2020-07-02(Thu)

7月のサク。

昨日の夜の雨は思った以上に降ったらしく久しぶりに川が増水、濁流と化していました。
これだけ降られると畑の含水率が高いのでただ入るだけでもよくないわけで。
案の定草むしりだけでぬかるみにはまる結果に(汗
晴れ間が欲しいです。


さて本日から7月に入った山菜の様子についてでも書こうと思います。
まず第1弾はサクです。

P1060247_縮小

まずサクの草むしりが終わっていたのでサクから、順番は特に関係なしで。
草をむしって全容を見ると枯れた株は今のところゼロ。
この点は非常に優秀。

P1060248_縮小

しかしながらバカでかくなるサクがなかなかでかくならない。
でかい苗だったはずなのにワサビダイコンの遥か後ろを走っている感じ。
メータークラスは楽勝かと思っていただけにこの結果は少々がっかり。

P1060249_縮小

苗が活着するまで時間がかかった印象が強いかな。
なかなか葉が出てこず、今だってようやく4枚目とかその辺だしね。
思った以上にサクの生育速度は遅いのかもしれない。

P1060250_縮小

せり科なので貴重な葉っぱにこんなのもつくし・・・・・
現状を見ると期待が大きかっただけにがっかり感がでかいというのが正直なところ。
これからの生育に期待するしかないね。


2020-07-01(Wed)

咲きそうで咲かない「カサ」

今日も雨ですが最近1日のうちに数時間は雨が上がるワンチャンス時間が存在する。
今日が午後から5時くらいまで晴れ間も出る比較的良いワンチャンス時間が到来、草むしりに当てました。
その後は激しい雨、また畑が水浸しだ・・・・・
湿度高いし気温も高く非常に不快指数が高いねぇ。


さて本日はなかなか花が咲かないカサのお話。
花の咲かないカサとは何事かと思うかもしれないけど何度か記事になってます山菜のことね。

P1060234_縮小
P1060235_縮小

つぼみができてからかなりたってますがいまだに開花しないヤブレガサ。
本当にもう間もなくという感じまでつぼみが膨らんでいる感じですがなかなか開かない。
気温はかなりあるので普通ならパッと咲いて種作るって感じだろうになぜなのか。

P1060236_縮小

つぼみが割れてこんな感じの管みたいな状態になってるのもありました。
この形状だと開花即綿毛みたいな感じでしょうかね。

P1060237_縮小

横から見ると綿毛のようなものが見えますからね。
ヤブレガサは花ではなく即種を作るって感じなのでしょうか。
初めての物だからよくわからんけどこんなに時間がかかるものだとはねぇ…

P1060241_縮小
P1060240_縮小

一方でもう一つのカサ、モミジガサのほうにも蕾が伸び始めていますね。
こちらも蕾が見え始めてからかなりちんたらしてます。

P1060238_縮小

同じカサでも蕾の形状や色が全く異なっているので花で間違うことはないですね。
こっちのほうも花が咲かずに即綿毛になるのか?
多少遅いのでこれからまた時間がかかるでしょうね。

思い返せばホンナも同じようにすぐ綿毛になったような気もするね。
つまるところ山菜ってのは花をパッと咲かせずに種を作ることが多いってことか?
それはそれで面白い発見、やっぱり山菜は畑作物とは異なるものなんだなぁ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村